2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 良い日和を選んでようやく美容室へ、JCNではやっと“ジェフコレ”が放映 | トップページ | 5月18日のユナパの雰囲気は最高でした »

2012年5月13日 (日)

大相撲の升席は、どうですか?

12日土曜日“いとこ会”と称して、半ば強制的に大相撲見物に出かけることになり、どうせ行くなら楽しもうと勇んで行っては見たものの、升席とやらの狭いことと言ったらありゃしない。

座布団4枚が四角に並び、その座布団一枚が一人分の席だ。私の短い足でも、伸ばすことなどできやしない。

総勢16名の“いとこ会”は人数の関係で全くの他人もいたらしい。

私と夫に弟(次男)夫婦は、他のみんなから離れた升席で気兼ねなく見物で来て良かったが、その狭さたるや拷問に近い。

二度と行くもんかと思う。

土俵に近い升席の方が、広かったのかどうかは知らないが、弓取り式まで見た後出席者全員で記念撮影をした。

後、みんなはどうしたのかは知らない。

仕切った弟(長男)の妻に断って、さっさと帰って来た。

幸い、非常に見やすい席ではあったものの、大人4人が寛ぎ楽しめる席とはお世辞にも言えない。

夫が「我々のような年寄りと体格の良い外人さんには無理だ。」と一言言った。

疲れた。

紙袋も、夫々二つ持ち帰ったが、中身はおまんじゅうに陶器、あられに5月場所の本、甘栗に、、、、本はともかく、どれも欲しくないのだが、二人分持ち帰った。

相撲ファンを増やしたいらしいが、見物席が心地よいものでない限り、リピーターは望めない。

相撲ファンは、勝負の盛り上げ方も上手で勝敗に大きな歓声が沸き、相撲そのものは楽しめそうだが、なんせ座る席が罰ゲーム状態では何とも致しかたない。

国技館に着くと、ご贔屓力士の入り待ちをするファンが大勢並んでいた。

升席がすべて埋まったところで、満員御礼が降りてきた。
2_3


外は、寒いくらいだったのが、満員御礼と共にエアコンが入った。

私の興味は、相撲そのものよりも、行司の装束と相撲取りの化粧まわしに有った。

美しい。日本の粋を尽くした美しさがあった。

Cimg3615_2

Photo

Photo_2

7

8

型の美しい弓取り式

Photo_3

最後の取り組みは、行司差し違えが有り、白鵬に土が付き、臙脂色の座布団が空を飛び交う中すべての取り組みが終了。

相撲協会は、先ず見物席をなんとかして心地よい空間を作り出す努力が欲しい。

« 良い日和を選んでようやく美容室へ、JCNではやっと“ジェフコレ”が放映 | トップページ | 5月18日のユナパの雰囲気は最高でした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hiro様

升席の狭さは酷すぎました。
私たちの席は一人一万円の席で、一緒に行った中では一番安い席だったようです。
でも、座布団一枚分のスペースが一万円とは恐れ入りました。
お土産のおまんじゅうは甘過ぎて、あられは塩辛すぎて、如何しようも有りません。
お相撲さんたちが頑張っていても、、、、?
取り巻くものを、魅力あるものにしないと廃れるばかりだと思います。

krimさん。こんにちわ。

力士の紅潮したピンクの肌は、テレビではわからないと云われたことがありました。
昨年、縁があって、升席の招待券をいただき観戦しました。生で見る臨場感は確かにありました。
升席は大人が4人座るスペースでないこと、おっしゃるとおりです。私たちは2人でしたから足を伸ばしてだらしなく座ることできました。
大相撲は既に国際化になりました。すなかぶりは別として、升席は廃止して椅子席にした方が良いと思います。他にも前時代的な習慣が多々ありますね。そういうことが相撲人気に陰りをもたらしています。こんなこと言うとタニマチさんからお叱り受けますね。

こんな内容はkirimさんのブログ汚すかもしれませんね。掲載する、しないはおまかせしますね。

mattiさん
13時キックオフは、プレーする方も応援する方も厳しかったんですね。
効率よくしかも大量得点で、本当に良かったですね。
mattiさんも<ホーム⇔アウェイの連戦+お仕事+家事>ですから、本当に報われた気持ちになりました。
JEFサポさん達のツイートも、臨場感があって楽しめました。
(mattiさんのツイッターのページから知って、アウェイの時は読ませていただいてます。)
オフィシャルを見たら、TGで米倉選手がゴールを決めていますね。長かったですね。

町田戦立ち上がり先制後動けてなかったです。相手の方がパス回してた。4連戦疲れと13時KO暑さのせいもあり。相手の戦術(DF高いGKとの間にスペース)上深井佑昌選手が動けるスペースがぽっかり。なんていうと凄くわかってる感じですけどarata
さんのゆっくりいこうブログの受け売りですね。私の見た感じをいつも的確に表現してくださいます

mattiさん
町田戦お疲れ様でした。
ツイート読ませていただきました。
あの大量得点には恐れ入りました。
家事をしながら、PC画面を覗いていたのですが、その度に“Goal”が表示されるので家事そこのけで見ってしまいました。
ただ、あまり良い出来ではなかったと木山監督や選手たちがコメントしていますね。
でもゴールラッシュを目の前で演じられたら、お祭りのような盛り上がりだったのではないでしょうか。
次のフクアリを楽しみにして良いかな?
楽しみです!

お相撲見物だったのですね。2Fの椅子席の方が楽かも~です。実家がお相撲好きというか蔵前とか近かったので家にいつも番付表がありましたね。装束は美しいというか手作業の芸術だと思います。番付が上がると身につける着物履物も変わっていくのです。力士も行司さんも。町ゆくお相撲さんの姿で地位が察せられます。大学生の頃千葉の学校帰り麒麟児関が取組後お付きの人と阿佐ヶ谷へ戻るのに何度も遭遇しました。5月場所の時期は両国橋を渡るとき気持ちいいですよ。JEFの方はツイートしてみました。正直ほっとしてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/45246119

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲の升席は、どうですか?:

« 良い日和を選んでようやく美容室へ、JCNではやっと“ジェフコレ”が放映 | トップページ | 5月18日のユナパの雰囲気は最高でした »