2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« スカーフの栗渋染め | トップページ | 美容室への行き帰りに会ったトラブル »

2013年9月23日 (月)

JEF、ヴェルディに敗北(TV観戦)

OB戦はJEFが勝って盛り上がったようですが、駒沢のピッチの悪さは予想外でした。

現地参戦されたサポーターの皆さんは、前座試合でOBが勝って楽しめても、現役チームが負けたのでは、この先の生活のモチベーションに影響するでしょう。何が何でも勝たなければならない試合を落とし続けていますから、今日の敗戦だけではありません。積もり積もった気持ちが有ります。

選手の皆さんは、厳しい現実を骨身にしみて感じているでしょうか。

前半戦

良い位置までボールを持ってあがって行った佑昌選手ですが、芝生に足を取られて転び、プレッシャーに来ていた選手にボールを奪われて、相手のペースに持って行かれてしまいうという事が何度かありました。佑昌選手の折角の持ち味が、ピッチに阻まれていました。これは一方的な事ではありませんので、怪我を考えると怖い事です。

前半28分、ヴェルディの若い戦士にミドルを綺麗に決められて失点しました。

その上、高原・巻のベテランコンビは流石でした。オフサイドであっても連携の良さはピカイチです。JEFのツートップには、あの連携はできませんね。連携しようとは思ってないみたいです。別々に動いていますから、お互いにアシストできそうにありませんしね。

それにJEFの2トップは、他の選手とは別の場所で闘っている風に見えてきます。前線までボールが運べてないので、シュートの気配すらありません。中盤の選手がボールをもって押し上げられてないのでしょうか、それともボールを貰いに行ってないのでしょうか?全選手が一丸となっているようには見えません。

間延びしてスケスケだし、相手がボールを持ってもプレッシャーに行けてないですし、試合はどうするんでしょう。勝てると思って戦ってないですよね。見た目にはそう見えました。

後半は?

少しはプレッシャーに行くようになっていたようですが、それにしてもゴールが遠いです。

JEFの応援の声が大きく響く度に、「この声が後押しにはならないの?」と思ってしまいます。応援だけはJEFのホームのように聞こえてきます。

何が足りないのか、何をすれば良いのか、必死さが伝わって来ません。ちぐはぐさが、点差以上に感じた試合でした。

それに今日の選手選考は、ベストだったのでしょうか?この時期になってもまだ、チームが出来上がっていないような気分にさせられます。

去年は、終盤になって勢いが出てきましたから、J1に上がれると思ってスタジアムに通っていました。

今年は、国立の匂いを嗅ぐこともできない気持ちになっています。

それでも、応援は続けますよ。

さあ、最後まで希望をもって頑張りましょ! o(*^ー^*)o

« スカーフの栗渋染め | トップページ | 美容室への行き帰りに会ったトラブル »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/53360581

この記事へのトラックバック一覧です: JEF、ヴェルディに敗北(TV観戦):

« スカーフの栗渋染め | トップページ | 美容室への行き帰りに会ったトラブル »