2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 前立腺肥大or前立腺癌(1) | トップページ | 前立腺肥大or前立腺癌(3) »

2014年1月20日 (月)

前立腺肥大or前立腺癌(2)

今朝は、高血圧等の定期検診で掛かりつけの医院に出かけています。

夫は、自分で分かっている分、必要最小限度の事だけを言えば私にも分かると思っているようです。

つまり、23日に検査結果を聞きに行く事と、針生検査をする事だけを聞かされました。

そこで、先日の検査について詳しく質問をしてみました。

触診とエコー検査には、癌が引っかかって無いので血液検査をして値が下がって無い場合に針生検を行う事になる。と言う事でした。

即、言って欲しいんですよね。大事な事でしょ?

でも、前立腺の炎症で「22」以上の値が出る事は無い。と本人は言っていますので、検査入院でしょう。

触診については、癌があればその部分が他よりも固いので分かるし、エコー検査については、特殊音波で硬さの違うものがあると撥ね返ってくるパーセンテージが違ってくるので分かるのだそうです。夫の場合は、癌のあるような音波の撥ね返りが無かったそうです。それは硬さと距離によって撥ね返ってくる音が違うと言う事です。

専門知識のある夫だからこそ分かるのですから、教えておいて欲しかったなあと思っています。

ただ、かかりつけのお医者さんは「お宅のご主人は分かっているからやりにくい。」と私にこぼしたこともありました。

たぶんこの先も、病気に関しては隠し事はできないでしょうね。良いのか悪いのかまだ私には分かりません。

そして、これからやるであろう針生検と言うのは、麻酔をし患部に針を刺して前立腺の組織を採取して、がん細胞の有無を調べる。入院が必要なのは麻酔をするからだと言う事です。

23日には、また夫に付いて病院に行ってきます。

 

« 前立腺肥大or前立腺癌(1) | トップページ | 前立腺肥大or前立腺癌(3) »

家族」カテゴリの記事

コメント

waiwaiさん
ありがとうございます。
やはりお疲れが出たんですね。
ご主人様も、ご自身も労わってお過ごしくださいね。

夫の事は、お医者さんに相談をしながらやって行くしかないですね。
これから、何をどうしたかを備忘録の積りで書いて行きます。
本人は、いたって普通に生活をしています。
進行の遅いものだそうですから、有るなら見つかって手術できればよいと思っています。

ほんの少しご無沙汰している間に!

びっくりして・・・そして心臓がどきどきしました。

フレーフレーkrimさん!!

ご自分の体もお大切に

私もついにバッテリー切れ 数日前に奥歯が欠けましたcrying

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/54677143

この記事へのトラックバック一覧です: 前立腺肥大or前立腺癌(2):

« 前立腺肥大or前立腺癌(1) | トップページ | 前立腺肥大or前立腺癌(3) »