2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2018年10月15日 (月)

7月末以来の勝利! 選手が気持ちよく戦える応援をしましょう!

7月末以来の勝利!

長かったですね~、本当に長かった。

目の前で選手達が躍動する姿は、私達に幸せを運んでくれます。

その選手達が気持ちよく戦えるような応援をしたいと思っています。ピッチの外でも笑顔で会える関係でいたいですね。不安にさせる行動はファンサにも影響してくると思います。ユナパでサポーターの前に来てくれなくなったら、和やかな交流は無くなりますし、サポが怖い存在だと思わせて欲しくありません。

山形には、監督の木山さん、JEFでプロ生活をスタートさせた栗山選手が活躍していて、対戦するにはある意味楽しささえ感じています。

61

今日は、アウェイでの悔しさを晴らせました。

也真人選手が、あの小さな体でヘディングで決め、小島選手は複雑なボール回しの末にシュートしたボールは、相手DFと競りながらスルーした指宿選手のアイデアでゴールとなりました。

PKで一点返されましたが、貴重な勝ち点3を積み上げました。

次もホームです。選手の力になれる応援をしましょう!

Img_4294
Img_4317

23

新人(鳥海)の洗礼はありませんでしたね。次の勝利に持ち越し?↓
29

ところで、山形のGKは、凄かったですね。

何度も危機を救っていましたし、足を攣ってもゴールマウスを守り続け、JEFの攻撃陣はそんな櫛引選手からゴールを奪う事が出来ませんでした。

どこか顔も名前も見覚えのある選手だと思っていましたが、オリンピック代表の経験有りですか?

素晴らしい選手でした。A代表にも選ばれて欲しいと思いながら観ていました。

勿論JEFのちょるふぁん選手も・・・・

次も笑顔溢れる勝利を!

2018年10月 9日 (火)

SIONOの成長(もうすぐ6歳)

日曜日に息子から連絡があり、翌月曜日に家族でやって来ました。

漸くJEFが勝利し気分はよかったのですが、かなり複雑な気持ちで迎える事になりました。

苦言男の息子と、ちょっと気難しいSIONOと、、、

SIONOは、数カ月前は写真を撮られるのが嫌だと頑なでした。

母親が「カメラを向けると変な顔をしますよ。」というと凄い目つきで(SIONOが)睨んできました。コレって、『親の係わり方にも問題有でしょ。それは変な顔とは違うでしょ?』と思いましたが、何も言わずに「もう写真は撮らない。」とだけ伝えました。

SIONOが反応する前に、両親が係わってくることが多かったので、両親が居ないところでは如何対応しているんだろうと、案じていました。

また、息子はわが家に来るといろいろ苦言を呈することが多かったので、私はストレスから息子家族が来ると云う時には、下痢に苦しめられていました。年に数回訪れるだけで殆ど接触の無い家族なのに、電話もメールも殆ど無いのに、こちらからもまた何のアクションもとってないのに、、、そんな関係なのに、何を言うのかと・・・・・

でも、今日は何か言われたら、しっかり気持ちを伝えておこうと待ち構えていました。気持ちを整えて待っていたおかげで、今回は“下痢”は無し!ヨシッ!

待ち構えていたのですが、何もなし!

でも、次は分かりません。基本的には親思いで優しい息子ではあるんですけど、油断大敵です。次に会う時も緊張感を持って待ち構えていますよ。

帰りがけにはいつも「うちにも来て下さい。」と言われるのですが、それはいつ?と言った心境です。行きたいけど都合は如何?とは言いずらい関係です。まあ、息子が忙しすぎると言う事もあるんですけどね。息子に時間の余裕ができる頃、私はこの世にはいないでしょう。たぶん、それが現実です。

さて、SIONOですが、、、、数か月でだいぶ変わりました。言葉遣いはまた元に戻っています。「、、、ございます。」の語尾は消えましたが「、、、、です。」が挟み込まれて相変わらずですし、とってもおしゃべりな子です。

先ず、挨拶の後は「おじいちゃん、酔っ払って無い?」でした。POMとKAULの幼い時と全く同じです。

酔っぱらってるおじいちゃんが苦手なのです。

でも、SIONOは変わったのだそうです。そう言いました。

「泣かないで怒る事に変えたの。」だそうです。幼いながらも賢明な判断です。ジイジは、SIONOに怒られたら途端に小さく萎んで自室に逃げ込むでしょうからね。

SIONOが来ることを心待ちにしていたジイジは、一緒に楽しみたいのです。

二人の関係は、たぶん、今日から良い方向に変わりました。

SIONOは、ジイジの反応にキャッキャとはしゃいで、二人ともとても楽しそうでした。

SIONOの攻撃?にジイジが「ヤラレタ」「降参」と部屋に逃げ帰るとまた呼び出すと言う繰り返しです、10年前までよく見ていた(POM&KAUL)と同じ構図でした。

POMもKAULも「酔っ払いおじいちゃん嫌いでしょ?」と私が聴くとにこにこしながら「ううん。」と首を振っていましたが、SIONOも苦手を克服したでしょう。

ジイジを開放した後もまだ続けたい様でしたが、諦めてプリキュアのポーズを始めました。嘗てKAULもやってましたので、名前だけは知っていました。

息子が言うには、「女の子版の戦闘ものだからどちらかと言うと嵌っている父親もいる。」だそうで、ちょっとびっくりです。

今の女の子は、可愛いだけでは飽き足らず強さも求めているのでしょうか?

「プリキュアのポーズ、一枚だけ撮ってもいい?」と聞くと「いいよ。」

母親「そう言えば、今日は一枚も撮って無い。」

私「(撮らないと)約束したからね。」

母親「いっぱい撮られるのが嫌なんだそうです。」

SIONO「いっぱい撮っていいよ。」

数か月でこんなに変わるの?

色んなポーズを撮りました。寧ろ撮って欲しいようでした。後でアルバムにして送ってあげようと思います。

前日の電話の後、「パパと二人だけでも行けるよ。」と千葉に来ることを楽しみにしていたそうです。

いやあ、よかったよかった。

昼食の後なので、お腹がポッコリしています。↓

61

TVを鏡代わりにしてポーズ。↓

0042
帰る時は、ジャンボ滑り台で遊ぶ時間を差し引いてわが家を出ます。

ジャンボ滑り台は、千葉に来た時の楽しみなのだそうです。

私にカメラを持ってジャンボ滑り台まで来て欲しいと言いました。

3か月前にあれだけカメラを拒否してのに、どんな心境の変化があったのでしょう?楽しくなったのかなぁ。

6歳の子に振り回されています。

ジャンボ滑り台に、一人で登れるようになりました。これが3か月間の体の成長です。

21

父親と楽しんでいます。↓

35

良い方向に成長してくれていて安心しました。

SIONOまたね(^^♪

2018年10月 7日 (日)

久しぶりの勝利に気分は爽快!!!

先週から一転、今日は勝利の祝杯!!!

いつものスポーツドリンクで(◎´∀`)ノ カンパーイ

前半いきなり先制され、その上にかなり押される展開が続きましたが、なぜか心穏やかに観戦を続ける事が出来ていました。

久しぶりに先発出場したゲリア選手もエベルト選手も、先を越されるプレーが見られ、失点はCKからゲリア選手があっさり前に入られて決められていました。如何して先発起用されたのかと思っていました。が、ゲームが進むにつれ、どんどん調子を上げていましたので、安心できた要因は、そこだったのかも知れません。

JEFは、何度もCKを与えていました。ただ、縦パスが良く通っていましたので、先制されても負ける雰囲気はありませんでした。(単に私の感ですが・・・・)

前半終了間際

直前にポジションチェンジをしていたと言う船山選手が、中央からのパスを受けると左サイドをドリブルで駆け上がり相手を躱して低い弾道でシュート!

同点として前半を折り返しました。

そして後半

CKを獲得。キッカーは旭選手。

コーナーキックに頭で合わせた近藤選手がたたきつけたボールは相手に当たり船山選手の下に、船山選手がDFに背後から抱え込まれながら近藤選手にパスを送ると、それを手堅く流し込んで逆転ゴール!!

続いて、指宿選手の見事なゴール!!!

3対1としました。

その後熊本は、先発出場していた安ビョンジュン選手に加え、水野選手、巻選手が投入され、元JEF選手3人と敵として戦う事になりました。JEFは工藤浩平選手が船山選手に代わって途中から出場しましたので、JEFサポとしては懐かしい巻・水野・工藤の3選手が同じピッチで戦う姿を目にすることになりました。ちょっと複雑な気分でした。

今日は、漸くJEFの勝利を観る事ができました。最高の気分です。

最後になって、近藤選手がキャップテンマークを捲いていた事に気が付きましたが、DOさんのキャップテンは、やはり良いですね。しっくりきます。

Do3

JEFサポさん達の応援は、今日もとっても素晴らしかったですね。

PCの前で一緒に歌いながら応援できるほどでした。良く聞こえていました。

その応援が、とっても力になったと指宿選手から感謝のコメントが有りました。

熊本まで応援に駆け付けて下さったみなさま、本当にありがとうございました。

2018年9月29日 (土)

愛媛戦、またもや得点無し、、、現実逃避中です。

厳しい現実を突きつけられて、ここのところ現実逃避中です。

試合は観なかった事にして、今はお絵かきを楽しんでいます。

Photo

静かに無心でいられる趣味が有って良かった。(^^♪

2018年9月28日 (金)

花の美術館 (館内はハロイン)

千葉市三陽フラワーミュージアムのアトリュームガーデンはハロイン中?

http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/3182/

ここで記念撮影ができますよ。↓

041
039

094

中庭は、ダリアがきれいでした。

061
どう見ても、<たわし>を挿してあるとしか思えない花が有りました。

065066

花の説明です。↑

050
次は温室です。

見過ごしそうなほど小さい花です。↓

072

Photo

黄色い丸で囲って見ました。水の流れの中に植えられていました。

花の説明↓

073
温室と言えば、やっぱりこれ!毎回欠かせません。

Photo_2

太いバナナ!

調理用としては、下についてる花?が落ちたら食べごろかな?

フロントガーデンには、地味~に10月桜が咲き始めていました。

115
街中の道路沿いのつつじの下には、得体のしれない茸類がびっしり!

017
中には直径15センチくらいあるものも、、、↓ 凄すぎます。

022
今日は、久しぶりに秋晴れの良い御天気でした。散歩日和で出かけたのですが、温室に入ってしばらくすると腕に湿疹が出始めて痒くなって退散せざるを得ませんでした。何にも触れてなかったのですが、アレルギー源が有ったようです。

家にたどり着くと消えました。何がそうだったんだろう?

最後は、昨日のポートタワーを!

夕日に染まってキラキラ光っていました。

003
ついでに、8月27日の夕方に見た怖い雲、ビルを襲っているように見えましたが、この後JEFは、アウェイ2連戦を勝利しました。

勝利の神だった!!

002

2018年9月23日 (日)

アンドリュー選手がとても頼もしく見えたのは何故?

負けました。

本当に残念だけど、悔しさが湧いてこない事への悔しさがある。

ところで、エスナイデルさん大丈夫?

本当にこんなこと言ってるの?

横浜FCとの試合に関してのコメントの一部です。

’私はいつも攻撃側の人数を多くしています。それでも、多くの場合は守備側が勝つ。つまり、私は難しいほうを選んでいます。他のチームは簡単なほう、つまり守備を選び、運が傾くことを待っているかもしれませんが、私は違います。’

いつまで挑戦し続けるのでしょうか?今シーズンの先は見えていますけど・・・

エスナイデルさんは、今日も難しい方を選んで負けたんですね。勝てる方を選んで下さい。m(__)mお願いします。

でも、船山選手はエスナイデルさんに絶大な信頼を寄せているように見えますね。

’選手のためのトレーニング、選手のための食事、選手のための休息。あの人のやり方は、すべてが選手中心。それって、日本人監督にはなかなかできないことだと思う・・・・。’

他の選手も同じことを感じているのでしょうか?例えばベンチにも入れなくなってる選手は如何なんでしょう?

今日の試合では、アンドリュー選手がとっても頼もしく見えました。

頼もしオーラが体中から放たれていました。

サッカーの分かる人には理由が分かるのでしょうか?それとも感覚人間(私)の思い込み?

それから、鳥海選手の気迫は凄かったですね!

これからが楽しみです。

アディショナルタイムを気にしながらのボールパーソン&ストレッチャーパーソンは、てきぱきとした行動でよく教育されていると思いました。

試合後に、北爪選手がスタッフに付き添われてゴール裏に来てくれました。プロ生活のスタートは千葉でした。大きな拍手が送られました。更なる成長を期待しています。

英二郎選手、田代選手は?

戸島選手もJEFからのスタートでしたけど、前所属クラブの時にJEFに特別な感情は無いと言ってましたので、やはりと言う気持ちです。

山本海人選手はベンチ外でしたね。負傷じゃなければ良いな。

みんなの笑顔が見たい。

試合前のピッチ練習↓

8

試合終了↓
21

ゴール裏へ↓

24
27
28
北爪選手↓

31
拍手!

*北海道への義援金は集まったかな?

コンサドーレの方?「ありがとうございます。しっかり持ち帰らせて頂きます。」と言ってくださいました。「よろしくお願いします。」と申し上げましたが、その時は私だけでした。千葉からのみんなの気持ちが届きますように。




2018年9月22日 (土)

9月の花(ピンクノウゼンカズラ、彼岸花・・・)

お彼岸が近づき、周りの花を見まわした時に、やっと夏の酷い暑さから解放されたと感じました。

毎年楽しみにしているピンクノウゼンカズラの花は、行きつけの美容室への通り道にに咲いています。まだ咲いていました。間に合いました。

Photo
Photo_2
吾棟前の芙蓉の花は、満開です。

63

62


Photo_3

まだ百日紅も咲いています。54
枯れそうな百日紅もあります。懸命に面倒を見て下さっていたJSの方が移動になりました。

079カイガラムシが着き、それを食べる蟻が木の根元に住み着いてしまったために倒れる寸前なのだそうです。
082
根元には、「幼い芽が伸び始めていますので、それが代わってまた花を咲かせますから大丈夫ですよ。」と教えてくださいました。ありがとうございました。

小学校の通りには、真っ赤な彼岸花が咲いていました。満開です。

039


040


43

幼い頃の思い出は、ジメッとした場所に咲いていましたので、イメージがガラッと変わりました。

彼岸花の近くに狗尾草が集団で生えています。清々しい色合いです。(笑)

046

雑草も美しく感じます。

秋です。

77
真っ赤に変化するのも時間の問題ですね。ピラカンサ (^^♪








2018年9月20日 (木)

JEFの練習見学、練習試合(単に感想です)

自宅近くの球技場でJEFの練習や練習試合が行われていましたので、このところ気軽に見学に出かけています。

今日(9月20日)も行ってきました。

目に留まった選手をカメラのファインダーから確認すると、下平選手と小島秀仁選手でした。

Photo

滑るような素早い走り、軽やかで美しい移動が二人の特徴でした。とても目立っていました。

下平選手は、練習中によく声かけをしているのを観て、最高の補強である事が素人目にも分かります。それにクールな雰囲気がカッコイイ!ふと、智選手を思い浮かべていました。DFが引き締まりますね!素晴らしいです。

上からは、弾斗選手に指導の声が多くかかっていました。

キーパーが横並びで、、、、

391

42

36

練習試合前まで居た外国人の練習生らしき人はいませんでした。日本人選手の中にいると体の重そうなおじさんにしか見えなくて、つい「あのおじさん誰かしら?」と聞いてしまい、その時一緒にいたNさんに「おじさんって、若いと思うわよ。」とたしなめられました。ごめんなさい。

9月17日の練習試合では

清武選手がCKを全て担当してたと思います。リーグ戦に出られると良いですね。去年のような清武選手を待っています。

後半にはユースっ子と練習生が多く入りました。U-18のエスナイデル君は、監督推薦?

ちょっと、甘えん坊な感じがしました。

9月14日の練習日

お兄さんのJr.は、ビデオ撮影担当なのかな?父上のお手伝い?それがお仕事なのかもしれません。

選手達が練習終了のランニング中には、一人でボール遊び。お友達はいるのかな?気になる祖母心が覗きます。(老害と言われそうですね。)

Jr
3

9月13日、稲毛海浜公園球技場の練習日初日

暑い日でした。

35
34
049

頻繁に給水タイムが有りました。

気軽にフラッと行ける球技場は、私にとっては嬉しい存在です。

また来週あるかな?

2018年9月17日 (月)

船山選手のハットトリック!それでも、悔しい引き分けでした

試合は、福岡の先制からでした。

ブレ球の強烈なミドルでした。

目前のゴールネットに突きささるのを観て一瞬息を呑み込みました。

度肝を抜くような素晴らしいゴールでした。

その直後に、也真人選手がGKに倒され、PKには自信を持っていると言う船山選手がボールを手にしました。也真人選手が蹴るのかと思ったのですが、・・・きっちりと決め同点とし、前半を折り返しました。

後半に入って、フリーキックを得るとまた船山選手がボールの前に立ちました。期待はありませんでしたが、なんとなんと直接決めてしまいました。

船山選手、2連続のゴールでした。その後相手のフリーキックで同点にされ、そしてその後、近藤選手のインターセプトから始まり茶島選手のグランダー気味のパスに船山選手が滑り込んで3点目!

ハットトリックw(°0°)w オォー

このまま終わって欲しかったのですが、JEFの消極的なプレーに隙を突かれました。

チャンスを活かすことなく、試合を終わらせることを考えたようでしたが、相手に奪われて気迫のこもったドリブルで持ち上がられ失点。アディショナルタイムの失点でした。

守りのCKだったと思いますが、守りではなく積極的な攻撃を観たかったという思いです。

時間稼ぎの守りのCKに結果は期待できません。成功した例はあまり見た事が無いような気がします。

遠くのゴールに見えた攻防では、はじき返したようにも見えたのですが、上手くクリアできずに失点したようでした。勝ち点2は、両手から零れ落ちました。

よく戦ってくれましたが、上位にいるチームと這い上がれないチームの差が最後に出たと思います。

非常に残念です。

20
23
がんばれるでしょうか?みんなで頑張りましょう!

WIN BY ALL!

*TシャツのデザインAWARDSの正解↓

https://jefunited.co.jp/event/2018/mds/index.html

私は、DOさんのデザインTなら着たいと思いました。

びっくりしたのはアンドリュー選手のマッチョT。

ご本人もコメントしてますが、まさかの顔との合成。

近くに寄ってみないとアンドリュー選手だとはわかりませんでしたが、たぶん女性には無理。不自然で不気味。

025
お気の毒です。全然希望が叶っていません。

也真人選手、ラリベイ選手、船山選手、アンドリュー選手は、見当がつきました。ただ、ラリベイ選手はヒントで分かりました。

人気投票の結果で、人気のあるTシャツを12JEFで売ってみてくれないかな?

2018年9月 9日 (日)

2試合のクリーンシートに大貢献のGKチョルファン選手

素晴らしい試合でした。

私的には、最近稀にみる完璧な試合でした。

チョルファン選手が、このままゴールキーパーのトップに躍り出てくれると、JEFの未来は明るくなりそうです。

2

今日は、ビックリするくらい凄い雨中での試合でした。

時折PC画面が白くなるほどでしたが、雨中のJEFは勝つイメージがあるので安心して観戦していました。

試合早々に、溝渕選手のグランダ―のクロスに指宿選手が滑り込んでシュート。

よくぞ、決めてくれたと言うゴールでした。

全体を通して、選手達は全員落ち着いてプレーを熟していると言う雰囲気でした。

それは、無理が無くアバンチュールさもなく、雨中のゲームを思い通りに進めているようでした。

その上、解説者があの鈴木隆行さんと言う事もあって、信頼して聞いていられましたし、DAZN観戦をはじめて久しぶりに精神衛生上も最高の観戦日となりました。

時によっては、解説者が邪魔になって無音でプレーだけに集中している時もありますので、解説者は私にとっては非常に大切です。

また、この試合でも実力を偉観なく発揮した小島秀仁選手は、負傷明けだったのですね。期待されて移籍してきたことを証明するようなプレーを見せてくれました。重要な選手がどんどん試合に合流できています。楽しみです。

今日に関していえば、出場した選手誰もが、非常にクオリティーの高いプレーを見せてくれていたと思います。危なげのない隙の無いプレーの連続でした。

これが完成形ですか?

終了近くなって疲れが出てきて少し集中が切れそうに見えましたが、最後まで粘って勝利を手にしました。

<勝利>って、良いもんですね。心が穏やかになれます。

今回も言いますが、下平選手の加入も大きいですね。

そして、チョルファン選手の成長は最高のプレゼントになりました。

プロデビューの1戦目に続いてのビッグセーブは、明日へ大きく踏み出した証しだと思っています。

PKは、逆に跳んだところで片足を伸ばして弾いた瞬間にJEFが大きく勝利を引き寄せたと感じました。信頼できるキーパーの存在はそれほどまでに、気持ちに安定をもたらせてくれます。

選手一人一人が、素敵でした。

守備に安定感があって、如何して今までできなかったのかが不思議なくらいでした。いつもは相手に研究されてあっけなく得点を許す場面が多かったのですが、今日のチームは盤石でした。

001

ありがとうヽ(^o^)丿

現地応援の皆様も、ありがとうございました。

大変な気象状況下での応援になってしまいましたが、お体は大丈夫でしょうか。気を付けてお帰り下さい。

*この度の災害に遭われた岡山の皆様には、心からお見舞い申し上げます。

 

一日も早い復興を願っております。

 

そして、北海道のお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。

 

未曾有の災害が全国を襲っています。どうぞ、一日も早く平穏な日々が訪れますように。

 

«待ちに待った勝利!