2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« なかま・ともだち・絆・・・・ | トップページ | TV観戦だけど、ちょびっと感じた栃木戦は、、、、 »

2012年4月 1日 (日)

団塊二世世代の息子

息子

とにかく忙しい。

電話をかけてくるのは用事のある時だけ。しかもかなり一方的なもので、こちらから様子を聞き出すことなんてほとんどできない。

時々娘に「あいつ、どうしてるの?日本にはいるの?」と聞かれる。

私:「最近ツイッターをやってるわよ。家のパソコンからだけだから、更新してる時は一応家には帰っているみたい。」

息子の妻に「えーっ、私でもツイッター見てないのに。」と言われたけど「無事かどうかの確認よ。」と答えた。

「Sさん(息子のこと) 電話もしないから。」と言ったけど、妻からの電話でもOKなんだけど、、、ね!

顔を出して本名でやっているけど、本職さんばかりだからフォロワーにはなれない。ただ、無事かどうかの確認をそのツイッターでしているのが現状だ。

娘:「論文みたいなのが出ていたから読んだけど、平易で分かり易く書いているところはすごいね。POM(もうすぐ中1)に難しい言葉を説明してやれば理解できていた。」

私:「企業向けに出版した本も、分かり易かったでしょ?意図してそうしているんですって。」

娘:「今、どんな仕事してんの?」

私:「今はわからないけど、最初のエコカーの開発にかかわったわよ。」

娘:「え~!あの車の?すごいじゃない。」

わたし:「でもねぇ 時々生きてるの?って思うし、実際に“生きてる?”ってメールしたこともあったわよ。」

そんな、他人のような息子から電話がきたのだ。

「どうしたの?」先ず、出た言葉だった。

何もないのに、電話をかけてくることなどあり得ないからだ。

でも、珍しくというより初めて、こちらの様子伺いの電話だった。

元気そうだった。

親としては、元気そうにしていることが分かっただけで安心し、大げさに言えば生きる励みになる。

たぶん、息子は分かって無いと思うけど。

世の中の息子さん達は、離れて暮らすご両親に電話をしているのだろうか?

一本の電話が、すごく嬉しいし生きがいになることを分って欲しいナ。

息子から、今まだ、“オレオレ電話”が多いから注意するように言われた。

「出すお金がないから、無理。」というと「まあ、そうだな。」って

そうなんです。出せるお金のある人が狙われるのかもしれない。

「弁護士だとか、人を介してというのもあるけど、UちゃんとかKとか俺は友達の弁護士以外には相談しないからね。」の念押しがあった。

ハイハイ!

そして「もう無理に運動することは考えずに毎日歩くように。」

ハイハイ!

「年寄りだから早寝早起きして、、、、」には、反発した。

「朝の早いのは無理! TVは、夜遅い方が面白いって知ってる?」と聞くと

「そんな中学生みたいなこと言って!」と呆れていた。

息子への不満は、サッカーに興味がなくて話が合わないことだ。

JEFの選手の話をすると「そんなマイナーなこと分かんないよ~!」で笑っておしまい。

こらっ 息子サッカーに興味を持て!

因みに、プロ野球の楽天を応援していて自分では剣道をしている。ここ1~2年の間に6段を受験するそうだけど、私は息子の中1の時の初段審査時の試合を見て以降全く見ていない。

息子がサッカーに興味がなくても、本当は文句を言えた立場ではない。

初孫が、中学に入学するのだから。(光陰矢のごとし!)

息子からの電話の前に、実家の弟から電話があった。

大阪に住んでいる孫が、小さい時の私の娘にそっくりだということを知らせたかったようだ。

電話口で話をさせられたUちゃん、言葉の発達が少し遅いようでたどたどしい。

「おじちゃんは?」と聞くので「お酒飲んで寝ている。」と答えると

「お酒 たくさん飲んだら あかんでえ」とすらすらはっきり言った。

なんて受ければいいんだ?

あかんよねぇ、、、?じゃなさそうだ。と思った。

分からないから「そうよねぇー」と言った。

両親も大阪に住んで間もないし、近所のおじちゃんおばちゃんの言葉を真似しているのだろうか?

子供って凄い!

« なかま・ともだち・絆・・・・ | トップページ | TV観戦だけど、ちょびっと感じた栃木戦は、、、、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

waiwaiさん
コメントありがとうございます。
waiwaiさんの息子さん達もそうですか?
一緒に生活している時は、娘が「Sは、一家に一人欲しいよね。」と言っていたほど楽しい子でしたけど、ほんとに来ませんね。
あまり息子のことは、他の友人には話しません。
相手にによっては難しいんですよね。
話題によっては「自慢の息子さん」で済まされたりしてそれが一番怖いです。
waiwaiさんなら、安心です。
息子さんを育ててるから。
本当に、もう少し近況を知らせてほしいですよね。

以前話を聞いていた息子さんの事なので、「近所のおばちゃん」の様に読みました。
会話のやり取りが面白く、ニヤニヤししながら・・・bleah
それにしてもどうして息子は言葉が少ないんでしょうか!
そんなにケチらなくってもいいのにねpout

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/44710980

この記事へのトラックバック一覧です: 団塊二世世代の息子:

« なかま・ともだち・絆・・・・ | トップページ | TV観戦だけど、ちょびっと感じた栃木戦は、、、、 »