2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の投稿

2013年6月30日 (日)

勝った~!!!(対東京V戦)

はじめに、ヨゼップ・クゼ元JEF監督のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

試合開始前、フクアリに集う全ての皆さんで黙祷を捧げました。

さて、試合ですが、JEFの先発メンバーを見てびっくりしました。

ケンペス、兵働両選手は怪我でベンチ外だと言う事も、竹内選手に代わってキムヒョヌン選手がスタートメンバーに選ばれそうだと言う事も分かっていましたが、相手の意表を突いたのかとも思いました。

最初はぎこちなくて、ボールを持つことを怖がっていないだろうかと思いたくなるような場面もありましたが、試合早々5分にナムスンウ選手のゴールが決まって、ゴール裏はハイタッチ!ハイタッチ!と喜びに湧き上がりました。

ヴェルディは、ロングボールでサイドチェンジを繰り返しJEFは押し込まれる場面もありましたが、今回は全員が良く走り良く守り、1万2千人近い観客の中で予想以上の頑張りを見せてくれましたね。

ポイントゲッターのケンペス選手がいなくても、言葉が通じ合える日本人同士の連携があって、非常にうまくいってたように見受けられました。

前半戦の中で、智選手がキムヒョヌン選手に、となりの自分にではなく、もっと離れている峻希選手にパスを出すように注意している様子も見られましたが、体も強いキムヒョヌン選手にはかなり期待出来そうです。竹内選手もうかうかしていられませんね。

応援する側からすれば、競争があって選手同士が切磋琢磨して、上を目指せることが何よりなのです。

もっと、思い切ってシュートを撃っても良さそうな場面にじれる事も有りましたが、メンバーをがらりと変えたこのチームが予想以上の頑張りを見せてくれたことが、殊の外嬉しかったですね。

でも、伊藤選手は一対一の決定的な場面では、思い切って撃って行かないとGoalが決まらないでしょ?

あそこは、決めなきゃね!外しちゃだめですよ。次に繋げるためにも。

がんばれ!

大塚選手も、今シーズン初ゴールですか?

決める時に決めきれない場面もありましたけど、練習で技術に磨きをかけてレギュラーポジションを獲得して下さいね。

完全移籍した心意気を見せるチャンスですよ!

がんばれ!

そしてそして今回は、中後選手に言いたいことを言わせない試合ができた事です。

去年は、「JEFとずっと試合をしていたい。」と言わせてしまいました。ホームでもアウェイでも中後選手にやられましたから。

だから尚更、勝って良かった!

今回、観客10000人を超えたと言う事で、全員に招待券が渡されました。

今後、観に行きたくなるような試合を期待したいですね。

いつも利用している駅に着いた時、外人さん親子のお父さんが6番ABEのユニを着ていて、“C1000”のプレゼントゲッツをされた方が7番KUDOUのユニを着ていたことにびっくりしました。

この方達、またフクアリ観戦して下さるでしょうか。

観客動員にも期待したいですね!

失点の多かったCKの守り方を変えていましたよね!それも功を奏したのかな?

そしていつも気になる事があります。谷澤選手が相手と接触してよく転んでいるのですが、相手がこうしたからこうなったんだと審判に抗議してないで、早くゲームの輪に戻って欲しいです。

全てが無駄なんですけど。

でも、でも、

勝利は本当に良い気分!

Cimg7847

Cimg7848

Cimg7851

2013年6月27日 (木)

梅雨の晴れ間に、浮体式洋上風車が福島沖に出発します。

6月26日のニュースで見た風車が、今日27日に市原市沖に出現しました。

経済産業省の浮体式洋上風力発電実証研究事業なのだそうです。

三井造船等民間企業10社と東京大学が参加して開発した浮体式洋上風車と言うものらしいのです。

東京湾に浮かんだ風車は、場所を少しづつ変えて海の上を移動していました。

Cimg7819


浮体式風車は海に土台を造らず、洋上に浮かべた構造物に風車を載せる仕組みで、直径80メートルの風車(出力2000キロワット)を載せた柱の外側に、浮力を持たせる円筒形の鉄製浮体3本(高さ32メートル)をつなぎ合わせた構造。

と、言う事で上の写真の風車が市原市沖を浮遊していました。

福島沖で今年の10月から発電を始めて、現場で運転データを収集して2016年以降の実用化を目指すそうです。

待ち遠しいですね。

梅雨の晴れ間は爽やかで、空も青く、木々の緑も鮮やかで、とっても気持ちの良い一日でした。

Cimg7829

交差点近くの白光蓮が、一つだけ蕾を持っていました。

Cimg7768


となりの大賀蓮と共に、花開くのを楽しみにしています。

千葉市長の所信表明骨子に見るJEFの役割

熊谷千葉市長が、圧倒的な強さをもって二期目に当選しました。

千葉市が、何処に進もうとしているのか一市民としても知る必要があると思いブログをチェックしています。

二期目に入り、所信表明の骨子がブログにアップされました。↓

http://kumagai-chiba.seesaa.net/article/367562984.html

その中の一部

社会経済情勢の変化を受けて千葉市の立ち位置の明確化

(経済産業)

“JEFと一体化した街づくりを進め、強烈な個性とスポーツの街としての魅力を持つ蘇我副都心の整備”

最後から二番目に上げています。

既に幕張副都心には、千葉ロッテマリーンズがあります。

JEFは、4年もJ2に甘んじている場合じゃ無いですよね。JEFが強くなり魅力あるゲームを展開できるようになったら観客数も増えるはずです。

魅力あるチームの試合が見たいと言うニーズは、7月のガンバ大阪戦のチケットが既に完売した事実を見ればわかります。

JEFの魅力が、スポーツの街としての蘇我副都心の繁栄に繋がるように思います。

JEFの選手の皆さんには、自覚をもって一試合ごとの戦いに臨んでほしいです。特に控え組に名を連ねている選手は、必死にトップ選手を追い越す頑張りを見せて欲しいです。

若い選手の台頭無くしては強いチームには為り得ませんから。

そしてファンサポーターの熱い思いが成就できるように、次のフクアリでの東京V戦にも臨んでほしいです。

お願いします。m(__)m

がんばってヽ(^o^)丿

2013年6月24日 (月)

風の街梅雨時の癒しの花々

街路樹のヤマモモの実が落ちて、歩道が赤く染まっています。

Cimg7750


Cimg7751


毎年かなりの量になるのですが、何か利用することができないでしょうかね。

ヤマモモの下には、紫陽花のほかにアガパンサスも咲いています。

稲毛海岸駅から海に向かう道路”海浜松風通り”にも、アガパンサスが咲いています。

駅から300メートルくらいに渡って、歩道と車道の境に植えられています。

私が好きなのは、保育園の垣根の外に咲くアガパンサスです。

Cimg7760

Cimg7762

保育園に通う、ちっちゃな子供達も見ているでしょうか。

梅雨時に咲くブルーの花は、良いものですね(*^-^)

団地のとある窓下の青紫の花も、涼しげで素敵でした。

Cimg7765


小学校には、青い琉球朝顔のカーテンが出来上がっていました。

Cimg7749


道路際の合歓の花も、ふんわりとして涼しげです。

Cimg7766

梅雨時の花には暑苦しい花はないのか、それとも植えてる人が涼しげな花を選んでいるのか、それとも私が涼しげな花に目を向けているのかよく分かりませんが、花に癒されながら歩いていることに気が付きました。

梅雨時の花は、殊に優しく見えています。

2013年6月22日 (土)

ようやく勝ちました!(対徳島戦はPC観戦)

勝ちました!!!!2-1で~す!

やっと勝利です。

兵働選手のミドルシュートは凄かったですね。解説者の方が、殆ど回転はかかっていないと言ってました。カッコ良かったなぁ。

これは、PC画面から撮った兵働選手のシュートの軌跡で~す。

(私、浮かれすぎでしょうか?)

*追記:ミドルシュートの時の軌跡ではないみたいです。振り抜く直前の軌跡でした。 (*_ _)ゴメンナサイ

3

先発出場の伊藤大介選手は、シュートを二回も放ちながら枠を捉える事ができなかったのですが、最後に勝ち越しのシュートが決まりJEFサポーターさんも大喜び!!!

Cimg7734


Cimg7731


前半は、1タッチ2タッチと小気味よくパスが回って「勝てるぞ勝てるぞ!」と気分良く観戦していました。

峻希選手の相手への激しいチェックや反応には、気迫を感じましたし、竹内選手も智選手もディフェンスへの集中力の強さをかなり感じる事が出来ました。

兵働選手の、エンドラインまで追いつめてディフェンスする姿もありました。

ケンペス選手は、如何して交代させられたのでしょうか?得点はありませんでしたけど、かなり良かったように思いました。

ケンペス選手を外してからは、ちょっと不安定でなかなか前線にまでボールを持って行けて無いようでしたが、選手たちは最後まで気持を切らさず、ようやく5試合ぶりに勝利を決めてくれました。

勝利はやっぱり嬉しいですね!

*PC画面からのピンぼけ写真ですが、NGの方がいらしたらお知らせください。他の写真に取り替えます。

2013年6月17日 (月)

風の街の6月の花(2)

梅雨時の花に、アメリカデイゴの花があります。

その年年によって満開の時期が、多少は違います。

少し黒ずんだ赤い花びらは、剪定で枝を切られてすっかりなくなっても6月になると新しく枝をだし葉を付けて開花します。

Cimg7694


Cimg7702

此花を見ると、沖縄のデイゴの花に思いを馳せて一度見たいと言う思いに駆られます。

そして

アガパンサスの花もこの時期の花なのですが、ほんの少し咲いているだけでした。これからです。

Cimg7712


Cimg7713


満開だったのは、団地内の美容室のランタナでした。

遠目に、ツルバラと見紛う様な雰囲気がありました。

Photo


Cimg7660

先日見た夏椿は、どのくらい咲いているのだろうかと医院に寄って見ました。

Cimg7665


ピック色のてっせんと、引き立て合って咲いていました。

医院から出てきた女性が「何の花かしら?」

と言われたので「白いのは夏椿です。」と応えると、???と言った面持ちでしたので「沙羅です。」と言うと「沙羅双樹!」と即答?でした。

「あの沙羅双樹とは、本当は違うようですけど、そうですね。」とお答えしました。

マンション周りの夏椿は、ようやく花を付けはじめたところです。

木の大元が枯れて、若い一枝が生き延び小さめの花を咲かせていました。

Cimg7729


強かさと健気さと、そして生命力の強さを感じずにはいられません。

余り日当たりも良くない場所ですから、その場所で花を咲かせ続ける事は大変な事かも知れません。

マンションから少し行った場所に、去年廃校になった小学校と今年廃校した小学校が在ります。

今年廃校になった小学校は、やはり寂しさが漂っています。人っ子一人いない小学校は、ちょっと異様です。

Cimg7707


鉄棒では、ムクドリが遊んでいました。

合併された小学校は、通りを一つ越えた場所にあります。

そして、もう一か所ですが、去年合併したために使われなくなった小学校は、警察が使用しているそうです。

小学生の姿が無くても、使われているかいないかでは、やはり雰囲気が全く違っています。

警察が使用中の元小学校には、通りに面した場所に小さな竹藪があって、若竹が何本も伸びていました。たけのこのお兄さんのように見えます。

Cimg7726

竹は強いですね!

合併後の小学校は、同じ通り沿いですが信号を一つ越えた場所にあります。

団塊二世の時期に建てられた小学校は、少子化によって半分の小学校が閉鎖されました。

POMとKAULが通う学校は、逆に生徒数がかなり増えているようですが、同じ市内でも少子化の波に押されて合併をしなければならないような状況の学校でも、地方の政治家や古い住民の一部の反対で合併ができない状況だと聞きました。

二校が遠い場所に存在しているのと思ったのですが、直ぐ近くでも反対する大きな声にはかなわないようです。

地域住民の一部のエゴで、地方財政が圧迫されることもある筈ですけどね。

*因みに、全校生徒数は100人位だそうです。

それでも花は、今年も素直に季節に適応しています。

2013年6月16日 (日)

JEFの勝利に飢えてます(対横浜FC戦)

いつもの時間に出ようとしたところで、いきなり土砂降りになって「おや?やらずの雨なの?」と、一旦腰を落ち着ける事にしました。

TVではちょうどJリーグ20年的な番組をやっていて、藤田俊哉さん、中村俊輔選手、ハーフナーマイク親子、岡崎慎司選手などのインタビューに聞き入ってしまい、結局いつもより1時間遅れでフクアリに到着しました。

フクアリ上空は、青空も見えるくらいで美しくもありました。土砂降りは風の街だけだったのかもしれません。「全く降られることがなかった。」と、いつものお隣さんは言いました。

横浜FC戦は?1-1のドローでした。

早めに点を入れたら調子に乗れそうでしたけど(あっ、ごめんなさい。リズムに乗れそうでしたけど)、先に得点されて又それもCKからの失点となってしまいましたね。

相手が上手だったのかもしれませんが、いつもいつも同じところを突かれるって修正無しで臨んでいるのかしら?CKの時は、竹内選手の隣に位置取りするように言われたそうですが、JEFの穴はそこなの?

でも、PKを止めた岡本選手は素敵でした。ほんとの守護神です。

米倉選手は今回も、低めのクロスで谷澤選手のゴールをステキにアシストしました。

谷澤選手が、ケンペス選手のように飛び込んでヘッドで決めるなんて、米倉選手の得意技ですね!

途中出場の伊藤選手も、良いところを見せたと思いますけど、一つだけでは先が望めません。もっともっと成長しなきゃJ1で戦える選手にならなきゃ、もうそろそろ目覚めて下さい!

大塚翔平選手には、ガンバ戦で是非是非恩返し弾を狙って欲しいですね。JEFは、元JEFの選手に恩返し弾をよく受けていますから、翔平選手にはお願いしたいですね。

ああ、それにしてもCKから得点され、自分たちはCKから得点できない。ちっとも修正されて無いじゃないですか。

この試合で勇人選手は怪我をしたようですし、智選手も無理して最後まで出ていたような気がします。

この先が、不安なんですけどー ( ̄Д ̄;;

会社は、1万人を集めましたけど、集客の多い試合って相手が乗ってしまう様な気がしてなりません。そしてJEFは勝てないとかになってませんか?

私たちは、JEFの勝利に飢えてます(/□≦、)

だから、がんばれ!!!

Cimg7674

Cimg7685


みんな、応援してくれてるよ!

Cimg7682

2013年6月15日 (土)

プロバイダーを替えました。(大正解です!)

マンションの関係でTVは当初からケーブルでしたが、電話はアナログ、インターネットはBフレッツとバラバラでした。

今回、ケーブルTV会社から”画像の確認、電波レベルの測定、チャンネル調整、場合によっては配線交換などを実施させて頂きます。” という印刷物が入りました。もちろん管理組合承知のものです。

TVに関しては全てOKでしたが、この日に来てくれた人は営業も兼ねていました。

いずれ電話も光回線になるので、TV、電話、インターネットのセットでケーブルにしてはどうか?「その方が安くなります。」と言う事でした。

「たぶん、NTTからも勧誘の電話が入っていると思いますけど。」と、関西訛りバリバリだけどとっても穏やかな話し方をするお兄さんが言いました。

「ああ、そう言えば電話が来てましたね。」と応えると、「インターネットのプロバイダーは?」と聞かれ「@Nです。」と言うと

「@Nは、遅いでしょう。」と言われましたが、比較できる状態にはなっていませんので「最近、遅くなったような気がしますけど。」自信無げに言うと「遅いはずです。」ときっぱり言いました。

いろいろお話を聞いて、結局決めました。ケーブルの3点セットです。

翌日は、電話とインターネットの工事に、別のお兄さんが来てくれました。

彼も、関西訛りがちょっとした時に出てくる方でした。

ネット工事の時は、傍にいてお話を聞きながらやって頂きました。

「ケーブルTV の正社員は、本当に少なくて昨日の営業の人も別の業者の人だと思いますよ。」と教えてくれました。

1年前に千葉に来たそうですが、一か月に一度2連休があるのでその時には実家に帰っているそうです。きっと、地元にはお友達がいるんでしょうね。それとも恋人かな?

まだ、30代前半の方だと思いましたけど、「若い人はちょっと怒るとすぐに辞めてしまう。」と嘆いていました。今の世の中は、手に職があるって素晴らしいことだと思うんですけどね。

「スペシャリストになってやって下さると、助かるんですけどね。」と言うと、「そうですよね。」と言ってました。

お二人とも、感じの良い青年でした。

工事を終えたら、今度は自分でインターネットとメールの設定です。

「直ぐに繋がると思います。」とマニュアルを置いて行きました。

営業のお兄さんは、ネット設定クーポンを“無料ですからご自分でできない時には使用して下さい。”とメモと一緒にポストに入れて置いてくれました。

さて、始めましょう。

まず、ケーブル会社のHPからメールアドレスを取得します。

接続に必要なものは、全てHPから取得でした。

満を持して “設定→接続→エラー651”

ええっ?デバイスが邪魔をしているの?なんだろう?

“エラー651”を検索するとルーターの設定をやり直したら接続できるかも、ですって。

ルーターの設定?ルーターの設定って、どうやるの?

素人がまごまごしてるより、無料設定クーポンにお世話になることに決めました。

プロにお任せした方が、手っ取り早いですからね。

翌日、夕方5時半から7時半の約束がとれました。

ちょっとだけ、憂鬱でした。と言うのは、7年前にBフレッツの設定に来てくれた人が、とっても感じの悪い人だったからです。ただ、それだけの事です。

翌日、電話が入り1時間半も早く来ていただける事になりました。

「駐車場を用意したほうが良いですか。」とお聞きすると「大丈夫です。」「30分くらいで着きます。」と言って、本当に30分後に来て下さってびっくりしました。

「自分でやってみたんですけど、“エラー651”が出て諦めました。セキュリティソフトが邪魔をしているんですか?」と聞くと、「そんな強いものじゃないでしょう。」と言ってルーターのコードを抜いて再び差し、立ったままでササッとキーボドを打って、私の方を見て顔を小さく1ミリくらい頷きました。

「もう終わったんですか!!!!」

また、1ミリくらい頷いて、、、

「プロって凄いんですね!!!」と言うと、今度は「ん」と無声音で返事をしてくれました。

この子は、子供の頃からこんな感じの子だったかも、、、と物凄いと自分で絶賛したプロを、母親目線で見ていました。(笑)

メール設定もお願いしたら、私のファイル全てコピーして下さって、本当に変わったのかどうかも自覚が有りません。

いつ画面が動いてた?指の動きも小さくて、何処を打っているのかも分からないくらいの動作で、びっくりする事ばかりの内に終了!

今まで通り、何ら変わりがありません。

プロバイダーが変わった事も意識しないまま使っています。ただ、ネット接続はビックリする位速くなりました。

営業のお兄さんは、嘘は言いませんでした。

でも、ちゃんと保存しておいたはずのIDやパスワードの在処が見つからずに、メールアドレス変更手続きが結構大変でした。

でも、今までのアドレスは残しません。最近スカパーオンデマンドにログインしてから、迷惑メールがちょっと多すぎるんです。メルアド替えた後には、ログインしないことにします。

そんな事を考えたら、古いメルアドにお金を払う気持ちにはなれなくて、バッサリ切りました。

今回の事で改めて感じた事ですが、電話をしても音声案内が多い上に待たされて、しびれを切らしてかけ直して、、、、その辺はスピーディーにとはいかないものでしょうかね?

インターネットの解約も、音声案内を聞いてNTTのHPからできると思ったんですけど、HPにアクセスしたら、解約だけは電話でしなければダメでした。

そこまで言ってよねぇ。二度手間でしょ。

2013年6月 8日 (土)

神戸戦の後半で出した気持ちを持続して、次は是非勝利を!(TV観戦)

今日の神戸戦はどうなるんだろうかと、山形戦の完敗を引きずりながらTVで観戦していました。

前半はシュートゼロ!(ええっ!と言う感じでした。)

かなりの練習を重ねて神戸戦に臨んだと言う事でしたが、全くそんな気配もなく、山形戦の続きを見させられているというショックさえ感じていました。

何点入れられるんだろう?

暗~い気持ちになっていました。

後半は、録画で見ようと思っていました。覚悟を決めて観た方が精神的なダメージが軽減されそうでしたから。

それでも、、、

ハーフタイム後に、ちょっと用事を済ませてからTVを付けると、既に1-1のスコアになっていました。

JEFは別のチームになったかのように、アグレッシブに気持ちを出したチームに修正されていました。

米倉選手、峻希選手、佑昌選手、勇人選手、健太郎選手、兵働選手、誰を見ても気合が入っていましたし、連動するプレーも始まっていました。

ケンペス選手が、足元のボール捌きが急に上手くなったとびっくりしかかったんですけど、それは佑昌選手の見間違いでした。

そんなに何もかもが、変わる訳がありません。一人苦笑いでした。

後半は、時間が速く過ぎていくように感じました。

それほど、見ごたえのある試合でした。

最初のゴールは何回もリプレイでやってくれましたけど、米倉選手からケンペス選手へのドンピシャなパスは、気持良かったですね。

「クロスやパスはケンペスを信じて、ここに入ってきてくれるという感覚があるし、練習からやっているのですが、そこに出せば入ってきてくれるというボールを意識してやっています」

米倉選手のその言葉が示すように、練習結果が後半戦にようやく表れたんですね。

一点目が入った時の、アップされた米倉選手のガッツポーズがとっても印象的でしたし、気合の入り方が違って見えました。

頼もしい選手になってくれました。去年は怪我で出遅れて、十分な活躍ができなかったことを払拭するようなプレーを見せてくれています。

1-2にされた後、また2-2にした時も、米倉選手が係わっていました。

2点を返した後、まだまだ得点できるような気持で応援していました。

選手達がそれほど、躍動していました。

エネルギー切れを起こしている選手は、誰もいないように見えました。

途中から入ったナムスンウ選手も、また活躍してくれそうな気配を感じています。

ケンペス選手が両足を痙攣させなければ、出場の機会はなかったのでしょうか?

若い選手が頑張って、どんどん出場機会を増やしてくれると、JEFはチームとして成長できるんですけど。

がんばれ!!!

次のフクアリで勝利するために、応援もがんばりましょう!!!!

2013年6月 7日 (金)

極端な紫陽花の花色はpHの操作で作り出した色でした(三陽フラワーミュージアム)

いつも庭だけを見ている花の美術館ですが、今回は館内に入って見ました。

館内の紫陽花は、極端に青い花だったり、赤い花だったりで何か人為的な色合いに見えました。夫が土のpHを変えて作っているのか聞くと、その通りの様でした。

1

2


3


4

強烈な色合いには度肝を抜かれました。

たぶん、此の美術館独自に手がけた花色だろうと思います。
私は、アナベルとかカシワバ紫陽花の白いアジサイに魅かれます。

アナベルは、ベランダで育てていたのですが消えてしまいました。

Cimg7616

カシワバ紫陽花は、娘の家の庭で育てられています。

館内のカシワバ紫陽花は、ゴロッとした形の花も隣り合って咲いていましたが、そっちの花は、私の好きなカシワバ紫陽花とはイメージが違います。

Cimg7641



Cimg7612

Cimg7632

Cimg7633


Cimg7636


紫陽花も多彩になって来ました。美術館で見る紫陽花は殊にそうです。

でも、子供の頃によく見ていた紫陽花が好きです。雨に濡れて咲く庭の紫陽花は、本当にきれいだと思っていました。

今年の梅雨は、今のところ空梅雨ですね。

自然は四季に敏感ですから、梅雨は梅雨らしい方が良いのかもしれません。

(花はすべて三陽フラワーミュージアムで撮ったものです)

2013年6月 5日 (水)

家電製品の買い替え(冷蔵庫と照明器具)

5月に届いた電気料金の領収書と請求書を見て、値上がりを実感しました。

機会を見て買い換える積りでいた冷蔵庫が、時々苦しそうなうなり声を上げていました。

冷凍庫の温度調節がどこか狂ってしまったようで、製氷皿以外の場所でも氷ができるようになってしまいました。

冷凍室の外側にまで氷がついてしまい、カチンカチンと叩いて、着氷を壊してみるとかなりの量でした。

5月最終の土曜日に、量販店に行ってきました。

使いやすさを重視して、電気代も考えて、お店のお姉さんに説明を聞きながら決めたのが、中央に野菜室のある大型冷蔵庫です。

行く前は中型冷蔵庫を買う予定でしたが、電気代は大型の方が中型の約半分と言う事でしたので、大型に決めました。

10年間の保証が付きましたが、壊れた時の処分代は勿論大型の方が金額は大きいでしょうけど、今は電力量を削減する事も優先されます。

(今日TVを見ていたら、家電芸人?の土田さんが私が買い求めた製品を紹介していました。)

製品が届くまで、一週間以上も待ってしまいましたが、今まで使っていた冷蔵庫は平成7年製だったようですから、18年間良く壊れずに働いてくれたものです。

電気量云々、電気料金云々と言いましたが、壊れないと買い換えない性格は吾ながら考えものだとは思っています。量販店では、“エアコン、テレビ、冷蔵庫は、壊れる前に買い替えましょう”とアナウンスされていました。

私は、貧乏性が逆に銭失いの性格だと分かります。

昨日ようやく冷蔵庫が届きました。

「電源を入れて3時間後にお使いください。氷は、最初に作ったものは捨ててください。」と冷蔵庫を運んできてくださったお兄さんが言ってました。

氷ができるまで、一日かかりました。(急ぎませんのでゆっくりと、、、)

食べませんけど、捨てられません。何かに使えないかな?(これが、貧乏性?)

大型冷蔵庫に買い替えたら、庫内が広々として気持ちが良いです。中型冷蔵庫を使っていた時は、ついついびっしりと物を入れてましたから。

これからは、スカスカの庫内を維持しようと思います。

そして、もう一つは照明器具です。

一番使って無い部屋の蛍光灯が、取り付ける部分のネジが甘くなってて、ちょっと使いにくくなってしまいました。

買い換えるなら、もうLED照明でしょう。と言う事で、これは、腕に研修のマークを付けたお兄さんから夫が説明を聞いてくれていました。

操作が、一番単純なものを選びました。一番安いものを選びました。

取りつけも簡単でした。私がしたのではなく、夫が取り付けたんですけど。

リモコンで、明るさを調節するだけの簡単な物です。

蛍光灯に比べて、断然明るさが違います。これには、びっくりでした。

使用頻度の高い部屋から買い換えるべきだったなあと、夫と笑いました。

寿命は10年で、7年ぐらいから徐々に暗くなっていくそうです。

全て手元スイッチですから楽ですが、リモコンの数が多くなるといろいろ考えてしまいます。

これからは、オールマイティーなリモコンを発明して貰いたいですね。

平均寿命は88歳位だと思いますが、私の余命が果たして平均寿命まであるでしょうか?

有ったら、もう一度電化製品の買い替えをすることになりますが、、、

後期高齢者になっても、フクアリに行ってサッカーを楽しみたいな(^O^)

風の街の6月の花(1)

梅雨の中休みに、風の街の花の散策を楽しみました。

敷地内の黄色い花は、ノカンゾウに似ています。ヘメロカリスと言う花の様です。

Cimg7540

ホタルブクロもいろいろな色が咲いていました。

Cimg7547


Cimg7549


ピンク色も有りましたけど、撮り忘れました。

フランネル草は、どこの公園にも植えられています。

Cimg7533

葵は、大きなピンクの花と少し小さめの白い花が咲いていました。

Cimg7556

Cimg7559

ホトトギスの花

Cimg7561
 

小さいアガパンサスの花

Cimg7562


マツムシソウ

Cimg7572


スイートピー

Cimg7565


ホワイトレースフラワー

Cimg7567

アマリリス

Cimg7541

保育園の垣根の外に咲いていたのは、アリストロメリアの花でした。

Cimg7579


そして、5月に花を咲かせていたキイチゴ

http://param-param-doori.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/5-3017.htmlは、沢山の実を付けていました。

Cimg7582


こんなに大きな実がなるとは想像していませんでしたし、私が思い描いていたキイチゴとは違いました。

春からずっと咲き続けている花も、名前を知らない花も、真っ白な松葉菊も、シャスターデージーも、薬草のドクダミも夫々に魅力的な6月の花々です。

Cimg7574

Cimg7573

Cimg7563

Cimg7568

Cimg7546

駅前の小学校の校庭に、桑に似た実がなっていました。桑でしょうか?

Cimg7586

2013年6月 3日 (月)

サッカーの試合、ちょっとだけ見たよPOM!(中2の部活)

6月1日、KAULの運動会に行くと、中学校ではPOMがサッカーの試合中と言う事でしたので、ちょっとだけ覗いてみました。

POMの通っている中学校は、自宅とKAULが通っている小学校の中間に位置します。徒歩で5分くらいのところです。

A選の選手が試合中でした。

POMは、A選からB選に格下げになったそうで悔しがっていたようですが、細くて体力が無くSBがちょろだまを打つので、力のある同級生にポジションを取られてしまったのだそうです。と言うのが娘(POMの母親)の弁でしたが、私同様容赦のないお言葉です。

B選の試合は、11時過ぎにあるという情報を聞いてKAULの競技と被らない事を願いつつ運動会会場に向かいました。

中学校を通りかかると、部活の先生が11時30分から試合をすると生徒たちに話していました。「よしっ観るぞ!」どんなサッカーをするのか楽しみでした。

POMの試合は、小学校中学年の時に一度見ただけでした。

その時も、「大きくなったなあ」と言う思いがあったのですが、今回は、中学生のサッカーが見られると言う楽しみがありました。

KAULの組体操を観終えて、いざ中学校へ!

到着早々に、娘から電話が来ました。

娘に「今日は、KAULの運動会なの!」と怒られつつも、運動会の合間に、、、と言ってもちょうどお昼休みになってしまっていましたので、私の行動は娘には迷惑だったようです。それでも、POMのサッカーの方に足が向いていました。

試合が始まる直前でした。

19

13


試合が始まってみると、POMは思いの他きれいな走りをしていました。

小学生の時に、ボランティアで陸上を教えてらした先生に、長距離選手に向いているから陸上をやらないかと誘われたのだそうです。その時にフォームを直していただいたと言う事です。
基本て大事ですね。

父親が、今年の正月に稲毛の浜を一緒に走った時には、追いつけなかったと息子の成長を話してくれました。

因みに、相似形のように体型も顔も、父と息子はそっくりになりました。

幼い時は、丸いお顔でかわいかったのですが、、、中学生の顔になってきました。

14

いつまでもちょろ玉を蹴るSBでは困りますけど、少しづつでも成長していって欲しいと思います。

1


幼い頃、巻選手のようにヘッドでゴールを決めたいと言っていたPOMでしたが、ある時試合中にヘッドでボールを打った後突然動かなくなってしまい、母親が後で「どうしたの?」と聞くと「だって、痛いんだもん。」と応えたそうです。

そんな子でしたから、中学生になってもSBなのにちょろ玉を打つのかもしれません。

そんな子が、相手のスローイングをカットしただけで目じりが下がってしまいます。

POMの成長もたのしみですが、今回は会う事もなく千葉に戻って来ました。

フクアリが私を待っていると思ったものですから、、、

この写真の試合は勝ったそうですが、JEFはこの日完敗でした。

KAULの運動会(小6)

6月1日は、KAUL(小6)の運動会とJEFの試合の二本立てを熟すことになりました。

昨年は、風邪気味でいけませんでしたが、今年は招待状とプログラムがメールで届きました。

女の子らしい、KAULらしい招待状でした。

行きますよ!待っててね!

12

8時50分開始の運動会に間に合うように行くには、6時の電車に乗って行く事になりました。

いつも寝坊の私ですが4時40分位に目が覚めました。そして、時は順調に刻みますが、、、

東京駅を歩いている時に、夫が声を掛けてきました。「大丈夫か?」

「未だ、足が眠っている。」と応えました。

歩きながら膝が落ちそうでした。

歩きながら眠っているんじゃないかと思って声を掛けたのだそうです。

夫の推測は遠からず遠からずで、私の足はまだ目覚めていませんでした。

上野で又乗り換え、席について駅で調達したお弁当を食べ始めました。

夫の隣の席に座わりかけた男子高校生が、斜め前の私に会釈してくれたので笑顔で返礼すると、隣の夫の方にも会釈をしました。

礼儀正しい高校生は、私が居眠りをしている間に降りて行ったようです。

夫に「あの礼儀正しい高校生は、何処で降りたの?」と聞くと「「東大宮。」と言う返事でした。

夏の制服に衣替えしてワイシャツにネクタイ姿は、色合いも爽やかでした。

O駅には、予定通り到着しました。

直ぐにタクシーに乗り込んで「OY東小学校は分かりますか。」とお聞きすると「はい、分かります。」と言うと直ぐに走り始めました。70代と思われる運転手さんは、アクセルを踏んでは放し踏んでは放すような運転で、車に弱い私は直ぐに酔いはじめました。

そして何度も「OY小学校は二つあるんですよ。YKの方で間違いありませんか。」と聞いてきました。

(ウワッ、大丈夫かしら?)そう思ったら、緊張してきました。「間違いありません!OY南小学校もありますけど、OY東小です。」きっぱり言うとその後は聞いてきませんでしたが、南とか東の名前で区別しているのではなく所在地の地名を言っているようでした。

到着後、娘に言うと「OY小学校は3つあるよ。」と返事が返って来ました。あの運転手さんは、どっちの小学校を知っていたのだろう?「帰りも電話をくれれば来ますから。」と電話番号入りの電車の時刻表を手渡されました。

声は届きませんけど「もう車の運転は御止めになって下さい!」

KAULの個人走に、間に合いました。

大体の順番は聞いていたのですが、どの子?がそうなの?状態で個人走が終了してしまいました。

その次の演技まで二時間間が有りました。一旦KAULの家に帰って少し休む事にしました。

庭の“姫沙羅”が可愛く咲いていました。

沙羅(夏椿)よりずっと小さく、むしろお茶の花の様でも有りました。

Cimg7448

11時過ぎのプログラムは、組体操でした。

これも、何処にいるのか見つかりません。

午後になって、KAULがしていると言う接待係はどこで待機しているのか、夫と探して行って見ました。

6年生は、全員が係を割り振られていて個人席は無いと言う事でした。

午後は接待係は、暇そうにしていました。

白組が負けていて、気が気ではなさそうでした。そして最後には待機席から歩き出して、応援できる場所に移動していました。

ジイジが、隣に立っている事にも気が付かずに競技に見入っていました。

18

右手の開き具合に、声を出せずに応援している様子が窺えます。

この後、ジイジの存在に気づいて苦笑いしながら離れて行きました。

最後の競技は、騎馬戦でした。

騎馬戦では、何処にいるのか、本人にしっかり聞いておきました。

実際に相手を落とす競技で、女の子も男の子同様に気合が入っていました。

一回目は勝って、二回目は崩されてしまったようでした。

11


ここでも、紅組が勝利しKAULたちの白組は負けました。

「でも、みんな頑張って楽しかったわね。」

最後は紅白リレーで盛り上がり、私たちはKAULの帰りを待たず帰って来ました。

お隣に住む父方のおじいちゃん手作りのお赤飯を手土産に頂いて、帰りはKAULの父親の運転で駅まで送って貰いました。

夫は自宅へ、そして私はフクアリへ!

因みに、いつもお赤飯を作るのはお義母さんではなく、お義父さんだと娘が教えてくれました。

良いなあ~、うちの亭主は私が寝込んでしまっても、何にも作りませんからね。(愚痴です。)

KAULちゃん、来年は中学校の体育祭に呼んでね。

ご招待ありがとうヽ(^o^)丿

2013年6月 2日 (日)

完敗完敗完敗(対山形戦)

完敗でした。

Cimg7524

何にも言い訳はできません。

昨年まであんなに安定していた守備だったんですけどね。

ゴールまでボールを運べない。セットプレーも決められない。でも、セットプレーから相手に得点を許す。

ケンペス選手は、守備ができない。挙句に自分の不出来に癇癪をおこす。なんですか?

JEFは、どうしてこうも中途半端な外国籍のFWしか連れて来れないんでしょうね。

ケンペス選手は、C大阪でものにならなかったからブラジルに返されたんでしょ?

J2なら大丈夫と甘く見てないですか?

完敗でしたよ。

JEFを応援する者は、今日の山形のようなプレーを望んでいます。

気持ち良いほど乗ってましたね。

悔しさなんかありません。あんなに見事に負かしてくれたんですもの。

さばさばとしています。

「山形サポさん良かったわね。」電車で隣に座った山形サポさんにそう声を掛けそうになりました(笑)

素人の戯言ですが、完敗を見せられるなら、いっそ選手を全とっかえして出して欲しいですね。若い選手で走れる選手、出たくてうずうずしている選手を試しに出して欲しいですね。

試合に出られなきゃ成長はできませんもの。

JEFは、若手を伸ばしたいと言いつつ試合に出さないですから、現実味がありません。

因みに、今日はPOMの試合をちょっと見てからJEFの応援に行きました。

幼稚園の時にボールを持って来て「一緒にサッカーしよう!」と言ってたPOMは中学2年生になりました。そっちの方が感動ものでした。今日の試合は。

それから、JEFのゴール裏には小学校低学年の子供たちが来ていたのですが、浮かれすぎていたのか試合前のチャントの時にふざけてキーキー声の雑音で、周りに迷惑をかけていました。

引率者は、如何いう人だったのでしょう。

止めさせないので仕方がりません。私がその子たちのところに行って「ちゃんとやりなさい。みんな真面目にやっているんだから。駄目よ。」と言うと、キチンと言う事を聞いてくれました。

引率者には、責任があると言う事を知っていて欲しいと思います。大事な子供たちをお預かりしてきているなら、公共のルールもその場その場でしっかり教えなくてはいけないんです。

お願いします。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »