2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2017年7月23日 (日)

アウェイでは負けた金沢に勝ちました!

試合開始直後のゴール!

ラリベイ選手得意のヘッドだったそうです。

ビックリしました。ご家族ご一同様がご来場となるとやっぱり力を出せるんですね。

これからも、ホームじゃなくても、ご家族の目前じゃなくてもゴールを決めて勝ってくれると嬉しいです。

JEFは、何故アウェイでは勝てないのでしょうね?「ほんとに内弁慶なんだから、、、、」と不満顔の方もお見かけしました。

エスナイデルさんは、勝ちゲームを組み立てられるように指導して下さらないと困りますね。J1で試合をしてないとマスコミは、Jリーグ扱いをなかなかしてくれませんから。

前半アディショナルタイムに追加点を挙げたのは、待ちに待った町田也真人選手でした。副キャップテンとして、そして、10番を背負う選手としての責任をひしひしと感じているように思います。成長しましたね也真人選手!嬉しいですね(^^♪

也真人選手によると、練習中にアクシデントに有った選手が居るようです。その選手の言った言葉が今日のゴールに繋がったのかなあと思ったのですが、誰?海人選手が居ませんでしたね。中途半端なアナウンスはJEFの秘密主義から来るものなのでしょうけど、心配になるし気になります。

それから真希選手が途中交代しました。これも気になります。怪我から復帰したばかりですから。昨年も怪我で長くピッチを離れています。優秀な選手だと思っていますので、怪我が多いのは本当に勿体ないです。

前節の熊本戦でショックを受けたであろう乾選手でしたが、今日は頑張っていましたね。試合に出してもらえて良かったですね。失敗しながら成長して行くのだと思います。也真人選手も若手の時に、自分のミスで負けて泣いてた事を思い出しました。也真人選手は逞しくなりました。

為田選手初お目見えと入場者数500万人突破!も有りました。

為田選手は、いきなりファウルを受けていました。気が強そうですけど、がんばって!

入場者数は500万人突破だそうですけど、今日の入場者数は一万人を割っています。

勝った試合は、みんな頑張っているように見えます。

多分頑張っているのだと思います。

負けた試合では「もっと出来るでしょう?」と言いたくなるのも事実です。

全くの素人が、感情のまま観ている所為でしょうか?

魅力あるプレーを見せてくれると一万人越えは直ぐだと思います。

アウェイで勝ってフクアリに戻って下さいね(^^♪

今日の写真をあげておきます。

試合前の選手達↓

3

6

いきなりですが、≪勝利≫

9

 久しぶりに目にした≪WINNER≫です。

011
最近の≪勝利≫はこれでした。動画です。↓

020

10

13
ラリベイ選手が主審に握手を求めています。よほどうれしかったんですね。

これからも頑張って!

14
22

也真人選手を迎えるわんこ↓

024

でんぐり↓

025
ラインダンスを抜け出して乾選手を引き連れて踊り出すキム・ボムヨン選手、チョルファン選手も一緒にやれと言われているようです。

030
最後は一人でも、ダンスダンスダンス♪ みんなに置いて行かれそうになりながらもサポーターを巻き込んでパフォーマンス!ガーヒ―君の上を行ってます。

033
也真人選手のマイクパフォーマンス↓

35
失礼ですが、すっかり大人になりました。











2017年7月20日 (木)

幼稚園の夏祭り

夏休みですね。

二日前、幼稚園の夏祭りが有りました。

煩いと眉をひそめる方もいらっしゃいますが、気にするほど長時間はやりませんし、元気なこどもたちが可愛いです。

005


2

1


011


023

016

元気いっぱいな若い先生と可愛い子ども達。

上から楽しませて頂きました。

花火で締めくくります。

041

045
055

059

ナイアガラの滝?で終了。

隣接の公営住宅に煙が向かっています。数年前までは打ち上げ花火も行われていましたが、ベランダに飛んで来るようでとっても怖かったですね。その時は部屋の中に避難していました。

子どもたちは楽しそうでした。夏休みを楽しんで元気に幼稚園に来て下さいね(^^♪




2017年7月16日 (日)

こんな負け方悔しすぎでしょ!

G大阪との試合もミスが多くセットプレーが全く決まらず、ノーゴール。

今日も、ミスが多くセットプレーが全く決まらず、ノーゴール。

G大阪戦と違った点は、二回も相手に「はい、どうぞ!撃ってください。」とボールを供給したことでした。

最初のキム・ボムヨン選手のパスは、ヘッドの為のドンピシャのトスを相手に提供しましたが、それは相手が失敗してくれたので命拾いできたのですよね。でも以前にも同じような事をやって失点してます。今回は、相手に救われただけでした。

学習して欲しいですね。

「チョルテロ アンデ( #` ¬´#)」 (絶対 駄目!) 

「ポルソ  ハジマァ キム・ボムヨン (≧ヘ≦)」

全員がドキッとした後、胸をなでおろしたはずなのに・・・・・同じような事をして失点してしまいました。乾選手が緩いバックパスを優也選手に送ったつもりが、相手の選手にちょうど良いパスを提供したことになりました。こんなミスで失点してしまうなんて悔しすぎるでしょ?

今日は、チーム全体の集中力が相手より劣っていました。

また、駄目JEFに戻ってしまいましたか?

それに、清武、也真人両選手を酷使し過ぎです。

疲れ切ってる姿がよく分かりましたし、天皇杯に出したのですから今日は休ませるくらいの技量が監督にあっても良さそうじゃないですか。選手同士良い競争をさせて欲しいと思いましたし大事にして欲しいです。来期もJEFで活躍して欲しい選手だと思っていますので、チームを離れてしまいそうな使い方をしないでほしいです。

清武選手のセットプレーの精度をどう見ていたのでしょう?エスナイデルさんは。いつもの清武選手じゃなかったでしょ?

それから、熊谷選手は、また手を使ってイエローを提示されましたね。あの手癖、何とかして欲しいです。

そして、チームとしては、雑に思えるプレーが目に付きました。たぶん疲労感が先に立って集中力が無かったのでしょう。フクアリ以外でも勝てるようなメンタルを付けて欲しいです。

今日は、ほんとにやるせなさと悔しさの残る試合でした。

アウェイで勝てるようになってほしい。切実に思います。

がんばりましょう∩(*・∀・*)∩ファイト♪

追記

何年前か覚えてませんが、JEFにはバックパスや横パスをうんざりするほど見せられた恐怖の時期が有りました。今はアグレッシブな選手達を見たいです!

2017年7月13日 (木)

シュートを外しまくってガンバに完敗! でも、若手のオンパレードでした。

前半の入りは、ぎこちなかったですね。

溝渕選手も硬かったなあ。

ガンバの選手は判断が早いし、カウンターも速い。

でもJEFは、公式戦初出場の溝渕選手に高校生の大悟選手に、高卒ルーキーの壱晟選手、A契約になったばかりの乾選手に岡野選手と若手のオンパレードでした。

ミスも多かったし、シュートは外しまくるし、得点できなかった時のJEFに戻ったみたいで、非常にじれったい。

これが感想です。

リーグ戦は頑張りましょう!

今日の若手が伸びてくれると未来が見えて来そうです。

6

いつもの散水。今日は何度も念入りに!

003
後半の円陣!ヨ~イ ダッシュ!

024

結果

034
試合終了。一列になってご挨拶↓

036

倉田秋選手がJEFゴール裏にご挨拶↓

JEF時代に比べると、ずいぶんごっつくなりましたね!時々G大阪の試合も 観てますし、代表の試合は必ず観ていますけど、何年ぶりかに間近に観て驚きました。

秋選手、日本代表で頑張って!

038

その後、ぐるりとサポーター席をまわってJEF選手達がゴール裏にご挨拶に来ました。

044

お疲れさま!

リーグ戦で頑張りましょう!

今日の私は、帰宅がかなり遅くなりました。

何故かと言いますと、足の治療に通ってるSさんがいつものエレベーターが使えずに、入場時に係りの方に案内していただき選手達が使っている場所から観客席に入れて頂いたのだそうです。

「帰りも係りの人に言って、此処を使ってください。」と言って下さったので、「連れが二人いますけどその人たちも良いですか。」と聞いて快く許可を得ていたのだそうです。入場までに3人の連携が有って観客席まで案内して下さったそうです。

そこで帰りは、私とIさんも一緒に行って見たのですが、若いお二人の方はゲートを開けて通して下さったのですが、最後に50代くらいの男性が出てきて≪NO≫!

何故かと言うと「ここは選手の通るところで云々」

入場時のいきさつを説明したSさんですが、「車で来ていないのならエレベーターが駅に近いので案内します。」元来た道を連れ戻され今日は使えないと言われた場所に案内。

またここでSさんが説明。

この男性、近くにいた係りの若い方に聞いてエレベーターは使えない事を知らされる。

「ですから・・・・」もう一度Sさんが説明。

「ちょっと待ってください。電話で確認しますから。」と電話を始める。

確認中の電話の横柄な事。

Sさんが、「足の痛いのを我慢して階段を降りますから、もういいです。」

と断ると切れ気味に、「ご案内しますからお友達の方は階段で降りて待っていてください。」

「ですから、最初から・・・・」とSさん。

お構いなく足を引きずっているSさんの前をずんずん歩いて行ってしまいました。

いつもの階段下で待っているとしばらくして「今度は空いていましたので・・・」

車いすの方を通している時に、「車椅子の方と一緒にSさんを通して貰えないの?」と私が言ったのは聞こえてなかったのかも知れません。

私達が行った時には、既に選手の皆さんはいなかったはずですが、混雑しているのであれば「少しお待ちください。」の一言で良いはずです。

エレベーターが使えない事を知らないで、足を引きずっているSさんを一往復半も歩かせて「今度は空いていたので・・・」という言葉が最初でした。「ご迷惑をお掛け致しました。申し訳ございませんでした。」の言葉が先でしょうと思ったのですが、Sさんに「今日の試合に負けた事よりもこのことが一番不愉快だったわ。」と言われると、彼は初めて憤懣やるかたないと言った表情で「すみませんでした。」と怒りが収まらないSさんに3回頭を下げて行ってしまいました。

何故あなたが怒るの?と思いました。

「今日の運営はJEFじゃないでしょ。」「千葉県のサッカー協会とかそう言う団体じゃない?」というと「JEFの関係者ですか?って聞いたら『ええ』って言ってたわよ。」とSさん。

私はJEFを応援し始めて高々12年ですが、SさんとIさんは臨海時代からのサポさんです。その3人が一致して感じた事は、JEFのスタッフにあんな人はいない。という結論でした。本当にJEF関係者でしたか?

一番高慢な人が、何にも知らなかったと言うことが、私達を不愉快にさせました。8000人強の観客の殆ど最後の客としてフクアリを後にしました。

JEFスタッフさんじゃないでしょ?高慢ちきな中年さん!

それから、場内アナウンスがずっと気になっていたのですが、JEFの試合の後は駅までの道がゴミだらけって本当ですか?

ごみで汚れた道路を見た事がありません。いつも早く帰るので私が知らないのかと思っていたのですが、今日は結構遅かったのですが、ごみは落ちていませんでした。

実際は如何なんですか?

サッカーファンはそんなに行儀が悪くない筈ですが、気になります。

2017年7月11日 (火)

突然やって来たカウル(高校一年生)

カウル15歳、がんばって入学した外国語科の一年生です。と言う事は、楽に入学できるほどの実力が無かった。と・・・・

今何に熱中しているのかと言うと、勉強以上に部活のようです。軽音部に所属し男子テニス部のマネージャーを3人でやっているようですが、弱いテニス部だったのが、突然強力なコーチがやって来てしまい、どっちの部も頑張らなければならないようです。テニス部は本人が小6までやっていたスポーツだったので、“せめてマネージャー”と言うのは未練でしょうか?

毎朝4時半に起きて、おじいちゃまに駅まで車で送って頂いているそうです。

朝授業前2時間は、自習時間だそうで勉強はその時間にすることに決めているようです。教科書は学校に置いているので重い教科書を持っての登校ではないようです。

そして、突然わが家にやって来た理由は?

音楽専門学校のオープンキャンバスへの参加が土曜日にあり、そこには学校から直接行って、翌日はギター専門店に行くためにわが家を宿と決めたようです。勿論母親からも本人からもきちんと打診とお願いの電話が有りました。

軽音部では、エレキギター担当で手持ちギターの修正の為と馴染の店員さんに分からない部分を教えて頂くために、自宅よりも近いわが家にやって来たというところです。

土曜日

私はフクアリでのサッカー観戦。(応援とも言います。)

カウルの事は夫に任せる事にしたのですが・・・・

私の携帯には、カウルからの電話の足跡が・・・・・慌てて電話すると予定より1時間早く着いたようでした。たぶん電話をしても夫が出なかったので、フクアリにいる私に連絡をしたのでしょう。

昼寝をしてて電話に気が付かないのだろうと、夫に電話をするとやはり出ません。連続して5回くらいしてようやく出てきました。

カウルにはメールをして置きました。

勝って気分良く帰宅すると

夫「勝って良かったね!」

私「どうして知ってるの?」

夫「カウルがスマホで調べてくれたよ。」

私「おじいちゃん寝ぼけてなかった?」

カウル「大丈夫、二人で譜面作っていたから。」

夫「譜面の製本をやらされたよ。」

仲良く食事も済ませていてくれて、一安心でした。

ギターは、自分のお小遣いにおじいちゃまが援助して下さって購入したようです。

特別重いギターだそうですが、安物だからでしょうか?種類の違いでしょうか?

60人の部員が6名づつチームを組んでいるのだそうです。

赤いギターに、友達がスティーブと名付けてくれたと言う事で、「スティーブで良いか!」と決定したようです。

「ギターも難しいけど、勉強はもっと難しい。」と言ってましたが、一年で修得できない科目があると2年生で履修し直しだそうですから、どうなるんでしょう?カウル姫は!

父親「あいつ調子に乗ってると、そのうち痛い目に遭いますよ。」

「そうしたら、目を覚まさざるを得ないでしょう。」と勉強より優先して二つも部活に入っている事を指摘していました。

私「赤点取って無い?」

カウル「半分しか帰って来てないから・・・・うん・うん(頷いている)」

中間試験が二回あって、一回目は大丈夫だったと言う事らしいのですが、一気に行わないと言う事なのでしょうか?システムが分かりません。

「外語科に留学生が来て、お母さんが日本人だから日本語はペラペラなんだけど、英語が全く駄目。」母国ではフランス語が標準語なのだそうです。

フランス語の話せる子は、英語の習得が早いだろうと思います。

(韓国選手が日本語の習得が早いのと同じ理由ですが)

カウルや、勉強もギターも がんばれ!

母親には、反抗期真っ最中だそうですが、私達にはそんな姿は全く見せません。反抗期も人を選んでやっていますね。(笑)

多分それが普通だと思います。わが家の子供たちは反抗期が無かったので何も助言はできませんが、高3のPOMは反抗期が過ぎたそうですから、母親には「時を待ちましょう!」と言っておきました。自分たち姉弟には無かった事でちょっと戸惑いがあるようです。

今回もカウルは、相変わらず後ろ姿しか写真を撮らせてくれませんでした。

ピアノで音の確認中↓

3
これから、10時の電車に乗ってお茶の水に向かいます。

小さいバックに、飲料水、パン、塩のど飴を入れて持たせて送り出しました。

こんな女子高生、偶に見かけますよね。どこにでも居そうな子。

7


午後7時に帰宅したようです。またおじいちゃまが車でお迎えだったのでしょうか?

カウル、またね(^^♪

2017年7月 9日 (日)

ラリベイ選手ハットトリック! エンジン全開ですか? 

勝ちましたねぇ(^^♪

ラリベイ選手は、ハットトリックを達成しましたが、‘過去にはUAEとイタリアで二回やっている’とさらりと言ってくれましたが、「そうですか!凄い選手だとはお聞きしてましたが、ずいぶん待たせて頂きました。」と言ったところでしょうか。勿論嬉しいし、自信を付けてきましたのでPKもきっちり決めるだろうとは思っていました。でも全然撃つ気を見せなかったラリベイ選手とはどこで入れ替わったんでしょうか。変身したのか元のラリベイ選手に戻れたのか私には全く分かりませんが、頼れる選手になったと言って良いのですよね?

清武選手も相変わらず素晴らしいし、也真人選手も素晴らしいパスを送っていましたし、そんな選手達に守備陣がついて行けると試合を観る事が楽しくなりますが、守備は良くなるのでしょうか?

相手のゴールが素晴らしすぎて、撃ちあいを制して勝ちましたけど心底喜べません。

久しぶりに出場したサリーナス選手は、ボールを顔面に直撃して倒れていました。その後我慢してロングホイッスルが鳴るまで試合を続けていましたが、一人少なくなっていましたので我慢せざるを得なかったのでしょうか?

大丈夫でしょうか?サリーナス選手。

大久保選手もイエロー2枚での退場は、自分を許せなかったのかも知れませんが、前を向いて頑張って下さい。

優也選手は、自分のミスからのPKだったと思います。「最後まで動かないで!」と心で願いながら目を凝らして観ていました。

止めましたね!素晴らしい!

でも、やっぱり悔しかったのでしょうね。試合終了後「優也!優也!」のゴール裏のサポーターの声になかなか答えてくれませんでしたが、ずっと名前を呼び続けるとメイン席辺りまで行った時にやっと応えてくれました。呼んでいた方もホッとされたでしょう。

後半のアディショナルタイムは5分と長かったですね。一人少なくなって勝利できたことが自信に繋がったと思います。

唯、失点の多さを何とかしなければなりませんね。

何とかなるのでしょうか?

私が自問を繰り返しても仕方がないのですけど、、、、

勝利と言う結果が与えてくれる素晴らしい週末がこれからもずっと続きますように!

最後に讃岐戦の写真をアップしておきます。

試合前のスポンサー様↓

015

024
020

021


022
028

029

032

038

月がきれいでしたね!

大きな月がフクアリを覗いているのを見て、「勝てそうだわ」とほっこりしていましたら、Sさんは、フクアリから駅に向かう途中で初めて月の存在に気付かれたようです。そんな余裕がなかったと言われました。私が暢気すぎるのでしょうか?

次も笑顔で繋ぎましょう(^^♪

2017年7月 6日 (木)

天皇杯のチケットを買い、ユナパの練習を少し観て。

天皇杯対ガンバ戦のチケット購入!

東京V戦の時はメイン自由席での一人観戦でした。コーナーキックを間近で見る事が出来て十分に楽しめましたけど「この前の天皇杯は来なかったんですか?」と大分戦の時に訊ねられましたので、ガンバ戦はいつものゴール裏で観戦することにしました。昨年までは、天皇杯にはいつものメンバーをあまり見かけなかったのですが、今年は最初から同じカテゴリーのヴェルディ―だった所為かお出でになってたようでした。

一体感のある声援を選手に送るには、ゴール裏が満席になる事だと思いますし、遥也選手、米倉選手、直前に帰ってしまった西野選手はピッチに立つのか?気になるところですから周りの皆さんから情報を頂けるかもしれませんし、ゴール裏二階席に戻ります。(苦笑)

今日は11時近くにユナパに到着。

別メニューは二人だけでしたが、今はどの選手が出てもゴールが期待できそうですから、しっかり体調を整えてから出てくれれば良いと思ってしまいます。

相変わらずカメラのズームに頼って練習を見学していたのですが、練習の切れ目に魅せる選手の笑顔がとっても素敵でした。也真人選手と清武選手の真剣な目線のツーショットも撮れたのですが、肖像権が有りますのでダメですね。

練習終了後はいつものように全員で後片付けをしています。

041

個人的には、也真人選手にコンフィットTシャツにサインをしていただいたことがチケット購入と共に目的の一つでした。也真人選手は、相変わらず笑顔の素敵な選手ですね。(^^♪ 入団当初からそうでした。 

047

ユースから上がって来た大悟選手は、お母さん世代?に人気ですね。期待され続けた遥也選手がJEFで大成することなく移籍してしまいましたので、岡野選手と大悟選手には期待がかかりますね。

新加入の為田選手は名前が思い出せずに声をかける事が出来ませんでした。たぶんこの人がそうなんだろうナ。と思える選手が居たのですが、誰も声をかけませんでしたので、分からないままで失礼してしまいました。ごめんなさい。JEFでの活躍に期待しています。

試合形式のシュート練習も成果が出てきたように思います。

やっと二連勝できた後は、何連勝できるか気持ちを引き締めてチャレンジして欲しいと思います。

がんばれ!

応援もがんばりましょう!

*大雨被害の多い時に、このようなブログを書く事をお許しください。皆様のご無事をお祈り申し上げます。

2017年7月 2日 (日)

大量得点で連勝!どれだけ待たせるの?

連勝したのは何時の事でしょうか?全く覚えていません。それほど長い時間がかかったと言う事ですね。

今日は、負ける気など全く感じない試合でした。

観る人が見ればそうでもなかったのかも知れませんが、絶対に負けない気持ちで応援していました。お蔭でまた咽を痛めてしまいました。明日は、喉のケアに専念します。(泣笑)

雨具の用意をしては行ったのですが、入場列に並んで応援リーダーさんのお話が有って、終わった途端に雨の洗礼を受けました。

今シーズン初めてでしたが、選手のお出迎えをしました。↓

2
今までになくゆっくりとしたスピードを保って入って来て下さいました。運転手さんのご配慮でしょうか?それとも・・・・

77
手を振ってくれた選手が居たような気がしましたけど、気の所為?

選手の乗ったバスがすっかり見えなくなっても大勢の人が残っていました。↓

9
今日も散水↓18
大分ゴール裏には≪山岸智、竹内彬≫の名前が目立つ場所に掲げられていました。

019
選手紹介では、彬選手には拍手、山岸選手にはブーイングと夫々別れました。

彬選手に関して私の一番の印象は「絶対残ってくれと言われたいと思ってやっていた。」と言うのは、JEFに完全移籍した時の言葉でした。その誠実さに打たれました。

山岸選手に関しては、主力選手が一気に退団した時の一人と言うイメージが強すぎて、未だに辛さが蘇ります。勇人選手と羽生選手は戻って来ましたが、その違いが有るような気がします。巻選手は今でも特別ですね。蘇ってしまいました。

試合は、絶対に負けないと思いながら応援していました。

最初から何人もの選手が立て続けにシュートを放って、JEFのペースで進んでいたと思います。

そして遂にゴールが決まったのは、相手の背後をとったラリベイ選手がGKに先に触られるとこぼれ球を清武選手が片足でポンポンポンとリフティングでフェイント、相手数人を躱してシュートするもブロックされ、船山選手が待ち構えていたかのように滑り込んでゴールを決めました。船山選手はじっくり構えてシュートは外しますけど、これが得意なのでしょうかね。

2点目は、乾選手がゴールラインぎりぎりのところで頑張って倒れ込みながらも見事なクロスを上げると清武選手がポスト際で飛び込んでゴール!!

3点目4点目は共にラリベイ選手のゴールでした。

3点目は、清武選手の素晴らしいCKにラリベイ選手がヘッドで押し込みゴール!!!

4点目は、相手最終ラインのパスをカットした也真人選手がラストパスをラリベイ選手に送り、ゴール!!!!

3点目と4点目の間に一失点してしまいましたが、文句なしの完勝でした。

今日は以前≪観戦に来るといつも勝つ≫と言う方がお二人本当に久しぶりに見えていました。お二人同志は知り合いでもなんでもありませんので、気が付いていたのは私だけだったかもしれません。良い気分でお帰りになって下さったと思います。

良かったです。(^^♪

23

29
31
33

35
今日目立った選手は乾選手、清武選手、そして也真人選手は最後まで攻守にわたってキレキレでしたね。ゴールが無くても実に素晴らしい活躍でした。

大悟選手もこれからに期待できそうですね。

連勝して、他のチームに恐れられるようになって欲しいです。

楽しい試合でした。(^^♪

それでも観客は、1万人に達しませんでした。残念です。

2017年6月26日 (月)

点の取り合いを制し、アウェイで久しぶりの勝利!

凄まじい点の取り合いになりましたが、アウェイでは久しぶりの勝利となりました。

前半始まって早々に、優也選手のパスミスから先制点をあげられてしまいました。こういう≪ポカ≫は時々しでかすのが優也選手ですね。出したパスはキム・ボムヨン選手と相手のちょうど中間でしたが、まるで相手の選手に出したようなパスでした。後ろから短く繋ぐ習慣が身につきすぎていたように思います。

その10分後でした。

清武選手のCKに乾選手が飛び込んで同点弾を決めてくれました。その直前にも惜しいシュートを放っていましたから、本人はやり切った感があったと思います。

その後、前半アディショナルタイムに勝ち越しを許しましたが、その直後には、近藤選手のロングボールを受けた北爪選手のクロスに指宿選手が飛び込んで見事なボレーシュートを決めてくれました。ここでまた、同点にします。

前半は2-2で折り返します。

後半指宿選手に代わってラリベイ選手が投入されましたが、アクシデントがあったとか、大したことになってない事を祈ります。

47分、優也選手のロングボールが相手最終ライン辺りで清武選手に渡り、競り合って躱してゴール!!!!!

優也選手は、最初の失点のお返しができたんじゃないでしょうか。学習能力が高いですね。

54分、北爪選手が起点となったボールだったと思います。一度触ったボールが後ろに流れ也真人選手が後ろを向き、キム・ボムヨン選手に短いパスを出すと、振り切った足が豪快なミドルシュートとなって相手ゴールに突き刺さりました。

60分、乾選手からのパスにアランダ選手が飛び込んで技ありのボレーシュートで5点目。

67分、ラリベイ選手が動き直して、アランダ選手から出たパスに反応して、待望のゴール!

これで6得点が決まった訳ですけど、相手もJEFから4得点をあげています。

失点が多すぎますね。

北爪選手は、足の速さが活きていたとは思いますが、失点の場面ではゴール近くで相手選手にいなされて突破されてしまいました。そこは、二回も滑り込んで阻止しようと云うのは違う気がしました。きちんと対峙して戦う方が負けない気がします。滑り込んで止めるのは、やはりゴール前とかゴール傍だけで良いのではないでしょうか?素人の疑問ですが・・・・

後半にはアランダ選手が脚を攣って一時ピッチを離れ、ここで負けてしまわないかととっても不安になりました。壱晟選手と途中交代してくれると良かったのにと思いましたが、既に3人の交代枠は使い切っていました。

熊谷選手は、天皇杯の時は良かったのですがまた手を使ってイエローを貰っていました。

アランダ選手は、足を攣って再びピッチに戻ってからイエローを貰いましたが、ギリギリのところで頑張っているのだなあと思いました。

清武選手の活躍は、本当に素晴らしいもので、もしかして全得点に絡んでいるのではと思えるような気持ちを持ちました。

乾選手の活躍も目立つようになってきましたが、思い出して見ると乾選手はJEFに高卒ルーキーとして入団して、まだ一度も試合に出ていない時に、日本代表の練習相手に呼ばれていましたね。どんな選手なのか知ってる人は少なかったと思います。

その時のことを思い出すと、乾選手を入団させたスカウトさんは見る目が有りましたね。少し時間はかかりましたけど、これからの成長に期待しています。

7月は、フクアリの試合が多くなります。天皇杯を含めて4試合有りますか?

大きな拍手と声援で迎え、応援し、最後には選手サポーター全員が笑顔で向き合えるように頑張りましょう(^^♪

2017年6月24日 (土)

ジャカランダ(世界三大花木)が満開になってました。

昨年、京葉線検見川浜駅近くにジャカランダの木がある事を知りました。7月初めに行ったと思いますが、時すでに遅く、全く観る事が出来ませんでした。

今年は早めの5月からチェックに行って、4回目(6月24日)に満開のジャカランダの花を観る事が出来ました。香りもしているようですが、ラベンダーの香りも強くこれがジャカランダの香りだと言い切る事が出来ません。(笑)

先ずは満開のジャカランダからご紹介です。

6月24日

検見川浜駅前の陸橋から見たジャカランダです。↓

006

018

近くから見たジャカランダです。↑

広い道路の信号の前にあります。花壇には、ラベンダーをはじめとして美しい花々がいっぱいに咲いています。ボランティアの方々のご努力だろうと思います。ありがとうございます。

ジャカランダは上に向いて咲きますので、出来れば見下ろせる場所が有れば、そこが特等席ですね。

24

一番下に咲いていた花です。↓

19

それではここからは、遡って写真をアップして行きます。

1回目の訪問。5月29日

木の一番上に蕾らしきものが見えていました。

5

手入れの行き届いた花壇には美しい沢山の花が咲いていて、その中でも、ちょっと珍しい“ヒマ”の花が印象的でした。

7
2回目、6月9日

ほんの少し花が咲いていました。

8


3回目、6月14日

遠目に、うっすらと紫色が見えました。

陸橋の上からの撮影です。↓

10

そして、今日4回目

ページのトップにも載せてますが、満開のジャカランダに出会えました。(^^♪

21

駅前の歩道橋(吊り橋) ↓  この橋の中央辺りからジャカランダが見えます。

007

それでは ✿世界三大花木✿

火炎木もジャカランダもノウゼンカズラ科だそうですが、カエンボクはかなり強烈な花のようです。

因みに近所の公園に咲いているノウゼンカズラです。↓

039

鳳凰木(ホウオウボク)はマメ科だそうですが、ジャカランダ以外は強烈な花のイメージです。

興味のある方は一度ご検索下さい。

それでは、ここで優しい花のご紹介を!

ヤマボウシとユリ↓ (他所様のお庭です。石垣の上から覗いていました。)

43

044

保育園のアガパンサス↓

041

梅雨時に爽やかさを届けてくれています。(^^♪

«東京Vにリベンジ!でも、決定機を外しまくりました!