2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 9月、二日続きの青潮 | トップページ | 行けなかったKAUL(小5)の運動会 »

2012年9月30日 (日)

アディショナルタイム、あと何秒我慢できれば勝てる?

(TV観戦です。)

兵働選手の素晴らしいフリーキックが、消えかけるほど悔しい同点打を、アディショナルタイムが終了するぎりぎりの時間に決められて試合終了。

また、このパターンで締めくくられた。

岡本選手のファインセーブに助けられ、相手のサイド攻撃に振り回され、イエローもまた増えて、手に入れかけた勝ち点3をスルリと交わされ勝ち点1を握らされた。

終了のホイッスルまで、気の抜けないチームではあるが、何故勝ちきれない?

台風上陸が危ぶまれた試合時間に、千葉から応援に駆け付けられたサポーターの皆さんが、拍手で選手を迎える場面は、単なるTV観戦者としては辛いものがあった。

サポーターの前から帰る選手たちの表情も、見るに堪えられない。

兵働選手の悲しそうな悔しそうな顔を見ると、やはり拍手で迎え拍手で送るサポータの皆さんの気持を図り知る事となる。

夏以降のJEFは、やはり、J1に上がっても戦っていけるのだろうかと思える戦況が続いている。

ようやく、出場機会を得た武田選手も、次節はイエローカードの累積で出場停止?

がんばって練習に励んでいたようだが、まだまだ、まだまだと言ったところだ。

サイドから、切りこまれる攻撃が多く危ない場面が何回もあった前半、竹内選手が大岩選手を大声で怒っている様子が映し出されていた。

後半は、竹内選手の守備は、よりはっきりしたクリアをするようになり、気持ちが入っていた。

勝利とドローの差が大き過ぎて、切りかえて次節の応援にと思う気持ちが萎えそうだ。

今日は、3試合が中止になっているそうだが、ライバルチームにプレッシャーをかけることはできなかった。

非常に残念な試合だった。

がんばろう!

« 9月、二日続きの青潮 | トップページ | 行けなかったKAUL(小5)の運動会 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

不安以外に何を感じればいいの?
と言った状況ですね。
兵働選手は、泣いているようにさえ見えました。
厳しい現実ですね。でも、選手がギブアップしない限り応援は続けますけど、本当に厳しいですね。
7日は、JEFサポの精鋭が集まって来るでしょうから、mattiさんはPCの前で勝利へのパワーを送ってください。
フクアリに集うサポーターで頑張りますからね。

PCTV観戦智選手が離脱してからDF陣のユニットとして2人~4人のコンビネーションがうまくいってない印象。DFGKの間にボール、愛媛選手に入りこまれる危険。時計であと30秒なかったのに失点。
終了時木山監督の表情・・・下がってくる兵働選手ベンチの荒田選手の表情。物悲しいとしか言えませんでした。7日も私欠場予定ですが、これ行かないと心配???な気持ちになりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/47264736

この記事へのトラックバック一覧です: アディショナルタイム、あと何秒我慢できれば勝てる?:

« 9月、二日続きの青潮 | トップページ | 行けなかったKAUL(小5)の運動会 »