2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 惨敗!選手達は立ち直れるだろうか? | トップページ | もう直ぐ、藤とアメリカハナミズキの季節です! »

2014年4月15日 (火)

手入れの行き届いた歯科医さんの庭の花木

毎年気になっているのが近所の歯科医さんの庭の花木です。

手入れが行き届いているので毎年楽しみにしているお庭です。特に初めてリンゴの木を見たのがここの庭でした。

数年前に、庭のミントを生垣越しにいただいたことが有りましたが、いろんな方に収穫物を差し上げていらっしゃるようでした。

昨日、ほんの少し咲いているように見えたので遠慮がちに道路の端からカメラを向けていると「どうぞ、中に入って見て下さい。」と後ろから声を掛けられました。

生垣の近くまで行って写させて頂きました。毎年小さな実を付けていましたので紅玉だろうと思っていましたが“ふじ”だそうです。

Photo

受粉してやらないと実が成らないので、今年は少ないのではないかと言われました。

最近お見かけしないので気になっていたのですが、マンションの一人暮らしで、お嫁さんが歯科医をしていると言われました。

庭の手入れを楽しみに、マンションから通っている様子でした。

姫リンゴも咲き始めていました。可愛い花です。

Cimg0967

どちらも満開までには、まだ 時間がかかりそうです。

庭の奥の濃いピンク色の花は“きくもも” の花で、実は食べられないそうです。

お会いできて、ようやく花の名前が分かりました。

Photo_2

Photo_3

窓下の真っ赤に見える花は何だろうと思っていましたが、“源平”と付けられた花桃の様でした。

Cimg0892

きくももの隣にあったものを、色味を考えて場所を移したところが絞りの花が消えてしまったのだそうです。

何と言う花かしらと言われたので、「たぶん源平と言う名前が付いているものだと思います。」とお伝えしました。

ほんとうは、こんな花だったはずです。

土が変わると、豹変したように感じてしまいますね。 

5

「今、ボタンが大きな蕾を付けているので、私がいる時でしたらご覧になって下さい。」 と言っていただきました。

そして、井戸端的な話で目の前のクリーニング屋さんが突然無くなってしまって困っていたら、お友達の方が安いクリーニング屋さんを教えてくれたと言う事でしたので、私もそちらに行って見る積りでいます。

最後に「話はしてみるもんですね!」と言ってくださいましたが、マスクと眼鏡をしていたせいでご自分の娘さんぐらいの年だと思われたようでしたが、マスクを取ったら皮膚のたるみで本当の年が分かってしまう事が怖いです。

「いいえ、私の母よりずっとお若いです!」と答えたのですが、、、、

マスクは、まだ花粉にいじめられているので、だまして居る積りは無いんです。悪げはありませんけど、でもごめんなさい。

また、お邪魔させて頂きますけど、びっくりなさらないでくださいm(__)m

« 惨敗!選手達は立ち直れるだろうか? | トップページ | もう直ぐ、藤とアメリカハナミズキの季節です! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/55787980

この記事へのトラックバック一覧です: 手入れの行き届いた歯科医さんの庭の花木:

« 惨敗!選手達は立ち直れるだろうか? | トップページ | もう直ぐ、藤とアメリカハナミズキの季節です! »