2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の投稿

2013年3月28日 (木)

KAULの春休みは、渋谷・原宿・表参道・恵比寿へ(小5)

今年の春休みは、千葉に来るという日程がどうしても組めないようです。

夫が、KAULの春休みの日程を教えてくれと、POMに伝言していたのですが、、、

昨夜娘から電話が有りました。

「KAULに≪渋谷・原宿・表参道・恵比寿≫に連れてってとおねだりされて、行く事にしたけど、渋谷まで来れる?」というものでした。

「HANUL(娘)の古巣ね。」と言うと「そうなのよ。どうしても行きたいって言うし“花・男”で“松潤”がデートした場所が恵比寿だったらしくて、一度見たいんですって。」と言う事でした。

といっても、娘の大学時代は、恵比寿辺りはどんな街ができるのかも分からない時期だったと思います。

電話がきた時は、あまり気が進みませんでしたが、渋谷10時着15時出発と予定を組んだようです。

「13時ごろに来れる?」と聞かれました。

「行きましょう!行かないと春休みには会えないんでしょ?」と言う訳で、13時に娘親子に会いに行くことにしました。

私は最近、富に大都会の人ごみに出歩く事が億劫になって来ています。でもまあ、以前から、渋谷に行く時には一番人の少ない時間帯を狙っていましたけどね。

落ち合う場所は、娘が大学生の時に「お金の無い学生でも、気軽に入れる」と言って連れて行ってくれた“ラケル”でした。

移り変わりの激しい渋谷で、まだ営業を続けている事に驚きましたし、お店が変わっていない事は嬉しいことでした。

宮益坂にある半地下のお店で、階段の途中には、籠いっぱいのジャガイモが置かれているのも変わっていませんでした。

KAULが「昭和のお店みたい。63年て書いてあったよ。」と感想と情報をくれましたが、1963年創業のようです。

私がラケルに着いた時にKAULは、「疲れてもう歩きたくない。」といってましたが、「せっかく行ったのに、恵比寿の写メを撮り忘れたから、もう一度行く。」とがんばっているので、同行することにしました。

買い物としては、閉店セールをしていた原宿のお店で、1万円の腕時計が千円にプライスダウンしていたので買ったと嬉しそうでした。

文字盤の中央に金のハートがあり、数字も金文字で、きらきら光る小さいダイヤ(かわいそうだからダイヤと言う事にしておきます)と、装飾が女の子好みになっていました。

でも、3人の会話では

KAUL:ダイヤかなあ。

HANUL:ダイヤじゃないわよ。

私:工業ダイヤもあるわよ!

HANUL:ああ 屑ダイヤね。

でした。

原宿辺りは、同じような母娘連れが多かったようです。

娘は、バッグと靴を買いたかったようです。

ヒカリエがアラフォーをターゲットに展開しているという娘の情報を聞いて、「アラフォーがターゲットじゃあお高いわよ。」と言いつつ入ってみると、一階に入って見ただけで諦めました。

傘が、7-8千円~1万円以上の品物が並んでいて、しり込みをして2階以上に上がることは止めました。

KAULは、きれいにディスプレーされたガラスケースの中を、しばらく眺めていました。

1

娘は、バッグは買いましたが、靴は気に入ったものが見つからなかったようでした。

東横のれん街の、“舟和”でいも羊羹、くずもち、すあまを買い求めてお土産に持たせてやりました。

舟和のいも羊羹は、息子の好物でしたので、以前週一で出かけていた渋谷で何回か買って帰っていたのですが、持ち帰りが続くとさすがに呆れられました。

でも、美味しいですよね。

その後、恵比寿に向かいました。

2

朝10時に来た時には、恵比寿ビールの株主総会の方々の中に埋まって異物混入状態だったし、威圧感があったと娘が笑っていました。

初めて行ったのですが、ドラマの撮影場所に使いたくなる気持が分かります。

高低差のある景色が、とってもおしゃれでステキです。

人が少なく緩やかな感じが、都会の中のオアシスのようでした。

デジカメを手にしながらも、なかなかシャッターチャンスって難しいのですが、最近、POMもそうなのですが、KAULも写真を撮られることを嫌がります。

正面どころか、逃げたり顔を隠したりするので、デジカメで撮るとなると闘いです。

ただ、ポーズをとったものより気に入った写真が撮れるような気がして、その闘いを楽しんでもいます。

3

写真を撮られまいと、必死で逃げています。

4

上の平らな通りを行く私よりも先に、階段を下りて坂道を駆け上がっていきます。

恵比寿駅で、母娘三代の女子会終了しました。

夫に「KAULを誘拐して来い。」と言われていたのですが、本人は「行く!」と言ってくれたものの、明日は先生方の離任式だそうです。

土曜日はチアダンスのお稽古と忙しい春休みのようです。

2013年3月24日 (日)

JEFは、次節からの試合に光が見えたかも、、、(TV観戦)

未だゴールの無かったジャイール選手が、前半の比較的早い時間に素晴らしいゴールを決めホッとしたものの、10分もしない内に同点打を入れられてしまいました。

しかも、懸念していた倉田秋選手にです。

前半のシュート数は、ガンバ11に対してJEFは1という凄い事に、、、、

シュートは打たなきゃゴールは入らないのですが、何と効率の良かったことでしょう。

ひやひやしながらもなんとか我慢が出来たのは、守備の確かさに信頼を持てたからかもしれません。

後半になってからシュートも打つようになりましたが、そのシュートが惜しくも外れるという相変わらずの状況でした。

智選手からの長いパスが通り、峻希選手からナムスンウ選手へ、ナムスンウ選手のシュートはGKに弾かれ、弾かれたボールを米倉選手が、、、逃したゴールに、ため息が漏れました。

また、ケンペス選手のゴールが決まったと思ったのですが、左腕に当たっていたようで、ハンドを取られイエローを貰い、またまたがっかりでした。

それでも、後半途中から兵働選手が入るとどんどんJEFの攻撃にリズムが出てきました。

ボールの収まりは良いし、他の選手を動かすボールが出せるし、やっぱりグッドバランサーなんですね。

怪我から復帰してくれたことで、勝ち点を取る希望が湧いてきました。

大岩選手も、キムヒョヌン選手にライバル心を燃やして練習に励んでいたようで、今回は先発起用されました。

これから、二人が良きライバルとして切磋琢磨して伸びて行って欲しいと思いますし、他の若い選手にも競争心が芽生えて、みんな頑張って欲しいなと思います。

一番惜しいと思ったシュートは、他にありました。

アディショナルタイムぎりぎりに、CKからのボールを智選手がヘッドで押し込んだボールがGKに弾かれ、直後に、ロングホイッスルが響いた時でした。

1-1のドロ―で、ガンバ戦は終了しました。

日本代表の遠藤・今野両選手が戻り、フクアリで迎え撃つ試合に期待したいと思います。

どれだけ戦えるかではなく、勝つ試合を見せて欲しいと思います。

がんばりましょー o(*^▽^*)o

*韓国では、基本的にフルネームでお呼びすることが常識で、ファミリーネームで呼ぶのは失礼に当たるそうです。韓国に行ったら気を付けましょう。

小鳥が散らした桜の花

マンションの敷地内に、小さな桜の木があります。

昨日、花がくるくると回りながら落ちてくるのを見ました。

上を見上げると小鳥が一羽、花をくちばしで摘み取っては落としていたのです。

今朝、傍らを通ってみると、その木の下に桜の花が沢山散り敷かれていました。

1


Cimg6567


Cimg6568


余りにも見事でしたので、カメラに収めてみました。

Cimg6566


ローラーブレードで遊んでいた男の子がやって来て、花の一つを手にしました。

「きれいに落ちているでしょう!小鳥が落としたのよ。普通は、花弁が落ちているでしょ?」

と話しかけてみました。

「はなびら」と、私が言った言葉をそのまま言いました。

3年生ぐらいの男の子でした。

興味を持って近づいてくるのは、男の子が多いですね。

2013年3月23日 (土)

団地内の桜たち

花(さくら)の頃になると、毎年最初に咲きだす桜の木がある。

消防署前の白っぽい色の花がその木。(21日撮影)

Cimg6534

桜の見ごろは、この花を標準木として考える。

子供たちの通学路の桜並木は、まだ蕾が多く見頃にはなっていなかった。

Cimg6530

それから二日後の今日(23日)

4

2

満開ではないけど、ずいぶん華やいだ様相を見せていた。

きれい!

最初に咲きだした桜の近くに、しだれ桜があって、そのしだれ桜も、もうすぐ満開になる。Cimg6562

遠くに行かなくても、各棟の前に咲く桜が私たちを楽しませてくれる。

最初に咲く河津桜が散る頃に、ソメイヨシノが咲き、しだれ桜も咲き、そして大島桜も咲き始めていた。

Cimg6536


4月末になると、八重桜が咲き始める。

スギ花粉の猛威からも、逃げ出せる季節がやって来て、桜がこぞって咲きだす春は、やっぱり好き(*^-^)

2013年3月20日 (水)

試合を観戦していて、楽しくないし、じれったい

リーグが始まって、まだ4戦目とはいっても、なかなかしっくりといってない気がします。

試合を見ていて、そのしっくりしない感じが伝わって来て、じれったくなります。

選手同士の連携が上手くいってないんですね。ワンタッチでボールを運べないというのが、連携ができていないと言う事なのだろうと思っています。

ボールを持って考えているうちに、相手は立ち位置をしっかりキープしていますから、縦パスが入れられないですね。

去年からフクアリでご一緒している方が「楽しくないわね。」と言われるのが良く分かるのです。

結果、追いつかれて1-1のドローでした。

試合開始前、少し風が気になり出しました。

フクアリは、風の強い事が多いのですが、、、

ふと見ると、大会旗と両チームの旗がとんでもない場所にある事に気づきました。

Cimg6487


今日は、如何したんだろうとじっと見ていると、はためき乍ら少しづつ上がって行ってるようでした。

Cimg6489


何てことはありませんでした。

私が、いつもしっかり揚げられている状態しか見ていなかっただけの事でした。

この時は、やはり風が強い状態でした。

Cimg6490


キックオフ前にはJEFレディースの皆さんが、サポーターの前に登場し場内を一周してご挨拶です。

みんな、可愛いですね。

Cimg6500


主力選手が、だいぶ引退したようですけど、今年も頑張って欲しいです。

その後、いつもの時間にトップチームのアップが始まりました。

監督さんが変わると、アップのやり方というか見せ方も違いますね。

それだけでも新鮮です。

Cimg6510

試合は、“サッカーを楽しむ”事をやっていきたいと、鈴木監督はおっしゃってましたが、程遠いです。

後半は、鳥取の選手の方が生き生きとプレーしていたように思います。

25番の選手が、大きく手を振ってスピードを上げて懸命に走ってくる姿が、怖いと思っていました。

その選手が、同点打を見事に決めた時には、あ~やっぱりやられた(。>0<。)っていう感じでした。

1本のパスミスからでしたけど、完全にやられました。

いつもとは違って、後半戦は目の前で岡本選手がゴールを守っていたわけですけど、山口智選手の守備は、やっぱり凄いです。

昨シーズン、智選手が怪我で出場できなかった時の事を、改めて思い起こしていました。

今シーズンが始まったばかりですけど、こんなチーム状態を見せられると兵働選手のいないチームも心細いですね。

攻撃的なMFとして、グッドバランサーとして、早く復帰して欲しいですね。

*兵働選手をグッドバランサーと称したのは、千葉銀カップでの解説者の方でした。

そして、この二人(* ̄ー ̄*)

1

名前しか知らなったんですけどねぇ、25番が奥山選手だったんですね。

英二郎選手と二人、走ってゴール裏に挨拶に来てくれました。

大拍手で迎えられました。

何だか、独立した息子が錦を飾って戻って来たような感動を覚えました。

これからも、がんばってね!

その後、われらがトップチームの選手は、ブーイングで迎えられました。

次は、ガンバとの戦いです。

倉田秋選手に、恩返し弾を浴び無いように戦って欲しいと思います。

後ろ姿に声をかけておきます。がんばれ!

Cimg6524

2013年3月17日 (日)

対栃木戦は、一言、残念な試合だった。(TV観戦)

千葉は、前半全く良いところなく終了。

キムヒョヌン選手はミスが多く、自信喪失にならないかと心配になった。

ジャイール選手も、シュートは、またバーを敲いただけだったし、勇人選手と健太郎選手は、要としてのお役に立っていなかったように思う。

ボールを落ち着かせて、しっかりゲームを組み立てる事ができていないだけでなく、みんな、ボールを上手く繋ぐ事さえできていなかった。

セカンドボールを悉く拾われ、何度も何度もピンチを向かえた。

攻撃人にまで、なかなかボールが運べなく、ボールが渡っても連動して上がってくる選手が無く、サポートが入らないから孤立したままでいる事が多かった。

無失点に抑えられた事が、不思議に思える。

ピッチコンデションが酷く、風もかなり有ったようだけど、それは栃木も同じ状況で戦っているのだから理由にはできない。

でも、今回も前回同様、ジャイール選手と交代して入ったナムスンウ選手には、良い予感を感じたし、山口智選手は、ゴール中央でビックセーブを見せて、JEFデフェンスの柱がしっかりしている事を見せてくれた。竹内選手もしかり。

ただ、相手も同じようにDFがビックセーブを見せ、ゴールを許してはくれなかった。

ドローに終わったけれど、栃木の選手にはやりきった感があったかもしれない。

千葉に比べて、栃木のアグレッシブさが際立って見えた。

後は、決定力の問題だと、嘆いたかもしれない。

それもこれも、実力の成す技であって、殊JEF千葉に関しては、全員の意思統一によってチーム力を上げられるだろうという期待を持って応援して行きたいと思う。

まだ、リーグ戦は始まったばかり、チームとして徐々に成熟していってくれる事を切実に願いそして期待している。

今日は、TVの前で何度も悲鳴を上げてしまった所為で、終わってみれば咽が痛くなっていた。

次のフクアリでは、きっと私たちを楽しませてくれるでしょう。

がんばれ!ヽ(´▽`)/

2013年3月12日 (火)

風の街の3月の花たち

3月の花を撮りながら、駅前のスーパーまで買い物に行ってきました。

先ずは、マンション敷地内の白モクレンです。

場所によって、咲き具合が全然違いますので、一番早く咲いた木に焦点を当ててみました。

青空に、すっきりと爽やかに映えています。

1


次は、信号を渡った隣のマンション群の一角の白梅です。

二本隣り合っているのですが、咲き具合が極端に違います。

角度によっては一本の木に見えますので、不思議な感じです。

2

3

次は、歩道の小さな花壇です。多彩なアネモネの花です。

Cimg6425


Cimg6421


次は、幼稚園の園庭の寒緋桜です。とっても花色が濃く、下を向いているのが特徴です。

Cimg6427


幼稚園を過ぎて道路に沿って某団地に入ると、黄色いミモザが満開でした。

Cimg6430

この花は、JEFブロガーの有名な方もご覧になっているかも知れません。

団地を通り抜けて交差点を渡って、スーパーに到着しました。

今や盛りと咲いている例の河津桜です。

Cimg6432

買い物を済ませて、帰りは子供たちの母校の小学校の脇を通る事にしました。

Cimg6437


校庭の木に止って、上を向いて友達を呼んでいるように囀っている鳥がいました。

夫は、ヒヨドリだろうと言ってますが、私には分かりません。

先日、撮影に失敗した花を撮りましたが、また余り上手く撮れませんでした。

たぶん、トサミズキじゃないかと思いますが、ピントがなかなか合いません。

Cimg6438


校庭の端に咲いている花です。

隣には、河津桜があってその木には、先ほどのヒヨドリのお友達らしき鳥が花の蜜を吸いに来ていました。

「向こうで呼んでいたわよ~」って声をかけてみました。

反応なし、、、、

大通りの交番には、布団が干してありました。

夫が、部屋の中に子供のズボン下がっていたと言ってましたが、、、、?

駐在所じゃないわよね?

Cimg6445

とんがり御屋根の交番です!

おまわりさん、いつもありがとうございます。

2013年3月10日 (日)

熊本に3-0の勝利で、やっと開幕気分です。(TV観戦)

台所に立ちながらのTV観戦でした。

今日は、非常に連動性もあり前半の早い段階に得点できたことで、更に落ち着いた試合運びが出来たのではないでしょうか。シュート数は熊本が上回っていたようですが、全く気になりませんでしたし、そうだったかしら?位の気持ちでした。

バーを叩いた惜しいシュートが、ケンペス選手とジャイール選手にあり、こんな感じで又追加点は取れずに終わるのかしら? という不安も少しはありましたが、“ながら観戦”だった事もあってか、細かいところでやきもきする事も有りませんでした。

解説の方が、“大人の解説”をして下さっていた為に、本当に気持ちの良い中継でした。

兵働選手の怪我によって佐藤健太郎選手が入りましたが、守備的MFとしてとても力強いものがありました。

本人も、「自分のプレーをすることがチームへの貢献になると思う。」と気負わずに、自分のストロングポイントを分かったうえでの活躍だったと思います。素晴らしいプレーでした。

米倉選手も、途中出場のナムスンウ選手のアシストで見事なゴールを決めました。

ナムスンウ選手は、ケンペス選手へのアシストと、2アシストでした。非常に上手い選手です。

先発出場のキムヒョヌン選手も、力負けしないところが頼もしく見えました。

相変わらず、バックから凄い勢いで上がって行く竹内選手を見ているとワクワクしました。

勇人選手が、ラインぎりぎりまで追いつめてディフェンスをしている姿にも感動しました。

峻希選手のドリブルも、ジャイール選手のドリブルも素敵ですね。

コンサドーレとの試合が、嘘のようでした。

勝利した時の選手の皆さんの表情が素晴らしく、須らくかっこ良く見えました。

CBの山口智選手と竹内彬選手が、試合終了後にジェスチャーを交えながら試合中の事を確認し合っている様子がアップになっていました。

頼もしい二人です。

コーチの方でしょうか?選手の皆さんにコートを渡そうとしていたのですが、誰も手を出しません。すると次から、選手めがけてコートを投げていました。やっと受け取って貰えていましたが、選手は気分が高揚していてコートを受け取る気持ちではなかったのかもしれません。

笑ってしまいました。

ケンペス選手は、とっても穏やかな感じの選手ですね。

ヒーローインタビューの前に、サポーターに呼び戻されてマイクを渡されると「ありがと」と一言。

ヒーローインタビューでは、「皆が繋いだゴールで自分個人ではなくチームのゴール」だと言ってました。

優しい笑顔が素敵でした。

次は、ジャイール選手が得点できると良いですね。

熊本までいらしたサポーターの皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

2013年3月 9日 (土)

知事選は、期日前投票をしてきました。

スギ花粉が猛威をふるっていて、玄関から出る時には「よしっ、行くぞ!」と気持ちに鞭を打つ気分です。

それでも、この時期は、河津桜の咲き具合が気になってもいるのです。

公園の河津桜の咲き具合を眺めて、カメラを構えていたら、「桜が咲いたのかな?これ桜かな?」と5歳位の人懐っこい男の子がやって来ました。

Cimg6400

まだ、蕾の方が多いその木にはメジロが二羽やって来ていました。

「ソメイヨシノじゃないけど、桜よ。河津桜よ。メジロが居るの見える?」

そう言うと、見えてはいないようでしたが「目が白い。」と返って来ました。

その場を離れかけた時、「あっちにもある。」と別の木を教えてくれました。

「あれも、そうね。」と応えました。

人なつっこさ加減が、幼いころの息子を見ているようでした。

公園出口近くには、あやめに似た花が以前より花数を増やして存在を誇示していました。

二か所に咲いていたはずですが、もう一か所には、影も形もありません。

如何しちゃったんだろう?

Cimg6403


イオンまで行くと、イベントコートでは、大道芸人が観客をわかせていました。

その周りには、ぐるりと河津桜が植えられています。

Cimg6404


満開になるのも間もなくでしょう。

楽しみです。

スーパー(イオン)で、最初に書店に向かいました。すると、書店の手前の催事場に、千葉県知事選の期日前投票のコーナーが設けられていました。

普通の投票所と、全く変わらない雰囲気に作られていました。

「投票、して行かない?」夫に言うと「特別な理由が無いとダメじゃないか?」と言われました。

「今は、そんな事はないんじゃない?」と話していると、係の方が「やって行った方が良いですよ。」と勧めてくださいました。

「でも、ハガキが無いよ。」と夫。

「無くても大丈夫です。今はパソコンに入力されていますから、名前と住所を書いて下さい。」

と言う訳で、用紙に名前と住所と、二か所にチェックを入れて、受付にもって行って投票を済ませてしまいました。

投票日にわざわざ出かけて行くより、ずっと便利です。

なにしろ、買い物ついでに投票を済ませられるのですから、いい時代になりましたね(*^-^)

17日が投票日の知事選ですが、本日済ませて来ました~o(*^▽^*)o

水天宮様へお礼参りに、、、

昨日も今日も、スギ花粉の襲来を受けてグスグスのグチュグチュです。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。なんとかして~(。>0<。)

なのですが、昨日はようやく水天宮様にお礼参りに行ってきました。

息子の娘(SION)が、4か月になり何とか順調に育っている事へのお礼とご報告です。

夫も一緒に行くというので、二人で出向いたのですが、なんと3月から工事中の為に仮宮が別の場所に移っていました。

私一人なら、如何ってことなく済む事でも、夫が一緒の時は何かと面倒です。

水天宮のお知らせの案内が不親切だとが、その前の大手町での乗り継ぎの事とか、駅のトイレが案内の場所に無いとか、一々腹を立てているのです。

今は、時間に追われている人ではありませんしね。もう少しゆったりと構えていられないものでしょうか?私に怒っているのではありませんが、機嫌の悪い人と一緒に出歩くのは、うんざりです。いつも一人でマイペース、それが、私にとっては心地良いのですけど、、、

水天宮様の移転先は、甘酒横丁を抜けて行くと、スクランブル交差点の左側に明治座右側が仮宮となっていました。

明治座では、演歌の大御所のコンサートの大きな垂れ幕がかけられ、すぐそばの小さな小さな公園には、弁慶像がありました。

Cimg6394

丁度お昼時でしたが、夫が腹を立てて胸焼けがすると云うので、昼食もせずに直行直帰でした。

お参りしてすっきりできましたが、スギ花粉と夫にうんざりの日でした。

2013年3月 7日 (木)

確定申告と河津桜

区役所に行って、確定申告を済ませて来ました。

といっても、夫の確定申告であって、私は医療費の計算(足し算のみの計算)をして、一緒に行っただけの事です。

数年前に初めて行った時は、区役所では完了せずに税務署まで行きました。

区役所でも、何かが足りないとか色々有って、何度も往復したことがありました。

昨年からは、源泉徴収書と公的年金、介護保険、健康保険、地震保険などの書類と、医療の領収書などを揃えて持って行き、専門家に確認をお願いして、PCの入力もお願いして、待ち時間込みで一時間半で終了しました。

待ち時間も、ずいぶん短縮されて来ています。

たぶん、自宅でPCを使って済ませる方が増えた所為かもしれません。

私にとっては、専門家に確認して頂くと、安心を得られる事が一番の精神的メリットです。そして、区役所までの道のりが、気分転換にもちょうど良いのです。

花粉の飛来は如何しようもないのですが、今日は、区役所の可愛いピンクの河津桜が咲き始めていて、心弾む気分でした。

JEF友からも、嬉しいメールが届きましたし、本格的に春が来ました。

1

駅前の河津桜は、まだほとんど蕾でしたので、確定申告を済ませて軽くなった気持ちが、花を愛でる気持ちを後押ししてくれているようでした。

お花のアップも撮ろうとカメラを覗いていると、自転車を出す人にとっては少々お邪魔になってしまっていました。

何も言わずに、自転車を出していた方に「すみません。お邪魔してしてしまって。」と申し上げると「いえいえ、こちらこそ。」と言ってくださいました。

双方にとって、お互いがそれほど邪魔をしていたわけではありませんでしたが、私には「嬉しいお言葉でした。」

「こちらこそ」と言って下さった方が、40~50代の男性であった事が嬉しかったですね。

この年代の方って、きちんと言葉を交わす方がすくなく、そそくさと行ってしまうかと思っていましたので、嬉しい反応でした。

その時の桜はこちらです↓

4

5

2013年3月 4日 (月)

KAULのダンスフェスタ(小5)

ベビー体操から始まってキッズダンス、ヒップホップダンスと成長してきたKAULです。今年も、足利の洋舞フェスタの連絡がありました。

10時過ぎに出演の予定でしたので、“駅探”でちょうど良い電車の時間を検索して見たのですが、9時01分到着と10時数分前到着の二本のみでした。

この日は、J2リーグ開幕日と重なり千葉→足利→千葉の行程で移動することになりました。6時24分の電車に乗って、埼玉群馬栃木と北関東を縫って行きました。

朝食は、降りた駅で済ませる積りでしたが、今年は頼りにしていたお店が無くなっていました。

仕方なく、コンビニで何か買って行こうとしたのですが、駅前以外にコンビニは無く、とうとう会場に到着してしまいました。

会場で駐車場の案内をしている方に、コンビニの場所を伺い、無事に朝食をゲットすることができました。

娘と連絡を取って、KAULたちが練習している建物に入りましたが、「ご家族の方は出てください。」と先生から言われたそうで、私たちは、ステージ前には会う事が出来ませんでした。

夫と二人、廊下の椅子に座ってサンドウィッチを食べていたのですが、娘に朝ごはんは食べたの?と聞くと、殆ど何も食べて居ない様子でした。まあ、いつもの事で、何かと準備をしていて本人は食べる時間が無いまま出発、と言う事が多いものです。

もっと早く気が付けば3人分買って行ったのですが、、、、。

全部食べてしまう前に聞いて良かったとは思いますが、、、。

少しだけ食べさせることができました。どうやら、忙しすぎるとお腹が空かないようですね。お腹が空かないというより、空いている事に気が付かないようです。困ったものです。

出演するグループの情報を聞くと、「幸田來未?的なグループが増えてきた。」と言う事でした。セクシー路線が増えてきたと言う事らしいですよ。

お手洗いに、おしゃべり中の3人のおばさんが居ると思ったのですが、顔をよく見るとステージ前の子供達でした。

本当に、本当にびっくりしました。

黒いロンゲのソバージュで、付けまつげにばっちりとアイメーク、真っ赤な口紅に、ラインを出した真っ黒な衣装でしたので、最初子供だとは思わなかったのです。

ダンス講師夫々の趣味だと思いますし、それを支持しているご父兄の趣味でもあると思いますが、、、、

ちょっとした、ショックを受けながら10時少し前に会場に入りました。9時30分開演で8番目の登場でしたので思ったより早く、というよりも時間きっちりだったのでしょう、“特急”で千葉に戻れそうな時間にステージを降りて来ました。

一年という時間は、子供の成長が目に見えるもののようで、ステージ上の子供たちの大きくなったことといったらありません。

Cimg6370

1

ステキでした。

子供らしい清楚な衣装でも、結構色っぽいですね。それに、とってもかっこ良かったです。

1ステージ終えて記念撮影に並んだのですが、KAULは最後部に並び間からのぞかせた顔が、ちょっとだけでした。そして、また先生の後に従って移動して行きました。

これで、今年は終わりました。

私たちは、KAULと言葉を交わすこともできないまま、千葉へ戻るべく“特急”の時間を目指して駅に向かいました。

実は、後1ステージあったのですが、チビちゃんたちのサポートで踊るので観なくても良いよ。と前もって言われていたのです。心を残して福田電子アリーナに向かいました。

娘のママ友が。お昼も食べずに?とかいろいろ娘に聞いていましたが、「忙しいのよね、お母さん!」

言ってましたねえ、、、、

KAULのもう一組の祖父母様に、今年はご挨拶もできませんでした。

KAULの父親とは、サッカーの話を少しだけしました。

「栃木は、パウリーニョとサントスが加入したんですよ。」と言ってましたけど、応援に行ったことは無いようです。千葉に来た時に、JEFの応援には二回ほど一緒に行きましたけど。

その後、なかなかチャンスが無いですね。

POMは、この日も部活(サッカー)でした。

最近1年生も、練習試合があるようで2戦2勝だそうです。

左サイドバックが多いそうですが、右サイドバックでもやってるそうです。

もう、ダンスの練習をする時間は、取れないようです。

男の子のヒップホップは、キレがあってかっこいいんですけど残念です。

POMについて心配なこと事がります。花粉症で、薬を飲んでいても顔が腫れているのだそうです。

大丈夫なのかなあ?

KAULには、直接会えなかったけど、プレゼントを会場到着直後に父親に預けました。

気に入ってくれたのかどうか、ちょっと気になっています。

11歳にもなると、個性が出てきますので、プレゼントを探すのも大変です。

来年は、KAULのダンスをじっくり見たいですね。

JEFがJ1に昇格したら、ダンスフェスタとかち合わないんですけど、目標の“絶対J1”を絶対に!お願いしま~す!

JEFの開幕戦の敗北は、心を残したまま足利を後にした事への気持ちと、勝てなかったショックで、暗~い二重奏がいつまでも鳴り止みませんでした。(u_u。)

また、札幌に敗北。柏に勝った勢いは、どうしたの?

JEF千葉、J2リーグ初戦は札幌に敗北。

千葉銀カップで、J1王者の柏に勝った勢いは、何処かに仕舞い忘れたのでしょうか。

フクアリで、札幌に勝った試合を見た記憶がありませんが、本当にがっかりです。

この日は、朝5時起きして足利に向かい、とんぼ返りでフクアリに行きました。

タイミング良く特急に乗って帰って来れましたので、キックオフ数分後にフクアリに到着できました。

蘇我駅を降りフクアリ近くの歩道橋まで近づくと、

♪オーオオオ オーオオオ オオオオ―♪ 

聞こえてきました~、タオマフ振って一体となってるスタジアムが目の前です。

逸る気持ちのまま、到着です。

入場口の荷物検査のテントが、撤去されてる途中でした。

「ゴール裏は、満席です。アウェ側の自由席にお越しください。」確か、こんな感じの物が貼って有りました。

一応、いつもの場所に行って見ると二席ほど空いていて座ることができました。

顔見知りの青年が、後ろを振り返って挨拶をしてくださいました。

さあ、今年も始まりました。

Cimg6376

(後半始まる直前の選手達です)

Cimg6378

リーグ初戦です。

鈴木淳監督がJEFについて“ゲームの展開力、ゲームの速さ、ゲームの落ち着き、ゲームをコントロールする力が少し不足している”と感じていたようですが、全部出て仕舞いましたね。

去年のJEF と、何処が違うの?と思ってしまいました。

ボールを持っても、コンサドーレの選手は寄せが速く、肝心なところでボールを自由に 出させてくれないし、 JEFの選手は攻め倦んでいたように見えました。

若く勢いのある選手たちが、恐れずに動き回っている姿は、コンサドーレのサポーターの皆さんには、頼もしく写っていたのではないでしょうか。

JEFは、ワントップのケンペスを有効に使えてなかったですし、高橋峻希選手が外側からドリブルで持ち上がっても、攻撃の選手に有効なパスは渡せませんでしたし、得点力の問題でもある肝心な時に得点する力が無かったりと、去年の悪い部分を見ているような試合内容でした。

少し臆病になっているような選手もいました。ダイナミックなゲームを目指している鈴木監督の意には、そぐわないでしょう。

落ち着きが無く、急ぎ過ぎて上手くいかないゲームだったように思います。

札幌のように若い選手が多く、失うものを抱え込んでいない選手達には、JEFは本当に弱いですね。

去年の二の舞を早くも、見せ付けられた感じです。

アディショナルタイムでの失点で、初戦を飾る事が出来ませんでした。

がっかりです。

1万3千人強の入場者をがっかりさせては、フクアリ2戦目の入場者は期待できそうにもありません。

肝心な試合大事な試合を勝って行かないと、J1昇格は難しいと思います。

がんばれ!

2013年3月 2日 (土)

千葉市内は、スギ花粉が強風に乗って乱舞中です!

毎年やって来るスギ花粉が、春一番が吹いた日は最悪でした。

と思ったんですが、今日も強風に乗ってやはり最悪状態を更新中です。

去年、公園を挟んだ保育園の裏庭に、スギの木がある事に気が付きました。

前の道を歩いていた時に、保育園の裏庭に一本の木があって、その木の上に黄色い花が咲いているように見えました。

「あの木の上に見える黄色い花のようなものは、何かしら?」と夫に尋ねると「ああ、スギの花だよ!」って、苦笑いされました。

「保育園の子供たちにだって、花粉症の児がいるでしょ!(隣接している)小学校にも、いるでしょ?切って欲しいなあ。」

そう言って、通り過ぎた事を思い出しました。

その木が、今年は見当たりませんでした。千葉市が伐採してくれたようです。

埋め立て地に造営された街ですから、意識的に植栽したのだと思いますけどね。

花粉症って、そんなに最近の事ではないと思うんですけど、どうなんでしょう?

保育園は、何年前に立てられたのでしょうかね?

近くのスギの木が、一本伐採されたくらいでスギ花粉の来襲を押さえる事はできませんけど、花粉症の者には本当に憂鬱な季節です。

今日、薬局に塗り薬とより良い防御マスクを買いに行ってきました。

私は、花粉症でも軽い方ですけど、昨日今日は一段と厳しい状況です。

≪花粉予報/花粉症ナビのHP≫

http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/kahun_info/index.php

を見て、やっぱりねぇ、がっかりです。

3月3日(日曜日)、フクアリへサッカー観戦にお出掛けの皆さん!

花粉症の方は、十分にご準備くださ~い。

3日くらい前には、まだそれほどの事はありませんでしたが、洗濯物を畳んでいてくしゃみ鼻水が止まらなくなりました。

唐突ですが、

強風の時にワイシャツを干すと、竿に絡みついて困りますね。

そこで、気が付きました。

カフスのボタン穴に、前立てのボタンを填めるとOKです!

未だ、気が付いていない方は真似をしてください。

Cimg6354


でも、ボタンの無い長袖の洋服は、如何すれば良いのかしら?

今日は、夕刊を開いて目が痒くなりました。

目を、擦ってはいけないんですよね。分かってるんですけど、、、

新聞屋さんに苦情を言う訳にはいきませんし、嫌な季節になりました。

そして、明日、スギの多いと思われる地域に早朝から出かけます。

何年か前に、その地から、タオルで鼻を押さえたまま特急に乗って帰宅しました。

如何しちゃったんだろう?と思いました。

花粉症の始まりだとは、思いませんでした。

花粉症って、突然やって来るものの様ですよ。

2013年3月 1日 (金)

春一番

悩ましい風ですが、それが“春一番”だと思うと気分的に違うものです。

今日、関東地方に“春一番”が吹きました。

「春かあ~、そうだ、春なんだ~、待ち焦がれた春の到来か?」Photo

去年の関東地方は、“春一番”が吹かなったそうですが、この風も季節のけじめですね。

先日散策しながら見つけた、春一番に咲く花たちをカメラに収めて見ました。

そして

営林所の松林の中のユニークな松と、一年中実をつけているレモンです。

Photo_3


昨夜、12時過ぎにカレンダーをめくりました。

夫の部屋の近い場所にあるカレンダーなのですが、静寂の中で響いたベリベリベリッという音に驚いて「何の音だ!」と夫が部屋から出てきてしまいました。

「ごめんなさい」m(__)m

JEFを背負って立つ二人の精鋭が、3月の幕開けを!

Cimg6344

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »