2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 10月26日ユナパの午前中 | トップページ | POM(中1)からの報告は、文化祭と中間試験結果 »

2012年10月28日 (日)

対山形戦は、初戦と同じスコア2-0の勝利です。(TV観戦)

寒い山形まで応援にいらしたサポーターの皆さん、お疲れ様でした。

千葉からは800名が応援に行かれたそうですが、NDスタジアムのアウェイからの参戦では最多だそうです。

勝ち点3も、2-0のスコアも山形との対戦は、フクアリ・NDスタ共に同じ結果でした。

前半戦を見ていて、どうなるものかと不安でしたけど、後半に修正できるJEFを見ることができて、J1への希望が湧いてきました。

今年は特に、チームの勝ち負けで一喜一憂しながら生きている感じです。

後半早々、谷澤選手のコーナーキックから竹内選手のゴールが決まりました。

TVの前で喉が痛くなるくらい声を出して応援し続け、夫は、見たい番組が見られないと不満げでしたけど、最初の一点目は嬉しさに泣きそうでした。

26日には、谷澤選手のコーナーキックからのセットプレーを何度も何度も練習していました。

「JEFでなければ、移籍はしなかった。」と言ったそうですが、再加入ありがとうです。

後半のJEFは、プレッシャーもよく効いていましたし、前半と違って見ていて安心できる内容でした。

二点目、荒田選手のゴールも、気持ちが入っていました。

健太郎選手は、足が攣っていました。古巣との戦いで全力だった感が分かります。

勇人選手も、非常にアグレッシブで存在感がありました。

途中、智選手がストレッチャーでピッチの外に出た時は、不安が過りました。

智選手が、出場している試合は、見ている者としては、前の選手に気持が集中できます。

山口・竹内コンビのDFは、本当に安定感があります。最強のディフェンダーです。

兵働選手が欠場した試合に勝てた事は、チームとしても自信に繋がったのではないでしょうか。

後二戦、気を引き締めて勝ちにいって欲しいですし、プレーオフの二戦にも絶対勝利してJ1へ昇って欲しいと思います。

フクアリ最終戦が、楽しみになりました。

DAKKANというより、これから全力ですよね!

« 10月26日ユナパの午前中 | トップページ | POM(中1)からの報告は、文化祭と中間試験結果 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/47618676

この記事へのトラックバック一覧です: 対山形戦は、初戦と同じスコア2-0の勝利です。(TV観戦):

« 10月26日ユナパの午前中 | トップページ | POM(中1)からの報告は、文化祭と中間試験結果 »