2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 思い当たらない足の爪の負傷:皮膚科 | トップページ | 簡易袱紗の作り方 »

2011年9月 5日 (月)

JEF-ヴェルディはドロー(ヴェルディ巻誠一郎なんて悲しいぞ)

JEF対ヴェルディは1-1のドローで終わり、フクアリのサポーターは落胆の色が濃かった。

ヴェルディは、若い選手が育っていると聞いていた。

そして、あのJEFを牽引していた巻誠一郎選手が対戦あいてのFWとして参戦してきた。

試合前の選手紹介では、巻誠一郎とコールされる前から拍手と『巻~!巻~!』と叫ぶ声がJEFサポーターから上がっていた。長い長い拍手と歓声だった。

涙ぐんでしまった。

私たちは、巻選手のいないJEFなんて考えてもいなかったし、一緒にJ1に復帰する事を思い描いていた。

なのに、彼がJリーグに復帰した日、対戦相手として目の前に現れた。

それでも良い、巻選手がJのユニを着て元気にピッチで仕事をしていることに感謝している。

がんばれ!巻誠一郎!

(写真は、いつものようにドワイト監督と選手が、輪になって外に飛び出す瞬間)

Web1

試合が始まって速い時間帯に、加入早々の大島選手が得点を上げた。

やっと、念願の大島選手の加入だった。

勝てるかも?の思いは、振り払われてしまった。

ヴェルディの選手の速さに、JEFは手こずっていたし、パスもカットされ続けた。

J2きっての点取り屋チームが、足が攣るまで走り切っていた。

若いエネルギーが、自身の持つ力以上の仕事をしようと走り回っているように見えた。

一点に抑えられたのは、ラッキーだったのかもしれない。

それにしても、ドワイトさんは何故交代枠を使い切らないのだろう?

疲れ切っている選手に代えて、気力とエネルギーを蓄えてベンチで待機している選手に、託したらどうなのだろう。

ファン・ゲッセル選手は、今この時必要?

自分が連れてきた選手だからと言って、使えない時は外せば良い。

出たくてうずうずしている選手を使ったら良いのに、ベンチの選手を信頼してね。

それにいつまでも、怪我等で離脱している選手を言い訳にしているけど、言い訳にできる期間は当に過ぎている。

だんご状態のJ2 ,今日勝てたら、一気に首位になれる日だったのに。

って?

どのチームも同じことを思っていそうだ。

次はすぐにやってくるが、8千人強の集客では物足りない。

でも、勝って強くならない限りフクアリに足を運ぶサポーターの数は増えそうもない。

土曜日が近づいたら思い出してください。この言葉

WIN BY ALL !

そうだ!フクアリへ行こう!

« 思い当たらない足の爪の負傷:皮膚科 | トップページ | 簡易袱紗の作り方 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

mattiさん
巻選手のコメントは、本当に大人としてのコメントでしたね。
今年も、栃木に行って下さるんですね。
去年の借りを返して来て欲しいですね。
私は、PCの前でうろうろそわそわドキドキしています。
選手の背中を押してあげてください。よろしくお願いします。

『返事をしない患者さん』は、やはりお困りですよね。
以前は、みなさん返事をしていたと思うんですけど、、、
個人情報も、そこまで主張するとは驚きですね。


巻選手登場時の大拍手、それにうるっとしている巻。はなれてても心は通じると感じた時でした。試合後両チームサポへの配慮あるコメント。出来た人と再認識。
若手が躍動するヴェルディに対しうらやましい、でもJEFは今年何があっても上がらなくちゃいけない。
8千人台の観客はさみしい。がんばれJEF!(アウェイ栃木へ行きます、後援会バス申し込んだもん)
前のエントリーの返事をしない患者さん、ひやひやしてます。あと名字読んでも反応ないからフルネームで呼んだら、下の名前呼ばないでください!と言われたことあります。個人情報保護を変な解釈する方には困惑しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/41507678

この記事へのトラックバック一覧です: JEF-ヴェルディはドロー(ヴェルディ巻誠一郎なんて悲しいぞ):

« 思い当たらない足の爪の負傷:皮膚科 | トップページ | 簡易袱紗の作り方 »