2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 9月20日、街もユナパもまだまだ暑い | トップページ | 9月の青潮 »

2012年9月23日 (日)

ドローでも、戦う気持ちが届いた試合(対東京V戦)

今日は、生憎の雨でした。

家を出る前の夫との会話です。

夫「TVで見られるなら、行かなくてもいいんじゃない?」

私「そう云う事じゃないのよ。」

夫「あぁ 見に行くんじゃなくて、応援に行くんだね。」

私「そう云う事です!」

↓練習中の両チーム(手前のJEFと後方の東京V、混じってしまったらちょっと見分けがつき難くそうです)

Cimg5181

今日の東京V戦は、第三者が見たら、見ごたえのある良いゲームだったと思います。

JEF千葉も東京Vも、気持ちの入ったゲームをしてくれました。

JEFは、サポーターを心底がっかりさせたここ何試合かとは全く違いました。

ただ、イエローを貰った数が多く、次からの試合に多少の不安があります。

智選手も、後半は大岩選手と交代をしました。

それも不安なのですが、でも、そろそろ大岩選手も活躍してくれるだろうと感じた試合でもあるんです。

そして、JEFサポーターを喜ばせた得点のシーンです。

谷澤選手から出たボールで荒田選手が決めたゴールは、とにかく素敵なゴールでした。

気持の良いゴールでした。

また、ワンタッチワンタッチで繋いで、最後に惜しくも外したプレーは、それでも、良い時のJEFを思い起こさせるものでした。

2点目のゴールは、そこで待っていた谷澤選手の感が素敵です。

ワンアシスト!ワンゴールです!

やっぱり谷澤選手には「戻って来てくれてありがとう!」と伝えたいです。

東京Vの中後選手には、しっかりと恩返しをされてしまいました。C大阪時代からコーナーキックを任されていた選手ですから、力のある選手に違いないのですが。

それから、巻選手のことです。骨折と言う事で今期の復帰は無理なようです。

東京Vサポーターさんが「巻魂」(画面右下)を出してありましたが、本人もフクアリに来ていたんですね。

Cimg5180

しっかり治して、巻選手らしいプレーをまた見せて欲しいと思います。

東京Vの選手は、キビキビとしたプレーが印象に残り、若い選手が多いのかと思ったんですけど、そうでもなかったようです。それだけ、気持ちが入っていたのだろうと思います。

JEFは、セカンドボールをカットされることも多く、完全に復調と言う訳ではありませんでしたが、頑張る姿を見せてくれたので、サポーターからブーイングを受けることはありませんでした。

でも、ロボ選手は守備のことは全く考えてないんでしょうか?

そして、アディッショナルタイムで同点に追いつかれた時は、サポーターはまだ諦めていませんでしたよ。

へたれこんでる選手に「まだ(時間が)ある!」と声をかけていましたから。

頑張りました、けど勝ちきれませんでした。

次こそ勝ちましょう!

Cimg5185

« 9月20日、街もユナパもまだまだ暑い | トップページ | 9月の青潮 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

mattiさん
対東京V戦は、荒田選手と谷澤選手がお互いにワンゴールワンアシストの2点でしたね。
隣で見てた方が「もう少し我慢できなかったのかしら。アディッショナルタイムに入れられること多いんじゃない?」と言ってました。勝ちきれないんですよね。

山形へはバスツアーになるんですね。
しかも、バス泊ですか!
気を付けていらしてくださいね。

前半のダイジェストを視聴できました。やざ→荒田すばらしい。中後のミドルも。コンスタントに出て調子が上がっている感じです。試合に出続ける事で選手として冴えてくるものがあるんだろうなあと思いました。ただマイナス2がくやしいです。友人が山形バスツアー申し込んでくれて詳細が、なななんと土曜夜中12時出発東京。ついにJEFで泊りがけ(バス内)敢行!!!ただ帰りは普通に日曜8時半に戻れるのがよかった。月曜に何事もなく弁当作って学校出せるから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/47188653

この記事へのトラックバック一覧です: ドローでも、戦う気持ちが届いた試合(対東京V戦):

« 9月20日、街もユナパもまだまだ暑い | トップページ | 9月の青潮 »