2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の投稿

2013年5月28日 (火)

風の街の梅雨を待つ花々

どんよりとした空模様です。

梅雨空を待っているのでしょうか?

アジサイ、ばんまつり、夏椿、そして大きな白い花の泰山木が咲きだしました。

ばんまつりは、白からだんだん花色が変わってゆきます。木によって咲き具合が違っています。

Cimg7425


Cimg7427


夏椿は、蕾が沢山ついていますのでこれからどんどん咲き始めるでしょう。

Cimg7416


掛かりつけの医院の入り口にあります。

最近、先生はお年を感じられてか受け付ける人数を制限され、完全予約制になりました。

お願いする側としては、待合室も混み合う事無くすっきりした気持ちで待てるようになりました。

夏椿が満開になる頃に、また、撮りに行きたいと思います。

マンションの敷地内に3本ある、タイサンボクの花が開き始めました。

Cimg7432


Cimg7431


咲き終わる頃はちょっと見苦しいのですが、梅雨の頃に咲く真っ白な花は爽やかです。

道路沿いの紫陽花が、きれいな色を差しはじめました。

Cimg7422


棟の前の紫陽花も少しだけ咲きました。

Cimg7437


ヤマボウシは、今が最盛期のようです。

Cimg7423


上を向いて咲きます。

Cimg7415


毎年、カメラで捉えるのに苦労します。

手を伸ばして枝を引き寄せて見たのですが、ちょっと痛んでいるようです。

Cimg7428

鬱陶しい梅雨の時期に、心を癒してくれる美しい花を探したいと思います。

2013年5月24日 (金)

今年最初のクジャクサボテンは、まるで双子のようです。

爽やかな一日でした。

朝から蕾がふっくらと膨らみ始めたクジャクサボテンが、二つ並んで仲良しの双子のように見えました。

14時13分、だいぶ膨らんできました。

Cimg7359

同じ時間帯の東京湾です。

姉崎当たりの工場地帯が霞んで見えていました。

Cimg7366

17時46分

Cimg7375

18時29分東京スカイツリー辺りに太陽が傾き始めています。

Cimg7393


18時54分

Cimg7395


19時46分

Cimg7397


20時27分

Cimg7400

21時37分

Cimg7405

22時14分

Cimg7409

咲き切ったクジャクサボテンは、月下美人と違って明日の昼間も咲いています。

二つ並んで咲いたのは、初めてでした。

冬もベランダに置いたままですが、次々と花開いてくれそうです。

今年も、元気に咲いてくれてありがとうね♪(o ̄∇ ̄)/

追記:26日朝のクジャクサボテン

Cimg7412

2013年5月23日 (木)

我儘なお願いと真面目なお願いを!

J1のサッカーをTV観戦することが多いのですが、最近湘南ベルマーレのサポーターズソングを聞いていて“一緒に歌えそうだわ!”と思ったのですが、メロディラインがJEFのサポーターズソングと同じかも?と気が付きました。

フクアリ限定のチャントで“夢を乗せて”は、JEFレディースが使用していたリメイク版だそうですが。

♪夢を乗せて フクアリで歌う いつどんな時でも ここにいるさ♪

♪ここにいるさ♪と♪湘南ベルマーレ♪が合致してしまいました。

JEFには、ぴったり嵌った選手のチャント(例えば田中佑昌選手、深井正樹選手、等々)もあるのですが、山口智選手のチャントはしっくりしません。歌っていて申し訳ないような気持になっています。もしかして、智選手のチャントは“やっつけ仕事”なのでは?何て思ってしまいました。m(_ _)m(ごめんなさい)

私の智選手のイメージは、冷静沈着で技術の高さを持ち合わせたゆるぎないCBです。見てて安心、任せておけば大丈夫、コーナーキックでは果敢な攻撃を見せる。そんな選手のチャントは、メリハリのない抑揚もないダラット感さえ覚えます。

山口智選手のチャントを、何とかして下さい。m(__)m 我儘すぎるでしょうか。

それから、つい先日です。

夫の甥姪と会う機会があったのですが、サッカーの話をしていた私に夫より一回り年の離れた甥が「Jリーグは見た事無いんだけど、サッカーって面白いよね。狭い場所で蟻みたいな(見える)小さな選手達が、ものすごいスピードで走っているんだよね。」って?

「狭くないでしょう?サッカー場は!」と言うと

「バルサとレアルの試合しか見た事無いんだけど、高~い場所から見ていたから大きさの感覚が分からない。」とそんな事でした。

お陰様で私は、フクアリと言う素晴らしいアリーナで毎回応援していますから、俯瞰で見るような試合観戦はしていませんので、選手が蟻のように見えた事がありませんけど。

この悪気のない底抜けに明るい甥は、東北の某県の公立病院の医師をしています。

大震災の被害が甚大だった県の一つですが、今東北地方は医療に携わるスタッフが極端に不足しているそうです。特に福島は、震災で出て行った医師が戻っていないそうで慢性的な医療スタッフ不足だそうです。その福島では、別の甥夫婦が医師として働いていますが、彼らには会えませんでした。

話を聞くだけで、何の手助けもできない事に申し訳なさを感じていますが、震災直後の病院の状況や、今の病院経営をちょっとだけ聞きました。

一番気になった事は、病院に備蓄されている食料は患者用の物であって、そこで働く医療スタッフの物は備蓄されていないと言う事でした。

ですから、あの非常時に医療スタッフの食事を作ってくれと頼んだ時に、担当者が「患者用の物ですから、それを使うと横領になります。」と答えたそうです。

「この非常時にそんな事言ってる場合じゃないだろう。責任持つから作ってくれ。」と頼んだそうです。彼は、院長代理だそうで「職権を最大限利用した。」と笑わせてくれました。

「本当にそうなの?」と突っ込んだつもりでしたけど「うちの病院だけじゃなくて、全国の公立病院はみんな同じだと思いますよ。」と答えが返って来ました。

どうぞ、関係者の皆様、医療スタッフも備蓄食料が食べられるように、規則に一行付け加えて下さい。

お願いします。m(__)m

そして、夫の義理の姉(80歳)が「今、あの釜石はどうなってるの?親戚の子がまだ赴任先が決まって無くてどこに行くか分からないらしいんだけど。」と聞くと、

 「釜石、何にもありません。行ったら(もし赴任したら)、すぐに帰ってきます。」と強い口調で言いました。

瓦礫は片付いているのかもしれませんが、何にも出来上がっていないと言う事なのでしょうね。

安倍総理は「一番最初にやります。」と確か言いましたよね。

一番最初は、何時ですか。

それに、あの仮設住宅にお住まいの方の多くは、持病をお持ちだそうです。

他人事には思えないんですよね。

早く何とかして差し上げて下さい。お願いします。

2013年5月20日 (月)

ジャイールから谷澤へ、均衡を破ったゴールでした。(対松本戦)

苦しみながらも勝利し始めた今年のJEFです。

ファン・サポーターにとって“でんぐり”は、心弾む帰宅への序章となります。

Cimg7352

相変わらずコーナーキックからは得点が生まれず、決定的なシュートを外すのも未だに修正しきれないJEFですが、何とか勝利まで持ち込んでいます。

今は、結果的に勝利を得られていますのでそれで良いでしょうか。

次からは手ごわいチーム(長崎、山形、神戸)が続きますが、何とか勝ち切って欲しいと思います。

厳しい戦いが続いている時のJEFは、去年までは負けていました。でも、今年は勝てるようになってきています。素晴らしいです。

勝利への気持ちが、形になって来ているのでしょうか。

途中交代した勇人選手も、惜しいシュートでしたが強烈なシュートを積極的に撃っていました。勝ちたいと言う執念を垣間見る事が出来、応援にも力が入りました。

今日は、松本のサポーターさんが大挙してやって来ましたので、応援の声で負けるわけにはいきませんでしたね。

昨年は、「JEFPO↓」という物を出していた松本サポの方がいて、本当に嫌な思いをしましたが、今回はお互いに見ごたえのある応援合戦だったのではないでしょうか。

でも、松本のコーチが退席を申し渡されたのは残念ですね。

選手は、みんな頑張っているはずです。

Cimg7344

千葉対松本戦は、なんとか振り切った千葉が勝利しそして3位に浮上しました。

今日のゴールは、後半途中から勇人選手に変わって入ったジャイール選手の個人技から渡ったボールが得点へつながったのです。

素晴らしいフェイントからの股抜きボールを真っ直ぐに送りました。それに谷澤選手が飛び込んでヘッドで決めた技ありのゴールでした。

そう、谷澤選手が決めたゴールだったんですよね!

ジャイール選手に見とれてしまい、ヒーローインタビューにジャイール選手が出てくると思っていましたので、「えっ、谷澤選手?」と一瞬止まりました。

谷澤選手の待ちに待ったゴールでしたのに。(谷澤選手、ごめんなさい。)

毎試合、TV解説者の方は注目選手に谷澤選手の名前を上げています。

その注目のヤザさんが、ようやく「俺たちJEF!」のマイクパフォーマンスをすることができたんです。

これからも、フクアリを黄色の元気色にして行きましょう!

 

2013年5月14日 (火)

三陽 Flower Museum(旧千葉市花の美術館)の花々

バラの美しい季節になりました。

花の美術館のローズガーデンが好きで、毎年開花を楽しみにしています。

バス停のちょっと手前にある門が珍しく開いていましたので、そこから入る事にしました。

黄色い花が出迎えるように、目に飛び込んできました。

これも、アカシアの種類でしょうか?

Cimg7239

次に、芍薬が続きます。白い芍薬が魅力的でした。

Cimg7242

建物壁面のツルバラの前に、ピンクのハート型の花と“ちはなちゃん”があって、ここは撮影ポイントになっているようです。

Cimg7243

前庭の花の中では、真っ赤なけしの花が一際鮮やかでした。

Cimg7250

裏庭のローズガーデンの手前にはハーブが沢山植えられています。ハーブと小道沿いのバラが自然に溶け込んでいて、とっても素敵です。

Cimg7264


また、バラとバラの間を埋めるように配置された白い花がセンス良く、洗練された雰囲気で心地良い空間になっています。

ウィリアム・モーリス↓と隣合って咲いていたジ・アルンウィック・ローズ言う名のバラは、花弁の組み合わせが独特です。

Photo

Photo_2

イエローボタンとカロリーヌ・ドゥ・モナコが清楚で気品を感じます。

Photo_3

2

花の美術館のローズガーデンは、大好きな場所です。

Cimg7312

Cimg7300

Cimg7319

ローズガーデンは華やか過ぎず、自然に迎え入れてくれる温かみのある庭です。

この庭をデザインされた方は、どんな方なのでしょう?

素敵ですね(*^-^)

2013年5月13日 (月)

栃木SC戦を観戦(ユナパ)

ユナパでの練習試合を、しばらくぶりに見に行ってきました。

公式戦では見る事の出来ない選手が、伸び伸びとゲームをしているのを見て頼もしかったですね。

昨年暮れの段階では、練習試合にもあまり出ていなかった祥選手が、自信を持ってプレーしていていい感じでした。祥選手だけは、ポジションの関係で直ぐ目の前で見る事が出来ました。迫力がありました。体も少年っぽさが無くなって、プロ選手になっていました。遠目でしたけど遥也選手も、華奢というイメージではなくなってきているように思います。

昨年最後に見た栗山選手は、まだ、ゆっくりとランニングをしている状態でしたけど、今日は試合に出て頑張っていました。

若い選手が頑張って試合をしているだけで、見ている私が元気になれるから不思議です。

最初は、Goal裏の道路で見ていました。かなり押しているので目の前でゴールを見られるだろうと思っていましたけど、先制されてしまったんですね。いつものJEFの試合かとその時はがっかりしたんですけど、その後ナムスンウ選手が目の前でゴールを決めてくれました。

きれいな連携から決まりました。(拍手!!!!)

試合が始まって間もなく、ナムスンウ選手とゴールキーパーが接触して仕舞いました。その後復帰してゴールを決めましたが、それ以前からの怪我がまだ完治とまではいかないようです。

少しゲームが止まっていましたので、栃木のGKさんも気にしていたらしくて、次にゴール前で何人も重なって入って来た時に、「失礼しまーす!」とボールを弾いているのを見てちょっと微笑ましくなりました。ナムスンウ選手に“失礼します”の意味が伝わったでしょうか?

栃木のキーパーさんは、彼を日本人だと思っていたかもしれませんし、、、

栃木の選手では、三都主選手以外は分かりませんでした。栃木SC の選手の皆さんごめんなさい。

二日続けて勝ち試合を観戦できて、良い気分続行中です。

1

松本戦も、がんばりましょう!!!

*戸田和幸選手がブログを更新しました。↓

http://ameblo.jp/todakazuyuki/

とても気になっていましたので、安心しました。ご家族も一緒にシンガポールに住んでいらっしゃると言う事で、本当に良かったです。元JEF の乾 達朗選手と同じチームだそうです。

みんな 頑張って!!!

2013年5月12日 (日)

富山戦の勝利、そして兵働選手のBirthdayGoal

勝ちました!!!

3-0のまま終了のホイッスルを聞きたかったのですが、3-2まで追い上げられてなんとか勝ち切りました。そこが、JEFらしいゲーム展開でしたね。

いい感じに勝ち切れるかと思ったのですが、後半に入りガス欠を起こす選手が多くて夏場が心配です。

今日は、兵働選手の誕生日でした。

お誕生日おめでとうございますo(*^▽^*)o

BirthdayGoalを自ら決めるなんて、おしゃれです。

流動的で文句なしの素敵なゴールでした。

そこで待ってたの?と聞きたいくらいの場所で待っていて決めたゴールに見えました。

そのゴールへの嗅覚に、はっとするものがありました。

いまのJEFには、泥臭くても偶然に入ったGoalでも良いから、とにかくゴールを決めて欲しいと願っていましたから。

3点目までは、本当に気持ちの良いゲーム運びをしていました。その素晴らしいゲームが、最後まで続かないのはやっぱりJEFたる所以なのでしょうか。

今日の試合は、観客動員数10000人を目指しましたけど700人弱足りませんでした。

“まだ目標に届いていません。是非フクアリに足を運んで選手を勇気づけて下さい。”とJEFのメルマガが届いていましたけど、やっぱり駄目だったようですね。

あるサッカー解説者が、「何万人もの観客の前でする試合は、一瞬たりとも気が抜けない。」と言われましたが、観客数はそういう意味でも選手に影響を与えているのでしょうか。分からなくはないのですが、緊張感のあるゲームをしなければ、少ない観客でも観客は直ぐに雰囲気を感じ取りますから、先ず良い試合をすることが観客動員に繋がると思えるんですけどね。

あっ、プレゼント!!!有りましたね。

何本用意してあったのでしょうか。今日は、入場者の方にカーネーションが配られたようです。

母の日と言う事を忘れていて、兵働選手の誕生日にファンの方が準備したものかと思ってしまいました。大爆笑です。フクアリの帰りに立ち寄ったスーパーで、母とオーバーラップする方がいらして、思わず見入ってしまいました。3年前に他界しているんですけど、時々すぐ近くにいるような気がしてます。

“10000人プロジェクト2013”は、まだ続けるのでしょうか?

来週もフクアリです。

連動性を高め、進化したJEFを是非見せて欲しいものです。

今日の写真です↓

試合前にアップする両チームの選手達

1

3


インタビュー

4


待ってます!

5


でんぐり

6

松本戦でも、是非でんぐりを!!!

Cimg7210


今日は、私たちの後ろで小学生の男の子たちが一生懸命に応援をしていました。サッカーをよく知っているような感じでした。

私のお隣で応援されていたSさんは、いつもは12番ユニを着ていらっしゃるんですけど、今日は10番(兵働選手)ユニでした。そのSさんが、「(後ろの席の)あの子達ね、ずいぶんちっちゃかったのよー。お母さんのおなかの中にいた時から応援してる子もいるのよ。」と言われましたけど、JEFサポは、順調に育っていますから、後は選手が頑張って良い試合をして、応援に来ている小学生を笑顔にしてくれることですね。

がんばれ!

追記:二階ゲート付近にスプレーのようなもので、事も無げにササッと描き上げて立ち去った方は?Cimg7186

2013年5月 9日 (木)

POM(中2)、一泊2日の千葉滞在

5月5日午前中の部活を休んだPOMは、早朝、電車を乗り継ぎ千葉にやって来ました。

駅の改札まで迎えに行ったのですが、目の前に来るまで分かりませんでした。

親子3人連れを探していたのですが、POMはもう母親よりも大きくなりKAULも母親に迫っています。

親子連れを探すのではなく、3人連れを探さなければ見つけられなくなりました。

POMは一泊するだけなのに、重い大きな肩掛け鞄でやって来ました。でも、服装は着古した長袖T シャツ姿で、家からふらりと出てきたような格好です。

千葉で長Tを買って帰る予定だったそうですが、最近駅傍のイオンには成長期の二人の洋服は売っていません。と言うよりも、買いたいものが無いですね。

イオンさん、何とかして下さい o(_ _)oペコッ

KAULはリュックを背負い、母親のHANULはハンドバックのみの出で立ちでした。

POMが言うには、リュックには入りきれない量なのだそうですが、宿題持参と通信制の塾の勉強道具でいっぱいみたいでした。

午後はSION(5か月)の到着を待ち、こわごわと抱っこして、とっても嬉しそうでした。

「オレが20歳になって、やっと7歳だよ!」と年を数えてちょっとビックリしてました。

夜、塾から送られてきた問題を終え、メール提出した後にツイッターを発信していました。

ちょいと、覗くと、定型文をクリックするところでしたが“こんばんわ”を選択したところでした。

「それは、“こんばんわ”じゃなくて“こんばんは”が正しいのよ。今晩は、、、、と続く言葉が、挨拶言葉として“こんばんは”になったものだからね。」と言うと「そうなの!」と素直に直していましたが、塾のツイッターに“こんばんわ”が選択できるようになっていること自体が問題ですね。

「こんにちは」とか「こんばんは」というのは、「今日は、いかがお過ごしですか。」だったり「今日は、お元気ですか」と続いていた言葉が省略したものですから、きちんと教えておかないといけないですね。

POMは、翌日も宿題をしていました。その間にKAULは、花の美術館にお友達のお土産を探しに行き、一度帰ってから洋服を買う予定でイオンまで足を延ばしましたが、空振りに終わりました。

イオンは、幕張に大型店を出す予定の様ですが、電車に乗って5分とは言え、歩いて行けるこのお店も充実させてほしいとつくづく思うんですけど。

結局、洋服もCDも地元に帰ってから買う事に決めて、レストランに向かう事にしましたが、、、、そこまでいく事無く、スーパーの入り口にあるPOMのお気に入りの店で、済ませる事になりました。

パンの種類を決め、トッピングを何種類も選び、ドレッシングを選び、飲み物を選び、、、でも、私はどれを選んで良いのか分かりませんでしたので、KAULと同じものにしてもらいました。

未だ連休中と言う事もあって、お店は忙しそうでした。

HANULが「地元のお店より、ダイナミックね!」と大雑把に思える出来上がりを見て言いました。

「今日は、お客様が多いから忙しいんじゃないの。」とフォローしましたけど、経営者が聞いてたら店員さんは怒られるかもしれませんね。

でも、にこにこと感じの良い店員さん達でした。アルバイトかも知れませんけど。

この昼食を最後に、POMのタイトなゴールデンウィークは、終了し帰って行きました。

部活では、2年生になって試合に出る事もあるようですが、一度POMのサッカーを見たいと思っています。

ゴールデンウィーク中には、U16日本代表がクロアチアを破り優勝しました。

おめでとう!!!

POMの中学校の先輩が出場していたのですが、6年生の時にちょっと相手をしてもらった時には、3人がかりでもボールが奪えなかったそうです。

日本代表で戦う選手の凄さを感じた瞬間だったようです。

POM、サッカーも頑張ってね。

また来てね!!!!

2013年5月 8日 (水)

自覚してないけどKAUL(小6)は、ただいま反抗期へと一歩踏み出しました。

本人に自覚が無いようですが、KAULは反抗期に入りました。

朝食の準備中に、KAULに自分のご飯茶わんを出すように言いました。

「拭くだけで良い?」と言うので、洗って拭く様にと言いました。

水道水でざっと流して、御茶碗の端を持って拭こうとして、落としてパカッと二つに割ってしまいました。

ちゃんと持っていたと言うのですが、落とすべくして落としたのです。

3人で台所に居ましたので、夫に掃除機を持って来て貰い後始末をして貰ったのですが、夫流の優しさを出したつもりがとんだことを言ってくれました。

「KAULちゃん、ちょうどこのお皿飽きたところだったから割って貰って良かった。」ですって。

「どうして、嘘をつくの?割ったのはKAULのお茶碗なの!私とHANULが現実を見るように躾をしているのに、しつけを壊すようなことしないで!」

怒った私の傍で、HANULが言いました。「大丈夫、どっちのおじいちゃんもそうだから、もううちの子供たちはそれもおじいちゃんたちの優しさだって受け止めるほど成長しているから。」と、夫を慰め私の怒りを抑えてくれました。

「SIONは、これから成長する子だから、SIONにはしないで。」と釘を刺しましたけど。

HANULが苦笑していました。

成長過程にはいろいろありますし、表面への出方が個人によって違いますけど、物の見方を含めて素直じゃないのは反抗期のあかしですね。

友達へのお土産を、フラワーミュージアムへ買に行くと言ってたので一緒に行くことにしました。

夫は、私が忙しそうにしていたので「一緒に行こう」と誘うと「お母さんと行きたい」と断られました。

母親は、「聞いてないよ。行かない。」と疲れていることもあって断りました。

たぶんそんな事だろうと、最初から私が付いて行こうと思っていましたが、夫は「立候補したのに断られた。」とがっかりしていました。もう6年生になったら、おじいちゃんと一緒に行動はしたくないようです。

エレベーターに乗ってから、私と二人のやり取りがあって「一人で行ってもいいのよ。」と言うと「一人で行ってもいいよ。」と返って来たが「ほんとは行きたいんだあ。」と私をからかうように言いました。生意気になりました。これは反抗期ですよ (・∀・)ニヤニヤ

一緒に行って、相変わらず写真を撮るのを嫌がられましたが、思いでを残してやりたいのでKAULと交渉しながら撮りました。

ここには、一枚だけ載せておこうと思います。波から逃げ出す瞬間です。

1

服装は「渋谷に行った時と同じじゃない?」と言うと、Gパンと靴が違うと言われました。

フラワーミュージアムで、お友達のお土産にしおりを買い、仕事で来られなかった父親には琵琶ゼリーを買いました。

琵琶ゼリーは、KAULが食べたいから選んだのですけどね。それは、父親も想定内でしょう。それがKAULなのです。

お土産は最初から栞に決めていたようですが、目立つ物を学校に持って行ってはいけないようです。

しおりは、本に挟んで使うものですから大丈夫なのでしょう。

お友達には桜の図柄を選び、自分用にはレッサーパンダとお花の図柄を選んだようです。

「可愛いでしょ!」と満足気でした。

「風太君ね!」と言うと、後ろ足で立つレッサーパンダとして有名になった風太君を知らなかったようです。

「今は、双子の子と孫もいると思うわよ。花の美術館にぬいぐるみもあったでしょ?」と言うと、、、

どのレッサーパンダも同じ顔してるから、ぬいぐるみを見て風太君だとは言えないんじゃないかと、理屈を言ってきました。

大人になったというべきか、素直じゃなくなったというべきか、可愛気のない理屈を言うようになったことは、やっぱり反抗期に入りましたね。

だんだん付き合いにくくなりますけど、しばらく我慢ですね。

KAULは、順調に成長しています。

“KAULや、君の成長は極めて順調よ( ̄▽ ̄)”

通り抜けた団地に咲いていたバラがとってもきれいでした。↓

Cimg7167

2013年5月 7日 (火)

父親になった息子の育児

難産で産まれてきたSIONは、息子の一人娘です。

息子は、SIONを甥と姪に見てもらいたいと5日の子供の日にわが家にやって来ました。

娘のHANULは、POMとKAULの予定を考えて春休みにして欲しかったようですが、一番大変な時に移動してきました。POMは中2となり、部活と勉強に追われる中無理やり時間を作ってやって来ました。

5日の午前の部活を休んで、電車を乗り継いでやって来たのですが、SIONに会う目的が無ければ来る気はさらさらなかったようです。

“今でしょ!”の流行語そのままに、赤ちゃんのSIONに会えるのは、まさに今なのです。

POMとKAULに遅れる事云時間、HANULとPOMは強行日程で疲れているようで昼食後に寝てしまいました。

12時45分にメールが届きました。

“出発前最後の授乳が終わりました。SIONはお休みしてます。この間に、僕らが準備をして出発します。バス→電車→ベビーカー移動ですので、いつもより少し時間がかかるかも。”

( ´,_ゝ`)ハイハイ 大変ねぇ。

とにかく、SIONの機嫌の良い時間帯に来て、機嫌が悪くなる前に帰ります。と言うメールが前もって届いていましたので、HANULが「あいつ、何時までいられるのかな?」読めない行動に少々呆れています。都内某所から千葉まで、2時間くらいかかります。

ジジもPOMもKAULもみんな首を長~くして待ちました。

SIONにとって、初めての長道中になるのでしょう、たぶん。ゴールデンウィークの真っ只中の移動が心配でしたが、予想時間通りに到着しました。

玄関にベビーカーで入って来ました。「SIONちゃん」と呼びかけるとにこにこの笑顔でした。

最初の千葉訪問は、上機嫌の様子で一同一安心です。

母親のYUNAが、「笑って名前を呼ぶと笑って返すんです。」と言う事で、コール&レスポンスは上出来のようです。

もうすぐ5か月ですが、身長体重がやっと標準になったと息子からの報告でした。

抱っこさせて貰おうとすると、「落とさないでね!」と息子。

(おい、こらっ!誰に物言うとるんじゃ(゚Д゚)ハァ? お前の何倍も赤ちゃんたちを抱っこしているこの私に!)

(金庫に入れて鍵かけて大切に娘を育てているのか?)

心の怒りを抑えて、何気なく姪の娘を抱っこしている壁の写真を指して「Uちゃんよ」と言うとHANULが「そうなんだ!何歳になったの?」

「一年生」と応えました。

抱っこされてるUちゃんは、ご機嫌で私のほほをペタペタ叩いている写真ですが、赤ちゃんはコントロールがまだできませんので、叩いているのではなくて、自分にとって敵か味方か感触を見ているのです。

初めてですよ、落とさないでね!って赤ちゃんを渡されたのはね。

ほんとにもう。息子の育児は、大丈夫なんでしょうか?

私だって、めったやたらに誰の赤ちゃんでも抱っこするなんて事はしませんよ。赤ちゃんの親と私との間に信用が有る無しでする事ですからね。抱っこすると言う事は。

なんて息子でしょう┐(´д`)┌ヤレヤレ

HANULが、あいつ私が抱っこしても直ぐに取り上げちゃうのよ。でも、可愛かったね(*^-^)

と、KAUL以来の赤ちゃんの感触を喜んでいました。私とHANULのやり取りを聞いていたPOMとKAULは、「落としちゃうんじゃないかと怖くて抱っこできなかった。」そうですが、息子はこの二人にこそ抱っこして欲しかったようです。

勿論抱っこさせられていましたが、しっかり息子がサポートしていましたね。まあ当然でしょうね。

最後に夫が抱っこした時「泣かれなくてよかったね。向こうのお父さんに抱っこされて泣いちゃったんだ。」と、息子が言いました。

即、私とHANULで「男の人は体が硬いから、赤ちゃんは女の人に抱っこされる方が好きなのよ。うちのお父さんは、赤ちゃんになれているからね。」当たり前のことを言っているのですけど、YUNAにはどう聞こえていたでしょうね。

必死のフォローじゃない事は、伝わったと思いますけど。

息子は、何気なくYUNAのご両親に失礼な事を言ってないか、気になりました。

たぶん、どっかでボロを出しているでしょうね。

数時間の逢瀬でしたけど、順調に成長している様子でした。

帰りは、SIONなりに我慢をしつつの帰宅だったようで、駅からタクシーに乗り、降りて家に入った途端に泣き出したようです。

親孝行のよいこですね、SIONは。

次は、いつ会えるのかな?

息子はSIONの成長と共に、父親として成長してゆくでしょう。(希望的推測です。)

岐阜戦、何とか勝てました。(TV観戦)

長良川と聞くだけで、何故か嫌な予感を持ってしまいますが、今回はなんとか勝ってくれました。

何度セットプレーのチャンスがあっても、決まる気配が無いのは毎度のことですが、今回もそうでした。解説者の方が、服部選手がコーナーキックの時にポジションを微妙にコントロールしていて、得点できないようにしていると言われました。

日本代表にもなった事のある選手だと言う事は知っていますが、何とも歯がゆい思いです。

フリーキックを蹴るチャンスも与えられましたけど、今回は山口選手に気迫はありませんでした。このフリーキックも、岐阜には厳しすぎるという解説者とアナウンサーの言葉でしたが、主審は一番近いところから見ていますから、とも言っていました。でも、後味の悪いFKでした。

岐阜のGKPは、今まで6本中5本止めたそうですからGKPを褒めるべきなのかもしれません。

とにかく、相変わらずセットプレーもFKもダメではどこに勝機を見出せるのか、この先も不安がいっぱいなのですが、この時期に苦手なアウェイで勝てた事を良しとしなければいけないのかも知れません。

とは言いつつも、結局セットプレーから得た1点が勝ち点3として持ち帰れることになったのですから妙な気分です。

何故妙な気分なのかと言えば、米倉選手の胸に当たったボールがジャイール選手の膝に当たってゴールしてしまった。でも、確かにGoalなんです。

そして、6位まで浮上しました。

美しいゴールじゃなくても、勝ち点の取れた試合なのですからやっぱり嬉しいですし、次のフクアリでは、苦手だった富山戦が待っていますから、泥臭くても何でもゴールを決めて勝ち続けて欲しいと願っています。

今日午前中に行った売店の方が、私のポシェットのJEFのストラップを目に留めて、「JEFを応援してるんですか?私も時々応援に行ってます。勝てると良いですね。」と声をかけて下さいました。

今日、勝って本当に良かったです。

*私が、JEFストラップをいつも持ち歩いているポシェットに付けている理由は、いつも緊張感を持っていたいという思いがあるからです。自分の行動がJEFと言うチームの印象を悪くしないように、そう思っていたら自然に気を付けて生活をするようになりますので自分の為にしています。

2013年5月 4日 (土)

やっと勝利の“でんぐり”(対愛媛戦)

フクアリで待ちに待った勝利の“でんぐり”を見ることができました。

フクアリは、相変わらず寒く5月と言う月を忘れてしまいそうです。

前節、凄い巻き返しを見せた所為か、フクアリは久しぶりに1万人を越えました。

そんな試合開始前の練習で、ものすごいシュートを放った選手が居ました。

たぶん、山口慶選手だったと思います。

ボールが左右に揺れながら、ものすごいスピードでグニャグニャとした軌道を通り、最後に大きく曲がりゴールポストを僅かに逸れました。あんな凄いシュートと対峙するゴールキーパーは、凄すぎます。

慶選手は残念ながら出場しませんでしたけど、出場機会を虎視眈々と狙い準備しているんですね。頑張って欲しいし活躍して欲しいです。

愛媛戦は、サポーターの張り切りが良い感じに伝わって来ました。歌うチャントには、勢いがありました。男性の力強い声は逞しく感じられて、如何にも試合に勝てそうな気になって来ます。

その気持ちに選手たちの気持ちが沿わずに、前半はグダグダで攻められる一方でしたし、相変わらずミスが多く、ボールが足元に落ち着かない選手が居て、疲れてるんだろうなぁと思わずにはいられませんでした。

よく研究されていたようで、引っ掻き回されているとしか思えませんでした。

「しっかりしてくれよ。」と嘆願気味の声もかけられていました。水戸戦を思わせるような勝機の感じられない前半でした。

後半に入り、比較的早い時間帯に深井選手が投入され、持ち前の足と闘志を見せてずいぶんとムードを変えてくれました。

サッカーは、やはり走って相手にプレッシャーをかけて攻撃を封じ込めなければ勝てないです。今日は、深井選手に救われた感がありました。前半は相手へのプレッシャーもなく全く防戦一方で応援する観衆をがっかりさせていましたから。

途中で、ちょっと疲れた私は座って観戦。お腹もすいたのでNEWDAYSで買ってきたおにぎりを食べ始めました。するとなんとなんと大岩選手からケンペス選手へクロスがわたり、Goal!!!

思わず立ち上がると、最後の一口が胃の中に落ちて行きました。

Touch!Touch!

ゴールは嬉しい!!!ヽ(´▽`)/(o^-^o)

*因みに、蘇我駅のNEWDAYSで300円以上の買い物をして、JEFの何かを見に着けているとJEF選手のカードが貰えます。コンビニで買うとちょっと高めですが、JEFのオフィシャルスポンサーさんなので、試合の日にはおにぎりとお茶を買う事に決めています。

やっと落ち着きを取り戻したJEFは、その10数分後にFKを得ました。

われらがキャップテン山口智選手が、しっかりときめて待望の2点目をget!

満席のゴール裏を前に、相手ゴールにたたき込んでくれました。

絶大な信頼を得ている智選手。

“決める!”の気持ちが込められたゴールに、GKPは反対方向に飛んでいました。

この日、選手の皆さんのご家族も多く観戦していらしたようで、試合前から観客席に手を振る選手が見られましたが、智選手の息子さんのお誕生日だったんですね。

二重におめでとうございます!o(*^▽^*)o

智選手の誕生日だった水戸戦では負けましたけど、息子さんの為にゴールと勝利とヒーローインタビューのプレゼントができました。智選手に90%似ていると言われる息子さんのお誕生日だったのでしょうか。サッカー少年のようですから、将来JEFの選手としてフクアリで戦ってくれると嬉しいですね。

それにしても、JEFの選手たちは本気モードに入るのが遅過ぎです。

今回は勝てて良かったですが、気持ちが一つになっていない。ボールを持った時に同じイメージができていない。そんな気がします。

2点目を取る前に、深井選手と相手GKPとで一悶着が有って、GKPにイエローが提示されましたが、熱くなりすぎて口が災いしたのでしょうか。

みんな勝ちたいですよね。

愛媛のKPさんは、JEFサポーターのブーイングをだいぶ受けていましたので、いつも以上にカッカしていたのかもしれません。

与えられた役割でがんばりましょう!

今回の写真です。↓

Cimg7091

Cimg7098

1

Cimg7107


今度こそ、勝ってフクアリに戻って来てくださいね!

追記:深井選手と愛媛のGKPとのトラブルでは、二人にイエローが提示されたと思ったのですが、JEFオフィシャルの試合情報には深井選手のイエローが記載されていませんので、私の見間違いだと思い愛媛のGKPにイエローが提示されたと書きましたが、録画を見たところやはり二人にイエローが提示されていました。試合終了後に、愛媛GKPが深井選手に一言言葉をかけ、深井選手もリスぺクトしていました。

2013年5月 1日 (水)

5月の、風の街の花

5月は、木々の緑も花に負けじと、いろいろなバリエーションを見せてくれる季節です。

緑の美しさは、気分を爽快にしてくれます。

駅近くの公園の入り口に、先ずジャスミンの花が咲きます。

花はまだ、ちらほらと咲き始めたばかりでしたが、木は蕾に覆われていました。

Cimg7077

香りが強く、既に人を引き付けるほどの香りを放っています。

満開になると、離れた場所からも分かります。

小さなオダマキも花を咲かせていました。派手なジャスミンの近くでは地味に感じますが、可愛い花です。

Kc3z0047

隣にある保育園の垣根には、キイチゴの白い花が咲いていました。

Cimg7074

大通りでは、八重桜もすっかり葉桜になり、白いニセアカシアの花が咲き始めていました。

Kc3z0051

1

そして、楽しみにしているヤマボウシの花です。

まだ、ほんの一、二輪咲いてるだけです。上に咲きますので見るのに苦労します。

その上、日差しに恵まれない場所に植えられているので、沢山花を咲かせるのは無理なようです。

Cimg7081

日当たりの良い棟の前の馬酔木の葉は、彩りが良く遠目には花のようでした。

Cimg7065

因みに、花は、これ↓です。分かりにくいのでアップにしました。

Cimg7066


隣のアカメガシが、白い花を咲かせていましたので撮って見ました。剪定されてしまうので、なかなか見るチャンスの無い花です。

Cimg7067

道を歩いていて、私は花や木に目が行きがちですが、夫が「今のはオープンカーだったなあ。」と車に目を向けたようでした。

「この季節は、オープンカーは気持ちが良いでしょうね!」と言うと「でも、スキンヘッド、、、」って?

「ああ、帽子をしっかり被らないと頭が暑いわよね、、、?でも、飛ばされて頭がピカピカだったら漫画みたいよね!」とつい口を滑らせたら「俺は、そこまでは言わないよ。」と大爆笑してましたけど、私一人の所為?髪の少ない方ごめんなさい。もしかしたら、息子もだんだん額が広くなってきたような、、、、( ̄Д ̄;;

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »