2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ベランダの花4月:フリージャ | トップページ | 夫のふるさと福島へ »

2012年4月28日 (土)

JEF対富山:フクアリでのブーイング

霧雨が髪を濡らし、椅子を濡らしても、フクアリのゴール裏の声援はいつもより大きくそして熱かった。

今日(27日)、この場所にいる人たちの気持ちの入った応援が続いた。

そして、キックオフに間に合わなかったスーツ姿のサラリーマン達が、続々とフクアリに入って来ていた。

私の前の席に着いた女性は、残業だったそうで後半からの観戦だった。

今日フクアリを黄色に染めた人は、みんな頑張り必死に声を出して応援もした。

サポーターは、本当に頑張っていたと思う。

選手も頑張ってはいたのだろうけど、一歩足りていないものがあるようだ。

ボールの保持率は、圧倒的にJEFが多かったにも拘らず、結果は1-1のドロー。

セットプレーからミルジがゴールを決めた時は、みんなでハイタッチして喜んだ。しかし喜びは束の間で、10分後には追いつかれた。

何回となく繰り返されたセットプレーが、決まらない。

ゴールを割ることができない。

それでは、後、どれくらいの練習をしたらセットプレーが決まるようになるんだろうか。

攻撃の要が外れているようで、一生懸命に声を出して応援しても後押しさせてもらえない。

試合終了のホイッスルと同時に、富山の選手が何人も倒れこんでいた。

ホームフクアリで、2連続のドローだ。

負け試合ではないのに、負け試合を見たような気持になっていた。

試合終了後の激しいブーイングを耳に、泣きたいのを我慢しているような感情になっていた。

ゴール裏の二階席で「JFLで闘うようになるぞ。」「去年と何にも変わってないぞ。」「外人のFWを取ってこい。」と叫んでいる人がいた。

この人の気持ちが分かるから、私はブーイングをしないけど、ブーイングをしている人を非難できない。そう思っていた。

挨拶に来た選手達は、ブーイングを受け入れているように思えた。

竹内選手の後ろ姿が、怒りで固まって見えた。それは、自分たちの不甲斐なさへの怒りそのものに思えた。

Cimg3439

Cimg3440

木山監督は、ゴールデンウィーク明けにはトップに立つ。そんな目標を立てていたが、現在の位置を考えると、先ず、打開策の模索をしなければならいだろう。

個人的に考えていることは、仲良し練習ごっこは止めにして厳しい練習をしてみては如何だろう。

和気藹々笑い声の起こる練習。

シュート練習で決められる選手をあまり目にしない。

それで練習終わり!

は、プロじゃない!

何回か見た練習風景なのだが、、、たまたま、だったろうか?

ただ去年と違うのは、試合中のバックパス、横パスがあまり見なくなりその部分からのストレスは脱却できた。

ぐいぐい縦パスで前に運んでいる時は楽しい。それが決定打に繋がらないもどかしさは、ぬぐえないのだが、とにかく、決めるべき時に決められるように、練習から立て直さなければ得点はできない。

部活如きでも 自分の経験では <試合に負けて泣くくらいなら練習で泣け!>と言うのがコーチの口癖だった。

がんばれ JEF!

どんな時でも応援してるから、だから、めげずに頑張れ!

強くなれ!JEF!

« ベランダの花4月:フリージャ | トップページ | 夫のふるさと福島へ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

mattiさん
ホーム→アウェを、繰り返し応援に行って下さって本当にお疲れ様です。
昨日勝っていれば、また違う気持ちでお帰りになったでしょうにね。
雨は、銀傘の下でも濡れましたので大変でしたね。
選手は良く動いているとは思うんですけど、おっしゃるように余裕がないですよね。
本当にもったいないです。

夫から「もう絶対に来ない。」と、また通告されました。
弟は次女と来ていたらしいのですが、「次女が具合が悪いので、ハーフで帰ります。JEFが勝つことを祈っています。」のメールが入っていました。
勝利の報告ができませんでした。

せっかくの休日に、歓迎できない電話と訪問は憂鬱ですよね。
今の場所に越してからは、非常に少なくなっています。
たぶん生活環境を変えたからでしょうね。

以前は、息子のストーカーまでいましたので(笑)
小5から結婚後まで、元同級生のストーカーです。ほんとに不気味でしたよ。
もう来ないと思いますけどね。

JEFはアウェ2連戦ですね。
勝ちが見たい!

昨夜のフクアリは前から3列目の私にはやっぱり滝行でした。銀傘から雫が落ちる。到着は10分おくれでつけたからほぼ試合は見れたと思います。以前書かれていたように通勤姿の方がたが始まってからも駆けつけていました。試合の方はシュート態勢に入る時あまりに相手方にぶつけてしまう感じ(余裕なし?)がもったいないなあ。失点時もぽかんと見てました。なんか守備ゆるくな~い?とおもったら・・・ね。
行きも帰りも帰宅ラッシュ(千葉方向と帰りは新宿以西)に巻き込まれへとへと帰宅。てこんなに滞在時間短い千葉行きはないって。
どんな時でも応援してるから、だから、めげずに頑張れ!→全く同感。
本日休みですが、変な電話や訪問が多くてかえって面倒くさい1日です笑~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/45050865

この記事へのトラックバック一覧です: JEF対富山:フクアリでのブーイング:

« ベランダの花4月:フリージャ | トップページ | 夫のふるさと福島へ »