2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 夢の話 | トップページ | 国営放送フランス2は、福島の被災者の方の苦しみや悲しみを知らない。 »

2012年10月18日 (木)

黄色い花

いつもの花の美術館は、前庭に沢山のハーブが花を咲かせていて、しそ科のイエローマジェスティ―の自由な枝ぶりがとっても魅力的でした。

Photo

裏庭のローズガーデンは、5月の華やかさとは打って変わって、夫々の株には小さな花が少し咲いているだけで、物足りなさを感じました。

Photo_2
それでも、秋のバラを見にカメラを肩にかけたり、携帯を片手にアングルを探してと、楽しそうに人々が集っていました。

花の美術館で、デジカメを手にしていると、男性カメラマンによく話かけられますが、カメラウーマンからは、一度も話しかけられたことが有りません。

「バラは、もう終わりですかね。」とか、じっと見続けていたら「これは、○○ですよね。」とか気さくに声をかけてきます。

それは、夫と一緒の時も一人で行ってる時も同じです。

女性と男性は、何が違うのでしょうね。

そんな私は、一人で自由に撮ってるだけですけどね。

震災で壊れた池が修復されて、水もだいぶ入っていましたが、流石にまだ魚は見当たりません。

ただ、羽音と水音を立ててカモが燥いでいるところを見かけました。

好い光景ですね。水鳥が遊びに来たのは、とっても嬉しいことです。

1

« 夢の話 | トップページ | 国営放送フランス2は、福島の被災者の方の苦しみや悲しみを知らない。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/47502736

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色い花:

« 夢の話 | トップページ | 国営放送フランス2は、福島の被災者の方の苦しみや悲しみを知らない。 »