2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 夏休みの宿題“平和のポスター”(POM中3生) | トップページ | 9月8日風の街の花々 萩、蕾のヒガンバナ他 »

2014年9月 6日 (土)

京都戦スルリと零した勝ち点2(TV観戦)

最後の1playで同点に追いつかれて、勝ち点2がするりと指の隙間から零れ落ちました。

アディショナルタイム、自陣近くでの相手のスローイングに、集中力が切れてやられました。ドウグラス選手を完全にフリーにさせていましたから、悠然とゴールを決められてしまいましたね。

なかなか得点できなかったJEFが、3点取ったとはいえ勿体ない失点でした。

今日も土砂降りの雨の中で、JEFサポさん達のチャントが鳴り響いていました。

そして、熊谷千葉市長と「絆会」の皆さんが応援に駆け付けていたと思いますが、そう云う時って得てしてJEFは勝利を上げられないんですね。

ここぞと云う時の底力を持ち合わせてないみたいです。

そこが又、残念なチームですね。

今日のJEFの得点は、先ず森本選手でした。

ギリギリのところでオフサイドになった惜しいゴールも有りましたが、その後にしっかり決めてくれました。

先制点の場面は、ボールの行方を見守りながらすかさず駆け込んでのゴール、狙い定めて走り込んだ感じでした。

遥也選手はCKの場面で、離れた場所で待機していてのミドルシュートでした。ドウグラス選手に当たってのゴールでしたけど、位置取りが素晴らしいですね。

キムヒョヌン選手は、山中選手の撃ったシュートが零れそこに反応してのゴールでした。いつもは大岩選手が居そうな場所に、この時はキムヒョヌン選手がいました。

この試合でキムヒョヌン選手は、コーナーキックで相手に寄せきれずにゴールを許した失点を埋めるかのようなプレーだったと思います。

若手の躍動に期待感も募りますが、チームとしては決定機を沢山作り、フリーの場面で外し続け、勝ち切ることができませんでした。

後半に入って京都の早い攻守に、なかなか思う様な形に持って行けませんでしたけど、先制し追いつかれ、また追いついて追い越されのシーソーゲームでしたが、やっぱり勝ち点2を取り零した感の強い試合でした。

笛が鳴るまで粘って頑張ってファイトしないと、勝利に見放されるという悪い例を身に染みて感じたんじゃないでしょうか。

次からはホームフクアリでの試合が続きます。

頑張りましょうヽ(^o^)丿

« 夏休みの宿題“平和のポスター”(POM中3生) | トップページ | 9月8日風の街の花々 萩、蕾のヒガンバナ他 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/57297231

この記事へのトラックバック一覧です: 京都戦スルリと零した勝ち点2(TV観戦):

« 夏休みの宿題“平和のポスター”(POM中3生) | トップページ | 9月8日風の街の花々 萩、蕾のヒガンバナ他 »