2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2018年2月14日 (水)

咲き始めた河津桜&POMの大学入試

穏やかな日が続いています。

河津桜も一輪二輪と咲き始めました。待ち遠しい春が直ぐ近くまで来ています。

日差しの明るさに心が弾みます。

009

29
公園内の河津桜に小鳥が沢山飛んできました。

32

10

八重咲きの白梅もきれいです。

047_2

POMが某大学の入試に、わが家に一泊して出かけて行きました。

神経質なのかリュックいっぱいに本とノートを背負って、、、、片手にお弁当を持って出かけました。いくつも受けるようですが、今年は来年の為のお試し受験だそうです。

24

一つは合格通知が届いたようです。他はまだこれから受験のようです。頑固なPOMは、第一志望校を来年に回しています。たぶん出願しても足切に会うだろうと言う事のようです。

高校入学後一年間は、一生懸命に遊んだようですから本人が一番分かっていますね。基礎をしっかりつけたうえで、来年再受験するのだそうです。

果たしてどうなりますか?

頑張っている受験生にガンバレとは言えませんね。POM、幸運を祈ってるよ\(^o^)/

2018年2月 4日 (日)

千葉銀カップはJEFが完敗。でも楽しかったなあ

柏とJEFのプレシーズンマッチ。

千葉銀カップ(世界三大カップの一つとか?)

JEFが完敗しましたけど、楽しかったですねぇ(^^♪

前半は非常に良い出来だったと思います。もしかしたら勝てる?と思ったりするほどゲームを楽しんでいました。

唯、後半最初の失点については、JEFの選手はリスタートだとは思ってなかったようで止まっていましたね。そのまま試合を続行させた柏がゴールをきめました。

JEFの選手達が何を抗議しているのか分からなかったのですが、録画をみると、一旦ボールを止めてリスタートさせるという場面に問題があったようです。誤審かも知れませんがそれも今のサッカーですね。

JEFは、後半の選手交代から上手く歯車が回って行かなくなったような気がしますが、0-3の後一点返しました。そしてダメダメ押しの4点目をアディショナルタイムに入れられてしまいました。前半のあのゲームはどこかへ置いてきてしまったようです。

柏は縦パスの精度が機械で計ったように美しく決まっていましたね。

そして、瀬川選手のスーパーゴールには対戦相手ながらに思わず感嘆の声を上げるほどでした。日本代表の伊東純也選手もMVPに相応しい活躍でした。

MIPは町田也真人選手でしたが、昨年の活躍そのままに期待を裏切りませんでした。素晴らしいプレーを見せてくれたと感じています。

新加入の茶島選手は 後半に足が攣って交代しましたけど、良く走り思いっきりよくシュートも打ち、その積極的なプレーに本格始動が待ち遠しくなりました。

GKのロドリゲス選手は安心して観ていられました。昨年悲鳴を上げドキドキしながら観戦していた時とは大違いでした。キックの精度も良いし非常に落ち着いています。

ずぶの素人の感想ですが、チームは昨年よりもずっとプレーの質が上がっていると思います。期待しています。楽しみです。

そして、私は今年も山本真希選手を一押しで応援したいと思います。

怪我の多い選手なので、怪我をしない事を願って今年も一押し選手として応援します。

柏には負けましたけど、試合もスタグルもとても楽しみました。

今日は、再入場を利用して屋台村?に行って見ました。沢山の屋台が出ていて大勢の人で賑わっていました。毎試合こんな魅力的なお店の出店があると、スタジアムに来る楽しみが増えて観客動員数に反映されるような気がします。

ユニティーさんは、たすき姿でJリーグマスコット人気投票をアッピールして歩いていました。ジェフィーさんの時は無かったですよね。「投票しましたよ。」と言うとハイタッチで応えて下さいました。皆さんも是非投票してあげて下さい。

5日が締め切りです。↓

https://www.jleague.jp/mascot/2018/

今日の写真を上げておきます。

各屋台に大勢の方が並んでいました。お祭りの様でした。↓

006
試合前練習(JEF側のゴール裏は日差しが強く暑いくらいでした。)

両チームとも黄色い練習着で、スタンドのサポーターも黄色一色で私からすると全く違和感なし。

でも、光の関係で写真は撮りにくく、写っていて良かったと言う状態です。

7
試合終了(1-4) ↓

13
MIP也真人選手(一人だけユニフォーム姿)↓

17
試合後挨拶の為にサポーターの前へ↓

023
リーグ開始を楽しみにしています。(^^♪

味スタにも行こうかな?

*****

後半途中出場の岡野洵選手が負傷退場し、一人少ない状態で試合は続行されました。担架に乗っての退場で太ももの裏を気にしていましたけど、大丈夫でしょうか?気がかりです。

2018年1月31日 (水)

スーパー・ブルー・ブラッドムーン

35年ぶりの天体ショー、スーパー・ブルー・ブラッドムーン

お天気が気になりましたけど、きれいに見えました。

1月31日 19:12 スーパームーン

1
19:39

006

22:04

12
明るく自動修正してみると↓  趣がなさすぎるでしょうか?

121

その後一時雲に隠れました。

016
世紀の天体ショーを楽しみました。35年ぶりだそうですが覚えていません。

次は何年後でしょう?

また35年後?・・・・・・きっと同じ高さから見ています。(笑)

2018年1月27日 (土)

千葉銀カップが近づいてきました。(初めてのLoppi操作)

シーズンに先駆けて行われる千葉銀カップをワクワクしながら待っています。

ここ何年も、12JEFで買えるチケットは練習見学がてらに行ってたものですが、今年の千葉銀カップはチケット購入日の楽しみを無下にも却下された気持ちです。

チケット発売日は土曜日でしたので、混雑を予想して避けました。そうすると、翌日は練習がお休みで、その翌日は12JEFの定休日、そして沖縄キャンプへ、、、、

私にとっては非常にアンラッキーなことでした。と言うのはローソンが大の苦手だったのです。

嫌味な店長に合わせたような店員と、気分の悪い思いをしてから一度も行ってなかったのです。エルゴラも感じの良い店員さんのいる別のコンビニに行って買っていました。

あれから何年たったのかなぁ?(遠い目)

ローソンは、味スタでのプレーオフ決勝でストップしていました。

もうあの店長も店員もいませんようにと祈るような気持でローソンを覗いてみると、穏やかそうな店長さんが見えました。

「良かったぁ」心からのつぶやきでした。

ただ、“Loppi”という意味を知りませんでした。そこでPCで検索をして自分のログイン番号をメモして、分からない事はお店の方にお聞きしてと、そこまでは良かったのですが基本的なミスをしていました。

ドジぶりを発揮してしまいました。ログイン番号にゼロが多かった所為か、一つゼロをカットしてしまい、その分しわ寄せした番号をメモしてしまっていました。

シーズンシートカードも持参していたのですが、再確認せず気が付かないまま、、、、

何度やってもログイン番号のところでストップ。

店員さんに聞きに行くと、その店員さんはロッピーの操作が分からないと申し訳なさそうでした。そこで店長さんが代わって下さいました。

どうしても会員割引の方法を覚えたかったのですが、ログイン番号画面でストップです。その場で電話で聞いてくださったり、別の番号にかけて下さったり、とても親切にしていただきました。

(勿論お客様の少ない時間に訪れています。)

自宅に帰って店長さんが教えて下さった番号に電話をして、ガイダンスに従って「0」を押して順調に進みました。・・・・調べて電話をかけ直してくださるのを待つ間にもう一度見直していてログイン番号の間違いに気づきました。

正しい番号で買える事を確認して頂きましたが、申し訳ないやら情けないやらと言った体でお礼を申しあげて、昨日再びローソンを訪れました。操作慣れしてなくて電話番号入力場所に移動する事が出来ません。「次へ」が有りません。店員さんに来て頂くとタッチするだけ。

こんなことは、銀行でやっているのに、ちょっとしたことに気づけなくなっています。

無事にチケットを買い店長さんにお礼を言い行くと、にこにこしながら「勝てるように応援して下さい。」というお言葉でした。

これで、つぎもローソンに行けそうです。

プロ意識の高い思いやりのある店長さんで心が温まりました。

店長さんはJEF市原とおっしゃってましたから、強い頃のJEFをご存じなのでしょう。

私は、強いJEFを応援できる日々を待ち続けています。(^^♪

そして今は、応援する気満々に千葉銀カップを待っています。

005

今日の富士山↓

006
雪の降った翌朝の日の出↓

002
そして、お昼近く↓

004

瞬く間に消えました。

2018年1月14日 (日)

遅めの初詣&いなげの浜の凧揚げ大会

二日前に、遅めの初詣に浅間様に行ってきました。

011
混雑する場所が大の苦手なのです。

人もまばらでしたが、私は静かな浅間様が好きです。

013
神殿から戻りながらの撮影です。中央に見える御手洗は柄杓が取り払われて横に渡された筒から細い水が何筋も出てます。衛生上は良いのでしょうが味気なく感じます。

参道を下って、車の行き交う14号線の前に出ます。

その前に、この花は何でしょう?普通の椿とは少し葉が違うように見えます。

018

鳥居の手前に咲いていました。

14号線を越えた場所にある鳥居は、元は遠浅の海にあったものです。

14号線から先は海の中でした。わがやを含め美浜区の大半は埋め立て地です。

017

鳥居の横奥に見える古い家屋は、愛新覚羅溥傑夫妻の元別荘です。一般公開されています。たぶん無料だったと思います。昔この辺りは保養地だったそうです。埋め立て地に住むわが家も非常に快適です。

024_2

そして、今日は新春凧揚げ大会をちょっとだけ見に行ってきました。富士山も東京スカイツリーも良く見えていました。美しいです。

14
JEFサポの丸山さんの連凧を見に行ったのですが、分かりませんでした。

いなげの浜の入り口でキラキラ輝く美しい凧が揚がっていました。

上手く撮れませんでしたが・・・・

帰宅後確認すると、どうやらこれ↓が丸山さんのエスナイデル凧だったようです。

2

この写真からは分かりませんがとってもきれいでした。一番印象に残った凧でした。ファミリー賞を受賞されたそうで、おめでとうございます。近くに行って見れば良かったなあと、新年最初の反省をしています。

花の美術館では、なのはなが見事に咲いていました。

022
男の子が二人、自転車を乗り回していて危なかったので、近くまで来るのを待って「ここは自転車乗り入れ禁止だと思うよ。自転車置き場に置いてきなさい。」と伝えましたが、保護者がいたようです。これも新年早々の・・・・・

・・・・・・

本年もすべての皆様にとりまして、素晴らしい一年でありますように(^^♪

2018年1月 4日 (木)

キム・ボムヨン選手

殆どの皆さんがお仕事はじめでしょうか。

2018年もどうぞ宜しくお願いします。

JEFでは、主力選手が殆ど残ってくれましたので、爽やかに新年を迎える事が出来ました。

2日に発表されたと言うキム・ボムヨン選手の移籍先ですが・・・

HPをググッてみると

http://www.suwonfc.com/ 

“コㇺコㇺ(←この意味が分かりません)期間:2018、01、03(水)~05(金)

ホームページ準備中です。

(略)

ご不便をおかけいたします。

最大限早く正常化させます。

ありがとうございます。”

の文字だけでした。キム・ボムヨン選手の移籍の確認をしたかったのですが、情報を得る事はできませんでした。

もしかしたら、1月6日にHPが立ち上がるのかもしれません。

その前に、以下の記事を私なりに訳してみました。

http://m.sports.naver.com/all/news/read.nhn?oid=542&aid=0000000059。

≪水原市民プロサッカー団水原FCが、ジェフユナイテッド(Jリーグ)よりキム・ボムヨン選手(27)を迎え入れたと2日発表した。

*水原FCは、韓国チャレンジリーグで日本のJ2に当たるようです。

多数のKリーグクラッシックチーム(日本で言うところのJ1)のオファーにも水原FCを選択したキム・ボムヨンはプロデビュー6年次選手で守備のみならず攻撃まで可能なようすだ。

豊富な活動量で生まれ持ったタフな体で競り合いに強く、安定したボール運びの能力が長所、主なポジションはサイドの守備手でビルドアップ能力まで持っている頼もしい選手だ。

2013年モンテディオ山形(Jリーグ)でプロ生活を始めたキム・ボムヨンはサンフレッチェ広島と清水Sパルス、ジェフユナイテッドを経てJリーグ通算97試合5得点3アシストを記録しプロデビュー後Jリーグでだけずっと活躍していた。

水原FCに入団することになったキム・ボムヨンは、Kリーグで道を切り開く機会をくれた水原FCに感謝。

Jリーグで送った5シーズンの間2度の昇格経験を基に水原FCが2018シーズン昇格することを助ける選手になる。”と所感を明らかにした。

水原FCは、パク・セジンに次いでキム・ボムヨンを迎え入れる事によって以前より更に競争力があるサイドのDFを備える事になった。≫

と言う記事は見たのですが、先に書きましたように肝心のHPが準備中の様で確認できません。たぶんフェイク記事ではありません・・・よね!

JEFには眞紀人選手も帰って来てくれました。個人的には浦田樹選手を待っています。行きつけの美容師さんのお子さんの同級生と言う事で、彼も樹選手のJEFへの復帰を待っていますので、情が入ってしまいました。アンダー世代の日本代表を続けていますし、JEFでの活躍を期待しています。

樹選手 待ってま~すヽ(^o^)丿

*1月6日 以下のHPでキム・ボムヨン選手の加入を確認しました。

http://www.suwonfc.com/news/newsboard_view.php?id=947&no=0&division=tn

同じ記事が載せられていました。出典は水原FCのオフィシャルから出された記事だったんですね。

愛されキャラボムヨン君の活躍を期待しています。

2017年12月18日 (月)

ゴール裏を笑顔に変えてくれたキム・ボムヨン選手ありがとう

キム・ボムヨン選手が韓国に帰ってしまうんですね。

とっても寂しいです。

お茶目だけど頑張ってお茶目にしている感じの選手でしたね。

ゴール裏を笑顔にするために一心に踊ってくれました。意味のない踊りのようですけど、皆を笑顔にしてくれました。本当にありがとう。

また 会えることを願っています。

2_2

キム・ボムヨンソンス コマウォヨ (^O^)  

タシ マンナルスイッスルカヨ? アニ

ト マンナヨ ヽ(^o^)丿

 

2017年12月15日 (金)

決心してくれた期待の10番町田也真人選手

JEFの10番が定位置に着いてくれました。これで、心穏やかに年を越せそうです。契約更新に思わず涙ぐんでしまいました。

私のJEF歴はフクアリから始まっている所為か、JEFの10番の印象は希薄です。

チームにしっかりと根付いてくれない10番。そんなイメージでした。

でも、也真人選手はJEFの10番に並々ならぬ気持ちを抱いて一年間戦ってくれていたと思います。名古屋からのオファーを耳にした時には、一年限りの10番かも知れないと言う不安もありましたが、きっと、サポーターの気持ちも汲み取って残る事を決心してくれるだろうと思い込むことにしていました。名古屋は魅力的だったと思いますが、J1には、JEFの10番の意地と誇りで勝ち取って這い上がって行きましょう。

誕生日に契約更新かも知れないと思っていましたので、待つ事のストレスが消えて気持ちが軽くなりました。ありがとうございます。

也真人選手に初めてお会いしたのは、入団2年目の千葉神社でした。気さくで相手を思いやる気持ちを持った選手だと言うのが第一印象でした。

次に言葉を交わしたのは、ベンチ外で高木駿選手と二人サイン会をした時でした。「ピッチに立って下さいね!」と言うと、しっかり顔をあげ目を合わせて「はい!」と応えてくれました。そして次からピッチに立って怒涛の活躍を成し遂げてくれました。

ファンサでは、いつも一番最後までしっかりと対応してくれていたと言う印象です。その也真人選手が残留してくれて、こんなに心強い事はありません。

いつも一緒にフクアリ観戦していたSさんから、“也真人選手の契約更新に嬉しくてメールしてしまいました。”と夕方になって喜びのメールが届きました。

みんなが待っていた也真人選手の契約更新でした。

期待するJEFの10番、町田也真人選手の活躍を精いっぱい応援しましょう。

さあ、次は誰でしょうね!

待ってま~す(^^♪

2017年12月14日 (木)

喜びに弾けている為田選手のコメントは、フクアリに集うサポーターの気持の高鳴りを呼び込むもの

毎日毎回選手の契約更新を待ち望んで、JEFオフィシャルサイトにマウスポインタを合わせクリックし続ける。。。

今日も何もなかったとがっかりしてはシャットダウンし、溜息をつく。。。

そんな中、今日は待ちに待った為田選手の完全移籍が発表になりました。

http://jefunited.co.jp/news/2017/12/top/151322850011054.html

“「ジェフ千葉の皆さん。
もう一度僕にピッチに立つ喜びを教えてくれてありがとうございます。
ほんとうに感謝しかありません。
あのピッチで試合ができるのは選手としてとても幸せなことだと思います。半年間しかまだ味わっていませんが、ほんとうに最高です。ゴールを決めた時の歓声や勝利の時の歓声。
あのスタジアムでしか味わうことのできない興奮を、また味わえると思うと嬉しくてたまりません。そして僕を獲得してくれた監督やチーム関係者の方に心より感謝します。千葉の昇格のために少しでも力になれるようにもっともっと頑張ります。
そして13番のユニフォームでいっぱいのスタジアムにできるようなプレーを目指しますので、力強い応援よろしくお願いします」”

こんなに感動的な言葉で移籍してきてくれるなんて、応援する者としてもほんとうに最高ですし、やはり嬉しくてたまりません。(同じ言葉でお返しです)

退団したアランダ選手は、愛情あふれる言葉を残してくれました。そんなアランダ選手には遠くからでも応援し続けたいと思いましたが、希望と喜びと共に移籍して来てくれる選手には、間近で何としても力になれるような応援をしたいと言う気持ちがふつふつと湧いてきました。

選手をがっかりさせないようなフクアリにしたいです。

来期もそしてこれからもずっと。。。

フクアリでしか味わう事の出来ない感動を、選手もサポも共有できるスタジアムでありたいですね。

個人的な事を申しますと、環境や状況に左右されるような自律神経の持ち主としては、サッカーを楽しめるフクアリが最高のコンディションにさせてくれる所なのです。

JEFに関して弱音を吐いた時、しっかり吐きだしたら気持ちが整えられるかと思ったのですが、そこは悪意を持つ者につけ入れられただけでした。コメントは非公開にしてありますけど、その後やって来てないようですので逆のお守りとして内に保存しています。その直後から怒涛の7連勝からPOに進みましたので、やっぱり素晴らしいお守りになっています。(笑)

次の更新は誰かな?あくまでも、前向きです。

高橋GMさん、吉報だけをお待ちしています。

2017年12月 5日 (火)

クリスマス仕様の三陽フラワーミュージアム

アトリュームガーデンはクリスマス一色でした。

ちょっと寂しい前庭でしたが、大きく赤いギョリュウバイは、いつもの姿で迎えてくれました。

Photo
ガウラと水仙

Photo_2

花菜は、まだ蕾

Photo_3
パンジーと地味な噴水

017
クリスマスカラーのアトリュームガーデンに入ります。

入り口のクリスマスツリー

021

次々とクリスマスツリーが登場します。

022


029


Photo_4

小さな街のクリスマスツリー
Photo_5

最後は、モネの睡蓮の前のクリスマスツリー

043
これから温室に入ります。熱帯です。

先ずは、バナナの花

Photo_6


旅人の木は、天井を破りそうでした。

Photo_7

これは、花or蕾or実?
Photo_8
最後に可愛いウナズキヒメフヨウ

Photo_9
&ヤエサンユウカ

Photo_10

アトリュームガーデンでは、サンタさんの洋服を借りてソリに乗って記念撮影ができます。

027
子どもたちが喜びそうですね。(^^♪

«PO準決勝敗退、ハンドしてゴールはOK!?