2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の投稿

2013年9月30日 (月)

栗の渋皮煮

9月半ばに、手塩に掛けて育てられた大きな栗を頂きました。

余りにも素晴らしい栗でしたので、栗の渋皮煮に挑戦してみました。

鬼皮を剥くのは大変だと聞いていましたけど、ネットで調べると結構簡単でした。ただ、時間がかかるだけですね。

大変=難しいと勘違いしていました。

労を厭わなければの話ですが、渋皮煮は誰にでも簡単にできますね。

また来年、素晴らしい栗を頂くつもりで備忘録として残しておきます。(ちゃっかりしてます。)

材料

栗(鬼皮付)1kg

砂糖(三温糖or白砂糖)200g

重曹 小さじ6 (二回に分けて使う)

上記の材料は、おおよその分量です。実際には1kg以上の栗を使いましたが、分かり易い数字にしました。お砂糖は三温糖を使ってます。保存して置く積りなら、お砂糖はこの4倍位使うようです。

1、栗を水でざっと洗う。水に入れて浮いてくる栗があれば取り除きます。

Cimg8285

栗拾いに行って落ちた栗を拾ってくると、もしかしたら虫食いがありますので、水に浮くかどうか確認してから調理に入ります

2、お鍋には、栗が十分に浸かる程の水を入れて沸騰させます。

沸騰したら栗を入れて火を止めます。蓋をしたままにして、自然に湯温が下がるのを待って指を入れても大丈夫になったら、一つずつ栗を取り出して鬼皮を剥きます。

鬼皮は、つるつるした部分とざらざらした部分がありますが、その境目辺りのザラザラ部分に包丁を入れて切れ目を付けます。つるつる部分の方向に皮を剥ぐと手で簡単に剥けます。

Cimg8286

3、鍋に、渋皮付きの栗+水+重曹小さじ3+落し蓋を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして15分煮ます。

落とし蓋は、栗が踊らないようにするためと、落とし蓋に灰汁がつきますから、灰汁を簡単に取り除くためにします。

4、火を止めたら、煮汁を捨てます。そして栗に入り込んだ筋などを丁寧に取り除きます。

真っ黒な煮汁が出ます。

Photo
5、3番4番をもう一度繰り返します。

(鍋に、15分煮た栗+水+重曹小さじ3+落し蓋を入れて沸騰したら弱火にして15分煮ます。そして、真っ黒になった煮汁を捨てます。)

*染色に興味のある方は、真っ黒な煮汁に絹布などを浸して見て下さい。綿布でも染まります。優しいピンク色に染まります。http://param-param-doori.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-e064.html

6、再び鍋に、栗とたっぷりの水と落とし蓋を入れ沸騰させて、弱火にして15分煮ます。濁った煮汁を捨てます。(煮汁がきれいになるまで、6番を3回くらい繰り返します。)

7、味を付ける前に一度栗を丁寧に洗います。ただし、これまでの手順の中で洗いながらやっておくと、大体きれいになっています。

8、水+砂糖を入れて火にかけ軽く混ぜながらお砂糖を十分に溶かします。一度沸騰させて火を止めます。

お砂糖は好みに合わせて少しずつ足すようにします。

栗を入れて落し蓋をしてもう一度沸騰させます。そして、沸騰したら直ぐに弱火にして30ほど煮ます。火を止めて味を馴染ませるために常温でさまします。

(この後は、一日置いてまた続けても構いません。味見をして甘みが足りない時は、別鍋にお水と適当な量のお砂糖を入れ沸騰させ、それを足して塩梅を見ても良いと思います。)

美味しい渋皮煮が出来ました。

Cimg8295

POMの体育祭の日に、KAULが千葉に来ると言ってましたので、それに合わせて作りました。

母親に確認すると、当日は表参道で少女たちのファッションショーを見て、夜は“嵐フェス”を見てそのまま帰らないと、連休明けに遠足の予定があって、まだ準備ができていないので大変な事になるから千葉行は無理だとメールが来ました。

折角の栗の渋皮煮なのに、、、、?

それでは、と言う事で宅急便で送る事にしました。

翌日、KAULから“美味しい”と電話が有ってやれやれと言ったところでした。お隣のおじいちゃんおばあちゃんにも少し届けてもらうように言い、「また来年栗を下さいね!」と伝えてもらう事にしました。

一緒に送った栗渋染めのスカーフの感想を聞くと「栗渋染め?メッチャ、ピンクジャン!」この感想も聞きたかったのよ~

また来年、新鮮な栗を頂きま~す\(^o^)/

2013年9月25日 (水)

美容室への行き帰りに会ったトラブル

ようやく涼しくなりました。

10月初旬には、姪の結婚式があります。

従姉妹の中で最後になった彼女から「お待たせしました!」と喜びの報告を受け「お待ちしていました!」と受けてそろそろ1年になります。

長かった交際は、結婚という形でスタートが切られます。20代で結婚したいと言っていましたので、20代のギリギリの年齢かと思います。

そこで今日、待ったなしの長さになっていた髪を切りに美容室に行ってきました。11時の予約から逆算して電車に乗って出かけます。この時間帯は地下鉄の混雑もなくゆったりとした気持ちで出かけられたのですが、最近はそうでもありません。

JRから地下鉄へ(八丁堀)

階段を下りてホームに入ると、反対ホームまで乗車列ができていました。

列の後ろを抜けて次の列を抜けてと、ちょうど良さそうな場所を探しながら歩いていた時、時刻表の前に立っていた長身の女性がいきなりバックして来ました。心の準備の無い時は、あの混雑したホームで不用意に行動されるとぞっとします。「危ない!」私が止まりましたけど、一瞬遅く肘鉄を受けグラッとしました。もちろん「すみません。」と言われましたけど、場所によっては踏ん張りが効かなかったりすると危険ですね。

そして帰りは地下鉄からJRへ

八丁堀駅で電車を待っていると、大きな怒鳴り声が聞こえてきました。

熟年男性が、30歳前後かと思われる女性に怒りをぶっつけていました。

エスカレーターを降りた辺りで、女性が怯えているのが見えました。通りがかった若い男性が間に入ってくれているようでしたが、収まりません。その方が去って、別の方が又間に入って下さっているようでしたが、「謝って無い!聞こえない!笑い事じゃない!」と相変わらずな様子でした。

収まりそうもなく、暗い地下のホームで気分が悪くなってきました。

いったん収まったようで、怒鳴っていた男性が場所を移して居なくなりました。

気が付くと、時間になっても電車はやって来ません。

しばらくして、新習志野の信号機のトラブルで運転を停止しているとアナウンスがありました。

東京行きは来ていましたので、別方向から帰ろうと東京行きに乗ると東京行きもストップしてしまいました。

武蔵野線が動いていたので、では、西船橋で総武線に乗り換えて、、、、これも、ストップ。

地下のホームで、怒鳴っていた声が又聞こえ出していました。

武蔵野線の車内で、様子を見る事にしました。

間もなく動き出し、新木場まで走りました。

そこから先の各駅に、電車が停車していてまたストップです。

でも、地下から空の見える明るい場所に移動で来てホッとしました。

その後、新浦安に止っていた電車を回送電車にして、武蔵野線は動き出しました。

西船経由で、予定よりも1時間遅れで無事に帰宅できました。

降車駅のスーパーが工事中で、おつかいはできませんでした。

朝は雨の中を駅まで歩いて、ジーンズの裾がビショビショでしたが、帰りはバス停から傘をささずに帰れました。と言いたいところでしたが、マンションの玄関まで10メートルのところで凄い雨w(゚o゚)w

こんな日もあるんですね。

因みに、私の髪は癖があるのでカットして下さる方を選びます。

なので、20年間同じ方にカットして頂いてます。片道1時間以上かけて出かけて行きます ┐(´д`)┌ヤレヤレ

2013年9月23日 (月)

JEF、ヴェルディに敗北(TV観戦)

OB戦はJEFが勝って盛り上がったようですが、駒沢のピッチの悪さは予想外でした。

現地参戦されたサポーターの皆さんは、前座試合でOBが勝って楽しめても、現役チームが負けたのでは、この先の生活のモチベーションに影響するでしょう。何が何でも勝たなければならない試合を落とし続けていますから、今日の敗戦だけではありません。積もり積もった気持ちが有ります。

選手の皆さんは、厳しい現実を骨身にしみて感じているでしょうか。

前半戦

良い位置までボールを持ってあがって行った佑昌選手ですが、芝生に足を取られて転び、プレッシャーに来ていた選手にボールを奪われて、相手のペースに持って行かれてしまいうという事が何度かありました。佑昌選手の折角の持ち味が、ピッチに阻まれていました。これは一方的な事ではありませんので、怪我を考えると怖い事です。

前半28分、ヴェルディの若い戦士にミドルを綺麗に決められて失点しました。

その上、高原・巻のベテランコンビは流石でした。オフサイドであっても連携の良さはピカイチです。JEFのツートップには、あの連携はできませんね。連携しようとは思ってないみたいです。別々に動いていますから、お互いにアシストできそうにありませんしね。

それにJEFの2トップは、他の選手とは別の場所で闘っている風に見えてきます。前線までボールが運べてないので、シュートの気配すらありません。中盤の選手がボールをもって押し上げられてないのでしょうか、それともボールを貰いに行ってないのでしょうか?全選手が一丸となっているようには見えません。

間延びしてスケスケだし、相手がボールを持ってもプレッシャーに行けてないですし、試合はどうするんでしょう。勝てると思って戦ってないですよね。見た目にはそう見えました。

後半は?

少しはプレッシャーに行くようになっていたようですが、それにしてもゴールが遠いです。

JEFの応援の声が大きく響く度に、「この声が後押しにはならないの?」と思ってしまいます。応援だけはJEFのホームのように聞こえてきます。

何が足りないのか、何をすれば良いのか、必死さが伝わって来ません。ちぐはぐさが、点差以上に感じた試合でした。

それに今日の選手選考は、ベストだったのでしょうか?この時期になってもまだ、チームが出来上がっていないような気分にさせられます。

去年は、終盤になって勢いが出てきましたから、J1に上がれると思ってスタジアムに通っていました。

今年は、国立の匂いを嗅ぐこともできない気持ちになっています。

それでも、応援は続けますよ。

さあ、最後まで希望をもって頑張りましょ! o(*^ー^*)o

2013年9月20日 (金)

スカーフの栗渋染め

POMの体育祭に行って、父方のおじいちゃまに大きな栗を沢山いただきました。

栗渋煮に挑戦して見たのですが、その時出た渋の黒さに驚きこれは良い染液になるだろうと直感してスカーフを染めて見ました。

栗は鬼皮をむいて、渋皮を付けたまま重曹を入れて20分ほど煮ました。

その時の液の黒さに驚いたのです。

真っ黒です。

Photo


この液で、ジョーゼットのスカーフを染めて見ました。

きっちりと計算して染めたのではなく、かなり大雑把な染め方をしました。

染液をガスにかけて沸騰しない程度に温度を保って、水に浸して軽く絞ったスカーフを20分ほど煮染めしました。これを二度程繰り返しました。

染液から取り出し色が出なくなるまで水洗いし、乾かしてみると渋めの淡いピンクに染まっていました。

優しい色です。

Cimg8292


結んだ部分を濃い目にしてみたのですが、解いて見るとコントラストが今一でしたのでやり直すことにしました。

結び目を解いて煮染めではなく、浸し染めをしてみました。

もう一度濡らして、色を濃くしたい部分だけを数時間浸して見ました。

Cimg8298


真っ黒い栗渋から、こんなに優しいピンクが染まるなんて草木染めは魔法ですね。

2013年9月19日 (木)

千葉市長が代表発起人<ジェフユナイテッド千葉絆会>HP開設

千葉市がJEFのホームタウンになって10年が過ぎました。

千葉市の地域発展の為にJリーグの頂点を目指し活躍し貢献して貰う事を期待して、熊谷市長が代表発起人となり11月下旬に≪ジェフユナイテッド千葉絆会>が正式に発足する予定だそうです。

9月19日の読売新聞朝刊の記事によると、8月29日に設立趣旨に賛同する27の地元企業・団体が発起人となって初会合を開催し、名称を<ジェフユナイテッド千葉絆会>に決定しHPを9月18日に開設。となっています。

以下がHPです。

http://www.kizunakai-jefchiba.net/index.php

ジェフユナイテッド千葉 応援組織「絆会」

また、9月19日の市長のブログにも書かれています。

千葉市長:熊谷俊人の日記http://kumagai-chiba.seesaa.net/index.rdf

私のJEF歴は、千葉市がホームタウンになって以来ですからやはり10年が過ぎました。

蘇我地区発展の為にも、JEFの活躍が重要になります。

地域の期待に応え、今期のスローガンである“絶対J1”を叶えて欲しいと思います。

私は何の力もない一般市民ですので、只々頑張って応援を続けて行くだけです。

≪絶対J1!≫

2013年9月18日 (水)

POM(中2)の体育祭、組体操に感動!

9月14日は、POM(中2)の体育祭が有りました。

朝5時25分に目覚め、6時50分の電車に乗りそして上野で朝食を調達していざ北関東へ!

9時丁度に降車駅着。

そして、タクシーで直接中学校に向かいました。

ここで利用させて頂くタクシーの運転手さんは、何方もフレンドリーです。なので毎回気分よく目的地に向かえます。この日は市内の中学校が一斉に体育祭を開催していたようで、私たちの一時間以上前にも、どこかの中学校へお客さんをお連れしたそうです。

中学校に到着した時には、POMがゴールした直後だったと言う事で、最初の演目には間に合いませんでした。

今年は、校庭の木々にスズメバチが巣を作ったり害虫が発生したりで、木陰で休むことができ無いと、前日に娘(POMの母親)から連絡がありました。

30度を越す中での観戦は厳しいものがありましたけど、中学生になって二回目の体育祭は見ごたえがありましたし、敬老席が設けられていましたのでそこも利用させて頂きました。

涼をとるのに、水道を利用してミストを発生させている場所も作ってありました。あまりにわずかなミストで気が付かなかったのですが、一瞬涼しい空気に触れて「あれっ!」と思ったのです。地面がかすかに濡れていました。とっても良いアイデアですね。

2-3歳の坊やが「カサ、カサ」とママにねだっていました。可愛いかった~(◎´∀`)ノ

体育祭は、縦型のクラス対抗で行われていました。

学年ごとのリレーは、クラス全員が走っていましたがそれがとっても素敵に感じました。順番の駆け引きも見られ、たぶんその順番決めも全員で話し合って決めたんだろうなと、微笑ましく見させてもらいました。

全校男子による組体操は圧巻でした。

3学年が一緒になって一つが組み立てられる様は、校庭にいる全員が一体化しているようで感動しました。大きな組み立てを作る時に、男子教員たちがタオルを手に生徒たちの背中の汗を拭いて回っていました。細心の注意を払って成功へ導いていました。その出来上がるまでの工程を見ての感動があり、子どもたちの笑顔を見て感動し、大きな拍手に全員の感動が伝わって、、、、素晴らしい組体操が完成しました。

君たち!かっこ良かったよ!

Cimg8223

部活紹介の行進を見た時に、一年生と二年生の身長差がはっきりと分かり、成長を続ける子供たちをリアルタイムで感じる事に感慨深いものがありました。

11

後もう一回です。

来年、中学3年生になるPOM達を楽しみにしています。

最後に、校門傍の大きなサルスベリと萩の花を載せておきます。街路樹としてもサルスベリが多く植えられていましたが、花の濃さが際立って見えました。

3


2

余談です。

POMの従姉妹のMちゃんの事です。

中学二年生でバスケット部です。手足が長くひょろんとした子です。その子の父親(POMの叔父)が某スポーツをやっていて、Mちゃんに筋力をつけさせようと一緒にトレーニングをさせたのだそうです。オリンピック種目には有りますが、普通の女の子が好んでやるスポーツではありません。そのスポーツを何か月させたところ、全国大会で4位に入賞してしまったそうです。驚きです。中学校には、MさんWで全国大会4位入賞!と弾幕?

父親が、校長先生に直接お願いして○○中の生徒として出場させたのだそうです。

本人は、もう終わった事と思っているそうですが、Mちゃんの希望通りになるように祈っています。トレーニングを見ていた父親の仲間や大人たちの思惑に翻弄されませんように。

2013年9月16日 (月)

台風一過

台風一過の空です。

東京湾の空です。夕日にキラキラ輝いているポートタワーに富士山、まだ風は吹き続いていますがすっきりしました。

午後5時半のフクアリ方面です。画面では右側のクレーンの下がフクアリです。

Cimg8242
 

そして姉崎や君津の京葉コンビナート。夜間照明のある場所は、稲毛海浜公園のサッカーコートです。JEFユースがよく試合をしています。

Cimg8245

西側は富士山です。久しぶりに姿を現しました。午後5時45分ごろです。

Cimg8254

東京スカイツリーCimg8256


午後6時過ぎの富士山とスカイツリーですが、刻々と姿が変わってゆきます。

Cimg8264


Cimg8268

そして、海浜幕張駅周辺の街です。

Cimg8277

上空には、まだ暗い雲が不気味に見えています。

今朝のニュースでは、京都の渡月橋が濁流を被っている姿が映し出されていました。

昨夜フクアリにサッカーの応援にいらした京都サンガのサポーターの皆様、選手の皆様のご無事をお祈りいたします。

2013年9月15日 (日)

スポンサーさんが頑張ってくれる時は、勝てないのかな?(対京都戦)

前半は、1-0と勝っていたんでしたね?

前半1-1から後半にひっくり返されて負けたのかな?なんて勘違いしそうでした。

今日は、スポンサーさんが頑張って下さって観客動員数を1万人以上にして下さって、“さあ、がんばれ!”と励まして下さった試合でしたけど、そういう試合は大抵負けてますね。

前半は、両チームともに良い試合をしたと思いましたけど、後半は悲しいかな京都の一方的な試合でしたね。成す術なく終わったと言う感じです。

後半は攻撃はしてなかったような、シュートも撃たなかったような気がしてます。

何もしないまま相手の成すがままに試合は進められ、二得点されて終了だったような、、、疲れすぎかな?私は、とんだ勘違いをしているのかも知れません。JEFの選手もちゃんと戦っていたのかも知れません、、、?

ケンペス選手は、蒸し暑さに特別弱いようで疲れてくると益々怠惰になりますね。相手DF陣に囲まれて突破できそうにない時は、バックパスをして相手にボールを渡してしまいます。相手の都合の良いパスを出すなら、無理にでも突破をはかって見ろと言いたくて仕方がありません。一回だけではありませんからね。このシチュエーションを見せられるのは。

こんな選手でも、森本選手よりも使えると言うのでしょうか?

その考えに疑問を持っています。もっと早く森本選手を使って欲しいし、ケンペス選手より献身的な働きをするでしょう。私はそう思っています。

それからサイドチェンジが上手くいきませんでしたけど、米倉選手に届かないクロスを何度か上げた選手は誰でしたか?同じようにカットされてはカウンターで突破されると言う繰り返しも見たような気がしますし、京都はJEFの弱い部分をよくご存知だったように見えましたね。

でも、JEFはどうだったんでしょう?

京都の弱点を握っていたようには見えませんでしたね。ミスが多いと言うより京都について行けてませんでしたね。

佐藤健太郎選手不在も痛かったですね。

それでも、あんなにきれいな京都のゲームを目の前で見せつけられるなんて、疲れが一気に噴き出しました。まあ、それは、昨日気温30度を越える日にPOMの体育祭を見に行って体力的に無理だったからなのかもしれませんけど、それはJEFの選手が不甲斐無ったからだけでは有りませんけどね。この時期にこんな試合を見せられては、情けないの一言です。

次の試合勝てますか?

本日の写真を載せておきます。試合開始前です。

Cimg8229

マスコットたちは、頑張ってて踊ってます。
Cimg8233

“涙の国立忘れるな!”
Cimg8237

2013年9月 8日 (日)

勇人選手完全復活(対カマタマーレ讃岐戦)

蘇我駅に着いた時、運よく反対側にJEFのラッピング電車が止まっていました。

本当にラッキーでした!

Cimg8145

今日の対戦相手カマタマーレ讃岐は、JFLの優勝候補と言われているチームでした。

JEFは守備の要である岡本GKと山口智CB以外には選手を大幅に変える事もせずに闘い、素晴らしいゲームを見せてくれました。

也真人選手は、今年は初めて?の公式戦だったのでしょうか?良いアッピールになったと思いますし、サポーターからの拍手が期待の大きさを伺わせていたように思います。“頑張ってくれ!成長しろよ!”という拍手だったと思います。

天皇杯2回戦目、JEFは5-0と言う大差で勝利しカテゴリーの違いを見せられたと思います。

その上、前へ前へと駆け上がって行く米倉選手の良さが十分に発揮され、森本選手との連携も上手くいきつつあるようです。楽しみです。元JEFリザのアンドレア選手とは大分強く当りあっていたようでしたが、怪我もせずホッとしました。

峻希選手も決める気になって、やっとゴールを決めてくれました。

JEFの選手はなかなかシュートを撃ちませんので、これからは積極的に撃って欲しいです。サッカーは、シュートは撃たないと勝てませんからね。

勇人選手も長い間ベンチウォーマーでしたけど、ここ何試合かは以前の積極的なパフォーマンスが見られるようになりました。

何と今日は2ゴールです。お立ち台に上がりました。(サッカーではお立ち台とはいいませんですか?)

歌舞伎なら差し詰め“よっ、勇人待ってました!”と声がかかるところです。(笑)ほんとに、かっこ良かったですよ。勇人選手。

次の相手はJ1?とにかく勝つ事です。勝って自信を付けて行かないと、前には進めませんからね。J1で闘うと言う目標がある以上、今度は上のカテゴリーで闘っている相手に勝つ以外にありません。

そして来週は、激しいリーグ戦が待っています。勝つ以外にJ1への道は開けません。

応援も頑張りましょう!

最後に嬉しい勝利の“でんぐり”で~す!

Cimg8161

試合中にも雨は降っていましたけど、試合も終わり帰途に着き、そして蘇我駅のホームに入った途端に土砂降りになりました。そして降車駅ではもう小雨になっていて、スーパーで買い物をして外に出ると殆ど雨は降っていませんでした。

そして、帰宅。

エレベーターを降りて部屋に入った途端、また土砂降り。今日はラッキーな一日でした。

2020東京オリンピック・パラリンピックの開催も決まりました。

これから、これからですね!

東京オリンピックもJEFも、これからです!

がんばりましょう v(O^-^O)v

2013年9月 5日 (木)

9月3日の空模様

ここ数日、竜巻被害のニュースが続いています。

埼玉、千葉、栃木と信じられないような事態が起こっています。竜巻の恐ろしさを初めて知った思いです。

また、集中豪雨が日本のあちこちで被害をもたらしている事も、ニュースで知る事となっています。

被害の原状回復が一日も早いことを祈っています。

ここ2、3日、空が激しく変わるのでカメラに収めて見ました。

9月3日午前10時雨と晴れの境目がはっきりしています。

Cimg8095

Cimg8097

瞬く間に雨が降り出してきました。

視界が、、、、
Cimg8105

9月3日午後2時45分ごろの空模様です。蘇我のフクアリ辺りまで見渡せるようになりました。

Cimg8107

Cimg8111

雲が、まだ不気味です。

ここ数日は、こんな空模様です。

Cimg8116

風の街では夏の花が終わり、ちょっと寂しくなってきましたが、わが家の“クサギ”は順調に咲きだしました。花は小さいですが葉は大きくて、若芽は食用になるそうです。

Cimg8117

朝の蕾が、午後には開きましたが、、、、花にピントが合っていません。

Cimg8129

とても甘い香りがします。

稲毛海浜公園の道路沿いにあった大きなくさぎが、今年の春には切り倒されていました。

楽しみにしていたのですが、残念です。

防犯上、繁みを刈り取りすっきりと整理したようです。

たぶん、くさぎは自然に生えたものなのでしょう。でも5メートルくらいの大きさになっていましたので、まさか伐採されるとは思いませんでした。それよりも、植栽してあった夾竹桃を一本切ってくさぎを残して欲しかったなあと思っています。

夾竹桃は毒を持っていますが、くさぎは食べられますよ~!

伐採された木の周りには、幼い木が沢山生えて来ていましたのでそれらを生かして欲しいですね。

実は小鳥が喜んで啄むでしょうし、貴重な染料にもなります。

考えて下さいな(o^-^o)お願いします。

2013年9月 1日 (日)

9月、JEFは勝利でスタートを切りました。(TV観戦)

雨中の福岡戦、始まっていきなり先制されました。

そんな状況では、とても気持を整えて観るなんてできません。細かくパスを繋ごうとして、悪い形で何度もパスカットされたり、折角のパスの精度が悪すぎたり、その上、3年前の試合の事を何度も繰り返すTV解説が邪魔に感じたりで、TVをミュートにして観戦を続けました。

音を消して見ていると試合に集中できるのですが、画面にチョコチョコ映る福岡の監督さんが、大きなジェスチャーでいつも文句を言ってるように見えてそれが又気になりました。

それでも、前半の内にケンペス選手がゴールを決めて、振り出しに戻して後半へとつなげました。

後半もまたまた先制されましたが、米倉選手の気持の入ったミドルシュートで同点に追いつきました。ベストゴールに選ばれても良い程、素晴らしいゴールでした。

森本選手が、後半途中から入り非常に良い形を作っていました。ケンペス選手がライバル視して、ファイトを漲らせてくれればこれから先が楽しみになります。

また、よく転ぶケンペス選手が、ゴール前で相手DFを振り切って決めたゴールは、日頃の不信感を吹き飛ばしてくれました。

その、森本選手のアシストからうまれたケンペス選手のゴールですが、森本選手のボールコントロールから送り出されたものだったこと、それが、より一層期待できると思えました。

今日は、相手を使ってゴールに導いた森本選手ですが、本人のゴールも間もなくでしょう!

森本選手、素晴らしいです!

福岡に、何度もゴールを攻められましたが、岡本選手のスーパーセーブにも助けられ、バーにも助けられ、結局4-3で勝ち切る事が出来ました。

まだまだ、修正して臨まなければ良いゲームは出来ないと思いますが、やっと勝ち点3をゲットできました。

ゴール裏のJEFサポさんの嬉しそうな顔・顔・顔、喜びに溢れていました。

土砂降りでしたけど、笑顔で帰れますね。お疲れ様でした。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »