2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 11月稲毛の浜の散策 | トップページ | やっぱりこんな負け方?(対V長崎戦) »

2013年11月 3日 (日)

失点の仕方が悪すぎた(対札幌戦TV観戦)

攻撃は上手くなくても結構守れていたのに、もうちょっと我慢できればせめて引き分けられたのに、あの失点場面はメンタル面の弱さの表れなのかも知れない。米倉選手のバックパスを竹内選手は触らずに岡本選手に任せたけど、ボールにヒットできず必死に長い距離を走って来た内村選手と交錯して倒れ、ボールはガラ空きのゴールにころころと入って行った。悪夢のスローモーションを見ている気分だった。

内村選手よりもずっとボールの近くにいた竹内選手の判断ミスは大きいし、岡本選手との連携の悪さが命取りになった。

内村選手は、イエロー4枚目を貰って次の神戸戦には出場できないという責任感から今日の決勝点を全力で勝ち取ったのだろう。と感じた。

サッポロは、今日勝ってPO進出に望みをつないだ。

JEFは、まだPO進出に余裕がある。

そんな気持ちが、今日の勝敗を大きく分けたのだろうと思う。

JEFは、相変わらずシュートまで持って行けないし、セットプレーは全く点に繋がらない。

あの智選手までが、大事に思い過ぎたのかシュートしても良い場面で、パスを選んでカットされたし、思いっきりの良さが全く見られない試合だった。

終了ぎりぎりの時間に、ケンペス選手のシュートが続いたけど得点には至らなかった。

一度くらいは、札幌に勝利する試合を観たかったのに残念だ。

次はホームでの長崎戦になる。

競り合っている長崎とは、勝ちを意識して思い切ったプレーができるだろうか。

老練な技術ではなく、勝ちたいと言う気持ちを前面に出して戦って欲しい。

フクアリで勝利のでんぐりを見たい。

がんばれ!!!!

« 11月稲毛の浜の散策 | トップページ | やっぱりこんな負け方?(対V長崎戦) »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/53813063

この記事へのトラックバック一覧です: 失点の仕方が悪すぎた(対札幌戦TV観戦):

« 11月稲毛の浜の散策 | トップページ | やっぱりこんな負け方?(対V長崎戦) »