2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の投稿

2014年4月29日 (火)

対磐田戦は0-2の敗戦。Goalゼロです。しつこいようですが、またノーゴールです。(TV観戦)

非常に良い試合をしているように感じた前半戦でしたが、後半は実力の違いをもろに突きつけられたような気がします。

日本代表に選ばれる選手が多く在籍しているチームが、何故J2に落ちて来たのかという疑問もあるのですが、世界と戦って来ている選手の経験の差を嫌が上にも見せつけられた気がします。

JEFの攻撃陣が決定的な場面で外すのは、習癖であってそれは即実力の無さでもあると思えるのですが、ゴールを外した後のサポートにも力を注ぐべきではないでしょうかね。一人に任せて外せばそこで終わりでは効率が悪いです。ただ、枠を外して外に出してしまうシュートが多いですけど、シュートまでが単調ですから決定力の無い攻撃陣を抱えているJEFは、どのチームからも怖がられてはいないでしょう。今年のケンペス選手は去年のケンペス選手とは違いますし、森本選手も代表に選ばれるような働きは全くしていませんし、今のJEFは怖くないですよ。

奇しくも解説者が「JEFは単発の攻撃で終わってしまっている。」と言われましたが、そこが一番の攻撃の欠点だろうと思っています。

粘り強く次々と仕掛けていかなければ、得点はできないだろうなと思うのです。例えば、シュートのためにクロスを上げようとしている選手にもサポートがいれば、攻撃の幅は広がると思うのですが、いませんでしたよね。

如何したもんでしょうね?

勿論波状攻撃をして観客を沸かせたこともありましたが、得点には至らずと言う場合が多いですし、試合の組み立てが単調になって相手に攻め込まれやすいなあと素人の私にして思う事が多いわけで、今年が一番J1に遠い気がしています。これから盛り返せれば別ですが、こんなに勝てないのでは「フクアリ満員大作戦」は、実現できませんよね。

去年は、ストレスから体調を悪くしたりしましたけど、今年は気持ちを切り替えていこうと思ってる所為か、負けても去年ほどのショックは感じなくなりました。

応援しているチームが負けても余り悔しくないなんて、プロチームのサポーターとしては如何なものでしょう。と自分ながらに考えてしまいます。

時々ふっと思います。“来年は、やっぱりシーズンシートを買って通うのは止めようかな?”

何てね。

今までの試合で、どれだけ希望が持てたかなんて考える余地が無い程負けていますから。

5月3日、どうでしょう?

私もシーズンシートオーナーの特権で一枚いただきましたけど、夫は行かないと言うし、娘家族は子どもたちの部活で千葉には来られないとメールが届くし、そこで同じゴール裏二階のお仲間に託しましたけど、今回も負けましたので期待できませんね。

覚悟を決めて、少ない人数でも頑張って応援しましょう!

応援することしかできませんから、また咽が痛くなるほど声を出して応援しますよ。(咽が痛くなるのは唯声帯が弱いからなんですけどね。)

無料チケットの分も含めて二人分の応援を頑張ってみます。

勝つか負けるかは選手次第ですけど、大きな声援で選手の後押しをしましょう!

がんばれ!

2014年4月26日 (土)

負のスパイラルに入り込まずに、“FUN!”の世界に昇って来て欲しい。

対讃岐戦、前半の始めはメチャメチャでしたね。

チーム自体がガタガタになっているように感じました。

智選手が連続してミスキックしているのを見た時は、チームはとんでもないことになっているのではないかと思い本当にショックでした。いつもの冷静さを失っているほどチームが一丸となっていないのではないかと考えてしまったんですけど、その後は慎重に蹴っているようでしたし、チームも落ち着きを取り戻し始めていました。

前半、中村太亮選手のアシストで谷澤選手のシュートが決まった時は、周り中の人とハイタッチをして(今日は大丈夫!)と思ったのも束の間でした。後半、JEFリザに在籍していたアンドレア選手に決められ同点になり、カウンター攻撃を何度も受けて次第に足も重くなり中盤で上手くボールを拾えなくなっていました。

元JEFの選手は、必ずと言っていいほど古巣へのお礼弾を忘れないようです。

それでも勝てれば、それは別に構わないのですが、JEFには本物のストライカーがいないんですね。

今日もゴールのチャンスは沢山あった筈ですが悉く外しました。

本職のFWがゴールを決めないで勝てる訳が有りません。どのチームも決めるべき人が決めれば、チームは勝って行くようになると思っています。

ケンペス選手は、如何したんでしょうね。実際のところケンペス選手にはがっかりしてます。

期待して迎えられた森本選手は?

先日の練習を見た限りでは少し故障を抱えているように思えましたけど、結果が出ませんね。体調が十分であれば期待できる選手だと思っています。

仲村太亮選手はやはり素晴らしい選手ですね。今日のプレーを見て印象が変わらないと言うより実感しています。

チーム全体が暗く沈んでしまって、下を向いてしまった選手の顔は見るに堪えられません。

入り込んだ負のスパイラルから早く戻って、“FUN!勝利のために”が現実になるように祈るような気持です。

今日は、深井PR部長の座右の銘“諦めない気持ち”と言う意味だそうですが、そのユニを買って深井さんにではなく、碓氷選手と佐藤祥選手にサインをして貰いました。

祥選手に「試合に出て下さいね!」と言うと「はい!」と顔を見てしっかり答えてくれました。

祥選手期待してます!

少年からすっかりプロの顔になっています。

Cimg1078

“勝つ者は決して諦めない”

1

これは、部活でサッカーをしているPOMへのプレゼントにします。

“諦めない気持ち”これは也真人選手に贈った言葉だそうですが、今のJEFの選手全員に贈る言葉ですね。

がんばれ!

2014年4月25日 (金)

深井PR部長が部下を募集していますよ!(NHKFM千葉より)

今日(25日)NHKFM千葉に、JEFのフクアリ満員大作戦のPR部長として深井正樹さんが出演されました。

そこで、「部長と言っても部下が一人もいないのでフクアリ満員大作戦をblog等で告知して貰ったら、部下の証として認定証をお渡しします。明日の讃岐戦と群馬戦と合計500人の方に認定証お渡しします。お友達を連れて来ても良いです。」と言うものでした。

blog等での告知は、告知したことが分かるようなものを持参して下さい。と言う事です。

Twitterをやってる方が拡散して下さっても良いのではないでしょうか。

皆さん、協力しましょう\(^o^)/

放送の冒頭は「宣伝部長は慣れましたか。」に対して「慣れませんね。グランドでサッカーしている方が楽しいです。」と言う会話から始まりました。

事の発端は、谷澤選手が「フクアリを黄色に染めましょう!」とサポーターに呼びかけた事から出た企画だったそうで、「(谷澤選手)偉そうですね。」と深井さんは笑っていました。

フクアリは素晴らしいスタジアムで、サポーターが多い時は凄い雰囲気が有るのでそれを味わってもらいたい。サポーターの声援にかき消され監督が何を言っているのか聞こえないので、近くの選手が聞いて伝言ゲームをしているようなもの。それでも、多くのサポーターの後押しがあると無様な試合はできないと思うしパワーを貰える。と選手としての気持ちを話してくれました。

男性パーソナリティーの方が、「地鳴りのようなチャントは感動して涙が出そうになる。JEFの試合を観て初めて違うなあ。と思った。」と実体験を話してくれました。

片方の女性の方は、記者席から観戦しているそうです。

1万人プロジェクトでやる“大鬼ごっこ”は、実際にピッチに入ってJEFスタッフやアカデミーコーチが鬼になり応募者を捕まえるのだそうですから、楽しめそうですね。

大玉運びは、応募者20人がピッチから観客に入れて繋いでまたピッチへと繋いでいくのだそうですが、「満員にならないとできないですね。」と女性パーソナリティの方に言われていました。深井さんも大運動会は所々で参加するそうですが、フクアリ満員大作戦を成功させるために是非部員になってPRして下さい。と言う事でした。

「今のJEFは?」の問いに

「一番答えにくい質問ですね。なかなか上がってきてない状況で、言葉がつまりますね。」

「僕は苦しい時が多かったので、欠点をどうしようと言うよりピッチで良いものをより良くするためには、如何すれば良いか考えました。立った選手が責任を持ってやって行かないと打開できないですし、選手同士が互いに補い合ってチームを作り上げてゆく事。良い選手が沢山いるのでこのくらいじゃ納得できない。なかなか結果が出ない中言いにくいんですが、その悪い時に選手の後押しをした。という時良くなる。」と話されました。

頑張って応援しましょう!

サポからも「ここから開き直ってチームを作って行って欲しい。」という言葉が聞かれたと男性パーソナリティの方が言われました。

(文章力が無いので、深井選手の気持ちがお伝えできてないかもしれません。すみません。)

5月3日と言わず、明日の試合も大勢の方がフクアリに行って自信を無くしている選手の後押しをしましょう!

がんばりましょう!

満開の藤とアメリカハナミズキを求めて某団地内の散策

植物も育ち具合や咲き具合が様々で、満開になったものまだ小さな蕾が出始めたものといろいろですが、お隣の古い歴史を持つ団地内の藤とアメリカハナミズキに焦点を当てて見に行ってきました。

日当たりが良く潮風にいじめられずに美しい姿を保っている花々に癒されながらの散策でした。

最初は、通り道からも見える藤棚があり通る度に咲き具合を楽しんでいます。

近くに行って見ると大きなマルハナバチが、密を求めてたくさん飛びまわっていました。

4

次は、ベランダで育てている藤です。

相当の年月が経っていると思いますが、見事としか言いようが有りません。

素晴らしい鉢植えの藤です。(良い角度で撮りたかったのですが、残念ながら脚光です。)

Cimg1058

アメリカハナミズキも小道に、駐車場脇にと満開を向かえた木を見つけ乍ら歩いてみました。

6

 

9

白いアメリカハナミズキが多く、遠くから真っ白に見える木を目指して行って見ました。

11  

この木は、花が密集していて部分撮りがなかなか難しく、もっときれいに撮ってあげたいなあと思い乍ら写しました。

Cimg1070

花散策から戻って、マンション前の可愛い花で終わります。ムラサキツユクサの種類だと思いますが、この花も3色くらい咲いています。

Cimg1054_2  

2014年4月23日 (水)

森本選手ユナパの練習に参加していました

森本選手の事が気になっていてもたってもいられなくなって、今日(23日)ユナパに行ってきました。

蘇我からユナパに向かう途中で、先ず咲いていた菖蒲を撮りました。深みのあるきれいな花色でした。

1

目的は、森本選手が元気に練習に参加しているかどうかでしたが、全体練習に参加していました。ちょっと調子が悪いのかも知れません。

物凄く心配しましたが、次の試合までに本調子になってくれる事を願っています。

ユナパ周辺の道路の両脇をJEFスタッフの皆さんが黙々とゴミ拾いをしていました。

角の信号のところでスーツ姿の大さん(斎藤大輔)もビニール袋を片手にゴミ拾いをしていました。

大さん以外は、名前が分かりませんでしたがJEFのネーム入りのものを身につけていましたので、すぐに分かりました。全員に挨拶をしてユナパまで行きましたが、大さんにだけは笑顔に成ってしまいました。スタッフさんは私より先に挨拶をされた方が良いですね。折角良いことをしているのですから、先に挨拶をしてJEFの印象を良くした方がね!(老婆心ですけど。)マンションの管理会社の清掃を担当している皆さんは、住民よりも先に挨拶をしてくださいます。とっても気持ちが良いです。

9時35分にユナパに着くと練習している声が聞こえてきましたが、ゴールキーパーだけが練習していました。

大きさの違うボールを使って、いろんな事をして遊んでいるようで楽しそうに見えましたが、それは選手が上手にボールを操っていたからで普通の人がやっても難しくてできません。

他の選手が出てきたのは、大分後でした。

森本選手がいるかどうかだけを気にしてみていると、全体の最後尾を走っていました。坊主頭に戻してくれて見つかり易かったですね。ほっとしました。

2

ユナパの練習見学は、今年は初めてでした。しばらくの間は、見学者は私一人だけでしたので非公開じゃないだろうかと不安になったほどです。

それでも、一般見学者は数人だったかもしれません。

ユナパを大きく使って、数人づつ走り込みに時間をかけていました。去年の練習風景とはかなり違いました。

決定力の無さを考えてかシュートまで持って行く練習にも時間をかけていました。

試合形式の練習の中で、名前を呼ぶ声で誰がどこにいるのかやっと分かりました。

直ぐに分かる選手もいるのですけど、遠目なので良く見えません。

名前を呼ぶ声が聞こえボールを持つ姿を見て、「あっ、そうだ!」と分かるのです。

水曜日の午前中では、見学者がいなくても当たり前でしたね。

ほんの少しの心配事でもあったりすると、体調に現れるみたいなので(他人事のように言ってます。)心配している位なら確認に行こうとユナパに行ってきました。

今日は、穏やかで温かくて気持ちの良い午前中でした。

フクアリ近くのアメリカハナミズキも美しく咲いていました。(撮り忘れました。)

去年までは無かったような気がしますけど、全体練習の終わりはパンッパパパン!でしめるんですね。

練習時間の長かったゴールキーパーのグループは、他の選手がしめたのを聞いてパンッパパパン!と手を打っていました。

私もここまででパンッパパパン!

気分よく帰路につきました。

Cimg1049

森本選手のツイッターが突然消えてしまった

森本選手、如何したのかなあ?

富山戦のベンチにも入って無かったし、練習試合にも出ていないし、まさかいなくなるんじゃないですよね!

Twitterで何かつぶやいているかと思って見たら、今まであったツイッターが存在していないって出てきました。

怪我?

期待し続けて応援しているんだけど、如何したんだろう?

ガンバレ!森本貴幸選手!

気になって仕方がないので、夜中に独り言をつぶやいています。

2014年4月20日 (日)

私は、J1に昇格できると期待してはいけないチームを応援してる?(TV観戦)

FWの選手を入れ替えて、同じ役割をさせるサッカーで勝利を目指せるの?

ケンペス選手の代わりを佑昌選手がするって可笑しくないですか?

二人の特長が全然違うのに、同じサッカーをやっているなんて知恵が無さすぎませんか。

あっ、素人の言いがかりですか?(すみません)

JEFは、ショートパスで繋ぐつもりなのでしょうけどパスミスが多いし思い切って縦パスを入れようともせず、後ろの方では相変わらず智選手を頼りにしているし、自分で考えて前に入れられる選手、自分から動ける選手を加入させて欲しいですね。

若い選手も頑張ってはいるけど、突破して前線までボールを届けられずに潰されているし、連動できないチームに成り下がってしまっていますよ。

相手に決定力が無かったから1-1で済んだんです。

随分押し込められていましたし、決定機を作られていましたし、「あぶな~い!!!」と何度叫んだ事か。

JEFと言うチームはどんなチームを目指してるんでしょう?

監督さんの思いとは裏腹に、楽しめるゲームにはなっていませんでしょ?

まさか、「あの大敗の後のアウェイで勝ち点1を取れたことが良かった。」なんて言い訳する関係者はいませんよね!

スカパーの実況では、拮抗した良い試合だなんて言ってましたけど、彼は良い試合と言うものを見たことが無いのでしょう。

先制点は素晴らしかったけど、後は良かったと言える点が見つからない。私がサッカーを知らなすぎるからなのかと思いたいけど、そうではないでしょう。

こんな試合をしているチームが、ホームを黄色に染めるなんて所詮無理です。

PR部長にさせられた深井さんが気の毒です。

私は、応援には行きますけどね。

でも、ゴールデンウィーク中の5月3日のフクアリは、ガラガラって事あるんじゃないですか。

昨年度のフクアリ皆勤賞カードが届きましたけど、そんなの送って来られても感慨なんて何もありません。

“2013 SEAZUN SEAT ALL HOUMEGAME ATTENDANCE” このカードにどんな意味が込められているんでしょうね。
J2残留記念じゃないですよね!

私は、楽しい試合を観たいんです。

次こそ次こそと思いつつホームゲームに全試合出席しましたけど、2014年は監督が御約束して下さっている楽しめるゲームは実現しますか。

それとも、J1は遠いですか?

2014年4月18日 (金)

色鮮やかな木香薔薇、あやめ、、、

1階ベランダの木香薔薇に視線が惹きつけられ足を止めました。

鮮やかな黄色です。

物凄い存在感です。

2

公園に咲いていた菖蒲の色鮮やかさにも驚きました。住民グループの方々が丹念に育てていらっしゃるようです。

Kc3z0044

藤棚の藤も咲き始めましたし、公団の管理事務所前の藤も一層花数を増していました。

3

Kc3z0043

マンション前に真っ赤なつつじの花が、アロエの緑に埋もれるように咲いていて 思わず目を見張りました。

5 

マンションの反対側の角にもう1本のライラックが有って、濃い色の蕾を付けていました。満開が過ぎたライラックよりも色の濃い花を咲かせそうです。

Cimg1006

駐車場脇の八重桜はまだ若い木です。やっと満開になりました。

歯科医さんの庭のリンゴも沢山花を咲かせていました。

1  

4

次々と咲きだす花 の季節。

幸せを感じる時間です。

 

2014年4月15日 (火)

もう直ぐ、藤とアメリカハナミズキの季節です!

風の街周辺で最初に咲く藤が、花弁を少しづつ開き始めました。藤棚ではなく小さい木なので目の前で見る事が出来ます。

Cimg0979_2

Cimg0983_2

今、私が一番見たい藤は京葉線の新習志野から海浜幕張の間に車窓から見える藤です。

数年前に一度自転車に乗って見に行ってきました。東関道沿いにツタの様に絡まって咲いていました。野性的で魅了的です。途中の陸橋から見てきました。藤は短い期間に咲き終えてしまいます。

アメリカハナミズキも 、まだ小さくてこれからという感じですが沢山咲いています。先ず、白い花から咲きだすようです。

1_2

そのすぐ近くの養護施設の作業所にこいのぼりが泳いでいました。適度な風に揺らりゆらりと泳いでのどかな感じがしました。

Cimg0974

御総菜屋さんのお店の前に咲いていた白い花は、マーガレットの種類でしょうか。

丸い小さな花が丸い集合体を作っていました。きれいで可愛げです。

Cimg0975

そして、楽しませて貰ったライラックは、もう終わってしまいそうです。

甘い香りの優しい雰囲気の花です。

3_2

今年もありがとう(^^♪

手入れの行き届いた歯科医さんの庭の花木

毎年気になっているのが近所の歯科医さんの庭の花木です。

手入れが行き届いているので毎年楽しみにしているお庭です。特に初めてリンゴの木を見たのがここの庭でした。

数年前に、庭のミントを生垣越しにいただいたことが有りましたが、いろんな方に収穫物を差し上げていらっしゃるようでした。

昨日、ほんの少し咲いているように見えたので遠慮がちに道路の端からカメラを向けていると「どうぞ、中に入って見て下さい。」と後ろから声を掛けられました。

生垣の近くまで行って写させて頂きました。毎年小さな実を付けていましたので紅玉だろうと思っていましたが“ふじ”だそうです。

Photo

受粉してやらないと実が成らないので、今年は少ないのではないかと言われました。

最近お見かけしないので気になっていたのですが、マンションの一人暮らしで、お嫁さんが歯科医をしていると言われました。

庭の手入れを楽しみに、マンションから通っている様子でした。

姫リンゴも咲き始めていました。可愛い花です。

Cimg0967

どちらも満開までには、まだ 時間がかかりそうです。

庭の奥の濃いピンク色の花は“きくもも” の花で、実は食べられないそうです。

お会いできて、ようやく花の名前が分かりました。

Photo_2

Photo_3

窓下の真っ赤に見える花は何だろうと思っていましたが、“源平”と付けられた花桃の様でした。

Cimg0892

きくももの隣にあったものを、色味を考えて場所を移したところが絞りの花が消えてしまったのだそうです。

何と言う花かしらと言われたので、「たぶん源平と言う名前が付いているものだと思います。」とお伝えしました。

ほんとうは、こんな花だったはずです。

土が変わると、豹変したように感じてしまいますね。 

5

「今、ボタンが大きな蕾を付けているので、私がいる時でしたらご覧になって下さい。」 と言っていただきました。

そして、井戸端的な話で目の前のクリーニング屋さんが突然無くなってしまって困っていたら、お友達の方が安いクリーニング屋さんを教えてくれたと言う事でしたので、私もそちらに行って見る積りでいます。

最後に「話はしてみるもんですね!」と言ってくださいましたが、マスクと眼鏡をしていたせいでご自分の娘さんぐらいの年だと思われたようでしたが、マスクを取ったら皮膚のたるみで本当の年が分かってしまう事が怖いです。

「いいえ、私の母よりずっとお若いです!」と答えたのですが、、、、

マスクは、まだ花粉にいじめられているので、だまして居る積りは無いんです。悪げはありませんけど、でもごめんなさい。

また、お邪魔させて頂きますけど、びっくりなさらないでくださいm(__)m

2014年4月13日 (日)

惨敗!選手達は立ち直れるだろうか?

湘南とJEFの違いは、ステージを間違えて始めた試合の様だった。

スピードの違い、ボールに対する執着心、ボールを呼び込む姿勢、次元の違いさえ感じた。

一度持ったボールをロストしない、相手のボールは素早くカットしものにする。球際の強さ速さ一人ではなく2人3人と連動して押し寄せる。

何て素晴らしいサッカーをするチームなんだろうか!

頑張っても頑張っても自分たちのやりたい術がなく、スルリスルリ抜かれてしまうJEF。

試合前は、0-6なんて野球のような点差になるとは思いもしなかった。

一点目を入れられた直後から、集中心をもぎ取られたような感じに見えた。

それでもサポーターは声を出し続けたし、声を荒げるものはいなかった。

0-5になった時、これでは済まないだろうと思った。

結果0-6で終了。おわった。やっと終わった。

選手が目の前に来た時、ブ~イングさえ出なかった。

パラパラと拍手の音が聞こえたが、その拍手の音に涙が出そうになった。パラパラの拍手に寂しさが上乗せされて泣けそうだった。

こんな試合を9000人以上の観客が見てしまった。

フクアリを黄色一食に染めたいなんて、おこがましい。

強くならなければ、良い試合をしなければ、フクアリを満員にするなんて無理。

そんな事、フロントだって選手だって分かっているよね、本当はね?

今、目の前にいる選手達は、この現実を受け止められるだろうか?立ち直れるだろうか?

一週間後の試合は、切り替える事て自分たちの試合ができるだろうか?

そんな思いが脳裏をよぎっていた。

J2に5年の滞在は長すぎた。

J1を経験した選手がいなくなる前に、チーム全体に上を目指して励む努力を思い出させて欲しいし、厳しい現実を知る監督に指導してもらう事が一番のようにも思える。

JEFは、J1だったことを忘れ謙虚にJ2にどっぷりつかっている事を自覚しなければ、道を切り開いていけないように思える。

湘南の選手達は楽しそうだった。

J2に落ちた悔しさを晴らすように、すぐ戻ろうと言う気持ちの強さをまざまざと見せてくれた。

JEFは、湘南をお手本にしたいものだが。できる事とできない事はやっぱりある。

湘南には代表に呼ばれた選手はいたろうか?私は、名前の知っている選手が一人もいなかった。あんなに素晴らしいパフォーマンスのできるチームが、何故J2に?

不思議だった。

昨年のG大阪より神戸よりずっと素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。

今日の試合は、応援していてもこの様では悔しさなんて湧いてこないし、しっかりしろと怒る気持ちもにもなれなかった。

今後の選手達のパフォーマンスいかんによっては、色んな意味で“あの時はありがとう!”と本気で湘南に言える日が来ることを願っている。

アドレナリンが出過ぎている所為か疲れも感じない。ただ、今夜は眠れるだろうか?

選手達も、眠れるだろうか?次からの試合がちゃんとできるだろうか?

そんな事がぐるぐると脳裏を駆け巡っている。

2014年4月 9日 (水)

JEF話のできる美容師さんに会えた!

20年間広尾の美容室まで通っていましたが、近場で信頼のできる美容室はないものかと最近思うようになっていました。

広尾は、娘の大学時代の友人の従兄の方で技術の確かな方でした。でも、ついでに立ち寄っていた時代から大分月日が過ぎ、往復の時間がもったいないと考えるようになっていました。

もう3か月も前の事ですが、帰省した娘が電話をしていた友人にどこの美容室に行っているか聞いてもらう事にしました。勤務先の近くだったら、東京まで出なければなりませんので、諦めようと思っていましたが、総武線で一つ先の駅でした。

彼女は、毎年お中元とお歳暮を持って私たち夫婦のところに来てくれる人で、娘より私の方が顔を合わせる機会はありました。

12月に来てくれた時、黒髪をクラシカルなスタイルにセットして、とっても新鮮な感じがしました。私がそのスタイルにしたかったわけではなく、良く勉強してる方だろうなと思ったのです。

そして、3カ月目にしてやっと今日その美容室に行ってきました。

2日前の電話で、10時の予約がとれました。

40代の男性で、母親と二人で営んでいる美容室でした。

紹介して頂いたと言う事で、5%割引して下さいました。

広尾に行くと指名料500円+消費税+広尾までの往復料金ですからずいぶん違います。

その上、お話をしていたらサッカー少年を経て今はフットサルをやっていると言う事でJEFの話で盛り上がってしまいました。

因みに息子さんは、甲子園を目指す強豪校の選手だそうです。

ご本人は、JEFを臨海時代から応援してらしたようで、まさかJEFの話ができるとは思わなかったと喜んでいただけましたが、私こそ、やっとJEFの話の通じる人に巡り合えて嬉しかったですね。

コラソンに加入した村井選手の幼馴染も彼のお客様だそうです。

コラソンの練習場は、(トップチームも同じかどうかは分からないけど)千葉経済高の第2グランドでやっています。と言う事でした。お近くにお住まいなのだそうです。

村井選手は、無口な人なので取材レポートで応えているのは、、、、ゴーストライターがいるんじゃないかと幼馴染が言ってたと笑っていました。

JEFはヨネがいなくなって、、、とチーム状態を気にかけていました。勇人は裏切らない。とも言ってましたね。

巻選手がご家族で食事をしているところに遭遇したとか、いろいろJEFネタをお持ちでした。

聞かれたので、シーズンシートでフクアリに通っている事やアウェイまではいけないのでスカパーで見ていると言うと、「れっきとしたJEFサポじゃないですか。」と初対面ですっかり打ち解けてしまいました。

「今2連勝だけど、、、、勝った時はテンションが上がってるけど、負けた時はフクアリから帰るのにものすごく疲れますね。」と言われました。「本当に、どうしてこんなに疲れてるんだろうと思いますよね。」と私も言いましたけど、負けた時の足の重さは相当なものですね。

いつも一緒に観戦しているSさんは、オシムさんと同じ年だそうですが「早くしないと死んじゃうわよ。」とJ2に5年いる事にチョット苛立ちを見せていましたが、本当にそうですよ。元気にフクアリに応援に行ける時に、しっかりJ1に昇格して欲しいです。

その事を、美容師の彼は笑っていましたけど「でも、笑い事じゃないですよね。」と言い換えました。

次のフクアリは、湘南が相手ですけどJ'sGOALで千葉が勝つと予想している人はゼロですよね。

そんな予想は、撥ね返してやりましょう!

皆が笑顔で帰れるように、がんばれ!JEF!

2014年4月 7日 (月)

4月7日風の街の花、八重桜、すみれ、ライラックが咲き始めました

まだまだ蕾の多い八重桜ですが、場所によっては程よく咲いて山桜やソメイヨシノとの共演でグラデーションになります。

2

5

そして、藤の花も桜と同様に咲き始めてから散るまで、あっという間の出来事ですが、毎年最初に美しい姿を見せてくれるのは、団地の皆さんが大切に手入れをされている藤です。藤棚の藤よりもずっと早く花を付けます。もう蕾を付けていました。

Cimg0887

藤棚は見上げて見るものですが、これは、すぐ目の前にしてみる事が出来るのです。

Cimg0889

いつもいつも敷石と歩道の隙間に芽をだし、元気いっぱいに咲くすみれは姿に似合わずど根性すみれです。毎年仲間を増やしています。大好きな花です。

6

ライラックも暖かさにつられて花弁を開き始めました。

7

8

春の花は、優しい色に染まっていきます。

2014年4月 5日 (土)

対水戸戦2-1の勝利も2戦連続レッドカード。(TV観戦)

昨シーズンのアウェイ水戸戦は、完敗だったような記憶がありましたが、、、、、

今日は、危なげのない試合運びをしていたように思います。ただ、あそこまでボールを運んだらシュートまで行ってよ!と何度も思った選手がいます。他の部分で活躍しているのであえて名前は書きませんが、思いっきりの良さが出たら撃ってくれることを期待したいですね。

「君が撃ってもいいんだからシュートで終わって!」

パスの出し所を探して、時間をかけすぎてボールを取られるくらいならシュートで終わって欲しいです。「ア~また取られた~」と思うと戦意喪失になりかねませんし、それが、カウンターで運ばれでもしたら、「あ~あ」と言うサポーターの溜息に代わりますからね。もっと強い気持ちでゲームに入って行って欲しいです。

それに、今回は特に也真人選手が狙われ過ぎでした。起点を作る選手なので狙われて潰される、小さい体が吹っ飛ぶような状態になるので怪我をしないか心配になります。

智選手の冷静さは、当たり前のように思えてしまっています。空気のような存在で、試合中に存在を忘れる事が有ります。上手いプレーに「あっ、智選手だったんだ!」と思い起こしたりしています。

慶選手のプレーの核には“冷静な懸命さ”と言いえるものがあって、頼りにできるキャプテンだと思います。徐々に貫録が備わって来ています。

副キャプテンの大岩選手は、頑張ってチームを助けている部分と未熟な所為かファウルも多いです。昨年に比べて気持ちの入り方が違って頑張りも見えるのですが、どこか冷静な部分を見失っているように感じてしまいます。

試合終了と同時に大岩選手に出されたレッドカードの意味が分かりません。ディフェンダーは冷静沈着で無いと困ります。イエローを提示されることが他のポジションの選手より多いでしょうから、気持ちのコントロールを学んでほしいです。

攻撃に関しては

兵働選手が自信があったと言うフリーキックは、ギリギリの場所に決めたスーパーゴールでした。今回も、またまた魅了してくれました。好調ですね。

ケンペス選手が落としたボールをノンステップで決めた谷澤選手のゴールも、来ることを予想して待っていたと言うゴールでしたから、好調さが分かります。

兵働選手、谷澤選手の好調さが、素晴らしいゴールとなって連勝でした。

決める人がきっちりと決めてくれると、チームとして自信を持って試合に入れるでしょうから、攻撃陣の好調さが続く様に願っています。でも、肝心のFWにはゴールが有りませんでしたね。

そうして、チームとして自信を持って試合に臨んでくれると楽しいゲームだったと思えるんですね。

“FUN!” 水戸戦も楽しめましたねぇ(^^♪

追記:両チームのゴールキーパーは、本物の守護神でした!

2014年4月 4日 (金)

風の街4月初めの花々(ライラック・桜・花梨・花海棠・・・・)

4月4日、満開の桜吹雪を楽しみに買い物帰りにふらりとふらりと歩いてみました。

どの木々も満開で、どの桜を撮って見ても同じように見えます。

Cimg0869

歩道が桜の花びらで、白く見えています。

桜の木と並んでいた木の花は紫式部に見えましたが、違いました。第一季節が違いますね。なんという名の花でしょう?

Cimg0872

花梨も花を咲かせていました。毎年思うのですが実った果実はどこへ?(因みに分譲集合住宅の一角にありますが、、、、)

3

統廃合した後の小学校の花桃は満開でした。

5

マンション前の花桃も、満開でその前に咲いてる花海棠も小さな木ですが、既に満開になっています。

6

7

そして、

まだほんの少し咲いただけのライラック(紫ハシドイ)です。

Cimg0860

蕾もだいぶ紫色に染まって来ていますので、全部の蕾が咲いたらきっと華やかでしょう。

Cimg0859

雪柳も明るい陽の光の中で、生き生きとして咲いています。

Cimg0880

皆とっても美しい(^^♪

3月末に夫の兄が他界し、福島に行って帰って来たばかりですので、明るい日差しと生き生きと咲いてる花の美しさが際立って見えます。

甥は義兄と同じ整形外科医になっていて、通夜当日の午前中には打ち合わせをしなければならなかったようですが、手術が入って患者さんの手術を済ませてから葬儀場にやって来ました。妻(彼女も医師)が休んで一人で頑張っていました。二年前にはその上の兄が他界し、同じ医師でしたが盛大な葬式でした。夫の感想は二人の性格の違いだと言う事です。今回亡くなった兄の葬式は家族葬でした。

経験者たちは、家族葬をすると後で聞きつけた方達が来て下さるので、年老いた義姉には対応ができないだろうと心配していましたが、身内だけの穏やかな良い葬儀でした。

通夜の日は、初めて夫と二人だけで兄の棺の前で休みました。

一番若い夫の役目でもあると思いましたし、参列者は殆ど甥と姪でしたので、やっぱり私たちの役目であろうと思います。

警察医・検視医もしていたと言う義兄を載せた霊柩車は、自宅前で数分停車し、勤務していた病院前と警察前を通り火葬場に向いました。

可愛がってくれた兄たちはいなくなりましたが、甥や姪とすっかり顔なじみになりました。夫一族の殆どが、完全に代替わりになりました。

しみじみ時代の流れを感じています。

福島市内の桜は、まだ蕾でした。

明るく陽気だった義兄には、「お兄さん!お花見はこれからですよ。楽しんだ下さいね。それからゆっくりお休みになって下さいね!」と伝えてきました。

1~2週間後には、義兄はお花見を楽しんでいるような気がします。

(合掌)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »