2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 小山千本桜まつりの桜並木は、突然変異の“思川桜” | トップページ | JEF対富山:フクアリでのブーイング »

2012年4月26日 (木)

ベランダの花4月:フリージャ

寒い冬にようやく別れを告げた春4月。

風の街のベランダは、フリージャの香りでいっぱいです。

白いフリージャと、褐色を帯びたオレンジ色のフリージャと、他の仲間も一緒に記念撮影です。

久しぶりに日のさしたベランダは、気持ちの良い空気と花色でいっぱいです。

Cimg3390


例年ですと、少し遅れて咲いていた白のフリージャが、今年は一緒に咲きだしました。

Cimg3411

1

フリージャは繁殖力が旺盛と見えて、全体的には増え続けていますが、色によっては頑張って増やしてやらなければならないようです。

Cimg3394


白と濃いピンクが、繁殖に苦戦中です。

フリージャの隣で君子欄が、ようやく咲きだしました。

Cimg3417

一度、芯に遣り水を貯めてしまい腐らせてしまった株でしたが、部分的に取り除くと、一つの株がいくつにも別れ、数年後に花を咲かせたというのがこの状態です。

寒いベランダで辛抱強く春を待ち、開花の時期を迎えた君子欄です。

オステオスペルマムは、今年も変わりなく咲いています。

ディモールホセカとは別物だそうですが、花屋さんでは区別して無いお店もあるようです。

長崎に移住した友人からの、最後の贈り物です。

10年以上も前になります。

Cimg3412

今過ぎたばかりの冬は、南関東の花たちにとっては過酷な寒さでした。

夏から秋にかけて楽しませてくれる月下美人が、大変なことになっています。

一つでも咲かせられたら、頑張った花を褒めてやりたいくらいのダメージです。

柚子も、葉を落としたままで頑張れるのかとやきもきしていましたが、2ミリくらいの芽を出し始めました。

今年は、何にも期待せずに、元気に復活してくれることを待っています。

2本ある山椒の内の1本は、枯れてしまったのかいまだに芽を出しません。

気長に待っていたら、緑色の芽を吹いてくれるでしょうか?

芽をだし葉を付けた残りの1本は、花芽を付けているのですが、潮風の所為か茶色く枯れた部分も目立ってきてしまいました。

白いアジサイのアナベルは、去年のうちに出した芽が全部なくなり、いまだに芽も葉も見当たりません。

ベランダの植物たちにとっても、試練の寒さだったようです。

みんな、元気に復活してね!

« 小山千本桜まつりの桜並木は、突然変異の“思川桜” | トップページ | JEF対富山:フクアリでのブーイング »

」カテゴリの記事

コメント

waiwaiさん
こんにちは~
お部屋の改装が楽しみですね~
ほんとに今年はなかなか暖かくなりませんね。
来年は風の年なの?
うわ~、私の住んでる街は“風の街”と言うくらいで、風の強さは大変なものなんですよ。
しかも潮風です。
来年が怖い(。>0<。)

こんにちは~
まったくこの春の寒さったら無いですよね。やっとババぱん〇とさよならできそう・・。
でも鍼の先生曰く
「辰の年は寒いに決まっている」そうで・・・。来年巳年は「風の年」だそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/45029532

この記事へのトラックバック一覧です: ベランダの花4月:フリージャ:

« 小山千本桜まつりの桜並木は、突然変異の“思川桜” | トップページ | JEF対富山:フクアリでのブーイング »