2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の投稿

2014年6月27日 (金)

監督解任でこれ以上選手に動揺を与えないように全力で応援しましょう!

前節の試合内容がオフィシャルから発表が無く変だと思っていたところ、代わって監督解任の発表がありました。(私が遅れて見た為に試合内容などの記事は、別窓で開けるようになっていました。)

前節で負けた場合という前提で、監督の解任が決まっていたのだと思いました。

サポーターにも動揺があったように、当事者の選手達にはもっともっと動揺が走ったのではないでしょうか。

そして、あの選手達を放ってJEFを離れなければならなかった鈴木淳さんは、後ろ髪を引かれる思いと選手達に申し訳ない気持ちを持って去られたのではないかと言う気がしてなりません。選手、監督双方の思いが複雑に去来し、前節の試合の感想を書いた直後の事でしたのでもう一踏ん張り努力をして欲しかったと言う思いがしています。

でも、来るものが来たと言う感じでしょうか。

これ以上の動揺を選手達にさせないために、フクアリに出向いて一生懸命に後押しをすることだと思います。

今朝のBAY-FMで斎藤監督代行、山口智選手、大岩一貴選手のインタビューが流されました。水曜日にクラブハウスで収録したものだそうです。

斎藤監督代行は、選手も動揺したりいろいろあるだろうけど(中略)勝ちに拘っていろんな部分で先手を取るプレーをすること、相手がどこを狙いどこに動いていくか一歩先を考えて、先手の取り合いに後手後手にならないようなプレーをするように話をしたそうです。

山口智選手は、精神的にはいろいろあるが、負けたから勝ったからと言う事ではなく、何が足りないかもっとやれることがあるんじゃないか、自分自身もまだまだやって行かなければならないし、(チームが)バラバラにならない事。

決起集会を開いた。上位のチームを直接叩いて詰めたい。と話していました。

大岩一貴選手は、勝って意地を見せたい。しっかりやるのが男。

智選手と大岩選手のインタビューを聞いて、是が非でも選手達の力になれるような応援をしたいと思いました。

明日の松本戦は、勝ち点3を取れるように一丸となって応援しましょう!

インタビュー後に流れた吉田拓郎さんの“気持ちだよ”の歌詞が沁みました。

“重い荷物は背負ってしまえば両方の手が空く、その手で誰かを支えられる、、、、、”

支えられる手が有れば気持ちも伝わる筈です。

選手もサポーターも頑張りましょうヽ(^o^)丿

2014年6月26日 (木)

6月に咲く花、四つ角の大賀蓮と美容室のランタナ

団地ができて20周年の記念に、車が行き交う十字路の一角に白光連と大賀蓮が大きな甕に植えられたようです。

1


2

15年前まで徒歩で2分位の場所に住んでいましたが、その存在に気が付いたのは10年前くらいです。

駅やスーパーとは逆方向ですので、蓮の花に気が付かなかったのかも知れません。

団地ができて40年になり、この周辺に住んで30年以上になります。

子どもたちが独立して時間に余裕が持てるようになって、花を散策して歩く事が多くなりました。

そこで、ようやく美しい花々に気が付いたのかも知れません。

風の街に越して、団地の中のいろいろな道を通って買い物に行くようになって、美しい花を目にすることが多くなりました。

美容室の垣根のランタナもその一つです。一階から二階まで這い上がって壁を飾っています。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Cimg1619

2014年6月24日 (火)

6月の花&実(白光連、クリナム、ブラックべりー、果林)

午後、雷の音が聞こえ大雨になりそうな気配はしても、なかなか降って来ません。これが、いつもの風の街です。

空が暗くなり雨が降って嫌な予感がしてきても、すぐに止んで空には明るい部分が見え隠れする。気を揉ませる今日の天気。

午前中は、まだ陽が差していました。

お天気情報を見て午前中におつかいを済ませる事にしました。途中にある小さな囲いの中に白光蓮と大賀蓮が植えられています。蕾を持ってもなかなか開いてくれません。何日もかかってやっと“白光蓮”が一つだけ咲きました。

追記:真っ白な花を思い浮かべて行ったのですが、淡いピンク色でした。ピンクに変化したのか、別の蓮を植え替えたのか不思議です。名札は白光蓮と付いてますが、二年前までは白い花でした。

大賀蓮は、まだ蕾です。

5


3


道路沿いには、ヒガンバナ科のクリナムが去年と変わらずに白い花を咲かせています。

Cimg1740

道路の反対側から、最大でズームして撮ったところブレてしまいました。

Cimg1742


公園の中のアベリアは、小さな花をいっぱいに付けて辺りいっぱいに香りを振りまいていました。

Cimg1759

そして、まだ間に合いました。

クチナシの白い花も薫り高く匂い、何を呼んでいるのでしょうか。

これは、公園内に咲きていたクチナシの花です。

Cimg1758

そして、駅前マンションの梔子の垣根です。もう茶色になっている花も有りました。道路の反対側から撮り、これも少しブレてしまいました。
Cimg1761_2

花梨はそれぞれの木に沢山の実をつけています。枝の張り方の所為か遠目に柿の実にも見えました。大きな実です。

1


2


ブラックベリーも沢山の実をつけています。

Cimg1727

植物は季節に従順です。

鬱陶しい梅雨の季節に、花も実も心を癒してくれます。

2014年6月21日 (土)

北九州戦敗北、JEFはアウェイで1勝しかしてないんですね!(PC観戦)

スカパーの実況さんが“JEFはアウェイで1勝しかしてない”と何度も繰り返して唱えているので、“そうだったのかぁ!”とビックリしました。

アウェイではどのチームに勝ったかな?なんて考えてみたものの浮かんでこなかった訳ですね。1勝しかしてないからアウェイで勝ったイメージが湧かない訳です。それでは、ホームで盛り上げようとスタッフが知恵を出し合ってイベントを組んでも<無理は無理>と言うものです。観客動員より先に、チーム力を上げられるように何とか取り組んで欲しいと思います。事務方スタッフさん達の努力にも報いてあげて欲しいと思いました。

頑張ってイベントを組んだところで、アウェイで負けてホームに帰ってくる選手達を迎えるのは、やはりシーズンシートオーナーと招待客と、偶には見てやろうと言う奇特な方々と言うところでしょう。

鈴木淳監督は、いつも選手交代時間が決まっているようで遅すぎるきらいがあります。もっと早く交代してスタミナのある選手に活躍して欲しいと苛立ちを感じつつ観ています。

あんなに短い時間では、チャンスを与えられたと言う充実感は持てないでしょうし、やりきった感も無いでしょう。もっと長い時間ピッチに立たせてやって活躍の場を与えて欲しいと思います。

選手交代が毎回相手の後手に回って、監督自身が積極的動いていません。相手の出方を見て、と言う事なのでしょうけど、それでアウェイ勝利は一つだけで順位も上がっていません。その策は失敗しているとは思わないのでしょうか。

それなのにダイナミックな試合を選手に要求していますから、監督がきちんと基盤を作ってあげて無いのにと思ってしまうのです。

ケンペス選手は、気分的に動きたくなかったのか、疲れているからなのか、目の前に出されたボールを追わずに止まって見ていました。折角チャンスになりかけたものが、相手のカウンターに手を貸してしまいピンチを招いていました。

コーナーキックから智選手が入れたゴールは、ケンペス選手のファールで認められませんでした。

ケンペス選手はファール癖も治りません。病気です。

谷澤選手もかなり不用意なボールの取られ方をしてピンチを招いてましたが、集中力の欠けた選手を長々と使う監督の気がしれません。

こういう選手の使い方は、そろそろ終わりにして欲しいものです。

大雨の中で戦っている選手達も、遠方まで駆け付けたサポーターさん達も、みんなが笑顔で帰れるような采配をして欲しいと思います。

シュート数もコーナーキックも圧倒的に多いJEFでしたが、自分たちの守り方を頑なまでにやり通した北九州が少ないチャンスをものにしました。

プロにとって“勝つか負けるか”で人生が変わる事が有る筈です。

1戦1戦を大事に戦える状況を選手達に与えてやって欲しいのです。

それは、監督の重要な役割だと思っています。

成長したと思える選手が、他のチームに移籍すると言う繰り返しがまた起こりそうで今から心配になります。

監督には、選手に自信をつけさせてやれるような采配をお願いしたいのです。

アウェイでも“FUN!”な試合を観せて下さい。

選手達にも“FUN!”を!

2014年6月20日 (金)

梅雨の晴れ間に花の散策((アメリカデイゴ、合歓の花・・・)

梅雨の晴れ間に自転車でスーパーに出かけ、自転車を止めようとして隙間を広げる積りが非力が原因で倒してしまいました。ごめんなさい。5台くらい将棋倒しです。自転車の後ろを持ち上げたところ、自転車の前かごいっぱいに入れられてたチラシの重みで倒してしまいました。倒した自転車を起こそうとしたのですが、重くて苦労していたところへスーパーの自転車整理の方がいらして下さいました。

もう一台隣にも同じような自転車があって、それをちょっと移動させようとした係りの方も重さが勝って倒してしまいました。大人の男性にも大変な重さで、チラシ配りの方はハンドルを切りそこなう事は無いのでしょうか。

今日のおつかいは、大反省から始まりました。

係の方ありがとうございました。自転車を倒してしまった皆さんすみませんでした。壊れる事は無かったと思います。

帰り道は、車道沿いのゆったりとした路を通りました。

梅雨に咲く合歓の花が満開でした。

昼食後、合歓の花とアメリカデイゴ(海紅豆)の花を撮りに行ってきました。

アメリカデイゴは、丸坊主に選定されても見事な花を咲かせていました。お気に入りの場所です。生命力の強さを感じる見ごたえのある花です。

Cimg1700


Cimg1696


Cimg1705


Cimg1703

それに引き換え、ふんわりとして飛んで行ってしまいそうな花は合歓の花です。

Cimg1718


1


アメリカデイゴも合歓の木も、同じ大通りに咲いています。

アメリカデイゴは木によっては11月ごろまで花を付けていますが、合歓の花は気が付いた時には既に終わっている事が多いようです。今年はラッキーでした。

団地の中の子供たちの母校に咲いている花も、通りの外側から撮らせて貰いました。

名前が分かりませんが、葉と花を付けている茎は少し離れている事に気が付きました。

(追記:ヒガンバナ科の種類と見て調べると、クリナム・バウエリという名がヒットしました)

Cimg1682


Cimg1684


初めて知ることの多さにあらためて驚きます。

次の花も名前が分かりませんが、カンゾウの仲間でしょうか。

Cimg1686


ラベンダーは、一本一本の茎が放射状に広がる姿が素敵です。

Cimg1687


通りの歩道に咲いているアガパンサスもきれいでした。

Cimg1722


Cimg1724


最後は、ようやく少しだけ花を付けはじめたマンション内の夏椿と花と実の美しいハマナスです。

夏椿は花の命が短いようです。

Cimg1726


Cimg1714


Cimg1711

ハマナスの花は、また来年ヽ(^o^)丿

実の色もきれいです。食用になるそうですが、ローズヒップとして知られているものですね。

2014年6月15日 (日)

京都戦勝利のダンスはコーチも一緒、ここに監督が加われば完璧

得失点がようやくゼロになりました。

1

さあ、ここから再出発です!

コーチ陣も選手の後ろで共に勝利のダンスです。嬉しさがこみ上げてきます。この後もう一人加わります。

2

今日のヒーローは兵働選手、MVPも兵働選手。

90分戦って尚存在感を示してくれました。

柏からレンタル移籍した年のように輝き始めました。

頼もしいです。

キムヒョヌン選手は、大黒選手を完全に抑え込んで殆ど自由にさせませんでした。

天晴です!

キムヒョヌンソンス ノームノーム チョアッソヨ。

大岩選手も長い距離を走って頑張っていましたし、ケンペス選手も焦れずに諦めずにゴールに執着していました。

前節は兵働・大塚両選手がJ2のベストイレブンに選ばれながら負けましたけど、京都戦は全員一丸となって戦っていました。プレッシャーもよくかかっていましたし最終ラインのコントロールも良かったですね。

眼下で非常に分かり易い試合運びを見せてくれました。

3得点なんて久しぶり過ぎて、有頂天になりそうです。

兵働選手がヒーローインタビューで、アウェイでも勝ってまたフクアリに戻って来れる戦いをしたいと言ってました。フクアリでお待ちしています。

今日はヤックスサンクスデーで、皆さん両手いっぱいのお土産で大変でしたね。

試合終了と同時に、目の前の二列がすっかり空きました。家族連れですから早く帰ってお子さんたちを寝かせなければいけませんものね。

後方の席には良く声の通る歌の上手な少年?が、、、、、

サポーターソングを聞いて上手だなあと思ったのは初めてでした。

良いものですね。

選手と一緒に記念撮影に集まった方達もゴール裏に合わせて選手を迎えていたのも印象的でした。

5

フクアリ、楽しかったですね(^O^)

2014年6月12日 (木)

弟夫婦のいつもの喧嘩

今朝、弟から電話が有りました。

共同で出している無人の野菜売り場の売れ残りと裏庭に成った杏子で作ったジャムを持って来てくれると言うのです。

因みに杏子ジャムは弟が作ったものだそうです。

インゲン豆ときゅうりと玉ねぎと大根を持って来てくれました。

無人売り場には、二日と同じものは置かないようですので売れ残りとは言え新鮮そのものです。

農薬もあまり使わないようにしているそうですから、美味しく育っていてお裾分けするととっても喜んでいただけます。

いつもの事なのですが、わが家に着くなり二人で言い争いを始め、お互いに主張し続けて平行線が延々と続きました。私に聞かせたいようなので仕方が有りません。聞き続けるのですが疲れます。

只々黙って聞き続けるのです。二人は思う存分自己主張を繰り返します。今日もそうでした。

いい加減つづけたので「平行線だから、もうやめたら。」と言って少し話題を別の角度から投げかけて見ました。

夫は、自分の部屋に引きこもって出てきません。これもいつもの事です。

弟たちが帰って部屋から出てきた夫が「K子(義妹)は田舎のおばちゃんだな。自分の言いたい事ばかり何度も繰り返しているし、S君(弟)は説得力が無い。あいつら人の家であんなに大騒ぎをしていて、帰る時は穏やか~に帰って行った。」

「お騒がせしてすみません。」彼らが帰った後で夫に頭を下げるのもいつも私の役目です。

「穏やか~にしたのは私の力です。」とも一言忘れませんけど、、、、

義妹は謝らないですね。言い訳が多いです。

弟は事実だけを話そうとしていて、説得しようと言う気持ちがありません。

二人とも自分に自信が有るからだと言うのが夫の言い分です。

直ぐにへこむ私とはちょっと違いますね。

6月梅雨のこの時期、もう直ぐ父の命日です。

30年も前の事ですが、父は大塚のガンセンターに入院していました。病院近くのお花屋さんにトルコギキョウの切り花がありました。トルコギキョウが出回るとその時のことが思い出されます。

ボタン、芍薬、サツキ(盆栽)を育てていた父は、お花の好きな人でした。

お墓参りになかなか行かない親不孝娘なのですが、弟夫婦が来た事を“これ幸い”とお花を墓前に手向けて貰おうと考えました。

朝の電話でしたので、場外市場に行ってお花を買ってきました。

あのころに比べるとトルコギキョウもずいぶん種類が増えました。

新聞紙に包んだままのお花です。

でも、お父さんきれいでしょ!親不孝娘より

2

2014年6月11日 (水)

美容師さんと話題になったサッカー選手のヘアースタイル

JEFサポさんの美容室に2か月ぶりに行ってきたのですが、なかなか予約が取れなくて希望の日より一週間遅れになりました。

共通の話題の、久保田利伸さんとJEFの事に終始しました。

ご本人が今でもフットサルをされていると言う事もあり、イエローを立て続けに貰っているケンペス選手の話をすると、ケンペス選手の心理状況を彼なりに説明してくれました。

私は観る側の立場でしか考えられませんでしたけど、ジレンマを感じながらプレーしているケンペス選手の事も少しは理解してあげようかな思いました。それでも、イエローの貰い過ぎです。

そんな中で、サッカー選手・元サッカー選手のヘアースタイルの話しをしていて、同じことを感じていると知って嬉しくなりました。

よくTV出演している元サッカー選手のヘアースタイルなのですが、「ものすごくおしゃれにお金をかけているようだけど、あのヘアースタイルのどこが良くてそうしているのかわからないし、嫌いですね。」と言うと「私も嫌いです。」と言われたので「やっぱり気になりますか。」と言うと即「仕事柄、あのヘアースタイルはやはり気になりますよ。」と言いながらも「髪の生え方は個々に違いがあって、かなり苦労しているんだろうなと見て思いますよ。」

「同じOBでも現役時代の“ヒデ”は凄かったですよ。いつも凄いなと思って見ていました。」

私にはあまりピンときませんが、ヒデさんのヘアースタイルは良かったようです。

JEF選手では「兵働選手が移籍して来た時に田舎のおばちゃんみたいだと思いましたけど、JEFは髪を染めちゃいけないみたいで黒に戻して素敵になったと思ったんですけど、最近は凄くかっこ良くなったなあと思います。」と言うと「兵働かっこいいですよね。水野も茶髪にした時は何だ!と思ったけど黒くしたら精悍になって良いですよ。JEFにもどってこないかなあ。阿部とかみんな戻ったらすごく強いチームになりますよ。今は我慢の時ですね。」

「また、巻が戻ってくればいいんですよ。勇人も大変だと思いますよ。」とJEF愛を持ち続けている選手の復帰を望んでいました。

私「チームが一丸となるためには必要な選手ですよね。鼓舞したりまとめたりする選手がいないんじゃないかと思います。勇人選手は怪我で出てませんし、キャプテンの慶選手も怪我してますから、大岩選手はチームをまとめる事は出来なさそうだし、智選手も元気が無いし。」とちょっと私は沈んでしまいました。

次は森本選手

私「森本選手には本当に期待していたんですけど怪我が多いですね。出場機会が少なくて、、、」

美容師さん「若いころから体を酷使しているから怪我も多いのかもしれませんね。」

私「森本選手のヘアースタイルは、茸みたいだって言う人がいますけど。」

美容師さん「・・・あれは毒キノコですよ(笑)。一度ちょっと伸ばして見たけど、どうしようもなくなってあの奇抜な頭にしたんじゃないですか。なんとか変わりたいと思っているんですよ。」「ただで良いからJEF選手全員のヘアースタイルのマネジメントをしてやりたいですね。」

彼は本気で言ってました。

髪を整え終わった時、息子さんが高校野球に出るので暇が有ったら応援してやって下さい。と言われました。

私「野球も好きですし応援します。あの一生懸命さが良いですよね。高校野球を見た後でプロ野球を見ると、選手が凄くふてぶてしく見えるんですよねぇ。」というと、

「(プロ野球選手の仕草を真似をして)こんな感じて歩いてますからね(笑)。高校野球ではみんなダッシュで帰って来ますからね。」

いよいよ高校野球も始まりそうですね。

JEFの応援と彼の息子さんの応援を頑張ろうと思います。

因みに私の母校も野球もサッカーもかなりの強豪校ですけど、知ってる子がいると居ないのでは全く違いますね。たぶん対戦したら彼の息子さんのチームを応援すると思います。

2014年6月 7日 (土)

ツバメの親子が忽然と消えました

今日のお昼近く、いつもの八百屋さんに食材の調達に行ってきました。

空になったツバメの巣が残されていたので「巣立ちですか」と八百屋さんに聞くと

おかみさん「でも、変なんですよね。」

おやじさん「食われちまったんじゃねえか。」

私「・・・・?」

おかみさん「だって、おかしいんですよ。普通はこの周りを飛び回って飛び方を教えてますし、餌の取り方も教えているのに、(雛が)大きくなったなと思ったら突然いなくなっちゃったんですよ。」

おやじさん「あいつら○○人は何すっか分かんねえからな。」

私「・・・・・・?」

おかみさん「鳩を見て、10人いたら10人とも『おいしそう』って言いますよ。」

私「鳩は食べる習慣があるみたいですよね。」

おやじさん「猫まで食っちゃうからな。」

私「えっ!」

おかみさん「猫をビニール袋に入れて持ち歩いてるんですよ。」

私「え~~」  ヽ(゚ロ゚; )ギャアア!!

ツバメの子育てを見守ってあげている商店街だと思っていたのに、、、、

胃が変に反応してお昼は抜きました。

これが真実なら、法律とか条令とかに違反して罰則が有る筈ですよね。

ショックーーーーщ(゜ロ゜щ)

怖~い (T▲T)!!

一人少なくなった福岡に0-1で敗戦。いつものJEFの戦いに戻りました。(TV観戦)

愛媛戦の時のチームと同じチームとは思えない戦いぶりに、溜息ばかりでストレスが溜まりましたね。

ミス多くシュートまで遠く、挙句の果てにケンペス坊やが二戦続けてイエローの提示を受けました。(ー_ー)!!

ママに我慢することを教えて貰えなくて今に至った。と言う事なのでしょうか。

チームの事を考えたら、イエローを貰うところではなかったはずです。

やられたらやり返してイエローを貰い、相手は単なるファールで済んでしまいましたからね。

佐藤寿人選手が言ってました。“フォワードはファール与えるポジションでは無いと。”

大好きな選手です。勇人選手の双子の弟君。

今日のJEF は重かったですね。愛媛戦の時のスピード感はフクアリに忘れて行ってしまったみたいに愉しいリズムが聞こえてきませんでした。

少しづつ遅れているようで、セカンドボールもなかなか上手い事取れず連携もかみ合わず、中盤の選手二人はベストな形でボールに触れていませんでした。

一点先取された時のゴールは、あの智選手が体を張らずに行く先を目で追ってましたね。

遥也選手は、軽量級であるために重量級の福岡の選手に潰されてしまいますね。也真人選手も軽いが為に良く潰されますし、だからこそ、ケンペス選手は超重量級ですので、短気なんか起こさず体を上手く利用して得点に結びつけるプレーをして欲しいですけどね。

残念としか言いようが有りません。

今朝は、日本代表の逆転勝利を観て楽しかったんですけど、JEFはまた元のJEFに戻ってしまったみたいです。

相手がレッドで一人少なくなった時に、JEFが巻き返せると言うイメージが湧いてきませんでした。

シュートも惜しいシュートばかりでしたし、そんな時の試合はいつもダメ。

駄目モードに入ってしまったら抜け出せないんですね。

戦術を見て批評することは無知な私にはできませんので、試合を観て感じたままの事ですが、あの状況で勝ち点1もゲットできないのではこの先望みが無いような気持ちになってしまいます。

プロなら相手チームに合わせた戦術を考えられると思うのですが、相手が変わっても同じメンバーで時間がたつのを待って選手交代というパターンはいつも同じですね。

チームに変化を求めてはいけないのでしょうかね?

禁句かも知れませんけど、監督が代わると一変して強くなるチームもあります。優秀な監督を呼べないのであれば、、、、、

ご自身が言われていたように「(選手だけでなく)私も変わらなければいけないんじゃないかなと思います。」って、あの時本気でおっしゃってましたか?勇気を持って変わって見て下さい。たま~にFUN!な試合を見せるのではなく安定した試合を見せて下さい。

これじゃフクアリを黄色に染める運動をしても盛り上がらないですよ。

はあ~ぁ p(´⌒`q)

気分を変えて明るい話題をひとつ!

今年初めてのクジャクサボテンが咲きました~ヽ(^o^)丿

Cimg1607

JEF も“FUN!”という満開の花を咲かせましょーね♪(´∀`@)♪

追記:森本選手のヘアースタイルはファンキーでしたね。インパクト有り過ぎて「モキモキ君はどうなりたいの?プレー以外では?」と誰か聞いてくれないかなあ。

2014年6月 5日 (木)

梅雨入り当日、花の散策

スーパーまでの行き帰りに花の散策をしてきました。

朝から雨模様で、出かけようとした時には既に降り始めていました。

先ず、駅前マンションのベリーに似た赤い実を付けた木です。

マンションで植栽の手入れをしていた方に名前を聞いてみたのですが、自分には分からないと言う事でした。

ベリーを調べれば分かるだろうとググってみると“ジューンベリー”という名前でした。

1

2

今日は都合の良いことに、出不精の夫はポーター役を降りたので「ゆっくりと散策しながら行ってきます。」と伝えて出かけました。

買い物にでも引っ張り出さないとじっと動く事も無く読書に耽っていますので、運動の積りでポーター役を務めてもらうのです。

でも、自分のペースで買い物ができずとってもストレスになりますし、ただ買い物に行ってきます。とだけ言って出かけると遅いといらいらしながら待っていますので、ゆっくり行ってきます。と伝えて出かけました。

ジューンベリーの下にはドクダミが咲いていました。

画題や染色のデザインとしても人気のあるドクダミで、すっきりとした面持ちの姿が好きで鉢に植えていたことが有りました。

娘の友人が「庭に生えたドクダミは抜くもので鉢植えにしている人がいるとは、、、」と言ったそうですが、繁殖力が旺盛なので庭では困るだろうとは思います。

Cimg1573

マンションの駐車場に降りるところには、ピンクと白の夾竹桃が咲いていました。排気ガスに強いと言われ団地の垣根として道路沿いに植えられていたものですが、毒があると言う事で最近はどんどん切られています。でもお花はきれいです。梅雨明けの頃には、どの木も満開になっていた記憶が有ります。

Cimg1576

Cimg1578




Cimg1577

スーパーの本館を出て、地産地消の八百屋さんに行こうとしたところで後ろから声を掛けられました。

あっ、どこかで、、、、?と思ったら、子供たちが剣道クラブに通っていたころの先輩ママさんでした。直ぐに思い出しましたけど、本当に失礼しました。「全然変わってないから直ぐに分かったわ。」と言われましたが、子供の頃の知り合いにもそう言われますので、失礼してしまう事が多いですね。よくありますので、それが悩みの種です。

そして、八百屋さんを出て公園へ。

すっかり花を落としてしまったジャスミンの隣に咲いていた紫陽花です。もっと黒ずんだ赤に見える紫陽花でした。

9

公園脇にはかかりつけのお医者さんが有りまして、先生の家の夏椿(沙羅)は咲いたかしら?と楽しみにしていました。公園内からも見えるのですが近くに行って見ました。

花そのものは、ツバキにそっくりです。幹がつるつるしていてサルスベリともいわれるようで何とも紛らわしい沙羅ですね。

5

沙羅に絡みつくように、小さなクレマチスの花も咲いていました。

去年と同じです。去年と同じだったと言う安心感が嬉しいですね。

4

医院から保育園へ

垣根にはキイチゴが、花の数だけ実ったように見えました。

赤い可愛い実が沢山ついていました。

Cimg1594


Cimg1595


キイチゴの下にはアリストメリアの花

Cimg1592


白い垣根の向こうには、うっすらとピンクがかった紫陽花が咲いていました。

Cimg1596

柳通りに出ると、柳の根元で黄色いカンナが蕾を付けていました。

Cimg1598

大通りを抜けて、廃校になった小学校へ

今は県警が使用していると言う廃校の小さな竹林に、たけのこがニョキニョキと沢山伸びていました。

Cimg1601

観たいところをのんびりゆらりとまわって、最後にきれいなエンジェルストランペットの花に出会えました。

きれいな花には毒が有るそうですが、これにも毒が有ります。美しさに魅せられて娘が庭に咲かせたことのある花ですが、毒があると知って翌年には抜いてしまいました。傷口に付くと大変なようです。20~30cmもある大きな花です。

魔の美しい花、エンジェルストランペットです!

8

今日、午前11時ごろ関東地方に梅雨入りの発表がありました。


2014年6月 3日 (火)

ツバメの親子を守ってくれてる商店街

ツバメは、同じ場所に毎年巣を作りにやって来るのでしょうか。

人為的に落とされた場所に今年も巣を作って、5羽の子ツバメが嘴を開けて待っていました。

そして今年は、糞で汚されないように巣の下にビニール傘が下げられていました。

1

巣を誰かが落としてしまったと聞いた時、糞を受けるものを下に作ってやるといいんじゃないかとお話したことがありました。

ことしは5羽の雛が育っていて「前に出ている2羽がおでぶちゃんで後ろに追いやられている3羽がおちびちゃん。」と八百屋のおかみさんが言ってましたが、親は平等に雛たちに餌を与えられないようです。

Cimg1561


Cimg1560


親は雛の周りを気にしながら飛び回り、時々近くの看板に止っては様子を伺っていました。

Kc3z0054


いつ頃巣立つのでしょう?

マンション周りの紫陽花が、日当たりの良い場所ではきれいな青色に染まっていました。

Cimg1554


日陰に咲く紫陽花は種類が違い、すっきりとした佇まいを見せて咲き始めていました。

Cimg1548

梅雨入りが間近のようですね。

2014年6月 1日 (日)

1-0の勝利でも、愛媛戦は本当に楽しかった!これでしょ“FUN!”とう言うのはね!

勝手な言い分ですが、我儘なサポの言い分ですが、サッカーって本当に楽しいもんですね(^O^) 勝ったから言える言葉ですよね。いつもこんな試合を観たい(^^♪

“FUN!”これでしょ?FUNって言うのはね!

1

今日は、本当に楽しい試合でした。

1-0でしたけど、完勝って言っても良いのではないでしょうか。

パスは繋がるし連携もうまくいってたし、最後はシュートで終わると言う楽しい楽しいゲームでした。

もっと点数が入っても良かった試合でしたけど、愛媛のキーパーさんが上手すぎました。

愛媛のカウンターも怖いと思いましたけどよく守り切りました。守備陣は危なげなく処理していましたね。

今日は、本当に頼もしい選手達でした。

今回のMVPはGKPの岡本選手でしたけど、逆に0-1で愛媛が勝っていたらやっぱりGKPがMVPでしたでしょう。

JEFの選手は、ある程度思い通りのゲームができたのではないでしょうか。

満足感いっぱいですよね。次につながるゲームでしたよね!

でも、ケンペス選手は又イエローを貰いました。帰って来たばかりですよ試合にね。Goalも決めましたけど、ケンペス選手のイエロー癖はなんとかならないのでしょうか?

唯一不満が残った事は、ケンペス選手のイエロ―カードです(ー_ー)!!

でも、新人のアド君がベンチ入りしました~!

阿道選手は初めてベンチ入りした喜びから、試合には出ませんでしたけどビブスを脱ぎ捨てて?自ら?マイクパフォーマンスをして喜びいっぱいでした!

“俺たちJEF”までしたもんですから、元祖のヤザさんは苦笑いしてましたね。

(ピンボケです↓)

2

ステキな一日でした(^O^)

こんな試合をず~と観たいと思っていました。

こんな選手とサポを本当に見たかった!

今日はそんな日でした。

いつも隣にいるSさんでしたが、北海道旅行にお出かけで今日がお帰りになる日でした。

メールをすると“今羽田に着いたところ。間に合わないから二人分の応援をしてね”と絵文字入りの力の入った返信が届きましたけど、間に合わないどころか既に試合は始まっていました。勝利の報告をして、次にフクアリでお会いする時に今日の試合をDVDに焼いて持って行ってあげる積りです。

今日の素敵な選手達に会わせてあげたいのです。

(ピンボケです↓)

3

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »