2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の投稿

2011年11月29日 (火)

11月29日午前中にユナパへ

大学生との練習試合で1-4と言うスコアーで負けたようですが、オフィシャルには相変わらず結果以外には載りません。

私が心配して見に行ったところで、どうにかなるというものでもありませんが、ユナパまで行ってみました。

大島選手は、ボールを持たずにコーチと二人で走り、櫛野選手は一人黙々と走っていました。

11時過ぎのユナパは暖かく、見学するには気持ちの良いコンデションでした。

選手達は、声を出し走りボールを追って中央のゴールをめがけてシュートすると言った練習でした。

Photo

2_2

3


練習終了の後は、個々に反省会?のような、、、

Photo_2

深井選手が、終了直後に米倉選手にアドバイスを与えている雰囲気がありました。

山口選手は、藤田選手と二人でクールダウン的なパスをしていましたが、やがて仲良く練習場を出て行きました。

後片付けは、全員でします?

先輩は、免除?

Photo_8

「午後もやるぞー」

誰かが誰かに声をかけていました。

12時前にユナパを後にし、久しぶりに元気なJEFの選手達を見ることができましたが、せめて、リーグ最終戦は勝利でと願わずにはいられません。

Cimg2057


フクアリに出されたチームの“全力UNITED”のサインです。

蘇我駅からフクアリまでは、選手一人一人のサイン入りのフラッグが掲げられています。

Photo_3

最初は、やっぱりキャプテン勇人のサインでした。

Photo_4

2011年11月26日 (土)

KAUL10歳の誕生日

2001年11月26日11時26分、KAULが誕生しました。。

10歳小学4年生です。

「お誕生日おめでとう!」電話をすると「ありがとう!」と嬉しそうに元気の良い声が返ってきました。

お祝いのプレゼントは、本人の希望で“Wii のJUST DANCE”にしました。

ヒップホップダンスを習っているせいでしょうか、エグザイルをはじめいろいろなダンスの振り付け付のものだったようです。

プロバスケットチームの、チアリーダーの下部チームにも入っています。

高校とか大学でチアリーダーをやりたいのだそうです。

電話をした時に、お友達と二人でお昼に食べるラーメン作りをしていたようです。

「何をしていたの?」と聞いてみると

「テニスの練習から帰って来たの。今ラーメンに入れるおねぎを切っているところ。」

無類の麺好きは、千葉のじいじの遺伝のようです。

春の運動会の後、私たちと一緒に一人だけ千葉にやって来た時に、「夕食は何が良いの?」と聞くと

「そうめん 食べたい!」

ええっ、渋っ!

母親に電話をすると「麺が好きなのよ。好みがうちのお父さんと同じよ。本人が食べたいって言うんだからいいんじゃない。」には、驚きでした。

まさか、のんべいまで似ないわよね!

10歳という年が、楽しく幸せな一年でありますように!

2011年11月26日夕暮れの富士山

26

11月25日朝の富士山

Photo
本日のJEFは、前回に続き、またまたレッドカード退場者が出、その直後に失点0-1という結果の末J2優勝、J1昇格のFC東京に花を添えて上げたようです。

FC東京の羽生選手(元JEF)は、JEFのサポーターに羨ましがられるような試合をしたいと、言ったとか、、、、煽りますねぇ。

一生懸命に応援してもらった過去に、リスペクトは無いのか?

でも、めげずに最終戦も、フクアリで応援したいと思います。

2011年11月13日 (日)

さわやかな朝の空気を胸いっぱいに、、、JEFが勝つってこう言う事よね!

あ~~空気がおいしい朝だ~

JEFが勝ったって、こう言う事よねぇ!

キブニ チョッタ~!(韓国ドラマによく出てくるフレーズ)

11月12日久々の土曜開催で、対鳥取戦は1-0ながら勝ちました~!

勝ったんで~す!

日差しが暑く、太陽が西に少し移動するまでの辛抱は、読書しつつ今回も一人でフクアリに出向きました。

Web1

鳥取に、岡野選手が在籍していたんですね。

たぶん娘と同い年です。


Web12

試合前の両チームの選手です。

Web3

後半、目の前でバンバンシュートを止めた鳥取のGKPは、控えだった選手?

GKPとしては小さいのではと、思いながら見ていましたけど凄い迫力で“これぞ守護神”という感じでした。

JEFもチームとして、だいぶ形を成し始めたのでしょうか。

積極的にシュートを打つ場面を見ることができて、そして勝って、サポーターも最後まで全力で応援して、そこが最高!

選手のインタビューでは、笑顔が無く寂しい気がしましたけど、勝っても笑顔になれない状況ですから仕方がありません。

Web4


久保選手は、天皇杯の磐田戦で頑張ってくれるでしょう。

水曜日は、もう直ぐです。

私は、千葉から応援しています。

フクアリを後にして、携帯を見ると

“ワクワク”

“今 フクアリにいます。まさか お姉さんは?いらっしゃいませんよねぇ。1点入りました。鳥取より”
義妹から美しいデコメールが入っていました。

勝った試合を観ることができて、本当に良かった。

彼女は、体調を崩していて元気に見えても「まだ完全じゃないんだ。」と言った弟の言葉を思い出しました。

だから、本当に良かったという思いでいっぱいになりました。

サッカー好きでもない義妹が、JEFの勝利にワクワクできてこんなに素敵なことはありません。

フクアリ最終戦にPOM(小6孫息子)を呼んでやりたいと思い、HANUL(娘)の携帯にメールをしました。

電話が来て、

(まあなんて、乱暴な話し方をするのかしら?)

そう思いながら「HANULでしょ!」と問いかけると「違うよ、オレだよ!」

あ~男の子だったのね。それじゃ仕方がないわね。

てっきりHANULだと思ったら、声がそっくりのPOM本人でした。

この母子は、KAUL、POMと3人の声がそっくりでとっても紛らわしいのです。

ママ友達も、電話でよく間違えるようですが、POMは変声期を迎えるまでですね。

12月の最終戦の観戦は、POM本人の試合(サッカー)の予定がまだわからないので、未定。

というより、ほぼ「不可」のようです。

2011年11月 6日 (日)

福島から届いたお米と野菜

朝からずっと霧が晴れません。

海との境界が分からないだけでなく、厚いベールに街が包まれてしまったようです。

Cimg1840

晴れていたら、港のクレーンや蘇我のJFLの工場も市原の工業地帯もずっとみえるのに、なんだか頭の中まで靄っているような気分です。

そのうえ雨まで降りだしたので、フクアリでのPV観戦は諦めました。

ピッチ上に選手がいないと、ものすご~く寂しい気分にもなりますので、、、

今日の午前中に、福島(夫の生家)から、新米と白菜それから紫がかったサラダ用の大根と小ぶりのピーマンが、段ボール箱いっぱい届きました。

お米は15kgも送ってくれたので、息子たちにもお裾分けとして送ってやろうと思っています。

3日前には弟が、間引きした大根と柿を持ってきてくれましたし、1か月前には冬瓜を届けてくれましたので、野菜がど~んと一揆に集まりました。

Cimg1846

弟からの野菜は、ご近所にお裾分けしましたが、福島からの野菜はどうしようか迷います。

我が家では、美味しくいただきますが風評を気にする方だったらと思うと二の足を踏んでしまいます。

弟がくれた間引き大根は、塩漬けにした後少し塩抜きをしてオカカをかけて、ポン酢でいただきました。

Cimg1849


柿も捥ぎたてを届けてくれ、見た目は今一ですが新鮮な甘さに心惹かれます。

福島は、夫の甥が後を継いで大きな旧家をしっかり守ってくれています。

お礼の電話を入れると、今日は休日なので夫婦で温泉に出かけていると言う事でした。

電話に出た長女から話を聞くと、(原発から辛うじて30km圏外なので)普通に生活しています。でも、お米や野菜は必ず線量の検査をしています。という話でした。

彼女は、看護師として働いていますので、病院の方はどうかと聞くと「大丈夫です。」という答えが返ってきました。

少し安心しました。

夫の甥も私の弟もみんな同世代だからでしょうか。

両親が他界した今も、素敵な関係を保っています。

でも、そんな関係は、それぞれが先祖から受け継いだをしっかり守ってくれている二人のお蔭だと思っています。

いろいろな意味で感謝していることは確かですし、特に夫の生家にもし私が入ったとしたら、沢山の親戚や旧家の付き合いの重みに耐えかねて潰れていたでしょう。

一日も早く、福島をはじめ震災に会われた皆様に、平穏な暮らしが約束されますように願うばかりです。

2011年11月 1日 (火)

十月桜と秋のバラ&今日の夕焼け

花の美術館に、十月桜が咲いていました。

Photo

菊花展もやってましたが、技巧の美しさより自然に近い植物が好きです。

バックヤードの秋のバラは、春のバラに比べて豪華さがありませんがしっかりとした花です。

此花は、パパメイアンという名前だったかな?

Photo_2

フロントガーデンには、トンボが沢山飛んでいましたが、バラ園にもいました。

Photo_3

ピンクにも、いろんなピンクがあって、でもピンクはみんな優しい色です。

1_3

3


4


Photo_4

今日は、癒しを求めて足を運びました。バラの花たちに感謝です。

ありがとう(o^-^o)

夕暮れの富士山と夕日にも癒される一時です。

オレンジ色の夕日でした。

Photo_5

心穏やかに、暮れる時間です。
Photo_6















« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »