2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 全力で戦う松本にJEF は2-3で敗れる(TV観戦) | トップページ | 下位チームに絶対的に弱い、勝てない、JEFはこうして又今年の8月も終わった。(対岐阜戦) »

2013年8月22日 (木)

連敗は避けても、やっぱり勝ち切れないJEF(対ザスパ戦)

21日のザスパ戦では、長くJEFのサポーターでいらした方が不慮の死を遂げられたという事で、森本選手の挨拶の後にゴール裏では黙祷が捧げられました。

慎んでご冥福をお祈り申し上げます。

この方の為にも、JEFの勝利を思って応援をしたのだが、残念なことに勝利することができず、試合後に拍手は無くブ~イングが起きた。

3連敗は避けられたが、やっぱり勝ち切れない。

ここ何回か、同じような点の取られ方をしていて修正できないでいる事が、選手の自信喪失につながっているように見える。

エースストライカー不在でも、勝てると言うところを見せて欲しかったが無理な願いだったようだ。

選手が変わっても、毎年夏に失速する事には何か重要な理由がありはしないだろうか?

それは実際に携わっているスタッフや選手が本当は分かっているようにも思えるが、どうなんだろう?対策はとっているのだろうか?と不思議でならない。

ザスパ戦は、シュートを多く打ってはいたが、何でもかんでも打てば良いと言う事ではなく、もっと近くの選手を使っても良いのではと感じた。

気持が一つになっていないし、重なり合ってしまったり横パスが多かったり、前に持って行かないで後ろに戻してしまったりと、、、絶対に得点すると言う意味では、どんな攻撃をイメージして動いているのか理解しがたいものだった。

それから、峻希選手が伸び伸びとしたプレーができていなかったようにも感じた。中盤の選手に、ボールを渡す方向を支持されて、中途半端なパスをしてカットされる場面があったが、それは相手の選手にも教えているようなもので、カットされて当然だった。峻希選手は、自分の思った方向にパスを出して欲しかった。この光景はJ1時代末に散々見た光景で、弱いJEFを思い起してしまった。

“みんな自信を持とうよ!日頃から声を掛けあって楽しんでプレーしようよね!”と気軽に声を掛けてあげたい気分だ。

鈴木監督は“楽しんでプレーしよう”と、初めに選手に伝えてるはずだから。だから、初心に戻ってプレーを楽しんでほしい。選手夫々が、暗い雰囲気から脱皮して本来のプレーをして欲しい。

がんばれ!脱け出せ!まだ、3位だよ!これから上を目指そう!がんばれ!

≪JEFOBのザスパ秋葉監督さんにも、エールを送ります!≫

みんながんばって~!

ザスパ戦での写真を載せておきます。

Cimg8040

サポーターさん、太鼓を調律中?
Cimg8042

提供して頂いた車の前で戯れる二人?
Cimg8044
 

試合前の選手達
Cimg8048

試合後サポーターに挨拶
Cimg8054


Cimg8056

« 全力で戦う松本にJEF は2-3で敗れる(TV観戦) | トップページ | 下位チームに絶対的に弱い、勝てない、JEFはこうして又今年の8月も終わった。(対岐阜戦) »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/52975416

この記事へのトラックバック一覧です: 連敗は避けても、やっぱり勝ち切れないJEF(対ザスパ戦):

« 全力で戦う松本にJEF は2-3で敗れる(TV観戦) | トップページ | 下位チームに絶対的に弱い、勝てない、JEFはこうして又今年の8月も終わった。(対岐阜戦) »