2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 梅雨入り当日、花の散策 | トップページ | ツバメの親子が忽然と消えました »

2014年6月 7日 (土)

一人少なくなった福岡に0-1で敗戦。いつものJEFの戦いに戻りました。(TV観戦)

愛媛戦の時のチームと同じチームとは思えない戦いぶりに、溜息ばかりでストレスが溜まりましたね。

ミス多くシュートまで遠く、挙句の果てにケンペス坊やが二戦続けてイエローの提示を受けました。(ー_ー)!!

ママに我慢することを教えて貰えなくて今に至った。と言う事なのでしょうか。

チームの事を考えたら、イエローを貰うところではなかったはずです。

やられたらやり返してイエローを貰い、相手は単なるファールで済んでしまいましたからね。

佐藤寿人選手が言ってました。“フォワードはファール与えるポジションでは無いと。”

大好きな選手です。勇人選手の双子の弟君。

今日のJEF は重かったですね。愛媛戦の時のスピード感はフクアリに忘れて行ってしまったみたいに愉しいリズムが聞こえてきませんでした。

少しづつ遅れているようで、セカンドボールもなかなか上手い事取れず連携もかみ合わず、中盤の選手二人はベストな形でボールに触れていませんでした。

一点先取された時のゴールは、あの智選手が体を張らずに行く先を目で追ってましたね。

遥也選手は、軽量級であるために重量級の福岡の選手に潰されてしまいますね。也真人選手も軽いが為に良く潰されますし、だからこそ、ケンペス選手は超重量級ですので、短気なんか起こさず体を上手く利用して得点に結びつけるプレーをして欲しいですけどね。

残念としか言いようが有りません。

今朝は、日本代表の逆転勝利を観て楽しかったんですけど、JEFはまた元のJEFに戻ってしまったみたいです。

相手がレッドで一人少なくなった時に、JEFが巻き返せると言うイメージが湧いてきませんでした。

シュートも惜しいシュートばかりでしたし、そんな時の試合はいつもダメ。

駄目モードに入ってしまったら抜け出せないんですね。

戦術を見て批評することは無知な私にはできませんので、試合を観て感じたままの事ですが、あの状況で勝ち点1もゲットできないのではこの先望みが無いような気持ちになってしまいます。

プロなら相手チームに合わせた戦術を考えられると思うのですが、相手が変わっても同じメンバーで時間がたつのを待って選手交代というパターンはいつも同じですね。

チームに変化を求めてはいけないのでしょうかね?

禁句かも知れませんけど、監督が代わると一変して強くなるチームもあります。優秀な監督を呼べないのであれば、、、、、

ご自身が言われていたように「(選手だけでなく)私も変わらなければいけないんじゃないかなと思います。」って、あの時本気でおっしゃってましたか?勇気を持って変わって見て下さい。たま~にFUN!な試合を見せるのではなく安定した試合を見せて下さい。

これじゃフクアリを黄色に染める運動をしても盛り上がらないですよ。

はあ~ぁ p(´⌒`q)

気分を変えて明るい話題をひとつ!

今年初めてのクジャクサボテンが咲きました~ヽ(^o^)丿

Cimg1607

JEF も“FUN!”という満開の花を咲かせましょーね♪(´∀`@)♪

追記:森本選手のヘアースタイルはファンキーでしたね。インパクト有り過ぎて「モキモキ君はどうなりたいの?プレー以外では?」と誰か聞いてくれないかなあ。

« 梅雨入り当日、花の散策 | トップページ | ツバメの親子が忽然と消えました »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

hiro様
すずめが少なくなってきているというニュースを聞いたことが有ります。
ボランティアでご一緒だった某氏が、ベランダに来るすずめに餌を与えていると聞いた時に、糞害でご近所から苦情がきませんか?とお聞きしたことが有りました。その後の事は分かりませんけど。
カラスは、大きいから近づくのが怖いですね。

hiroです。
日本の食文化には魚や肉を生で食べますが、ほとんどの国は加熱するようですね。北極圏に住むイヌイットの人たちはアザラシの内臓を生で食べるようようですね。
こちらでは雀の姿がめっきり見かけません。カラスは例外ですが・・・・。

hiro様
いつもブログにお邪魔させて頂いてます。
ツバメの巣は、たぶん私も食べた事は無いと思います。
食用のツバメの巣は海藻とツバメの唾液で作られているのだそうですが、何でも食べる国の食文化には驚きです。
ツバメにしても鳩にしても猫にしても、たぶん市条例か何かに勝手に処分してはいけないとあったと思います。(鳩がベランダに巣を作りに来た時に調べて見ました。)
話を聞いた後で、思わず夫に最近鳩が少なくなったと思わない?と聞いてしまいました。(笑)

こんにちわ
真実だったら随分怖い話ですね。
”ツバメの巣”は高級食材になるようですが、私は一度も味わったことありません。
お国が変われば、日本の食文化にないこともあるようですね。
勉強になりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/56433026

この記事へのトラックバック一覧です: 一人少なくなった福岡に0-1で敗戦。いつものJEFの戦いに戻りました。(TV観戦):

« 梅雨入り当日、花の散策 | トップページ | ツバメの親子が忽然と消えました »