2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の投稿

2014年5月24日 (土)

FC横浜戦はスコアレスドロー、主審はピッチ内に落ちていた石ころ(PC観戦)

ケンペス選手も森本選手もいないFWでは、やっぱりゴールが生まれないのでしょうか?

気温を考えると、ピッチ上は見た目以上に選手達を消耗させていたのかも知れませんが、今日のJEFは、相手にとって怖さの無いチームでした。

体の小さな也真人選手と、大塚選手のコンビネーションが嵌ると良かったのですけど、なかなかゴール近くまで突破ができません。大塚選手は惜しいシュートも有りましたけど、、、。

ケンペス選手を中心とした攻撃しかできないようではこの先が心配です。彼が欠場した時に何ができるのか、どんな練習をしているのか知りたいと思いました。

JEFの攻撃は見ていても怖さを感じませんでした。何人も連動してゴールに向かって行けるようにならないと得点には繋がらないでしょう。相手を崩せない限りゴールは望めそうも有りません。相手のディフェンス陣に打撃を与える事も無く終わってしまったゲームでした。

プロの考える事に及ぶことはできませんが、もう少し早く佑昌選手を出して欲しいと思っていました。佑昌選手が出るとゴールが近く感じるのですが、、、。

後半は、横浜FCに何度もゴールを脅かされましたけど大岩選手もキムヒョヌン選手も、まだまだ危うい部分はありますけど頑張って無失点に抑えられました。

後半途中にJEFのサイドチェンジが上手くいきそうだと思った時、得点まで期待したのですが、ボールが主審に当たって相手のチャンスになってしまいました。危ない場面でしたがゴールを守った選手達に拍手ですね。

主審はピッチ上の石ころですから怨めませんね。仕方がりませんが、あんなに長いサイドチェンジなのですから避けて欲しかったですね。

負けませんでしたけど、勝てませんでした。

勝ちたいですね。

今日は、スカパーでの生中継が有りませんでしたのでPCのオンデマンド観戦でした。

フクアリでの観戦と同じだと思ったこと、一つ気が付きました。

お水の入ったペットボトルです。

家の中は暑くないんですけど、喉の渇きは同じなんですね!

競技場脇のマンションにJEFflagが今回も揚がっていましたね。大会旗の両側に横浜FC旗とJEF旗が揚がりそのJEF旗の隣に古河住宅からJEF旗が揚がっていました。録画で確認すると前半戦の最後の方で見る事が出来ました。(記事は再々手直しです。すみません。)

再々書き直しですが、やっぱり古河社宅からJEF旗が揚がっていました。幻覚ではありませんでした。)

Cimg1525

現地応援の皆さんのチャントは大きく聞こえていました。ホームのように。

皆様暑い中ありがとうございました。選手の力になっていると思いながら観ていました。

次は、フクアリでの愛媛戦です。

何しろJEFが大敗を期した湘南の連勝をストップさせたチームですから、応援も頑張らないと。

頑張りましょうヽ(^o^)丿

2014年5月22日 (木)

三陽メディアフラワーミュージアム(アリューム、トリトマ、バラ)

薔薇の見ごろを見逃しては大変とフラワーミュージアムに行ってきました。

前庭で蕾を持っていたユリ科のアリュウムとトリトマが見ごろを迎えていました。

Photo

Photo_2

前庭のフェンスの傍にブラシの木が沢山の蕾と真っ赤な花を咲かせていました。

Cimg1481

噴水の周りには箱庭が置かれ、また水郷のあやめ祭りの宣伝だったようで楚々とした雰囲気のあやめも植えてありました。

Cimg1488

Cimg1493

Cimg1489

建物に這わせたバラが満開でしたし、裏庭では、咲き終わった薔薇の花摘みをしていました。

Cimg1482

アーチの薔薇はみずみずしく、その色その色の美しさが有りました。今回はアーチの薔薇に焦点を当てて見ました。

Cimg1498

Cimg1501

Cimg1509

Cimg1508

稲毛の浜のハマヒルガオも健在でした。

Cimg1518  

砂浜で、はだかんぼの赤ちゃんが楽しそうに海に入っては出てきて、見ている私と目が会うとにこにこと嬉ししそうにしていました。

寒くなかったでしょうか?

心配でしたけど、他の児達と一緒にとっても嬉しそうでしたね。

もしかしたら、ママはJEFサポさんだったかな?デジカメを下げるテープにJEFUNITEDの文字が見えていました。

 

2014年5月21日 (水)

5月の花、ヤマボウシ タイサンボク バンマツリ 木槿も

大好きなヤマボウシが咲きだしました。

真っ白な花、濃いピンクの花、淡いピンクの縁取りといろいろ楽しませてくれます。

Cimg1471

Cimg1472

ヤマボウシは上を向いて咲くので、下の枝に咲いた花を見ると嬉しいものです。

若い木は、なかなか下の枝に花を付けてくれません。

2

淡いピンクの縁取りのある花もあります。

ヤマボウシは、花弁に見える部分は総苞片と言うようで、中心の小さい粒に見えるものが花なのだそうです。そして秋になって実をつけますが食用になるようです。

Cimg1394

タイサンボクも咲いていました。一本だけでした。他の木はこれから花を咲かせてくれそうです。タイサンボクも大きな木に上を向いて咲くので撮るのに苦労します。

1

Cimg1467

Cimg1468

隣の棟の前に匂いバンマツリが咲きました。

白から淡いピンクそしてムラサキに変わってゆきます。

たぶん宇津木と同じ種類だと思います。

Cimg1462_2

道路には木槿が花を咲かせていましたが、少し早すぎるように思いますので木槿なのか自信が有りません。

Cimg1459

Cimg1460

次は夏椿(沙羅)の開花を待っています。

少しだけ蕾を付けた木が有ります。楽しみです。

今が一番花の多い季節でしょうか。

わくわくしながらFlower Watcher になっています。

2014年5月18日 (日)

札幌に勝ちました!遥君初ゴールにMVPおめでとう!

7

遠いいつか観ていたJEFらしい試合でした。

気持ちの良い余韻を残したまま家路につく事ができました。

J1時代にフクアリでコンサドーレにボロ負けした試合を観て以来、夫はサッカーの応援に行かなくなっていましたので、私自身はやっと気持ちが晴れました。

時々福島訛りの出る夫に「かったの?」と聞かれた時にイントネーションが『買ったの?』だった為に、何を聞かれたのか分からずに「え?」と聞き返したら「勝ったの負けたの?」と再度聞かれて「完勝です!」と胸を張ってやりました。

今日の試合は、ワンタッチで繋ぐパスも多くセカンドボールも拾えるしシュートもどんどん撃ってくれるしで、こんなにストレスのない試合は何年ぶりでしょう?大袈裟のようですが以前はこんな試合を沢山観ていたような気がするんです。

何と今日は、ダフ屋さんが来てましたよΣ(゚∀゚*)

深井正樹さんが熊本戦の時に「遥也の実力はこんなものじゃないですよ。」と認めていた遥也選手が開花したようです。素晴らしいプレーを見せてくれました。先制のゴール、そしてMVPです。

となりのSさんが、勇人選手が遥也選手の頭をなでていた。と言ってましたが、やっとユースの後輩が出てきたと言う喜びだったのでしょうね。

遥君おめでとう!

8

極身近に遥君と呼んでいる子がいるので、至極親近感が有ります(笑)

J3のU-22に選抜されているユース同期の佐藤祥選手も、早くトップチームで試合をして欲しいですね。

ケンペス選手もゴールを決めましたけど、またイエロー貰いましたね。主審が肘の仕草をしていましたが肘で貰うイエローが多すぎます。もしかして次の試合は公休と言う事になりますか?

もう少しクレバーなところが有ったら、チームの事も考えられるのにと思ってしまいます。

とっても残念な選手です。嫌いな選手だと言う事ではないですよ。

他の選手はどの選手も、本当にクレバーで献身的なプレーをしていたと思います。

みんな素敵でした。久しぶりにかっこいい選手達だと思いました。

大岩選手もキムヒョヌン選手もとっても良くなっていました。ポジションが少し変わっていたようですが、そこでしょうか?

連戦が続いた5月の試合ですが、疲れていても懸命に足を出していました。走っていました。ボールを拾い続けていました。素敵なチームだと思いました。

このまま続いてほしいです。

夫にどの選手が一番好きなのかと聞かれ「一人には絞れないのよねえ。」と言って笑っているのですけど、JEFでプレーしている選手は全員好きですね。

今日は、最後の最後と云う時にコンサドーレの選手の一人が、コーナーのところで審判を突き飛ばしましたけどあれは御咎めなしですか?主審が見ていなかっただけですか?

私はゴール裏二階席から見ていましたので、良く見えていましたけど、審判に誤審はありませんでしたよ。怒って突き飛ばす行為は見ていて嫌なものですね。

フェアーにやりましょう\(^o^)/

他の今日の写真を載せておきます。

1

2

サポさんからHappyBirthday の花束を頂いたみたいですね。

9

次の試合も勝ち切ってフクアリに戻って来てくださいね(^O^)

10

2014年5月17日 (土)

黒砂水路を上るボラの稚魚、東京湾からの富士山(5月16日、17日の撮影)

稲毛海浜公園のくさぎの大木が切り倒された後に沢山の幼いくさぎが育っていましたが、いづれ雑草扱いで刈り取られてしまうのでしょう。それがとっても残念です。

またその周辺の雑草の花を見つつ、そしてまた黒砂水路を群れて登ぼるボラの稚魚を見たいと思い、行って見ました。

Cimg1377

キラキラ光っているのでそれと分かるのですが、余りにも小さくて場所によっては私の目では確認できません。

1

凄い量です。

大きくなると川面から大きく飛び跳ねていることもあります。

川岸近くには様々な雑草が茂っていました。これは赤つめ草ですが他は知らない花が多く咲いていました。

Cimg1381

Cimg1379

Cimg1384

Cimg1383

夕暮れには、うっすらと富士山が見えていました。Cimg1405

危うく見過ごすような朦朧とした中で見た富士山でした。 

夕日も久しぶりに見た気がします。

もう少し早く気が付いたら、スカイツリーのてっぺんに太陽が乗って見えたようです。

残念(´・_・`)

Cimg1398

5月17日朝

珍しくくっきりと富士山が姿を見せました。

気持の良い青空です。

Cimg1407

Cimg1409

Cimg1413

澄み渡った空と海の青さが爽快な気分にしてくれます。

近所の小学校には、アーチに沿って紅白の薔薇がとっても元気に咲いていました。

Cimg1387

Cimg1388

たぶん私の気持ちが反映してそう見えるのでしょうね。

青空の下では、なにもかも元気に見えてきます。

何方にも、元気な今日明日が有りますように(^O^)

2014年5月12日 (月)

連凧とヨットとハマヒルガオと

稲毛海浜公園では連凧など沢山の凧が上がっていました。

これは中国の凧のようですし、隣の黒い点はカブトムシの凧です。

真上に上がっていた透明な凧は写せませんでしたし、その他にも3人くらい連凧を上げていました。

凧を揚げる人、それを見ている人、みんな楽しんでいます。

Cimg1342

Cimg1344

次は、コマーシャルでお馴染みの凧ですが分かるでしょうか?

ご本人も凧もコマーシャルそのままです。ズームすると全体が入らないので残念です。

Cimg1353

ランニングをしている人も沢山の凧を見ながら走っています。この道路を挟んでいなげの浜が有ります。

ハマヒルガオが順調に増えていて安心しました。ボランティアの皆さんに感謝ですね。

Cimg1351

岩の隙間が大きく深く裂けていてその中にも育っていました。覗き込まなければ見えないような奥深い中にも育つようで驚きを覚えました。

Cimg1354

海にはヨットが何艘も出て、練習中だったのか競技中だったのか分かりませんが気持ちの良い日でした。

Cimg1347

突堤には大勢の人がいました。

Cimg1348

砂浜には小さいお子さん連れが貝堀をしたり 、砂浜に水溜りを作って見たり 波と戯れたり思い思いに海辺で楽しみを見つけているようでした。

Cimg1361

遠くに見える工場地帯は、姉崎?五井?君津?どの辺りでしょうか?地理に疎い私には分かりませんが、工場は休日も稼働しているようです。

Cimg1368

三陽メディアフラワーミュージアムバックヤードの花(ジャーマンアイリス・芍薬)

バックヤードには、沢山の種類のバラが植えられています。

館内でお花の手入れをされていた方にお聞きすると「後一週間くらいですね。」と言う事でした。

たぶん、満開まであと一週間と言う意味だと思います。

ばら以外にも咲き競っている花が沢山ありますので行って見ました。

脇のボーダーガーデンは、他のガーデンに比べると日当たりがあまりよくありませんがシャクナゲやソラナム・ラントネッティ(ナス科)と言いう花が咲いていました。

Cimg1302

アップで撮りましたが、とっても小さい花です。

Cimg1301

一週間後は、バラが主役になるだろう裏庭はジャーマンアイリスと芍薬が彩り鮮やかに配置されて心休まる美しい花園が完成されていました。

芍薬やジャーマンアイリスの色の多さに感動です。

愛され続ける花なんですね。

Cimg1319

Cimg1324

Cimg1322

Cimg1323

透明感のあるクリーム色の芍薬に心魅かれます。

Cimg1329

Cimg1320

Cimg1321

ブルーに白いぼかしが大好き!

Cimg1326

Cimg1325

ルピナスに小高い場所に在るハマナス、そしてどこでも見かける花、魅力たっぷりのフラワーミュージアムです。

Cimg1327

Cimg1334

Cimg1306

以前は、デモルホセカと聞いていましたがオステオスペルマムと言う名前が本当の名前の様です。 

Cimg1310

美しいものはやっぱり美しい、他の言葉が見つかりません。

次は、海辺に行ってきます。

2014年5月11日 (日)

三陽メディアフラワーミュージアムのガーデンと館内

フラワーミュージアムのフロントガーデンに咲いていたひなげし(虞美人草)です。

軽やかなアイスランドポピーに比べて一つ一つの花が華やかです。

76 

館内は、テーマを決めて飾り付けられているようで、花色と形の組み合わせにいつも魅せられます。

8

11

12

アトリュームフラワーガーデン内にはブーゲンビリアや珍しいメディニラ・マグニフィカ(ノボタン科)と言う25センチ以上もある花が咲いていました。

1

2

Cimg1285

インド原産のショウガ科のキフゲットウ

これも大きいです。

Cimg1281

Cimg1282

次は、バックヤードの花々をご紹介します。

お楽しみいただきたいと思います。

ゴール裏に挨拶に来た選手に千葉コールをしてあげられないでしょうか(TV観戦)

千葉対山形1-1のドローでした。また勝てませんでした。

折角先制点をあげたのに、美しいゴールを決められて同点にされてしまいました。

盛り上がりのない試合で面白みには欠けましたが、頑張った選手達に最後はエールを送りませんか。太亮選手へのコールは当然だと思いますが、チームへのコールもしてあげましょう!アウェイのゴール裏に挨拶に来た選手を腰に手を当てて見下ろすだけでなく千葉コールをしてあげる事はできませんでしたか。

不甲斐無い負け方をしたわけではありません。引き分けでしたけど、勝ちたかったのは選手も同じですし、サポータよりももっと悔しい思いをしているんじゃないかと思っています。

コールリーダーさん!

次はガンバレよ!と言う意味でエールを送って欲しいのです。

サポーターからのエールは、次で頑張る気持ちを湧き立たせるだろうと思います。

遠く山形まで応援に行って下さった皆さんには、同じようにJEFを応援しているものとしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

試合内容は、地味で破壊力を感じませんでした。

いつ均衡を破ってくれるかと期待半分で応援していました。

JEFの選手は喪章をつけていましたが、その方のご冥福を祈る意味でも勝ってフクアリに戻って来て欲しかったです。

ケンペス選手は、相変わらずファールが多すぎますね。体のキレが悪いから意図しなくてもそうなってしまうのでしょうか。二枚貰ったらレッドですからね、とっても気になります。

今日は、也真人選手が途中交代してからリズムが変わりました。

最終的に太亮選手が恩返し弾を決めた事になりましたが、ゴールは一人の力ではなく選手達の連携で産まれたゴールです。

若い選手が頑張ってゴールまで持って行きました。次の試合に繋がる連携プレーだったと思います。

只、交代枠3人のうちの一人は勇人選手にして欲しかったなあと思います。

試合慣れしているベテラン選手の役割を勇人選手は熟知していると思ったものですから、同点打をかわせたかなあと思えるのです。

次は、コンサドーレとの試合です。

今度こそ“俺たちのフクアリ”と言わせないように、選手を後押ししましょう。

団体サポの皆さん、お願いします。

JEFが勝ち切れるように、一般サポを全力でリードして下さい。

がんばりましょう!

2014年5月 9日 (金)

竜巻注意情報後に出現した幅広く大きな虹

午後一時前から四時数分前まで、千葉市より竜巻注意情報が4回ほどメールで届きました。

3時40分ごろに雨と雷が鳴り直ぐにおさまりました。

その後4時7分から16分まで虹を撮り続けました。くっきりとした大きな虹が架かりました。

1

2

幅も広く色数の多い大きな虹です。

精度の高いカメラを持っていないことが悔やまれます。

5

8

9

時間と共に色鮮やかになり、そして消えてゆきました。

 

2014年5月 6日 (火)

岐阜戦2-2、JEFは昭和前期の車のエンジンを積んでるのかな?(TV観戦)

昔のバスをご存じないでしょうけど、私が子供の頃はなかなかエンジンのかからないバスが有りました。

今のJEFを見ていて、小さい子供の頃のバスを思い出しました。

ふかしてもふかしてもエンジンのかからないオートバイもあったものです。

私は、スピード感のあるサッカーが好きでフクアリに応援に行くようになったんです。千葉に住んでいるのだからJEFを応援すべきだろうと思ったのが運のつきで、この弱いチームに嵌ってどうにも動けなくなってしまいました。

JEFはエンジンがなかなかかからないと言うか、相手に先手を取られてバタバタすることが多いですね。

前半は特に酷いもので、岐阜の選手を負いか駈けまわす展開にはストレスが溜まりました。

何とも羨ましい事に、岐阜の新鋭二人が難なく初ゴールを決めました。

相手がJEFでなければ二人の若者におめでとう!って言ってあげたいくらいです。

それにしても、森本選手にはまだゴールがありません。

正確なシュート、力強いシュートを見たいんですけど、、、ロングボールを受けた後のトラップが大きすぎませんかね?

ボールを受けてトラップをして振り抜いた足から繰り出されたシュートは相手ディフェンダーに当たって撥ね返される。このパターンが多すぎます。しっかりそこを修正できないと今日のようなシステムでは、あの状況でのゴールは期待できません。相手のディフェンダーがしっかり体勢を整える時間が有るか予想しているかです。

偉そうに好き勝手言ってますけどお分かりと思いますけど全くの素人です。怒らないでください。私も打たれ弱いんです。健太郎選手が打たれ弱いから凹むので、褒めて育てて下さい。ってトークショーで言ってましたけど、私は褒められるようなことは何もありませんので、せめて怒らないでください。

いつも不満ばかり書いていたケンペス選手の事ですが、今日は見直しました。強烈なシュートを決めましたね。元日本代表の川口GKに勝ってましたよね。凄い迫力でした!

その点森本選手は、川口選手を知っているだけに思いっきりできないところがあったように見えましたけど、やっぱりちょっと臆病になってましたね。大事に持ちすぎて思いっきりの無さが出ていたような、、、、

トップで戦うには責任を感じ過ぎてプレッシャーで押しつぶされているのかな?もっと自由に動けるポジションに変えた方がゴールを決められるのかも知れませんね。守備も良いし気持ちを解離して上げられたら、ゴールできそうな気がしますけど。

どうなんでしょう?トップはいつも一人ぼっちでサポートする選手もいませんしね。

JEFのディフェンス陣は智選手が離脱していて、心細かったことと言ったらありません。

キャプテンマークを付けていた大岩選手は成長が見えません。ヒヤヒヤものです。群馬戦の時の失点は、ゴール近くでボールを持った選手の前に出るべきところを背後に回った時はどうするの?と思いましたが、相手と岡本選手の間に入らなきゃダメですよね。やっぱりそのままやられましたけどね。頭を使って欲しいなあ。

今年のJEFはどうなるんでしょう?

いまのJEFと言うチームに慰めは要りませんし、内側からの「次は修正してしっかり練習からやりたい。」という言葉も聞き飽きました。

良い風を掴んで上昇気流に乗れれば嬉しいな。

でも、今年はPOも夢かな?

がんばれ!!!

満開のコガネノウゼン、すずらん、ポピー、ジャスミン

5月1日にアップした花で名前の分からない花が有りました。

コガネノウゼン(ゴールデントランペットツリー)と言うのだそうです。コメントを寄せて下さった方に感謝いたします。ありがとうございました。

今日(5月6日)、もう一度行って見たところ黄金色の花が満開になっていました。

Cimg1214

Cimg1216

9

きれいです!

同日にアップしたジャスミンは、まだ満開ではありませんでしたが漂う香りに惹き寄せられるように足が向いて行きました。

7

そして、軒下の白いスズランは可愛らしく、次に見たポピーはあまりにも赤く強烈でした。

2

1

季節は時々人を騙すようで、今日は寒くて5月とは思えない気温ですが、又直ぐに本来の陽気に戻って花々を咲かせ楽しませてくれるでしょう。

 

2014年5月 3日 (土)

勝った~~~!!!!

漸く勝ちました~~~~

勝利のでんぐりです!

Cimg1204

0-2のビハインドまでの遣る瀬無い事と言ったらありませんでした。

また今日も、得点無しの試合を観に来たのかと悲観的になっていました。

ザスパは、グングンスピードを上げてゴールに迫って来るし、キムヒョヌン選手はミスキックが多いし、ボールを支配していたのはもしかしたらJEFだったかもしれませんけど、横パス横パス横パスと続いて、考え倦んでバックパスなんて見せられたら????

また今日も?と思ってしまいました。

それに、先ずやってくれたのが、(巻誠一郎選手の18番を次に背負った過去のある)青木孝太選手の恩返し弾だった訳です。しかも彼はザスパのキャップテンですから、それは本人は嬉しかったでしょうね!

二点目を取られた時には、2年前は堅守を誇っていたJEFがこんなに脆い守備をするようになったのかと肩を落としました。

ミスから得点されるのを見せられた時のサポのがっかり感と言ったらありませんけど、JEFと言うチームは得点された後の選手の落ち込み方は本当に心配になります。

誰か一人でも、チームを鼓舞するような姿勢を見せないものかと思うんです。

そんな時には「しっかりしなさいッ」と御尻を叩いてやりたい気持ちになります。

でも、今日は勝ちました。

0-2をひっくり返して3-2ですよ。

あの奇跡の残留劇を演じた時を思い起こしました。

JEFは、先制されると逆転できずに負けてばかりいましたからね。それが勝てたんです。

上昇気流に乗れるでしょうか?

太亮選手のクロスに頼りCKに頼っているJEFですけど、もっともっと攻撃陣が積極的にならないと不安です。

今日、後半途中から入った翔平選手のゴールは殊の外嬉しいものでした。出番に恵まれず、うずうずしながらこの日を待っていたと思います。素晴らしいループシュートでした。

キムヒョヌン選手も、凡ミスばかりしていた後でしたので高さを生かした最初のゴールはやっぱり嬉しかったでしょうしホッとしたでしょう。

二人ともここで得た手ごたえを、次に繋げて行って欲しいと思います。

ケンペス選手は、やっとゴール(2ゴール目らしいですけど)を決めました。勝ち越しのゴールでした。だからMVP?

私はMVPは太亮選手にあげて欲しいと思っています。

森本選手は、何故そこで撃たないの?なぜパスを選ぶの?と思った場面がありました。目の前で見ていたサポは全員そう思ったんじゃないでしょうか?パスを渡された選手もそう思ったでしょう。きっとね!「森本君!FWの君がそこに居たら絶対に撃つべきでしょう?」結局そのボールは相手に持って行かれてしまいました。

結果を出せずにいて臆病風に吹かれているなら、サポから黄色の情熱を吹きかけてあげましょう。黄色の情熱を受けてがんばれっ!!!

今日は、深井PR部長が頑張って観客を集めて下さいましたよね。JEFは一万人を超した観客の前で勝利を手にしました。

解説者としてフクアリに来てくれた時の熊本戦も勝ちました。

やっぱり勝利を呼び込む力を一緒に運んできてくれたのでしょうか?今度はご自身のために幸運を呼び込んで欲しいと思います。それは、深井選手として一日も早くピッチに立つ事です。頑張って欲しいです。

小さな子供達も沢山観戦していましたので、勝利できた喜びが何倍にも膨れ上がりました。連休初日に勝利に喜ぶフクアリの雰囲気を感じて帰ってくれた事でしょうね。皆の笑顔も素敵でしたけど、みんなの後ろ姿も喜びに満ちていました。

帰宅して夫に勝利の報告をしたら「えっ?勝ったの?」キョトンとした顔をされました。悔しいけど仕方がないかぁ。

次も勝って自信をつけて、自力のある事を見せて欲しいのだけど。

がんばれ!

Cimg1209

2014年5月 1日 (木)

5月1日花の散策

風薫る5月

葉の緑も、咲く花も、優しく通り過ぎる風も、明るい光も、5月の香りを漂わせています。

公園入口のジャスミンが、昨日見た時は漸く二つ咲いて満開は何時かしらと思ったのですが、今日の咲き具合を見てうっかりしていると見そびれてしまいそうだと思いました。

Cimg1149

Cimg1150

道路脇には昼咲き月見草、紫蘭、団地内には韮の花?そして公園内にはシラー・ベルビアナ、オダマキ、など一斉に咲き始めています。

Cimg1128  

7

この花の名前は何でしょう?韮の花に似ています。

Cimg1164

Cimg1153

Cimg1155

公園脇にある保育園のフェンスのキイチゴの花、かわいいですね!

Cimg1158

そして、道の途中で四つ葉のクローバーを見つけました。

散歩しながら見ていると四つ葉が目につくのです。子供の頃から歩きながら見つける天才でした!私(笑)

幸せの四つ葉のクローバーと言われていますよね。

一つはこれを読んで下さっている皆様に、どうぞ幸せが訪れますように(^O^)

そしてもう一つは、勝利に見放されているJEF市原千葉チームに(^O^)

8

Cimg1145

二つ見つけましたが、三つめは五つ葉の クローバーでした。Cimg1147

団地内を歩いていて、名前の知らない木に出会いました。

初めて通る場所ではないのですが、ちょうど咲く時期に出会わなかったのだと思います。

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

黄色い花の樹木です。

Cimg1165

5

9

大通りに出ると、団地の出入り口にあるバス停前の小さな花壇に矢車草が咲いていました。夫が好きな花の様でしたのでアップしておきます。昔からある馴染の花ですね。

Cimg1173

信号を渡った歩道に小さいピンク色のなでしこが、沢山咲いていました。

Cimg1177

歩道の脇は、当たり前のように車道が通っています。4車線の広い道路ですがJRの駅から真っ直ぐに住宅街を通っていなげの浜まで続いています。

先日、息子の家族がやって来たのですが、1歳の孫はまだまだ人見知りが激しく、室内に入ると泣き出します。お花が大好きだと言うので花の美術館に行くことにしました。

その途中で息子が言った言葉ですが「4車線でこの広さだよ。車が少なすぎるだろう!」ですって!

大学院2年生まで住んでいた街なんだからその言葉は無いでしょう?

東京と言う狭い住宅街の道路が普通だと思うナ!息子!

お前の住んでいる街の道が狭すぎるのだよ!

走っているバスは、道路が狭すぎるために小さいマイクロバスが市民の足で、二台通り過ぎるのがやっとという道なんですからね。

もっとも、風の街は東京湾を埋め立てて造ったゆとりのある設計ですから、そうなっているんです。でもどこへ行っても中・高層住宅ですから、面積の割には人口密度が高いんです。

孫娘はチューリップが大好きで、花の美術館にはまだ咲いていましたのでご機嫌でした。

でも、部屋に入るとまた逆戻りでした(゛・-・。)クスン

ママ友もいないようですし、公園デビューをしたと言う話も聞いていませんし、高齢出産でしたから今のところ友達探しは無理なのでしょうね。

孫は、当分人見知りが続きそうです。

話題を戻しますが、花の散策がてらにスーパーに行ってきたのです。何しろ少人数家庭ですから夕食の材料もそれほど買う訳ではありません。消費税も上がりましたし、無駄遣いなんてできませんし、贅沢なんてとんでもない事です。その代り、花を愛でる楽しみがあって幸せだと思っています。

最後に、マンションの敷地内のさくらんぼをご紹介します。

食べられませんけど、可愛いですよ。

Cimg1179

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »