2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2018年7月21日 (土)

勝てない

勝てませんでしたね。

その上、毎回DAZN観戦はWi-Fiがズタズタです。今日は特に酷かったですけど、DAZN観戦の時だけ切れまくります。ルーターの本体が悪いのかな?

前の記事(独り言)に、嫌味なコメントがはられましたけど、Wi-Fi専門の会社のPCからでした。ので、専門のWi-Fiについてのアドバイスは、嬉しいですけど・・・。そんな記事をこんなサイトから入って来たと言う事は、JEFサポさん?

今日は、ラリベイ選手のシュートが、相手GKのファインセーブに阻止され続けました。「惜しい!」と言わせるシュートが決まらない時は負ける試合が多いような気がします。

でも、得点の入ったゴールは本当に素晴らしかったですね。

あの瞬間のボレーシュートは、誰にでもできるものではないですね。とっても難しそうなシュートでしたから。

途中から入った工藤選手は、生き生きとプレーしていました。期待したいですね。良い風を届けてくれそうな気がします。

ゴールを決められた時の守備は、あっけなくて、あ~~~と叫んでいる内に決められてしまいました。守備にはそんな脆さを感じています。

でも、すぐに次の試合が有ります。

選手達は、今度こそと気持ちを切り替えていると思います。

水曜夜の試合ですが、フクアリ参戦できない方の分も頑張って応援したいと思います。声はあまり出ませんが気持ちが届くように皆さんの声に合わせたいと思います。

今日は、厳しい気象条件の中で応援して下さったみなさま。ありがとうございました。応援の声は、切れまくったDAZNからでも聞こえていました。

お疲れ様でした。

*今回は、顔文字を入れるチャンスが見つかりませんでした。

 ☆顔文字は若者だけの物ではないですよ.。というよりも、今どきの若者は私と同じような顔文字はあまり使わないでしょ?別の種類があるでしょ?

 ☆(独り言)を読むのならば、広い心で読んでほしいな。

某Wi-Fi会社の方へ (この方のコメントは公開してません。)

*今朝(7月22日)Twitterを読ませて頂いてたところ、“JEFは応援をしてなかった。”のですか?私の耳に聞こえてきた応援歌は同じメロディーの讃岐の応援歌だった?残念です。DAZN観戦もWi-Fiが切れ切れで非常に残念でしたけど・・・水曜夜の試合は応援で後押ししましょう!

讃岐戦直前に出た。Jリーグからのエスナイデル監督の処分

讃岐戦を前に目にしたJリーグの決定。

エスナイデルさんは、4試合の出場停止処分!!!!

二回目の退席処分の重さを身に染みて欲しい。

10代の反抗期でもあるまいに。(≧ヘ≦)(-_-X) 

【ベンチ入り停止試合】
2018明治安田生命J2リーグ
2018年7月21日(土)開催 第24節 カマタマーレ讃岐 vs ジェフユナイテッド千葉
2018年7月25日(水)開催 第25節 ジェフユナイテッド千葉 vs ヴァンフォーレ甲府
2018年7月29日(日)開催 第26節 アルビレックス新潟 vs ジェフユナイテッド千葉
2018年8月4日(土)開催 第27節 ジェフユナイテッド千葉 vs 松本山雅FC

【処分理由】
2018年7月15日(日)2018明治安田生命J2リーグ 第23節(ジェフユナイテッド千葉 vs ツエーゲン金沢)の試合において フアン エスナイデル監督は主審より退席を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同監督の行為は、「主審、副審の判定に対する執拗な抗議」に該当すると判断、4試合の
ベンチ入り停止とする。

監督不在で良い結果を出し続けたら、どうなるんだろう?

是非是非勝利を収めて欲しい。選手達自身の為に!

短気な性格が収まってるジェフユナイテッド市原・千葉さん。他のチームならあり得ない処し方ですね。千葉にとっては凄い実力を買っていると言う事でしょうか。

この後

満天の星空の下に輝くフクアリの≪クロユニ≫での初戦は・・・・・

戦いが光り輝くフクアリそのままになるのか。暗黒の夜空になるのか。

頑張れるのは選手だけですから、サポーターは選手を応援するだけですけど、古河電工のユニで臨んだ試合の二の舞にならない事を願うばかりです。

讃岐戦当日に目にした決定処分でした。が、JEFはエスさんの監督としての資質を認めての登用だったのでしょうか。

選手達の頑張りに期待します。

*悪意を感じるコメントは表示しませんので、諦めて下さいね。

2018年7月16日 (月)

試合は3-4の敗戦でみんなの顔から笑顔が消えました。でも引換券でいただいたクロユニは凄い!

毎回笑顔で帰りたいけど、今日も駄目(`Д´)(u_u。)

いや~~~~勝てない。(-_-メ)

どうして?と聞きたいくらい勝てない。

途中はこんな時間もありました。

013
これでも、勝ち切れないのが今のJEFですね。

岡野洵選手は体調でも悪かったのでしょうか?全然動けてないですし、すぐにあきらめて追いかけない。やっぱり変です。

真希選手に代わってから、チームは調子を取り戻しましたけど、それも束の間。相手のカウンターを抑えきれない。どんどん突破されてゆく。オウンゴールあり、アディショナルタイムにPK与えて、で、結局は3-4の敗戦でした。

優也選手は、またPKで逆に行きましたね。苦手なんですPK。

選手達は、天皇杯の神戸戦で≪勝利≫と言う意味では何を掴んでいたのでしょうね。

私には、やっぱり分かりません。

試合終了後、ゴール裏から選手達に、大人しめのブーイングが。それは、ブーイングする気にもなれなかったと言ったところなのでしょうか?

試合後のコメント、、、エスナイデルさんは? ご退席ですか?知りませんでした。大分エキサイトしていたとお隣のNさんが言ってましたけど、もしかして、その時?

選手を置き去りにして、「手におえないよ!」と逃げ出したのでしょうか。

折角、男気のあるアンドリュー選手の嬉しい残留を知ったばかりでしたのに、アンドリュー選手は逃げ出さなかったのに・・・・

ありがとう(^O^)アンドリュー!

次は、勝てるのかな?

どんな相手でも勝てないような気がして・・・・いまのJEFに漂う負のエネルギーを吹き飛ばす術はあるの?

物凄く頑張っている選手もいるのですけど、連動に付いて行けない選手もいて、モタモタ感が拭いきれないまま時間切れ。高木選手が去った穴は・・・・高木選手の穴を繕って!!!!

JEFも日本代表のように日本人監督さん  、、、それを言ってはいけないですね。たぶん。まだ成長途中のチームだから、きっと、、そうならいいのになあ。

場外DJのふうみんさんが、「今日は途中でお帰りになった方も居て、、、、」これだけ勝てないとやっぱりそう言う事なんですよね。

兎に角、一勝を!

016

021

がんばれよーーーー

がんばれ!!!!

引換券で頂いたクロユニ↓

Photo

前後に12の数字です。

高価なクロユニと一見、見分けがつきませんでした。

個人的には今日の一番は、このクロユニかな。このアイデアを考えて作って下さった方ありがとうございます。昨年の黒い長袖は、非常に好評でした。普段使いに、素直にカッコイイと言われました。欲しいと言われました。

あ~それにしても、勝ち星は流星なのだろうか?

*嫌味なコメントは表示しませんので、諦めて下さいね。JEFに愛を!

2018年7月12日 (木)

ズタボロだったのに、手ごたえがあったの?(天皇杯3回戦)

黙祷

水害によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。甚大な被害に遭われた地域の皆様には一日も早い復興をお祈り申し上げます。

個人的には、愛媛ご出身の方から毎年新鮮で美味しい柑橘類をお裾分けして頂いてます。先日も新製品を頂いたばかりでした。明日お会いすることになっていますので、何かお力になれるのであればと、申し出をさせて頂こうと思っています。

天皇杯

ズタズタでボロボロの試合でした。

パスがワンタッチワンタッチで繋がれるのを見乍ら、日頃練習試合もさせて貰えない選手達の姿が痛々しくさえ見えました。

これがJ1とJ216位の差です。

増嶋選手がエベルト選手に声をかけているようでしたが、気が付きもせず進めて行く様子に苛立ちを見せているのを眺めて、大きな溜息が出ました。

岡野選手は、迷いながらボールを持っているようでしたし、ゲリア選手は思っている以上に走らないし、ラリベイ選手はPKを止められてショックを隠せず、バタバタと点を入れられ続けると選手の落胆ぶりが手に取るように分かると言う悲惨さ。

清武選手と交代したラリベイ選手は、連戦で疲れ果てているように見えました。もう少し早い交代を!

そんな中で、よく走っていたのは茶島選手でした。

足を攣る姿をよく目にしていたのですが、このゲームでは素晴らしい姿を見せてくれました。

為田選手は相変わらずで、相手をおちょくる(からかう)ように遊んではボールを奪取されると言う顛末、その繰り返しでした。PKを貰った部分は良かったのでしょうけど、もう少しcleverにやって欲しいと思います。

優也選手は、ゴールを全く止められないのではないかと思ったほど、駄目な気がしました。

最後に、挨拶に来た選手達に拍手を送っている人がいましたけど、私には理解できません。あんな試合に拍手を貰ったら逆に恥ずかしいだろうと思います。“バクスタの野次おじさん”が大声でどなっていました。何を言っているのか分かりませんでしたけど、その人の方が正直かも知れません。

私は、この惨状を目の当たりにしても惨めな気持ちにもなれません。

帰宅した私に夫が例のごとく「今日は如何だった?」と言うので「ズタボロフェアー」と言ったら「クッッ」と笑いを飲み込んだようでした。

ゴールを決められる度に選手のテンションの下がり具合が・・・

でも、エスナイデルさんも選手達も手ごたえを感じているのですよね!

ずぶの素人の私には、全く手ごたえを感じる事はできませんでした。先日の大宮以上に実力差を見せつけられたと思っています。

この感覚の差は、何なのでしょう?

JEFは勘違いしたままリーグ戦を戦って行くのでしょうか?それともこの試合が上昇のきっかけになるのでしょうか?

考えても分からないので・・・・。

写真をアップします。

014

6


9


16

028


030


033

2018年7月 8日 (日)

ワンパターン攻撃で惨敗(対大宮)

JEF対大宮戦の感想前に

地震で在来線にも影響があったと思いますが、遠路フクアリまでいらした両チームの皆さんは、ご無事にお帰りいただけたでしょうか。

私は、蘇我駅改札前に差し掛かったところで一斉になったアラームで知りました。揺れには全く気が付きませんでしたが、一斉になったアラーム音に「怖い!」と言う子供の声が聞こえてきました。

京葉線は、「確認ができましたので、予定通り 運行します。」のアナウンスがありました。通常一人で帰っていたのですが、Nさんが息子さんとの待ち合わせと言う事で総武線から京葉線に変えて一緒に降車駅へ。

帰宅すると「怖かったよー!」と夫。

怖かったらしいです。大分揺れたようです。

さて、私の応援するJEFの試合ですが、希望が消えかかっています。(すみません。あくまでも、私個人の希望です。)

前半にラリベイ選手のゴールで先制点をあげましたが、前半終了前に1-1の同点にされて折り返します。

今回も前半は良かったと言うエスナイデルさんや選手のコメントですが、聞き飽きました。後半は惨敗です。

ボールの動かし方を見ていると、ワンパターン!

横パスが多く、特に後半は簡単にボールを奪取され、挙句、ミスパスで自滅の道を走り続け、高木選手の抜けた穴も埋めきれず、同点にされた時の選手達の心の揺れが大きすぎて見るに堪えられません。

前節、何とか栃木には勝ちましたけど、大宮対JEFはJ1降格TEAM対J2中ほどを下降気味に突き進んでいるチームと言った体でした。

非常に残念な状況に思えました。

どんなに楽しいイベントを考えて実行してくれても、こんな試合をしているようでは観客数は伸びません。私の気持は一緒に応援する仲間の皆さんがいて下さっている事が支えになっています。

チームは一丸になれているのでしょうか?

同点にされた時点で、萎えて失点を重ねてしまう癖?を見てしまうと、一丸になっているとは思えないのです。

監督とコーチ陣の和であったり、選手と指導者の信頼関係であったり、選手達の目線であったり、外野席の噂話であったり、気が散り過ぎて不安が高まって来ます。

そんな中JEFサポさん達のツイートの前向きさが、一筋の光明にも見えてきます。

次は、水曜日の天皇杯神戸戦です。

チケットは買いました。どこから見ても非力の私が応援に行きます。

J1神戸を本気にさせるような試合をして欲しいと思います。

がんばれよー!*(>k<)* フレェ~ フレェ~

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

怪我で離脱中の也真人選手に向けての応援↓

003
元気なボールパーソン&ストレッチャーパーソン↓

006
がんばれ!

015

みなちゃんは頑張りました!

Img_0504


2018年7月 1日 (日)

鬼門のアウェイを苦労しながら通過(対栃木)

今日も一人、DAZN観戦でした。

今回もDAZNは、断りもなく一度ダウンしました。

理由を考えてみても、私の思考回路では答えは出ません。無理ですね。

今日は、アウェイと言う鬼門に勝てるのか?勝ちを意識しないで観る事にしました。

ところが、前半の早い時間帯に、茶島選手の正確なクロスがラリベイ選手の頭へ!

すると、頭をキュッと振って難なくゴールを決めてしまいました。

「簡単に決めちゃった!」

しかし、その後が続きません。決定力不足と言うのでしょうか。為田選手も指宿選手も茶島選手も、その誰か決めきれていたら楽な試合になったでしょうけど、後半戦は結構苦労していたと思います。

唯、船山選手のファイトにはちょっと驚くものが有りました。足が速いイメージは全くないのですが、茶島選手が足元から浚われたボールを猛ダッシュで後ろから追っていったのが船山選手でした。アンドリュー選手と挟み込むようにして奪い返し危機を脱しました。唯、全般的に大分エキサイトする場面がありました。

古巣と言う事もあったのでしょうか。いつもは、もっとクールですよね。

茶島選手は、今日も足が攣るほど走りました。

船山選手も攣っていたかもしれません。

1-0で久しぶりのクリーンシートを、喜ぶべきなのでしょうね。あまり良い出来だとは思いませんけど、がんばっていたんだと思います。

もう一つ、唯・・・・、と言いたい事は、岡野選手の危なかったシーンがありました。

微妙な手の使い方はダメです!

VARが導入されていたら、PKだったかもしれないようなプレーでした。

手を使わないで!!!!(#`Д´)

でもでも、アウェイで勝ちましたねぇ(^^♪

現地応援のみなさま、お疲れ様でした。ありがとうございました。ずっとずっとJEFの応援が聞こえていました。フクアリの様でした。素晴らしい応援でした。

今日で、シーズンの半分が終わりました。勝利して折り返しました。そして次は、フクアリから始まります。前期は下り坂でした。後期はグングン上って行きましょう!

W杯一次リーグを駆け上がった西野JAPANのような、選手は監督を信頼し監督は選手を信じて戦えるチームの完成を期待しています。

選手達が懸命に頑張る姿を楽しみにしています。応援も頑張ります!

WIN BY ALL!

2018年6月29日 (金)

日本代表W杯決勝T進出!!!

日本代表W杯決勝T進出おめでとう!!!

例えが、そこか!?と言われるかもしれませんが・・・・

日本は、J2の中で戦っているJEFの様だと思って応援しています。弱弱JEFに例えるのは申し訳ないのですが、それは、単にどこの国の代表も自分の応援している日本代表よりも格上だと思って応援していますので、そこがJEFと被ります。違いは、それでも強さを発揮できるのが日本代表だったと言える事ですね。

ポーランドとの戦い方は、決勝進出をかけた大一番に下した西野監督の度胸と覚悟なのか、チームとして臨んだスカウティングによるものなのか。あの長い時間稼ぎは、きっとどこかでバッシングはされるだろうと思いました。

増して、負けていたらバッシングは計り知れないものが有ったでしょうね。

進出しても、あの戦術をバッシングしている人は当然いますしね。

ちょっと叩かれたり、ちょっと上手くいかなかったりするだけで落ち込み、落ち込んだ部分を見せないように普通を装っている私を鼓舞してくれたような気がします。

これから、どんな戦い方をするか楽しみです。

他の国の試合は眠気に勝てないのに、日本代表の試合は眠気に負けないと言うよりも、アドレナリンが放出されてもっと見続けたい思えてきます。

睡眠時間が短縮されている筈なのに、目覚めが良いです。

決勝の相手ベルギーは、嘗て≪赤い悪魔≫と呼ばれていませんでしたっけ?今もですか?

昔からの強豪とどんな試合をしてくれるのか、楽しみ以外にありません。

猛暑で多湿の中、短い日程で戦っている選手・監督・スタッフそして現地に応援に行かれているサポーターのみなさんの笑顔を見られれば最高です!

おっさんJAPANでも、西野JAPANでもなんと呼ばれようとも、私は全力を尽くす≪おっさん侍たち≫を応援しています。

実際に、戦国の世で必死に闘いつづけていた侍を見ている気分です。

* 本日関東甲信で梅雨明けの発表がありました。

真っ青な空、強い日差し、夏です!

2018年6月24日 (日)

後半はグダグダで、2-4の敗戦(対松本戦)

前半は、トントンと調子よく得点したけど<JEFは終わるまでは気を許してはいけない。>と自分に言い聞かせていたら、やっぱりその通りになってしまいました。

2-4になった時点でPCの電源を落としましたが、なんとそれ以前に二回も勝手に電源が落ちました。wi-fiにしてからDAZNがプチプチと切れ気味にしか見られなくなってしまいました。

DAZNはもういいかな、無くても。

アウェイの負け試合しか見てないし、お金よりも私のエネルギーがもたないかも。その上今日は、電源を入れ直している間に2ゴールされていましたしね。

2分の間に2ゴールされるって、ドユコト? \(*`∧´)/

プロフェッショナルがああああああ どんなメンタル持ってるの!゛(`ヘ´#)

HU!HU!HU! (呼吸困難)

夫に「2-0を2-4にひっくり返されたのよ。最後まで見る気力が無い。」と愚痴りながらリビングに出て行ったら「JEFサポってホントに辛抱強いよなあ。俺なんか2,3試合見ただけで止めたもん。」と言われました。

そう、何年辛抱したら・・・・・・、こんなサポ人生嫌だああああ

指宿選手、あんな決定的なゴールは入れなきゃダメなんですッ。船山選手をまねてはいけないんですッ。ンモォー!! o(*≧д≦)o″))

それから船山選手は、またハンドを取られましたね。何回目ですか(`Д´)

あのまま続けられたら、大きなチャンスでしたよねッ。

乾選手は、またイエローを貰いましたね。

一試合に一枚貰い続けると、どうなりますか?

(*´Д`)=3ハァ・・・こういう感情をぶっつけていると、また嫌な奴に心臓までもぶち抜かれそうな意地の悪いコメントを書かれそうです。

けど、去年はその直後からチームは持ち直しました。!(^^)!

監督は、主審にクレームを付けていましたけど、選手は誰も、一言も、主審にクレームを付けていませんね。

素敵です。

エスナイデルさんは、嫌いではありませんけど、これだけ負け続けていて短気なJEFUNITED市原・千葉さんが「御引き取り下さい。」と言わない事が不思議です。

J2に降格してから何人目の監督さんかな?

選手に、監督の思い描いたものが描けないのであれば、監督が選手にできる事をさせてあげて欲しいのですけどね。

反町さんは嫌いな監督です。何故なら頭が良さそうだから敵にしたくないのですよ。日本人監督の中の何人かは、とても緻密に頭を働かせられる人がいて、・・・好きなんですけど、嫌いです。ごめんなさい。

次もアウェイ?

苦手の極みアウェイ、克服できるかなぁ。

がんばれ!

2018年6月22日 (金)

ジャカランダの花が満開になりました。

梅雨の晴れ間に、自転車に乗ってジャカランダの花を見に行ってきました。

014
22
19

20

11

キリモドキとも言われている Jacaranda は、ノウゼンカズラ科で原産地はアルゼンチンだそうです。

昨年は、一週間ごとに咲き具合を見ていました。

今年は昨年のように行くついでがありませんでしたので、開花時期に行けないかもと思っていましたが、具合よく晴れてくれました。

今日は、お天気に thank you (^^♪


2018年6月20日 (水)

W杯初戦勝利とマスコミ、他

最初に、大阪地震で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

登校途中の小学生までが犠牲になり、希望いっぱいの将来を夢見ていたであろうことを思うと、胸が塞がります。

大阪には姪家族がいて、犠牲になられた方と同じ年頃の子もいます。義妹を通じて姪たちの安否を確認し、兵庫の身内の安否も間接的に確認できました。

混乱を避けるために、直接連絡はせずに近い身内にメールをして確認が取れましたし、知らせたい人には私からもメールやラインで知らせておきました。

姪は、子どもたちが休校になって困っていると、呑気な事を言ってたそうで、ひとまず安心しました。ここ何年も、同じような被害が続きどこで何が起きても不思議ではなくなってしまいました。

梅雨時の事ですので、二次災害が起きない事を願っています。

今日は、掌返しの得意なマスメディアがサッカー日本代表がコロンビアに勝った事で大騒ぎをしています。“海外では日本がコロンビアに勝った事で手のひらを返したように云々”と某TV番組で言っていましたが、私はそれは「ご自分たちでしょ?」と思いました。

サッカーを全く知らない進行係(司会者)が、選手を指して「この人が、、、、それからこの人が、、、」と言う言い方をして説明?していましたが、名前が分からないにしても<この人が、、、では無くこの選手が、、>と言うべきではないのかと思いました。日本代表と言いながら、日本代表として戦っている選手達へのリスペクトが有りません。せっかく元日本代表をゲストとして呼んでいるのですから、そのコーナーは彼らに任せて良いのではないでしょうか。

今更<大迫半端ない>を取り上げて盛り上げているようでしたが、サッカーファンには久しく有名なことです。

是非勝って、次のステージに進んでほしいと思います。

「日本では全然盛り上がっていませんので、プレッシャーが無くて良いのでは・・・」と西野監督を熱くさせた記者?がいましたけど、あれは闘志に火を点けるために言ったのですよね?あまりにも失礼なので、逆にそう感じましたが、誰なのか分かりませんが、あの記者?の記事を読んでみたいです。

Jリーグでは、J2、J3のリーグ戦は続いています。

どの選手もこの選手(誰?)も、ファイトを持って戦って欲しいと思います。

Yuuya

«勝ったのに、帰りの足の重さよ。