2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の投稿

2012年7月24日 (火)

大きな“くさぎ”を見つけた!!!

ゴンッゴンッ!ゴンッゴンッ!

何の音?

夫の仕業だと思い「何してるの?」と、音のする方に行って見ると、玄関ドアに何かがぶつかかっているようだった。

ドアの近くで音を聴くと、階段掃除をしている様子が窺えた。

掃除機の器械音とブラシのぶつかる音がきこえて、「階段掃除の音だったのかあ~」で音探しは終了。

お掃除が終わるころ、海辺まで散歩に出かけた。

大きなバッグを肩に掛けた高校生たちが、帰り始めていた。

公園内の施設で、練習試合でもあったのだろうか。

夕方の海には、まだまだ人が居た。

海開きをやったかどうかは知らないのだけれど、梅雨が明け夏休みがやって来て、監視員さん達の出番が来たようだ。

赤いTシャツを着た若者たち(たぶん監視員)が、ボートを引き上げている最中で、浜の入り口には遊泳禁止の赤い旗が揚がっていた。

夕方のチャイムが鳴っていた。監視員さん達の、今日のお仕事は終了!

公園内のバーベキュー広場には、大勢の人が集まっていた。

これから、バーベキューなのね!

防風林が続く道を歩いて、アクアリンクのそばを通って帰ることにした。

未だ、前日の疲れが足に残っていた。

アリーナ―で立ち続けてサッカーの応援をした足が、あまり歩きたくないと嘆いていた。

負け試合は、翌日にも影響するものらしい。

Cimg4531


アクアリンク手前の夜間照明は、サッカー場だ。

以前は、JEFもここで練習をすることがあった。

イギリスに出発する前の“なでしこ”の皆さんも、ここで練習をしていたらしい。

そう言えば、男子サッカーのサポートメンバー4人は、帰国するとwebニュースに載っていた。

次の岡山戦には、大岩選手は出場するのかも、、、。

がんばって欲しい。JEFの勝利の為に。

まだ、日差しが強いので木陰のできる歩道を通って帰ることにした。

お勤め帰りの車だろうか?ひっきりなしに車が行き交う道路の掲示版に、13㎞先渋滞中と表示されていた。

Cimg4539


この何度となく通った歩道で、初めて大きな“くさぎ”を見つけた。

5m位ありそうだった。

蕾を持っていた。もうすぐに咲きそうだ。

Cimg4534

夫が「くさぎって、こんなに大きくなるのか?」と驚いていた。

Cimg4532

確かに今まで見ることのできた“くさぎ”は、小さいうちに雑草と共に刈り取られて、花を見ることも実を見ることもできなかった。
虐げられた存在の木が多かったのだ。それが、ここでは5メートル近い木に成長している。

嬉しくて仕方がない。もうすぐ花が咲き、秋には実がなる。実は、藍と同様に青い染料になる。布を染める楽しみも与えてくれる。

わが家のベランダには、刈り取られる前に救い出した?20センチくらいのものを、道路脇から引き抜いて鉢植えにしている。60センチくらいにはなっているし、枝も葉も広がり今年で3回目の実を収穫できそうだ。

根上がりも出てきて楽しみにしているが、ベランダ育ちはまだ蕾を一つも付けていない。

なんとかしよう!

Cimg4541

散歩の途中――――――

海岸沿いの歩道の一部は、震災の補修中だ。Cimg4540_2

ランニングや散歩を楽しむ歩道の脇は、ピンクと白の夾竹桃が咲き誇っている。

前方の高いビルは、幕張の元プリンスホテル。

今年は、幕張の浜で花火大会が予定されている。

いなげの浜から千葉みなとそして幕張の浜と、開催場所が変わった。

いずれも近くに住宅が建ちすぎて、危険になったことも変更の一つのようだ。

いなげの浜時代は近すぎて首が痛かったし、千葉みなと開催時は部屋から見えて特等席だった。

今年は、部屋から見えるだろうか?

それよりいなげの浜から見るのが、一番かもしれない。

きっと、素晴らしい花火の饗宴が楽しめるはず。

*千葉市花火大会:8月4日(土)

2012年7月23日 (月)

ダヴィ選手は、ハイテクロボ?

ダビィ選手が、凄すぎるんです。ダヴィ選手がね、ほんとに凄いんですよ。

タフで足元のボール捌きが素早くて、スピードもあって、何なんですか?

まるで、超ハイテク搭載のロボットみたいに、凄すぎて怖すぎてハラハラドキドキです。

その上、きれーいにパスがダビィ選手に通るんです。甲府は。

JEFは、それでも頑張ってダビィ選手を抑えていたんですけど、一度チャンスを与えてしまいました。

その1チャンスをしっかりゴールに押し込んで、後は、JEFがパスを回して時間をかけてセットプレーも結構多くやってはいるけど、決定力に欠けるからなんかいい感じと思っていたかどうかは知りませんが、ゼロスコアでは話になりません。

ゴール裏のサポーターの声が、男性の大きな声があまり聞こえ無くて、リードしてくれる声が聞こえてこなくて、そんな時って負けることが多い気がするんです。

夏休みで子供達も沢山アリーナに観戦に来てくれたけど、せっかく夜の試合に来てくれたのに、シュートが全く決まりませんでしたね。

JEFは、パスの出しどころを探しても、出しどころが見つからなくて、後ろに戻したり最後のキーパーまで戻して見たり、どうしたんでしょうね。

去年の試合を再現しているみたいでしたよ。

パスをカットされる場面も、、、仕方がないんでしょうか? プレッシャーが強くて取られているのか、ミスをしているのか、よくわかりません。

ゼロと言うスコアは、絶対勝てないスコアなんですよね。

あれだけ多くのセットプレーを得ているのに、本当に残念な結果でした。

ダビィ選手が、JEFにも一人欲しいです。

甲府は守備も堅く、良いチームでした。

JEFも、甲府のように。少ないチャンスをものにできれば、勝ち点はついてきます。

次は、頑張りましょう!応援もね!

(追:特に後半は、智選手がダビィ選手をしっかり押さえていました。)

写真は、力強く応援を続けていた甲府サポの皆さんです。

JEFと同じメロディの応援歌?それとも代表と同じメロディ?耳慣れたメロディーが、、、

Cimg4504

キックオフ前のリカルド・ロボ選手

Cimg4515

他の選手も、いつもの練習です。

Cimg4506

負けた試合の後は

Cimg4525


でんぐりを見たい(。>0<。)

2012年7月20日 (金)

~激闘の20年~DVDが届きました

午前中に、JEFの創設20年を記念して発売されたDVDが手元に届きました。

私がJEFを応援し始めたのは、フクアリに本拠地を移して後のことですから、まだまだ新参者にすぎません。

小学生になったばかりのPOMを連れて初めてフクアリに行き、マリノスに敗れた試合が最初の観戦でした。

それ以後POMは生意気に「マリノスには勝てないよ。」と言っていたのですが、今現実に対戦することもできないステージで戦っていることが、歯がゆい思いにさせられてます。

DVDno,1を見終えて、移籍していなくなった選手の活躍する姿を見て感慨に耽ってしまいました。

J1残留を決めた時の感動が!

 あの時のフクアリの一体感を、今年もう一度味わいたいと思います。

JEFが勝って他のチームが負けなければ残留は無い状況でした。

先行されて下を向きかけた選手を、必死に鼓舞する巻選手の姿が目に焼き付いています。

新居選手の目の覚めるようなゴールから始まり、逆転まで戦い続けた“選手たちのファイト”とサポーターの大きな応援の一体感が蘇りました。

DVDで見る高校生だった山口智選手が躍動している姿、そして現在決意をもって戻り再びJEF再生に力を注ぐ姿、当時を語る姿に、~激動の20年~のタイトルが嵌ります。

実を言えば、J1残留を決めた翌年は、フクアリ観戦を殆どしていませんでした。

J2落ちを期したシーズンだけ、行けなかったことを後悔しました。

「J2に落としてしまってすみません。」と言ってJEFを去った新居選手は、引退後如何しているのでしょうか。

大好きな選手でした。怪我が原因で引退を決意したそうですが、サッカーに関わっていて欲しいと思っています。

JEFと言うチームで頑張ってくれた選手達が、現役でいる間は活躍して欲しいし、引退後もサッカーに関わって頑張って欲しいなと思います。

DVD No,1を見終えて、流れるエンドロールの名前と選手たちの姿に、J1復帰を強く思いました。

(エンドロールにPOMの名前を入れて欲しかったのですが、自分の名前じゃないとダメでした。)

エンドロールに流れる名前の多さも、選手を元気づけるんじゃないかと思っています。

J1に向けて、がんばれ!

*今週木曜日に予定されていた“ジェフ☆コレ”の町田也真人選手の放送はありませんでした。如何してなのかな?

2012年7月17日 (火)

梅雨が明けたよ~

例年より早い梅雨明けです。

咽風邪からようやく解放されて、人並みに夏の暑さを感じることができるようになりました。

暑さは嫌に決まっていますが、体調が悪い時には普通に汗をかくこともできないようです。

今日は、自然と汗をかき、蒸し暑さを感じ、健康体に戻ったことを実感しました。

梅雨明けと同時に体調が戻り、いつも嫌だと感じる蒸し暑さが懐かしく思えました。(笑)

夕べは、ほんのりとした夜香木の匂いを感じました。

蕾の開花も、すぐです。

むせ返るような匂いに包まれるのも、間もなくです。

Cimg4496

団地の交差点傍に、白光蓮と大賀蓮が植えられています。

白光連は、沢山の蕾を持っています。

11時ごろに撮影しました。

Cimg4476


13年前まで、交差点向こうの住宅棟に住んでいましたが、あまり気にならない存在でした。

それとも、まだ花が咲くまでには成長してなかったのかもしれません。

また、すぐ近くの公園は、以前とはだいぶ雰囲気が変わってきています。

駅から、1-2分の場所に在ります。

日本に職を求めてやって来たイラン人が、大勢集まる場所だった時もありました。

バブル崩壊後には、世帯道具を自転車に積んで、公園内の水道を使っている人達も見かけました。

その後、痴漢の出没がニュースで取り上げられることがしばしばありました。

公園内の木々が大きくなり、見通しの悪い場所がありましたが、最近では、見通しの良い公園、お花の美しい公園になっています。

たぶん、地域の皆さんのご努力があったのだと思います。道路からも、公園内が見通せるようになりました。

Cimg4481

Cimg4489

1

Cimg4488

最近ニュースで痴漢の出没を聞かなくなったのは、明るく見通せる公園になったからでしょう。

車の行き交う道路から、すっきりとした公園が見渡せます。

今年は、今日が梅雨明けです。

2012年7月 9日 (月)

京都に勝てて良かった~!

待ちに待った勝利でした。

試合前には、選手の乗ったバスをみんなでお迎えし、選手がピッチに入る時はビックジャージでお迎えし、サポーターのテンションもぐっと上がっていたと思います。

この写真は、ビックジャージの中のサポーターの皆さんです。

当然私もこの下に、、、、手が全く届きませんので、写真を撮ってみました。

二階席まですっぽり!

2

試合は、前半はノーゴールで大丈夫かしらと、ちょっと嫌な感じでしたが、後半は何かを修正してきっとゴールを決めてくれると、一層応援に力が入っていました。

手は、汗でぐっしょりと濡れていました。

後半に、田中選手に代わって大塚選手が入ると、良い予感がしていました。

良い予感、良い予感と思っている間に、美しいゴールを決めてくれました。

本人も嬉しかったでしょうけど、私たちも待ちに待ったゴールだったのです。

(田中選手は、負傷じゃないですよね。ちょっと気になりましたが、、、)

京都は、速いパス回しでポンポン繋いでゆくしプレッシャーも早いし、なかなかJEFのペースにはさせてもらえなく、岡本選手はゴールキックが相変わらず下手で、、、、

でも、でも、勝ったのはJEFです。

工藤選手には、遠慮のないブーイングで、交代でピッチを去る時もブーイングでした。

“くどーちゃん”って、京都ではこんなキャラなんですかね?

Cimg4443

ピッチ見学者の皆さんも、、、、

今日は「mさん見ーっけ!」

6

試合が動いたのは、後半戦が始まって15分くらいだったでしょうか。

大塚選手が、JEF初ゴールを決めました。
JEFは後半に1点目が入ると、選手が生き返ったように走り出し、急に勢いづきました。

サポーターもそうでした。

トントンと、3点目が入り、大脱走が始まりました。

未だ早いんじゃない?

私が選手を信用してないから?

そう思ったのですが、やはりやられました。

あれれれれ、、入っちゃったの? なんて、もやもや感いっぱいの失点でした。

特に、ホイッスル直前の失点はねぇ、、、

でも、それがJEFなのかも、、、。

勝って良かった。

また2位に浮上ですね。

3

大塚選手と大岩選手は、インタビュアに自己紹介させられていましたね。

大勢のサポータの方に名前を知ってもらうために、若い選手に頑張って欲しいですね。

因みに私は、練習生時代の大岩選手の写真を何枚か撮っていました。

やはり、目立っていたのかもしれません。

オリンピックでは、しっかり雰囲気を味わって来てくださいね。

2012年7月 5日 (木)

NHK-FM千葉“go-goジェフ”に大岩一貴選手出演

10日ばかりの間、辛い咽風邪をひいてしまい、集中力をなくしていましたが、“go-goジェフ”に大岩選手が出演し、ファイトあるインタビューを聞いて元気を貰いました。

広報の高橋さんとお二人での出演でした。

大岩選手が、オリンピック予備登録に選出されたことが紹介され、スタジオに入った感想を聞かれると「思ったより狭いです。緊張してます。」

と言うお返事でした。

2011ユニバーシアード代表、U-22、U-23日本代表とプロフィールを紹介されると

「エリートに見られると思いますけど、(大学)1年ではBチームで、2年ではあまり出られず、3年から出られ雑草のように生きて来た。JEFでも一番怒られます。」

高橋さんからは、「まだまだ、伸びる選手。今吸収できる時で、サイドバックのコーチもいて勉強できる環境です。」

と言われていました。

「大学時代と違い100%練習に専念できる環境がある。オリンピックの練習に参加し、W杯に出ることが目標で、世界大会の雰囲気を味わって今後につなげたい。」

「J1に上がり、J1で活躍してW杯に出る事」と抱負を語りました。

目標としている選手は、「智さん」と答えていました。

智選手に沢山怒られて、成長してほしいですね。頑張れ!

今後の予定は、「すぐに京都戦があり、11日には代表のキリンチャレンジカップ、そして横浜FCがアウェイで、その日に海外へ、かなりきつい日程にも慣れてはいるけど、ちょっと休みが欲しい。」と本音を漏らしていました。

今後については

「チームとして、J2で優勝してJ1に上がる。5位ですけど、負けられないですし、流れに乗れれば一気に上がれると思うので、必ずJ1に上がれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。」

気持の良いインタビューでした。

<追>

夏風邪を惹いてる方はいらっしゃいませんか?

咽風邪を惹き、化膿はしませんでしたが、じりじりと焼かれるような咽の痛さを、一週間も我慢してしまいました。

素人療法で、感冒薬を飲みうがい薬で過ごしましたが、薬の所為で眠気に勝てずにうがいだけで治そうとしました。

年齢的なこともあるのかもしれませんが、自然治癒を待ってみたものの叶わず、とうとう一週間目に、掛かりつけの先生に診て頂くことにしました。

咽を焼いて貰い(正確には薬の塗布)、一晩で痛みは消えました。

夫が粘膜は24時間で、新しいものができる。と言ったとおりでした。

調剤された薬は、ペニシリン系の抗生物質、炎症等の痛み止め、胃薬でしたが、抗生物質も痛み止めの薬も、すぐに胃に襲いかかり、堪らず3回飲んでギブアップしました。

後は、うがいを一心に続けるのみです。

風邪には、ご油断召されませぬように。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »