2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の投稿

2013年2月19日 (火)

もうすぐ雛祭り (私の、息子との係わり方と娘との係わり方)

3月3日は雛祭りです。

KAUL(小5=娘の長女)のダンスフェスタとJEFのフクアリでのリーグ初戦が重なりました。どちらを優先するかといえば、KAULのダンスフェスタです。KAULにとっての10歳は、生涯で1年だけです。

貴重な10歳という、年なのです。

それより何より、来て欲しいと本人が思って呉れている事ですね。

ですから、KAULのダンスを見に行ってきます。そしてとんぼ返りで、フクアリに行きます。ちょっとでも初戦の雰囲気を味わう事が出来るかどうか微妙なところなのですが、やっぱり、JEFの初戦は見たいのです。

そして、今年はもう一人SION(息子の長女)がわが家に加わりました。

その児の初節句です。

お雛様が土曜日に届く事になっていると、息子からメールが来ました。

去年の11月9日に産まれたのですが、入院が長引いたり母体の回復が悪かったりで、ようやく会えることになりました。

息子からのメールと電話だけでは、不安の方が大きくなって、早く会いたいと焦っていましたが、なかなかそのチャンスがありませんでした。

それが、金曜日に、土曜日か日曜日にどうですか?とメールが来ました。

どちらも、あまり都合は良くなかったのですが、日曜日に決めました。

土曜日は、風の街の名前そのままに、風が吹き荒れていました。

SIONは予防接種をして、かなりの高熱が出て大変だったようです。

“今日は、高熱を出して大変だっだよ”とメールの届いたのが土曜日の夜でした。それでも、“では、明日”と結ばれていたのですが、会いに行って良いものかどうか、困りました。

出かける準備を、整えた後でした。

夕方、YUNA(息子の妻)へのプレゼントのブーケをお花屋さんに作って頂いて来ました。好きなお花も知らず、好きな色も知らず、ちっとも近くない嫁姑関係ですが、優しい雰囲気のブーケにしようと思い、小さめのチューリップ、小枝に分かれたカーネーション、ラナンキュラスにカスミソウでビンクのグラデーションを白で包み込むように組み合わせて頂きました。

乳腺炎にならないように食事制限をしているYUNAの為に、少しは食べられそうな和菓子を箱に詰めて貰ってきました。でも、和菓子も微妙なんですね。摂ってはいけない材料が多すぎます。

ブーケも和菓子も、期限が短いので日曜日に行けなかったらすべて無駄になります。

“無理だと思ったら電話を、、、”とメールは、出しておきました。

夜の12時近くでしたが、予防接種での発熱のことが心配で娘にメールをしました。

予防接種から来る発熱がどのようなものか知りたかったのです。

娘は、分かり易くメールに書いて送ってくれました。

息子はいつも、自分の言いたい事だけを一方的に送って来るだけなので、そのフォローは常に娘に頼ってしまいます。

日曜日、出かける前に電話をしてみようと思っていましたが、息子から「熱が下がったから大丈夫だよ。」と電話がありました。メールをくれた時点で大丈夫だったのでしょうけどね。

娘に報告をしようと、電話をかけると留守電になっていました。メッセージを入れて予定通り出かけました。

日曜日13時、JEFが千葉銀カップを戦い始めた頃、迎えに来た息子と駅の改札で会っていました。

その時、、、あれ?と思いました。ええっ?違うみたい、この駅?と思いました。

何度か降りた事のある駅だと思っていたのですが、違うようだと、、、、

「この駅って、JRと私鉄が同じ場所になかった?」息子に聞いてみると、全く別の駅と勘違いしていた事が分かりました。

初めて降りた駅でした。

結婚して10年近くなる息子の家に行くのは、なんと初めてです。

何と言う親子関係だろう?と他人からすれば、あり得ない事でしょうね。

娘が産まれたからこそ、訪ねられる息子宅です。

コミュニティーバスに乗って行く予定だったようですが、20分待ちなので歩いたほうが早いと言う事で、のんびり歩いていく事にしました。

私は、乗り物が苦手なので歩いて行ける事の方がありがたいのです。

小さな商店街は、何処も同じシャッター街になっているようですが、息子が言うには“潰れずに残っている店が、悉く不味い店”だと言うのです。たぶん、土地も建物も店主が所有しているのでしょうね。

美味しいのは、農協直販所の野菜で午前中には売り切れてしまい、土曜日だけある野菜の直販所も直ぐに売り切れるのだそうです。

そんな話を聞きながら、ふと携帯を覗くと娘からの着信とメールが表示されていました。

“SIONちゃんに会えることになって良かったね。私はKAULのダンスで群馬に行って来ました。”

群馬に遠征ですか?チェアダンスかな?

3月3日のダンスフェスタは、ヒップホップダンスです。プロバスケットのチェアは、練習場が遠いことから上級クラスは受けないことにしているようです。

でも、一昨年のKAULは、とんでもないことを言ってました。

「お父さんより大きくなって、高校大学でチェアダンスをしたい。」って、、、

「ねえ、KAUL。お父さんより大きいと180㎝近く伸びないとダメなのよ。」

ゆっくり歩いて、息子の住むマンションに到着すると寝起きのSIONに会えました。

いつもと違う雰囲気に戸惑っているようでした。

聞き覚えのない声が、二人の声がSIONを呼んでいます。

声を出して話しかけたり、笑ったりが、ちょっと少なめな反応のようでした。

YUNAとSIONが疲れを出さないように、早めに帰るつもりでしたが2時間近く滞在してしまったようです。

親子3人で、駅近くで買い物をする予定にしていて、それに合わせて私たちを送ってくれるつもりでいたようです。

SIONの生理的な状況を見て、息子が一人で駅まで送ってくれました。

SIONが誕生して100日目で、ようやく会う事ができました。

YUNAも体調が良さそうでした。二人に会えて、ここ3か月間の不安から解きほぐされました。

でも、息子の見せてくれたSIONの管理ノートの細かさにびっくりしました。

市で配布されたものなのか、入院した病院で渡されたものなのか分かりませんが、、、、

予防接種も一ヶ月目からできるのもあるんですね。

私の子育て時代からは、考えられない時代になっています。

「たぶん、どの地域でも同じだと思うよ。」と息子が言いました。

子育てには、絶対?口を挟まない方がよさそうです。

ビックリ!

そして、安堵の一日でした。

因みに、こんなに頻繁にメールや電話をくれることは、普段ではありえない息子です。

今回だけ、特別です。

翌日、YUNAからは、優しいお礼のメールが届きました。

YUNAのご両親が贈って下さったお雛様は、お顔のきれいなお雛様でした。

1

2013年2月18日 (月)

千葉ダービー表彰を前に、嬉しそうに米倉選手をからかう選手達(TV観戦)

嬉しい嬉しい勝利です。

エルゴラは「春の兆し」として米倉選手の笑顔を載せています。

当日は、TVでのライブ観戦を予定していたのですが、急遽出かけることになって録画観戦となりました。

録画を見ていて可笑しかったのは、解説者が元レイソルのゴールキーパーと言う方で、一方的にレイソルサイドの解説だったことです。当たり前だと思われるかもしれませんが、極端なのです。

アナウンサーがJEFについて話をすると、それについての感想なり意見なりを言うのではなく、アナウンサーの方が話し終えるやいなやレイソルの試合について話出します。

そして、レイソルについての話題になると、アナウンサーの方に合わせて饒舌でした。

JEFと言うチームを全く無視していたのではありません。新戦力につては興味があるようでしたし、昨年のJEFの守備の固さについては話に載っていましたし、岡本選手の話題には、ご自身が元GKと言う事で、GKについて熱く語っていました。

勝ったという余裕からか、ゲーム以外のところで楽しんでしまいました。

千葉ダービーでは、先日の練習試合で非常に調子の良かった米倉選手が、やはり期待を裏切りませんでした。去年の千葉ダービーで骨折して長期離脱を余儀なくされ、昨年はかなり苦戦していましたので、今回の2ゴールは、大きな空白を埋めるゴールとなったのではないでしょうか。

新戦力のジャイール選手は、チェジュユナイテッドでも重要な選手だったことはオフィシャル記事からも窺えました。

ゴールこそ有りませんでしたが、JEFにとっては久しぶりに期待できる外国籍選手です。

また、韓国の若い二人の選手のキム・ヒョヌン選手とナム・スンウ選手もJリーグで戦える選手になりたかったという強い気持ちが伝わって来ました。

解説者の方が「韓国選手らしい体幹の強い選手」と言ってましたが、JEFの若い選手も彼らと競い合って勝てるようになってくれないと、韓国代表として招集された後のチームが心配になります。

必勝祈願の時にお会いして最後に「頑張って下さい!」とお伝えすると、日本語で「頑張ります!」と応えてくれましたので、きっと強い気持ちでJEFに加入して来たんだろうな。と思いました。

政治面では、韓国と日本は決して良い状況ではありません。彼らにJリーグで頑張ってもらい日本の良いところを受け取って貰い、未来に繋いでいってほしいと思います。

そういう面からも、二人を応援して行きたいと思っています。

去年頑張っていた健太郎選手が、先日の練習試合にも姿が無く、先発からも外れていて心配していましたが、怪我をしていたんですね。

アナウンサーの方の情報で知りました。

竹内選手は、今年もトップまで上がって行って攻撃に参加しているんですね。

凄い上がり方をしていました。

やはり、“得点できるディフェンダー”?を目指しているんでしょうか。

渡辺選手は、今年は頑張っていますね。確かお子さんが産まれたんですよね。

「おめでとうございます」(^O^)

今回出場しなかった選手も、開幕戦には出場できるように競争相手を蹴落とす気持ちで頑張って欲しいと思います。

みんな夫々の目標をもって、勝利を目指して今年一年頑張って下さいね\(^o^)/

勝つ事ほど嬉しいことはありませんものね。

山口智選手が優勝カップを受けると、後ろに並んでいた勇人選手、兵働選手、慶選手達が、「MVPはお前だぞ!」というように、米倉選手をからかっている様子が見えました。

両者とも楽しそうでした。嬉しそうでした。見る私も笑顔になれました。

選手の皆さん、おめでとうございます。

先ずは、最初のカップを手にしましたね。

最後も、大きなカップを頭上に掲げられるように、一年間頑張って下さいね。

追記:谷澤選手と柏3番の選手が、ちょっと揉めてましたね。

「谷澤選手は、DFをイラつかせるのが上手いですね。」とか「谷澤選手にやられているから、やったんでしょう」みたいなことを話してましたけど、最初に柏の選手が谷澤選手を倒して、その後谷澤選手3番の選手をやって、そしてまた3番の選手が、、、そんな感じでしたけど、二人ともフェアープレーでね(>_<)

それから、柏は準備期間が二週間と短いからという事を話してましたけど、プロサッカー選手はみんな負けず嫌いだと思いますので、悔しいだけだと思います。そんな女々しい事を理由にして欲しくないんじゃないかな。と思いながら聞いていました。ただ、悔しいだけだと思いますよ。

*レイソルの選手は、金髪・銀髪・茶髪の選手が多いですね。 

去年、レイソルからレンタル移籍して来た時の兵働選手も茶髪でしたね。間もなく自分本来の髪の色に戻しましたけど、、、茶髪より、今の髪の色の方がお似合いだと思います。

2013年2月12日 (火)

久しぶりの練習試合(対明大)

相変わらずオフィシャルからは、出場選手名を出さないようにとのお達しが出ていますのでもどかしいのですが、久しぶりに元気な選手の勝ちゲームを見て気分爽やかです。

キックオフぎりぎりにユナパに着きましたので、備え付けの見物席は満員でフェンスの周りも人でいっぱいでした。

私は、ゴールポストの後ろに居ましたので、ジャイール選手と谷澤選手のゴールを目の前で見ることができ、最高の気分です。

練習試合が始まって、非常に出足の良い選手に目を付けると、昨年も活躍した選手で期待十分に見つめていました。

惜しいゴールが、大きな相手ディフェンダーに頭でクリアされるととっても悔しそうでしたが、ゴール裏の見物者たちからは「おーーー!」という感嘆の声(相手DFに)が上がりました。

思わず小さな拍手を送りましたが(すみません相手のDFにです)、単純にこんな選手一人欲しいと思ってしまいました。

いつもにこやかで、いざ試合となると熱くなると言う選手は、惜しいゴールを逃して悔しそうにゴールポストを蹴っていました。

見物席からはちょっと笑いが起きましたけど、リーグ戦でイエローの対象とならないようにお願いしますね。

鹿島に加入したての頃、ジーコさんがピッチ上で唾を吐いてイエローを受けたという話を聞いたことがあります。日本人が唾を吐くという行為とは全く違った状況だったので驚いたそうですけど、大事なお仕事道具には当たらない方が良いですね。

昨年、水戸と練習試合をした時に、柱谷さんが腹立ちまぎれにボールを蹴っていました。笑いましたけど、、、まあサッカーではボールは蹴るものですけどね、、、、?

練習試合では遠目だった所為か、いつもの選手が見つからないとちょっと気になります。

怪我明けの選手が、何度も転ばされてハラハラもしました。

昨年とは違って、時間半分くらいのところで相手選手が全とっかえして再スタートと言うやり方で、2ゲーム行われましたが、“取るべき選手が取った”という点は大きかったのかな?と感じました。特に、米倉選手があのメンバーで得点したことは、私にはとっても嬉しいことでした。

大学生相手ですから、力の差は感じながら見ていました。が、1試合目の終了寸前にゴールを決められ、それもコーナーキックからの流れの中から決められたように思いましたので、昨年の悪い印象が蘇りました。遠く離れたゴールでの出来事でしたので、私の勘違いかも知れませんが。

TGと言う事もあり、ちょっと緩めなゲームでしたが、勝ちゲームを重さねてそのままの勢いでリーグ戦に臨んで欲しいと思います。

4-1の勝利でした。

櫛野選手が、試合後にランニングを始めました。

見物の方々は、殆どの方がそのままサポフェスタ会場に向かわれたようです。

12時を少し回っていました。

私と、ほんの少数の方は帰途に着きました。

リーグ戦が楽しみですが、フクアリ初戦は、千葉→足利→フクアリの移動を強いられますので、ほんの10分でも見られればラッキーかもと思っています。

乗車時間と繋がりが良ければ、何とか初戦の雰囲気を味わえそうですが、、、、頑張ってみよう!(*^-^)

1

2013年2月10日 (日)

風の街周辺

2月、花の美術館の前庭は“冬ハナナ”は満開になっていますが、ちょっと寂しい花の状態です。

Cimg6249

噴水も、静かに立ち上がり周りのミストも遠慮深げに揺らめいています。

Cimg6251

まして裏庭は、選定済みのバラが咲く時期を待ってひっそりとしていました。

いつもは、外庭だけを見て海岸に出て砂浜を歩いて、スーパーに寄って、、、という道順なのですが、今日はアトリュームガーデンも見ようと言う事になりました。

熱帯に入り込んだようで、蒸し暑さ(特に湿度の高さ)にびっくりしました。いつ行っても咲いてる花ですが、今日は特に沢山花をつけていたのが薄紫の“ベンガルヤハヤカズラ”という花でした。成長が早く沖縄ではフェンスに這わせて日よけにするそうです。

Cimg6261


グアバは、大人の握りこぶし位の実を付けていました。

Cimg6265


この時期は、あまり内部のアトリュームガーデンに入ったことが無かったようで、グアバの実とは初めて対面しました。

そして、下から見上げていた時に何の花だろうと思ったのが、通称レッドパウダーパフという花でした。

後ろから来た方が、花を触って「やわらか~い」とパフの感触を味わっていました。

Cimg6271

蕾も可愛く、実のようにも見えました。

Cimg6272

屋上のキッチン菜園には、ブロッコリーが花を咲かせていて、周りに大きなブロッコリーが無ければ、何の花か分かりませんでした。

Cimg6275


花の下に見えるブロッコリーは、30センチくらいもあって、およそ八百屋さんでは見かけることのできない大きさで、びっくりしました。

坪庭に咲いていた変わった花は、“グレビレア・二ゲラ”これも初対面の花でした。

アップにしましたが、小さい20センチも無いくらいの丈の植物でした。

Cimg6280

全体を写すと、かなり印象が違うと思います。Cimg6282

館内一階は、春の華やぎが演出されていました。

Cimg6254

もうすぐ、嬉しい雛祭りです。

可愛いお雛様が、、、女の子にとっては嬉しく楽しみな3月3日です。

Cimg6255

花の美術館を出て、今は何にも住んでいない池を眺めて「ザリガニでも良いから、早く何か放してあげればいいのにね。」と言いつつ池の上を見ると、前回来た時に見たアオサギが一羽、前回と同じ松の枝に止って辺りを見回していました。今日は、カワセミは来ていないようでした。何しろ、餌が有りませんしね。この前やって来て市場調査?をしてダメ出しした池なのでしょう。

震災前は、魚も水鳥もカワセミもカメも沢山の生き物がいた池なんですけどね。

寂しいですね。

池を過ぎて芝生を過ぎて浜辺に出ると、きれいに澄み渡り、海の青さと空の青さが際立って見えました。

Cimg6288


そして、ここには今日もこのような方達が、、、、

1

今やメッカと成りつつあるのでしょうかね?

ついでに今年の雪の写真も、載せておきます。

大雪の予報が出た日に、ご挨拶程度にボタン雪が降り瞬く間に止み、そして消えました。

その時、公園の木々を記念に撮って見ましたが、雪景色とはなりませんでした。

Cimg6243

冬と春が行ったり来たり、、、、

♪寒い冬も過ぎて、直ぐに近づくのは光、明るい春早く来い♪

2013年2月 8日 (金)

チェジュユナイテッドのペドロ選手

チェジュユナイテッドのHPには、ジャイール選手がまだ登録されていて、別人なのかとも思いましたが、JEFに加入したジャイール選手ご本人のようです。

http://www.jeju-utd.com/

JEFとの試合に関しても多少書かれていて、ガンバに所属していたブラジル出身選手で新加入のペドロと言う選手が、大活躍して勝ったと書いてあります。

私自身は、ガンバに居たペドロ選手を知らないのですが、ドリブルでの突破力と機敏な動作、そして相対してゴールポストを脅かす優れた選手だと書いてあり、その新加入のペドロが2ゴールをあげ2-0で勝利したと伝えています。

まだ、HPには登録されていませんが、ガンバ時代のペドロ選手を知っていたら何かJEFとの試合を感じられるのかもしれません。

(追記:2-0の勝利と言うのは、4本目の試合の記述だと思いますが、新加入で即得点できる選手は、凄いですよね。)

(追記:練習試合全般もチェジュ側からは、詳しく書いてあります。ジャイールの穴を埋めるために、ペドロを加入させたように見て取れます。)

ユナパの11日の練習試合を見に行きたいと考えていますが、、、、、

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »