2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 福島産の桃&川島選手(サッカー)の相手サポーターへの抗議 | トップページ | 兄(小6)と妹(小4)宿題持参の夏休み »

2011年8月21日 (日)

見るに堪えられず応援に値しない試合(JEF)

今季最悪の試合を観た。

3週間ぶりのフクアリに、期待をもって出かけたが、、、

負けなかったから良かったのではない。

対富山とスコアレスドローで、全く覇気を感じられない試合の応援をしてきた。

ミルジーは、何度もとんでもないボールを蹴り、岡本選手は正確さのないGKを何度も蹴っていた。

「疲れているからやりたくない」といってるようなプレーが続くと、応援の声が出なくなってくる。

「声が届くなら「締まって行け~!」と叫びたかった。

帰って来てからのどに痛みを感じると、応援していた自分を知る。

『底力のあるチーム』『自分たちの形をもっているチーム』が上に上がれると、宮沢ミッシェルさんが言っていた。

JEFには底力なんて感じない、何本CKからのセットプレーがあっても、一点も入らないチームには底力なんてあるわけがない。

新加入の大島選手は、まだチームに合流していないというし、JEFは選手の補強が下手すぎないか?

あ~、愚痴は書きたくなかったのに(ノ_≦。)

試合終了のホイッスルが鳴って、即ユニホームをバッグに入れて席を立った。

拍手をする気なんてサラサラ無かったし、ブ~イングはしたくなかったし、サッサとアリーナを後にしたが、私が背にしたバックスタからサポーターの強烈なブーイングが鳴り響いていた。

ライバルチームの勝敗は別にして、勝たなければ前には進めない。

去年の二の舞は踏みたくないぞ!

JEFファミリーの光永亮太さんが、7年ぶりに2ndアルバムをリリースし、フクアリに来て

Overを熱唱してくれた。アルバムの中のHomeも、、、

私は、そのアルバムを手に帰宅した。

JEFも光永くんもがんばれ!

« 福島産の桃&川島選手(サッカー)の相手サポーターへの抗議 | トップページ | 兄(小6)と妹(小4)宿題持参の夏休み »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

mattiさん
コメントありがとうございます。
私は一人で早々に引き上げましたが、光永亮太くんの歌を聞きニューアルバムを買うためにフクアリに行ったような気分です。
JEFは、この先頑張れるんでしょうか?
応援するしかありませんけどね。
9月は、フクアリ観戦が多いので大きな声援で後押ししましょう。


新ブログ遊びに来ました。なんか停滞期にどっぷり~みたいな試合でしたね。このところのアウェイの出来で心配していたら・・・夫の仕事の都合で息子の夕食かねてフクアリへ。今日はわざわざ来る試合じゃなかったね~爆弾ハンバーグを食べに来たんですね、なんて言われてしまった。オーロイ欠場に久保、青木と持ち味が違うであろう選手をそのまま投入してしまうところに、辛くなってしまいました。ぶ~が終了と同時にでるなかそそくさと帰路に。
FC東京が負け、息子はしょぼくれサポといっしょになるよ~電車!なんていってましたらお隣の席に!(上着着ててわからなかったんです)おもいきしJEFユニを着ていたもので闇夜無事に帰還しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/41306081

この記事へのトラックバック一覧です: 見るに堪えられず応援に値しない試合(JEF):

« 福島産の桃&川島選手(サッカー)の相手サポーターへの抗議 | トップページ | 兄(小6)と妹(小4)宿題持参の夏休み »