2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 風の街の3月の花たち | トップページ | 試合を観戦していて、楽しくないし、じれったい »

2013年3月17日 (日)

対栃木戦は、一言、残念な試合だった。(TV観戦)

千葉は、前半全く良いところなく終了。

キムヒョヌン選手はミスが多く、自信喪失にならないかと心配になった。

ジャイール選手も、シュートは、またバーを敲いただけだったし、勇人選手と健太郎選手は、要としてのお役に立っていなかったように思う。

ボールを落ち着かせて、しっかりゲームを組み立てる事ができていないだけでなく、みんな、ボールを上手く繋ぐ事さえできていなかった。

セカンドボールを悉く拾われ、何度も何度もピンチを向かえた。

攻撃人にまで、なかなかボールが運べなく、ボールが渡っても連動して上がってくる選手が無く、サポートが入らないから孤立したままでいる事が多かった。

無失点に抑えられた事が、不思議に思える。

ピッチコンデションが酷く、風もかなり有ったようだけど、それは栃木も同じ状況で戦っているのだから理由にはできない。

でも、今回も前回同様、ジャイール選手と交代して入ったナムスンウ選手には、良い予感を感じたし、山口智選手は、ゴール中央でビックセーブを見せて、JEFデフェンスの柱がしっかりしている事を見せてくれた。竹内選手もしかり。

ただ、相手も同じようにDFがビックセーブを見せ、ゴールを許してはくれなかった。

ドローに終わったけれど、栃木の選手にはやりきった感があったかもしれない。

千葉に比べて、栃木のアグレッシブさが際立って見えた。

後は、決定力の問題だと、嘆いたかもしれない。

それもこれも、実力の成す技であって、殊JEF千葉に関しては、全員の意思統一によってチーム力を上げられるだろうという期待を持って応援して行きたいと思う。

まだ、リーグ戦は始まったばかり、チームとして徐々に成熟していってくれる事を切実に願いそして期待している。

今日は、TVの前で何度も悲鳴を上げてしまった所為で、終わってみれば咽が痛くなっていた。

次のフクアリでは、きっと私たちを楽しませてくれるでしょう。

がんばれ!ヽ(´▽`)/

« 風の街の3月の花たち | トップページ | 試合を観戦していて、楽しくないし、じれったい »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/50809643

この記事へのトラックバック一覧です: 対栃木戦は、一言、残念な試合だった。(TV観戦):

« 風の街の3月の花たち | トップページ | 試合を観戦していて、楽しくないし、じれったい »