2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 美容師さんと話題になったサッカー選手のヘアースタイル | トップページ | 京都戦勝利のダンスはコーチも一緒、ここに監督が加われば完璧 »

2014年6月12日 (木)

弟夫婦のいつもの喧嘩

今朝、弟から電話が有りました。

共同で出している無人の野菜売り場の売れ残りと裏庭に成った杏子で作ったジャムを持って来てくれると言うのです。

因みに杏子ジャムは弟が作ったものだそうです。

インゲン豆ときゅうりと玉ねぎと大根を持って来てくれました。

無人売り場には、二日と同じものは置かないようですので売れ残りとは言え新鮮そのものです。

農薬もあまり使わないようにしているそうですから、美味しく育っていてお裾分けするととっても喜んでいただけます。

いつもの事なのですが、わが家に着くなり二人で言い争いを始め、お互いに主張し続けて平行線が延々と続きました。私に聞かせたいようなので仕方が有りません。聞き続けるのですが疲れます。

只々黙って聞き続けるのです。二人は思う存分自己主張を繰り返します。今日もそうでした。

いい加減つづけたので「平行線だから、もうやめたら。」と言って少し話題を別の角度から投げかけて見ました。

夫は、自分の部屋に引きこもって出てきません。これもいつもの事です。

弟たちが帰って部屋から出てきた夫が「K子(義妹)は田舎のおばちゃんだな。自分の言いたい事ばかり何度も繰り返しているし、S君(弟)は説得力が無い。あいつら人の家であんなに大騒ぎをしていて、帰る時は穏やか~に帰って行った。」

「お騒がせしてすみません。」彼らが帰った後で夫に頭を下げるのもいつも私の役目です。

「穏やか~にしたのは私の力です。」とも一言忘れませんけど、、、、

義妹は謝らないですね。言い訳が多いです。

弟は事実だけを話そうとしていて、説得しようと言う気持ちがありません。

二人とも自分に自信が有るからだと言うのが夫の言い分です。

直ぐにへこむ私とはちょっと違いますね。

6月梅雨のこの時期、もう直ぐ父の命日です。

30年も前の事ですが、父は大塚のガンセンターに入院していました。病院近くのお花屋さんにトルコギキョウの切り花がありました。トルコギキョウが出回るとその時のことが思い出されます。

ボタン、芍薬、サツキ(盆栽)を育てていた父は、お花の好きな人でした。

お墓参りになかなか行かない親不孝娘なのですが、弟夫婦が来た事を“これ幸い”とお花を墓前に手向けて貰おうと考えました。

朝の電話でしたので、場外市場に行ってお花を買ってきました。

あのころに比べるとトルコギキョウもずいぶん種類が増えました。

新聞紙に包んだままのお花です。

でも、お父さんきれいでしょ!親不孝娘より

2

« 美容師さんと話題になったサッカー選手のヘアースタイル | トップページ | 京都戦勝利のダンスはコーチも一緒、ここに監督が加われば完璧 »

日常」カテゴリの記事

コメント

hiro様
弟とは2歳違いですから、時々、私を姉だとは思ってないでしょう?と言いたくなるような言動も有ります。以前は母が巻き添えを食っていたようですが、弟夫婦も二人暮らしになって黙って聞いている私のところにやって来るのだと思います。ストレスの発散場所に選んでいるようです。

hiroです。

弟さん御夫婦は血のつながったお姉さんに甘えていらっしゃるのでしょう。うらやましい限りです。
私の姉弟は年齢順では長女/長男/次男/三男/四男で、私は三男です。既に姉と長男と四男は鬼籍入りしました。姉とは年齢的に大きく隔たりがあって、日常生活の中で余り温もりを持った記憶がありませんでした。

これからも一層仲良くされ、お姉さんだからこそ、できること沢山あると思います。
失礼しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/56478164

この記事へのトラックバック一覧です: 弟夫婦のいつもの喧嘩:

« 美容師さんと話題になったサッカー選手のヘアースタイル | トップページ | 京都戦勝利のダンスはコーチも一緒、ここに監督が加われば完璧 »