2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« アメリカデイゴ(海紅豆)の花、6月の花 | トップページ | 京都に勝てて良かった~! »

2012年7月 5日 (木)

NHK-FM千葉“go-goジェフ”に大岩一貴選手出演

10日ばかりの間、辛い咽風邪をひいてしまい、集中力をなくしていましたが、“go-goジェフ”に大岩選手が出演し、ファイトあるインタビューを聞いて元気を貰いました。

広報の高橋さんとお二人での出演でした。

大岩選手が、オリンピック予備登録に選出されたことが紹介され、スタジオに入った感想を聞かれると「思ったより狭いです。緊張してます。」

と言うお返事でした。

2011ユニバーシアード代表、U-22、U-23日本代表とプロフィールを紹介されると

「エリートに見られると思いますけど、(大学)1年ではBチームで、2年ではあまり出られず、3年から出られ雑草のように生きて来た。JEFでも一番怒られます。」

高橋さんからは、「まだまだ、伸びる選手。今吸収できる時で、サイドバックのコーチもいて勉強できる環境です。」

と言われていました。

「大学時代と違い100%練習に専念できる環境がある。オリンピックの練習に参加し、W杯に出ることが目標で、世界大会の雰囲気を味わって今後につなげたい。」

「J1に上がり、J1で活躍してW杯に出る事」と抱負を語りました。

目標としている選手は、「智さん」と答えていました。

智選手に沢山怒られて、成長してほしいですね。頑張れ!

今後の予定は、「すぐに京都戦があり、11日には代表のキリンチャレンジカップ、そして横浜FCがアウェイで、その日に海外へ、かなりきつい日程にも慣れてはいるけど、ちょっと休みが欲しい。」と本音を漏らしていました。

今後については

「チームとして、J2で優勝してJ1に上がる。5位ですけど、負けられないですし、流れに乗れれば一気に上がれると思うので、必ずJ1に上がれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。」

気持の良いインタビューでした。

<追>

夏風邪を惹いてる方はいらっしゃいませんか?

咽風邪を惹き、化膿はしませんでしたが、じりじりと焼かれるような咽の痛さを、一週間も我慢してしまいました。

素人療法で、感冒薬を飲みうがい薬で過ごしましたが、薬の所為で眠気に勝てずにうがいだけで治そうとしました。

年齢的なこともあるのかもしれませんが、自然治癒を待ってみたものの叶わず、とうとう一週間目に、掛かりつけの先生に診て頂くことにしました。

咽を焼いて貰い(正確には薬の塗布)、一晩で痛みは消えました。

夫が粘膜は24時間で、新しいものができる。と言ったとおりでした。

調剤された薬は、ペニシリン系の抗生物質、炎症等の痛み止め、胃薬でしたが、抗生物質も痛み止めの薬も、すぐに胃に襲いかかり、堪らず3回飲んでギブアップしました。

後は、うがいを一心に続けるのみです。

風邪には、ご油断召されませぬように。

« アメリカデイゴ(海紅豆)の花、6月の花 | トップページ | 京都に勝てて良かった~! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

私は、すぐに咽に来るんですよね。年に一度は、声が出なくなります。
ご心配(/ ^^)/アリガト

京都戦にお客様ですね!
今日のジェフ☆コレは、明日記事にします。
go-go-ジェフも、ラジオを付けて初めて大岩選手の出演を知りました。
webの番組表にも、高橋さんの名前だけでした。
大岩選手に期待したいと思いつつ、ラジオを聞いていました。
ほんとに、元気が出ました。
頑張って欲しいです。

お風邪だったんですね。どうぞお大事に。老若とわず寒暖激しいので体調崩されてる方多いです。多分ルゴール塗布ですよね。公式とFBを(この2つ内容が連動してないのがもったいない)寝る前チェックするのですが、知りませんでした。レポありがとうございます。大岩君はつくづくプロ向きの性格ですね。一番怒られる~なんて。でも失敗を次につなげる勇気や賢さがある人だと思います。
京都戦偶然ですが山形方面からお客さまが!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/46206225

この記事へのトラックバック一覧です: NHK-FM千葉“go-goジェフ”に大岩一貴選手出演:

« アメリカデイゴ(海紅豆)の花、6月の花 | トップページ | 京都に勝てて良かった~! »