2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 熊本戦勝利!深井元選手がやはり春を呼んでくれたのかな。 | トップページ | 対水戸戦2-1の勝利も2戦連続レッドカード。(TV観戦) »

2014年4月 4日 (金)

風の街4月初めの花々(ライラック・桜・花梨・花海棠・・・・)

4月4日、満開の桜吹雪を楽しみに買い物帰りにふらりとふらりと歩いてみました。

どの木々も満開で、どの桜を撮って見ても同じように見えます。

Cimg0869

歩道が桜の花びらで、白く見えています。

桜の木と並んでいた木の花は紫式部に見えましたが、違いました。第一季節が違いますね。なんという名の花でしょう?

Cimg0872

花梨も花を咲かせていました。毎年思うのですが実った果実はどこへ?(因みに分譲集合住宅の一角にありますが、、、、)

3

統廃合した後の小学校の花桃は満開でした。

5

マンション前の花桃も、満開でその前に咲いてる花海棠も小さな木ですが、既に満開になっています。

6

7

そして、

まだほんの少し咲いただけのライラック(紫ハシドイ)です。

Cimg0860

蕾もだいぶ紫色に染まって来ていますので、全部の蕾が咲いたらきっと華やかでしょう。

Cimg0859

雪柳も明るい陽の光の中で、生き生きとして咲いています。

Cimg0880

皆とっても美しい(^^♪

3月末に夫の兄が他界し、福島に行って帰って来たばかりですので、明るい日差しと生き生きと咲いてる花の美しさが際立って見えます。

甥は義兄と同じ整形外科医になっていて、通夜当日の午前中には打ち合わせをしなければならなかったようですが、手術が入って患者さんの手術を済ませてから葬儀場にやって来ました。妻(彼女も医師)が休んで一人で頑張っていました。二年前にはその上の兄が他界し、同じ医師でしたが盛大な葬式でした。夫の感想は二人の性格の違いだと言う事です。今回亡くなった兄の葬式は家族葬でした。

経験者たちは、家族葬をすると後で聞きつけた方達が来て下さるので、年老いた義姉には対応ができないだろうと心配していましたが、身内だけの穏やかな良い葬儀でした。

通夜の日は、初めて夫と二人だけで兄の棺の前で休みました。

一番若い夫の役目でもあると思いましたし、参列者は殆ど甥と姪でしたので、やっぱり私たちの役目であろうと思います。

警察医・検視医もしていたと言う義兄を載せた霊柩車は、自宅前で数分停車し、勤務していた病院前と警察前を通り火葬場に向いました。

可愛がってくれた兄たちはいなくなりましたが、甥や姪とすっかり顔なじみになりました。夫一族の殆どが、完全に代替わりになりました。

しみじみ時代の流れを感じています。

福島市内の桜は、まだ蕾でした。

明るく陽気だった義兄には、「お兄さん!お花見はこれからですよ。楽しんだ下さいね。それからゆっくりお休みになって下さいね!」と伝えてきました。

1~2週間後には、義兄はお花見を楽しんでいるような気がします。

(合掌)

« 熊本戦勝利!深井元選手がやはり春を呼んでくれたのかな。 | トップページ | 対水戸戦2-1の勝利も2戦連続レッドカード。(TV観戦) »

」カテゴリの記事

コメント

waiwaiさん
お母様の米寿のお祝いおめでとうございます(o^-^o)
何歳になっても親の存在が、大事に思えるものですよね。
皆さんが、お祝いを楽しみなさっていますね、きっと。
waiwaiさんの笑顔も浮かんできます。

義兄さまのご冥福をお祈りします

身近な人がポツポツと亡くなっていくのは、寂しいですね。

そして世代交代を実感する時でもあります

明日は母の米寿のお祝いをします、ありがたいことです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/55641964

この記事へのトラックバック一覧です: 風の街4月初めの花々(ライラック・桜・花梨・花海棠・・・・):

« 熊本戦勝利!深井元選手がやはり春を呼んでくれたのかな。 | トップページ | 対水戸戦2-1の勝利も2戦連続レッドカード。(TV観戦) »