2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 河津桜が咲きました | トップページ | 前立腺肥大or前立腺癌(完)―――針生検異常なし »

2014年3月 2日 (日)

身も心も凍てついた(千葉対栃木0-2)

何かが足りない試合。

満たされない試合。

栃木は経営的にも大変な状況にあると言うが、J2では裕福な方だと言われている千葉に完勝した。

昨年は、米倉恒貴選手と高橋峻希選手の成長は著しかった。JEF の宝だと思っていた。

その二人を引き留めるだけの魅力が無かった千葉が、新加入選手をどのように成長させてJ1を目指すのか?

未だ初戦を戦っただけではあるけど、去年よりも尚J1が遠く感じた。

プロの方の味方とは違うのかも知れないけど、、、

ボールを欲しがっている選手が見えていないのか?分かっていても出せないのか?新人戦を見せられているような場面も何度かあった。まだ、連携が上手くできない?でも、もうリーグ戦は始まっている。

横パスをカットされたり、手でボールの出す方向を堂々と支持していたりする場面を何回も見た。弱いJEFを再び見ている気がしていた。

去年までは、不甲斐無い試合を見せられると体調にまで障ったが、今年は開き直ろうと心に決めている。自信は無いけどそうしないと、JEFの応援はこれ以上できなくなりそうだから。

悪い出来の時は思いっきり怒って、発散させることにした。

気を悪くしたサポーターさんもいらしたかもしれないけど、私にしては珍しい事ではあったけどブ~イングをした。この大事な初戦のホームで完封負けしたのだから、選手だってブ~イングを受けない方が逆に気持ちが落ち込むだろうと思う。

今日の試合は、褒められるところが無かった。初戦の凍てつくフクアリで完敗だったのだから。

去年同様に、決定的なところで決めきれていない。

惜しいシュートを何度打っても、絶対にFUN!なんてあり得ない。

寒さと試合内容に、身も心も凍てついたまま重い足を引きずって帰る事となった。

栃木の選手の皆さん、素敵でした。

Cimg0653_2

Cimg0655

« 河津桜が咲きました | トップページ | 前立腺肥大or前立腺癌(完)―――針生検異常なし »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

mattiさん
後半に出場した選手を、前半に出して勢いづけて欲しかったと思いました。
也真人選手は、絶対に出ると思っていましたので、私の周りでは怪我じゃない?という心配の声が有りました。
也真人選手は、素晴らしい選手になりましたものね。
兵働選手や勇人選手を先に出して、攻めの試合をして欲しいと思って見ていました。
何だか自信なさそうな選手が目について仕方がなかったものですから。そんな時は先ず最初にベテランの試合運びを見させて、新しい選手に変えて欲しかったです。
千葉市長は、柏戦で田代選手が非常に印象的でした。と、ツイッターでつぶやいています。
次の岡山にも、ホームで勝ててないんですよね。
リベンジして欲しいです。

開幕戦は酷~い出来でした。ピッチ見学してたんですよ。兵働さんベンチだったのでまん前でUpしてたけど、じーっと見続け終わりですよと声掛けられても気づかない始末。でもなあ、ちょっとさみしい。途中投入でベンチからの指示でミドル狙ってました。
失点の時間帯が拙かった。慶君が責任感じすぎないように・・・と気になりつつ帰宅。町田君欠場でゲームプラン崩れちゃったのかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/55207261

この記事へのトラックバック一覧です: 身も心も凍てついた(千葉対栃木0-2):

« 河津桜が咲きました | トップページ | 前立腺肥大or前立腺癌(完)―――針生検異常なし »