2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 7月11日、真っ赤に街を染めた夕焼け | トップページ | グリスタで初勝利(TV観戦) »

2014年7月13日 (日)

天皇杯AC長野戦は3-2のスコアで勝利も、ゴール前の守備に不安が残った

AC長野が強いチームだと言う事は分かって臨んだフクアリでした。(勿論応援ですけどね。)

J2選抜のU22チームが、J3のリーグ戦では0-4で完敗したチームです。ましてその時のキャップテンが佐藤祥選手でしたから、結構不安が入り混じっての応援参加でした。

J1チームでさえも、天皇杯ではなかなか勝たせて貰えない事が昨日の試合結果を見ても明らかで、油断などというものではなく本気で戦ってどうなるのかと半分不安で半分楽しみにしていた試合でした。

先制点を奪えるかどうかが、勝てるか否かを決めるような気がして、その一点に集中していつも観戦しています。

今日は前半10分に、森本選手が先制のゴールを決めました。

勝てる!

単純に思い込むことにしました。

ところが、直後に同点打を決められてしまいます。

しかも佐藤悠希選手にです。JEFのリザにいた選手ですよね?見覚えのある名前です。

またまた恩返し弾ですか(ー_ー)!! 前半にもう一点入れられて1-2で折り返します。

10分の森本選手の先制点に気を良くしていましたが、不安な気持ちで後半を迎える事になりました。

カウンターは本当に怖いんですけど、ゴール前の守備が結構緩慢で目の前で(危ない!危ない!)と思いながら見ていてゴールを決められるって、その時のがっかり感と言ったらありません。

後半に入って間もなく大塚選手のクロスにダイビングヘッドで合わせたのはケンペス選手でした。(ケンペス選手にこんなゴールもできるんだ!)驚きと喜びでした。智選手が傷んでピッチの外に出ていた時だったと思います。一人少ない時間にゴールを決めた事が、明るいこれからの道筋を見せてくれたような気がしました。

一旦ピッチに戻った智選手でしたが、少し足を引きずっているのが気になりました。

やはり遥也選手と交代になりました。新鮮な遥也選手の動きは観ていてスカッとするものが有りました。

≪大丈夫、鈴木淳さんが若い選手を確実に育ててくれていた。≫

遥也選手が入って、チームは元気を取り戻したような雰囲気になっていました。

そして69分、ケンペス選手から森本選手に繋がりきれいにミドルシュートが決まりました。

勝ち越しましたヽ(^o^)丿

やっとです。

その後兵働選手に代わり勇人選手が入り、残り10分を切った頃森本選手に代わって竹内選手が入りました。クローザーの意味があったのでしょうか。久しぶりの出場ですか?

どの選手も切磋琢磨して、自分で自分を成長させて出場機会を増やすことがチーム力を上げる事にも繋がりそうですね。

也真人選手が消えつつあることが気になっていますけど、ベンチには入っていましたので気持ちの強さで這い上がってくれる事を期待しています。

みんな頑張れ!

関塚監督の初采配が勝利で飾れて一安心です。

*鈴木淳さんとの違いは、選手を度々呼び寄せて支持を与えている点でした。

Cimg1981

最後は、ゴール裏から江尻コーチに♪HappyBirthday♪

勝利で飾った素敵なBirthdayでしたね(^O^) 

« 7月11日、真っ赤に街を染めた夕焼け | トップページ | グリスタで初勝利(TV観戦) »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

mattiさん
mattiさんもお疲れ様です。
負け試合は飽きるくらいに、直接間接を問わずに観戦していますので、1-2で折り返すときはため息が出ましたね。
森本選手が本当に調子が良さそうでしたが、ケンペス選手まではとは言いませんがちょっと休憩している時が有って“オイオイ”と思います。
赤い夕焼けは、実際にはもっと赤かったんです。編集してアップした方が良かったかな?と思うくらいです。
mattiさんは土砂降りの後に虹を見る事が出来たんですね。
虹を見るとなんとなく心がなごみますよね。
天皇杯、次は柏との戦いのようですね。
今年2回目の千葉ダービーはどこでやるんでしょうね。

応援御疲れ様でした。法事後PC点けて経過負けてる~ショック死しそうでしたよ。
追い越して良かったしみじみ。1つ前のブログの赤い空もよみました。この日は役所へ出す書類を集めにトトロの舞台の街をうろうろ。帰り黒雲を引き連れアジスタ町へ帰還。もうわらっちゃうくらい降られ続けました。で最後は虹。忙しい天気に思わず笑い。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/56782270

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯AC長野戦は3-2のスコアで勝利も、ゴール前の守備に不安が残った:

« 7月11日、真っ赤に街を染めた夕焼け | トップページ | グリスタで初勝利(TV観戦) »