2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 風の街4月初めの花々(ライラック・桜・花梨・花海棠・・・・) | トップページ | 4月7日風の街の花、八重桜、すみれ、ライラックが咲き始めました »

2014年4月 5日 (土)

対水戸戦2-1の勝利も2戦連続レッドカード。(TV観戦)

昨シーズンのアウェイ水戸戦は、完敗だったような記憶がありましたが、、、、、

今日は、危なげのない試合運びをしていたように思います。ただ、あそこまでボールを運んだらシュートまで行ってよ!と何度も思った選手がいます。他の部分で活躍しているのであえて名前は書きませんが、思いっきりの良さが出たら撃ってくれることを期待したいですね。

「君が撃ってもいいんだからシュートで終わって!」

パスの出し所を探して、時間をかけすぎてボールを取られるくらいならシュートで終わって欲しいです。「ア~また取られた~」と思うと戦意喪失になりかねませんし、それが、カウンターで運ばれでもしたら、「あ~あ」と言うサポーターの溜息に代わりますからね。もっと強い気持ちでゲームに入って行って欲しいです。

それに、今回は特に也真人選手が狙われ過ぎでした。起点を作る選手なので狙われて潰される、小さい体が吹っ飛ぶような状態になるので怪我をしないか心配になります。

智選手の冷静さは、当たり前のように思えてしまっています。空気のような存在で、試合中に存在を忘れる事が有ります。上手いプレーに「あっ、智選手だったんだ!」と思い起こしたりしています。

慶選手のプレーの核には“冷静な懸命さ”と言いえるものがあって、頼りにできるキャプテンだと思います。徐々に貫録が備わって来ています。

副キャプテンの大岩選手は、頑張ってチームを助けている部分と未熟な所為かファウルも多いです。昨年に比べて気持ちの入り方が違って頑張りも見えるのですが、どこか冷静な部分を見失っているように感じてしまいます。

試合終了と同時に大岩選手に出されたレッドカードの意味が分かりません。ディフェンダーは冷静沈着で無いと困ります。イエローを提示されることが他のポジションの選手より多いでしょうから、気持ちのコントロールを学んでほしいです。

攻撃に関しては

兵働選手が自信があったと言うフリーキックは、ギリギリの場所に決めたスーパーゴールでした。今回も、またまた魅了してくれました。好調ですね。

ケンペス選手が落としたボールをノンステップで決めた谷澤選手のゴールも、来ることを予想して待っていたと言うゴールでしたから、好調さが分かります。

兵働選手、谷澤選手の好調さが、素晴らしいゴールとなって連勝でした。

決める人がきっちりと決めてくれると、チームとして自信を持って試合に入れるでしょうから、攻撃陣の好調さが続く様に願っています。でも、肝心のFWにはゴールが有りませんでしたね。

そうして、チームとして自信を持って試合に臨んでくれると楽しいゲームだったと思えるんですね。

“FUN!” 水戸戦も楽しめましたねぇ(^^♪

追記:両チームのゴールキーパーは、本物の守護神でした!

« 風の街4月初めの花々(ライラック・桜・花梨・花海棠・・・・) | トップページ | 4月7日風の街の花、八重桜、すみれ、ライラックが咲き始めました »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/55658951

この記事へのトラックバック一覧です: 対水戸戦2-1の勝利も2戦連続レッドカード。(TV観戦):

« 風の街4月初めの花々(ライラック・桜・花梨・花海棠・・・・) | トップページ | 4月7日風の街の花、八重桜、すみれ、ライラックが咲き始めました »