2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« NHKFM千葉の“go-go ジェフ” | トップページ | POMは、中学生になりました。 »

2012年4月10日 (火)

イベントで笑顔も弾けるチアダンス、(BREXY下部)

新5年生のKAULは、プロバスケットチームBREXYのチアリーダー下部でダンスを習っています。

「POM(新中1生)の入学式前日に、壬生の東雲公園のお祭りで踊るから見に来る?ピップホップとはまた違って良いわよ。」とKAULの母親からメールが届きました。

東雲公園って?どこ?

と言う訳で、ネット検索してみたもののアバウトな地図しか出てこないのです。

詳しい住所を入力すると、「該当するページがありません」でストップ。

壬生町のイベントのお知らせの中では、壬生駅から徒歩10分で、検索を重ねて出したヤフーの地図では徒歩19分なのです。

壬生駅でネットでの地図を見せて、教えていただくことにして、6時45分の電車に乗り込みました。

ごみごみとした都会を離れると、ブルーのグラデーションの山並みの美しさが際立つ素敵な北関東でした。

途中の車窓から見える雪を頂いた山の名前は?

Photo

電車内の高校生に山の名前を夫が聞いてみたが分からず、反対側の席のご婦人が男体山だと教えてくださいました。

数年前にも、福島で高校生に山の名前を聞いたところ、その時も高校生は山の名前を知りませんでした。

毎日目に入る山の名前にも興味がないのか?ちょっと、がっかりですね。

9時24分壬生駅に到着しました。

ネットからの地図に、駅員さんに目印を記入していただき、東雲公園目指して出発しました。10分で到着する予定です。

娘にも、一応公園目指して歩いていると電話をするが、果たしてたどり着けるのかが不安でした。

何しろ、教えて下さった方は熟知しているようで、逆に説明が綿密ではないのです。

目印の神社の鳥居が見えたところで、都合の良いことに東雲公園に行くという女子中学生の一団に出会い、お供させてもらうことにしました。

地図に記しをしてくださった医院の位置がちょっと?でしたし、、、

それから「吊り橋がありますから、その橋を渡ると東雲公園ですから。」とお聞きしたのですが、、、、

「あの(見えてる)橋は、 どこから渡るの?」

橋までは、道を辿るのではなく公園を突っ切って行きました。女子中学生に教えてもらいながら吊り橋まで到着すると、橋の入り口でPOMと父親が、にこにこと待っていてくれました。

女子中学生の皆さん、ありがとう! 

地獄に仏(ちょっと大袈裟かな?)

因みに、女子中学生達は男体山を知っていましたし、当たり前かもしれませんがPOMの父親も知っていました。

ホッとしましたねぇ(*^-^) 良かった良かった。

目的地に着いて一言

到着まで10分とは、道の無い場所を歩かなければならなかったのです。

道を辿るヤフーの地図では、19分の表示になるのですね。この時間差は、大きいですよ。

そこで、壬生町役場の担当者の方

公園の中で渡されたプリントより、最寄駅に分かり易い地図を置いて頂ければ嬉しいんですけど、、、、

桜の名所で沢山の人出があるようですけど、今年はまだ桜は咲いていませんでした。

遅めの朝食は、うどんに近い触感の焼きそばをいただき、帰りは娘たちの車に同乗するので<酔い止めの薬>を飲んで、ほっと一息つきました。

さあ~

KAUL達のチアダンスです。

Photo_2

Photo_6


Photo


チアダンスは、いつも笑顔なんですね!

ヒップホップダンスとの、一番の違いでした。

中3のリーダーのお姉さんがインタビューを受けている時も、にこにこ笑顔が消えません。

Photo_5

チアダンスは、アクロバティックな演技が有るので、その点がヒップホップより難しいそうです。

笑顔もダンスも、とっても素敵でした。

所属のプロバスケットチームも、どんどん勝って欲しいですね。KAULちゃん。

この日、JEFは水戸との対戦がありました。

娘が携帯からアクセスしてくれ、1-0で勝利したことを知りました。

やった~!

アウェで念願の勝利でした。

「JEF 勝ったみたいよ。深井・大岩から田中がゴール、水戸はかなりの数のイエローをもらってる。」

そこまで教えてもらえば、十分に満足でした。

娘の家族に会った日のJEFの試合は、記憶の中では過去に全部勝利しています。

JEFにとって、ラッキーファミリーのようです。

« NHKFM千葉の“go-go ジェフ” | トップページ | POMは、中学生になりました。 »

こども」カテゴリの記事

コメント

mattiさん
ありがとうございます。

団体さんも、頑張ってしていることなんでしょうけどね。
サポーターの重要な役割は、選手を励まし応援することですものね。
アウェでそれをされると、団体さん以外のサポーターさんがホームに比べてぐっと少なくなりますから、抑止力が効かない場合は怖いですね。
気分良く応援できることをお願いしたいですね。

開門待ち時団体の方がまとまって声出して応援しましょう~ってプリント配布してました。当然めげずに水戸迄来ているわけですから判ってます。だから激文がちょっと・・・選手達も落とせない試合だと十分わかっているはず。結果的に勝利しましたが一進一退の試合だったのであの文体だとちょっと…出す時期もこの時期?心配しました。でもプリントを用意してくださる方の労力も察しますし。
スレ違いですが入学おめでとうございます。中学というところはハードル高いですね。先輩という概念もありますしね。私も女子校でおまけに付属上がりでしたが中1時???の連続でした。桜が満開の美しい時期でよかったですね。

mattiさん
休日を楽しみました~
その上、JEFが勝利してくれてこの上ない日でした。
現地応援お疲れ様でした。
やっと報われましたね。
セルフジャッジは、去年も気になってましたよね。
それが原因で失点したら、目も当てられません。
水戸の選手のインタビューの中に、JEFは疲れていても手を抜かなった的なことを言っていましたので、選手たちは頑張ったんだと思いましたけど、ゴール裏の檄文は、考えて考えて出した?
今の時期に?
それが効いて勝ったのならすごいけど、サポーター焦っているんでしょうかね。

お孫さんとの楽しい休日でしたね。よかったです~
JEFは水戸が守備よくて前半は難しかった。後半足が止まりスペースできて来て試合動きましたね。水戸さんがゴール前精度がいまいちなのに救われた。佑昌選手投入が効果あり。3度目の正直でやっとここで勝利。終了時へたりこんだもん。あとこの日も微妙な審判。セルフジャッジして危機呼んでました。ダメダメセルフジャッジ!という教訓。あと試合前脱甘~アウェイで勝て!と激文横断幕ゴール裏で出してた。2連敗はダメだけど、場合によっては足引っ張りかねない激文だなあ~と思いました。ちなみにバクスタ観戦でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/44828304

この記事へのトラックバック一覧です: イベントで笑顔も弾けるチアダンス、(BREXY下部):

« NHKFM千葉の“go-go ジェフ” | トップページ | POMは、中学生になりました。 »