2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« JEFの勝利に飢えてます(対横浜FC戦) | トップページ | ようやく勝ちました!(対徳島戦はPC観戦) »

2013年6月17日 (月)

風の街の6月の花(2)

梅雨時の花に、アメリカデイゴの花があります。

その年年によって満開の時期が、多少は違います。

少し黒ずんだ赤い花びらは、剪定で枝を切られてすっかりなくなっても6月になると新しく枝をだし葉を付けて開花します。

Cimg7694


Cimg7702

此花を見ると、沖縄のデイゴの花に思いを馳せて一度見たいと言う思いに駆られます。

そして

アガパンサスの花もこの時期の花なのですが、ほんの少し咲いているだけでした。これからです。

Cimg7712


Cimg7713


満開だったのは、団地内の美容室のランタナでした。

遠目に、ツルバラと見紛う様な雰囲気がありました。

Photo


Cimg7660

先日見た夏椿は、どのくらい咲いているのだろうかと医院に寄って見ました。

Cimg7665


ピック色のてっせんと、引き立て合って咲いていました。

医院から出てきた女性が「何の花かしら?」

と言われたので「白いのは夏椿です。」と応えると、???と言った面持ちでしたので「沙羅です。」と言うと「沙羅双樹!」と即答?でした。

「あの沙羅双樹とは、本当は違うようですけど、そうですね。」とお答えしました。

マンション周りの夏椿は、ようやく花を付けはじめたところです。

木の大元が枯れて、若い一枝が生き延び小さめの花を咲かせていました。

Cimg7729


強かさと健気さと、そして生命力の強さを感じずにはいられません。

余り日当たりも良くない場所ですから、その場所で花を咲かせ続ける事は大変な事かも知れません。

マンションから少し行った場所に、去年廃校になった小学校と今年廃校した小学校が在ります。

今年廃校になった小学校は、やはり寂しさが漂っています。人っ子一人いない小学校は、ちょっと異様です。

Cimg7707


鉄棒では、ムクドリが遊んでいました。

合併された小学校は、通りを一つ越えた場所にあります。

そして、もう一か所ですが、去年合併したために使われなくなった小学校は、警察が使用しているそうです。

小学生の姿が無くても、使われているかいないかでは、やはり雰囲気が全く違っています。

警察が使用中の元小学校には、通りに面した場所に小さな竹藪があって、若竹が何本も伸びていました。たけのこのお兄さんのように見えます。

Cimg7726

竹は強いですね!

合併後の小学校は、同じ通り沿いですが信号を一つ越えた場所にあります。

団塊二世の時期に建てられた小学校は、少子化によって半分の小学校が閉鎖されました。

POMとKAULが通う学校は、逆に生徒数がかなり増えているようですが、同じ市内でも少子化の波に押されて合併をしなければならないような状況の学校でも、地方の政治家や古い住民の一部の反対で合併ができない状況だと聞きました。

二校が遠い場所に存在しているのと思ったのですが、直ぐ近くでも反対する大きな声にはかなわないようです。

地域住民の一部のエゴで、地方財政が圧迫されることもある筈ですけどね。

*因みに、全校生徒数は100人位だそうです。

それでも花は、今年も素直に季節に適応しています。

« JEFの勝利に飢えてます(対横浜FC戦) | トップページ | ようやく勝ちました!(対徳島戦はPC観戦) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/52073663

この記事へのトラックバック一覧です: 風の街の6月の花(2):

« JEFの勝利に飢えてます(対横浜FC戦) | トップページ | ようやく勝ちました!(対徳島戦はPC観戦) »