2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の投稿

2014年9月30日 (火)

歯科医さんの庭

歯科医さんの庭に、沢山の林檎が成っていました。もうちょっとで食べごろになりそうです。

4

結構曖昧な記憶なのですが、種類はフジだったと思います。

近くのマンションから通って手入れをしてらっしゃると言う、大奥様にそうお聞きしたような、、、、

リンゴの木は、ここ以外では園芸店で見かるだけなので、私にとっては貴重なお庭です。

まだ青い柿の実も、沢山なっていました。

色味を考えて隣り合わせに植えたのかもしれませんが、まだ分かりづらいです。

7

医院の玄関近くの金木犀は、満開でした。

香りの主張が凄いですね。

金木犀が香る頃になると運動会を思い出します。

Kc3z0086
私たちが子供の頃の運動会は、秋に決まっていました。

小中合同大運動会と称して、地域全体で楽しんでいました。

OBのリレーもあったと思います。

小中合わせて1000人くらいの児童生徒がいたと思いますので、大変な盛り上がりでしたね。

金木犀は、子供の頃を思い出す懐かしい香りです。

そのすぐ近くの団地に、夏に咲いていたエンジェルトランペットがまたまた咲いていました。

大分散ってしまっていましたが、秋にも咲く花だったでしょうか。

Cimg2389

きれいですね(^^♪

2014年9月29日 (月)

試合前のシュート練習が、本番でのノーゴールを物語っている。(対ヴェルディ戦)

昨夜、“緊急サプライズ企画のお知らせ”と言うJEFメールが入りました。

=お陰様で明日のヴェルディ戦は今シーズン最多入場者数に達する見込みとなりました。=

と言う訳で、今日の入場者数は12346人でした。

大勢のサッカー少年が観戦していましたが、スコアレスのドローゲームにどんな感想を持って帰ったでしょうか。

スピードに乗って一見面白いゲームの様ではあったのですが、パスもクロスも今一精度に欠けて、決定的なところでも決めきれず、出足の早いヴェルディを抑さえるのがやっとと言った具合でした。

ヴェルディも大事なところで外していましたが、J2の残留をかけているチームと7位のチームの試合にしては、力の差は感じませんでした。寧ろ、ヴェルディの方が勢いが有りましたね。

残り少ない試合を戦う意気込みは、どんなものなのだろうかとがっかり感でいっぱいです。

折角良いところを発揮していた太亮選手ですが、残念なことに今は活かされていません。

そして、私には、いつもその日の試合を予想するバロメーターが有ります。それが試合前のシュート練習です。

今日、選手達の打ったシュートは、殆ど決まっていませんでした。

選手の皆さんは、シュート練習を決めきるまでやってから本番のピッチに立って欲しいですね。

一本でもしっかり決められると、自信を持って試合に臨めると思うんですけどね。

今日は、ゴールは期待できないのかもと思っていたのですが、やっぱり、、、、惜しいシュートは何本かあったとは思いますが、決めるべき選手が決めきれないと言うのが大きな痛手です。

でも、少しだけ笑顔になれた事、それは、キムヒョヌン選手の成長ぶりですね。

時々ヒヤリとすることもありますが、目の前で見せてくれた守備の頼もしかった事。

大きく育って欲しい選手の一人です。

それから、いつもゴールキックのミスが気になっていた岡本選手でしたが、今日はベンチにも入っていませんでした。

代わって、高木駿選手がゴールを守り0点に抑えましたが、ゴール前ドリブルで危ない場面を見せた事のある選手が、今日はひっかけられてヒヤリとさせられました。高木選手の癖を知っていたのかも知れません。もっと大事にしないとほんとに一点献上しかねませんね。危ないです。

そして、、、、怪我から帰って来た山口智選手がキャップテンマークを捲いていました!

大岩選手が90分間ピッチに立っていましたから、今回だけと言う事ではないのでしょうね! 

智選手は、ちょっと未だ体が重そうに見えました。

智選手が復帰したことで、お伺いを立てて動いている選手がいるようでアグレッシブさを感じないし、激しく動き回ってはいても気持ち良い躍動感は無かったように思いました。

アド選手は、もう少し落ち着いてプレーできると良いですね!

U19の代表として頑張って来て下さいね(^^♪

次もまたホームフクアリですよ。がんばれ!

今日の写真

この絵は、、、、本物の画伯↓

Cimg2380

Cimg2382
選手のみなさん、お疲れさま(^o^)

Cimg2388

福岡戦、がんばりましょうね!

Cimg2386

2014年9月23日 (火)

愛媛戦は、セットプレーで一呼吸した瞬間に綻びた守備で勝利を逃す。(PC観戦)

今日のスカパーオンデマンドは、ライブ配信と言える、、、、、?

キックオフ時は、確かにライブだったかもしれませんが、後半はかなり遅れての配信になっていました。

その上、実況さんがJEFのメンバーを把握してないようで、初っ端に「キャプテンマークを蒔くのは佐藤勇人」と言うではありませんか。 

「えっ!どうして?」と思いましたが、単に実況さんの思い違いでした。ヤレヤレ┐´(´-`)`┌

試合早々には、またまた岡本選手がゴールキックをミスして何とも言いようのない始まり方でしたね。

それでも、8分には太亮選手のクロスに飛び込んだ井出選手がヘディングシュートを打ち、更に谷澤選手がミドルシュートをと立て続けに攻撃を仕掛けていきましたし、19分には谷澤選手が相手のファウルからチャンスを得て、連続攻撃と勢いが見えましたが逆に反撃に会ってボールの奪い合いとなりました。

それからは、凡ミスが続いて掴みかけたかに見えたチャンスは相手に持って行かれ、前半34分、CKから得点を許し守備の甘さを露呈することになります。

一旦弾いたCKでしたが、連続して与えてしまった3回目のCKに、ふう~ッと息を吐いたかのような気持ちのゆるみができ、体の小さい相手をフリーにしてしまいました。大きなジャンプに見えたのは、完全にフリーだったと言う証ですね。相手にとっては、丁度良いスペースが生まれていましたからね。

セットプレーのように緊張を強いられる状況では、呼吸を止めて時を待つ守備をしていると思うのですが、フッとした瞬間に自由を与えてしまうんですね。

前半は、ボール回しが遅いために相手がしっかりとポジションで待機し、その上判断ミスも目立って、ワントップの森本選手は一人ぼっちでサポートがなく、スルスルとボールが渡ってしまい決定機を何度も作られました。

先制されたせいだけではなく、前半はあまり良い印象が有りません。

後半も、スカパーの実況さんが名前を間違えるので、音を消してしばらく観戦することにしましたが、なんとなんと、後半の実況が始まる前に、谷澤選手が同点弾を決めている事を知りましたし、幸野選手が傷んでいる事が分かっていました。

ライブ配信の筈なのに、、、私のPCが変だったのかな?( ゚д゚)ポカーン

後半は、ナムスンウ選手に代わって入った健太郎選手の活躍が凄かったですね!

前半戦の選手達に喝を入れるような勢いを持っていました。

後半4分の谷澤選手のゴールも健太郎選手からでした。

後ろから走り込んで来て相手のボールを奪うなど、チームに息を吹き込んで躍動し始めました。

間延びしていた守備がコンパクトになって、いい感じにゲームに入っていました。

選手のみなさん、やっとお目覚めです。

太亮選手がクロスを放り込むと、相手の後ろから飛び込んだ森本選手が逆転弾を決めました。

待ち望んでいた森本選手がゴールを決め、谷澤選手が前節に引き続いてまたゴールを決めてワクワクし出しました。

でもでも、またまた、最後の最後に細い指の間をスルリと勝ち点2が零れ落ちました。京都戦の病が再発しました。

勝ち切れません。

終盤、時間を使ってタイムアップを待つように見えましたが、そんな時はやっぱり勝てませんね。そう言う守り方も良いとは思いますが、中途半端時間の使い方をするならどんどん攻撃をして撃破する気持ちが無いとダメです\(*`∧´)/

フクアリでの対松本戦を観た時、守る時は徹底的にやる事だと反町さんが見せてくれました。時間を使うなら大きく何度でも蹴り出して最後のところで全員で守るやり方でした。あの徹底したやり方は真似をして良いのではないでしょうか。特に今のように勝ち切れない時は、中途半端にボールを持っていると必死に食らいついてくる相手に勝てていませんからね。一瞬のゆるみが大きな取りこぼしに繋がりそうです。

こんな試合をしている間は、J1はやはり夢です。

ケンペス選手より、兵働選手を出して欲しかったなあと思います。

勝つためには、健太郎選手と兵働選手の名コンビで最後まで攻撃的に戦って欲しかったですね。

午後7時から観た柏と鳥栖の試合は素晴らしかったです!

柏が勝ちました~ヽ(^o^)丿

観るならJ1ですね。

でも、応援するのはJ2のJEFです。
JEFも頑張りましょう!

2014年9月22日 (月)

風の街の秋の実

いつの間にかピラカンサの実が赤く色づいていました。

Cimg2371

ピラカンサに気づいたところで、今は何が色づき始めているのか、風の街周辺をぐるりと歩いてみました。

これは何の実でしょう?

Cimg2358

コブシの実ですが、不気味です。

夫は実ではなく菌が入っているんじゃないかと言ってたくらいですが、どの枝にもついてます。唯、実が弾けているのは見た事が有りません。

と言うより、不気味な実のその後に気を遣った事が無いだけですが、、、。

次は、幼稚園の柿の実を撮らせていただきました。

Cimg2363

柿渋を使って“染め”をしてみたいのですが、青い実を手に入れるチャンスが有りません。

チャンスは作るものですから、積極的に入手しようとしてないだけの話ですが、、、。

隣の消防署の槇の実です。

Cimg2364_2

小さくてかわいくて、美しい色です。

Cimg2367

Cimg2366
子供の頃に住んでいた家の生垣がイヌマキでした。実は熟すと食べられたような気がします。

街路樹の青桐の実が、鈴なりになっています。

枯葉だと思っていた時期がありました。

Cimg2368
ぐるりと回って戻って来たところですが、駐車場の脇の椿の実がもう真っ赤になっていました。

Cimg2369
子どもたちがいつも遊んでいる、プレイロット傍のアメリカハナミズキも、もう紅葉しています。

Cimg2372
そして、意外な事に、白モクレンが蕾を付けています。

Cimg2356

初めて気が付いた時は、季節を間違えたのかと思ったのですが、この時期に蕾を付けて花の咲く季節を待っているんですね。

木蓮の蕾は気が長いですね。(^^♪

2014年9月21日 (日)

メンバーをがらりと替えて勝ち点3をゲット(対岐阜戦)

フクアリから見た西の空は、驚くほど真っ赤でした。

Cimg2343

そして、岐阜のサポーター席(ピンボケですが)

Cimg2344

絵柄の凄さに、またびっくりしました!

獲物を狙う鵜の迫力が凄いですね!

岐阜戦は、前回までのメンバーとはがらりと変えてきました。

チームの心臓部分を勇人選手とナムスンウ選手の二人が任されたことへの印象が、がらりと変えたと思えた事でした。

これほどメンバーを替えて戦う事になるとは、これもビックリです。それで勝てたのですから、これは素直に喜びたいと思います(^^♪

なかなか出場機会に恵まれなかった勇人選手と也真人選手が90分戦いぬき、なんとしても勝ちたいと言う気持ちを出し切って戦った試合でした。

ロングホイッスルが鳴り、也真人選手はピッチに倒れ込んでいました。

よく走りよく攻めて、獅子奮迅の活躍でした。

勇人選手は、初めて?90分戦いMVPを手にしました。

やっと、自分のプレーができたと言う思いがあった筈です。サポーターは、勇人選手のこの時を皆待っていました。

随分待たされました。“これが勇人”と言った活躍をしてくれましたからみんなの声援が凄かったですね。

そして、谷澤選手。

実に4月以来のゴールだったとか、本人も嬉しかったでしょうけど私たちも嬉しかったですね。

何せ元祖“俺達ジェフ!”は、全く違いましたね!ほんとに違いました。これですよ、これ!

Cimg2354

やっぱり元祖がパフォーマンスをするようでなければいけませんね。つくづく思いました。

残念な事は、今日は書かない事にします。

岐阜には元JEFの益山選手と太田選手が居ましたけど、恩返し弾が無く胸をなでおろしたのですが、益山選手の退場は寂しかったですね。

ただ、益山選手退場後の岐阜の戦いは、また素晴らしかった。あの戦いを11人揃っていた時にされたら負けていたかもしれません。

今まで出場機会の少なかった勇人選手、也真人選手、ナムスンウ選手が出てベンチに兵働選手、健太郎選手が控えると言った今までにない選手の起用でした。

兵働選手は温存でした。

佑昌選手の負傷は本人も悔しいでしょうけど残念です。

智選手も、佑昌選手も早く復帰できるように願っています。

今日のメンバーで勝てた事は、メンバー争いがより活発化して活性化して強いチームに仕上がってくれそうな気がします。そう願っています。

Cimg2350

Cimg2352


Cimg2355


今日は、お疲れ様(^O^)

残り少ないゲームを気持ち良く戦えるように、私たち応援も頑張りますヽ(^o^)丿

2014年9月18日 (木)

POM中学生最後の体育祭

9月13日

POM(中3)とKAUL(中1)の体育祭が有りました。

いつものように駅からタクシーを飛ばして、9時半ころに到着!

場所取りをした所にスズメバチの巣があったと言う訳で、私たちが着くなりシートと荷物の移動をすることになってしまいました。

2

中学校は3学年だけですので、学年の違う二人の演目を見ようと思うと大変でしたが、POMは集計係でKAULは吹奏楽部でしたので二人の様子を見ている分には楽だったかもしれません。

ブラバンのメンバーは、殆ど1年生なのだそうです。しかも女の子ばかりの様でした。

4

POMの集計係は、生徒会役員だったりクラス委員だったりと普段からまとめ役をしている生徒が先生のお声掛かりで集められたらしいのですが、何故?と思ったら、昨年は集計がPCから消えてしまうというハプニングがあったそうで、慣れている?メンバーが任されたようでした。

でも「どうして消えたんですか?」の質問には答えて貰えなかったそうで、消えた理由は分からないまま引き受けざるを得なかったようです。

兎に角、間違えて消去してしまったんだろうと思う事にして“消去”しないようにすればいいだろうとみんなで話し合ったようでした。

生徒数のとても多い中学校で、各学年6クラスありクラス対抗になっていました。

リレーも昨年同様全員参加でしたので、駆け引きに踊りました。

ビリだったクラスがいきなりトップに躍り出たり、ワクワクしましたね。

POMは長距離が得意というので期待してなかったのですが、流石にサッカー部でしょうか。バトンを貰って半分走った所で二人抜き去りました。びっくりしました!w(゚o゚)w

10

種目は夫々工夫を凝らしていました。

例えば、二人三脚からどんどん増えて最後は、、、、

8_2


9

夏休み明けの短い期間でよく熟しましたね。若いって羨ましいですね!いえいえ素晴らしいですね(*^-^)

そして、思わずジェネレーションギャップを発してしまったのは、、、

11

土嚢運びリレーを、「俵運び?」と聞いてしまった事です。

「時代が違ったわね。」と自分を笑ってしまいましたが「今、俵は無いし!」と娘から突っ込まれてしまいました。重そうな俵じゃなくて、重そうな土嚢でしたね。

3

中学生最後の部活紹介での行進

サッカー部3年生はブルーのユニフォーム姿でした。

7

全クラブの生徒が、この一年に獲得したメダルを掛けての行進はかっこ良かったですね。

素晴らしい一日でした。

と閉めたいところですが、夫が腰痛を訴えて家に着くなりまともに歩けなくなりました。

3連休でしたし、腰にシップをして連休を過ごし何とか歩けるようになって整形外科で診察して頂くと、椎間板ヘルニアと診断されました。

以前から買い物に1時間付き合っただけで腰が痛いと言っていましたが、体育祭で同じ姿勢で無理な座り方をしていた為に症状が顕著に表れたようでした。

腰が痛いと言うたびに「お医者さんに行って!」と言う私の言葉を無視していたのですが、流石に今回は行く気になって、、、、でも、結局私が付き添う事になりました。

手が、掛かり過ぎです。

MRIの予約をして帰宅しましたが、痛み止めの飲み薬とテープ、そしてコルセットを着けて略普通に歩けるようになっています。

先が思いやられます。

2014年9月15日 (月)

さあ~気持ちを切り替えて20日の岐阜戦へ! 

4か月ぶりにやって来た息子が、これ見よがしに貼ってあるジェフトップチームの顔写真を見て

「森本、いまJEF にいるんだ!」

私「そう、JEFにいるの。」

息子「ヴェルディにいたあの天才少年。」

天才少年は今何処\(;゚∇゚)/? おーーい 戻っておいで~!

出がけに聞いた息子の天才少年発言で、森本選手のチャントがぐ~るぐる頭の中を回りながらフクアリに向かう事になりました。

そして、駅前広場で見かけた若者二人も気になりました。

上下黒い服装で裾が大きく膨らんだパンツを履いていた若者たち。

向かい合って何かに腰かけていましたが、通りすがりに聞こえた会話は、、、、

太陽のガンガン当たる場所に座っていた若者「ここ、あっついなぁ!」

日陰に座っていた若者「全然」

ウワッ! いつも、こんな感じなんだろうか?

そして、、、、、到着。

試合前に盛り上げてくれたゆるきゃらたちに、ここでも大事なお役目がありました。

Cimg2338

フクアリO入口に出現した北九州のマスコット?

Cimg2337

試合前半は、自滅の一途を辿りました。

最初は、得点できそうな気配がありましたけど、決めきれませんでしたね。

何を考えてパス回しをしているのか、同じことの繰り返しですから相手は守りやすい筈です。攻撃に工夫がありませんからね。

北九州の選手達は、ボールの行く先々に顔を出して攻撃に圧力がかかっていました。

そうした中で、又やってくれました。

ペナルティエリア内で、慶選手が相手の背中を両手でポイと押して、ハイどうぞペナルティキック!

それ駄目でしょ、いくら抗議をしたところで、あそこで押されて倒れない選手がいますか?

審判を責めるのは止めましょう。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

もう一枚イエローが出るんじゃないかとヒヤヒヤし乍ら見ていましたけど、自分たちがしっかりやればいいんですよ。審判の所為ではありません。

その上ゆるゆるとした短いパスワークが続いていた中で、促すように兵働選手が長いボールを蹴っても誰も駆け上がって行きませんでしたね。兵働選手の怒りの背中がはっきりと見えていました。

結局0-2で前半が終わり、後半は二人一度に選手を代えて巻き返したいところだったのでしょうが、逆に相手に追加点を許してしまいました。何度かあったCKでは悉く失敗し、得点力に難有りはいつまで続くのか?試合前のシュート練習がそのまま試合で見る事になりました。蹴ったボールが枠内に行かず、ゴールしても楽々キーパーにキャッチされるという場面が再現されていました。

いつか岡本選手が言ってましたね。他クラブに移籍したO選手に。

「練習でできないんだから、試合でできるはずがないよ。」

その通りで、試合前のシュート練習でその日の出来が分かりますね。

調子の良い時はバンバン入れて、ゴール裏を沸かせていますから。

この日何よりもがっかりしたのは森本選手でした。チームを引き締めて先導しなければならない立場にありながら、あの態度はいただけませんでしたね。

ゴール前の競り合いで倒れた相手を強引に起こそうとした挙句、何か言われたのでしょうか頬を張ってしまいました。ケンペス選手も以前やりましたね。レッドカードを提示されなくて本当に良かったです。

ヒヤヒヤものでした。

その後オナイウ・阿道選手が一点返しました。

そして、後半も終盤に差し掛かってから猛攻撃を仕掛けましたが、結局収穫はアド選手の得点のみでした。

JEFの終盤の猛攻撃は時々見るのですが、もっと早くにそういうゲームができないものかと常々思っています。

試合中にチームを落ち着かせる選手、引っ張っていく選手が居ませんでした。

そして、空しくロングホイッスルが吹かれ、この試合に幕が下りました。

終わりました。

選手達がゴール前に来て「ごめんなさい。」

Cimg2341


ブーイングも有りましたが、サポリーダーさんは激励の拍手を選択していました。

Cimg2342_2


選手達が目の前を去り場内から消えると「さあ、切り替えましょう!」長老のSさんが言葉を掛けました。

足取りは当然重くなります。

フクアリの出入り口で、ここ数試合マイクパフォーマンスをしている方が有って、DJポリスみたいだなと思っていますが、明るい声で出迎えお見送りする彼女の姿が有る無しでは気持ちが違いますね。

ここで、リセットして次に目を向けようと思いながら、、、、

頑張りましょう!!!!!

追記

試合前に、ジェフレディス総監督の起こした不祥事について、社長から謝罪の言葉が有りました。

オフィシャルの発表と寸部変わらぬ言葉での謝罪でした。

帰り際に罵声が浴びせられたのかと一瞬ひやりとしましたが、最後は「社長がんばれ!」と言う声援でした。社長に届いたでしょうか。

この件に関しては、やりきれない憤りとせっかく与えられた待遇に泥を塗り自滅したことへの無念さです。

2014年9月12日 (金)

ジェフ千葉U21日本代表 山中亮輔選手のインタビューが無料で聴く事が出来ます。

NHK千葉放送局の番組を下記のページで聞くことができます。

http://www.nhk.or.jp/chiba/movie_radio/index-hirudoki.html

千葉の番組をく   FM「ひるどき情報ちば」 

9月12日(金)放送

ちば☆スポ

『ジェフ千葉U21日本代表 山中亮輔選手インタビュー』

聴く をクリックするとPCで聴く事が出来ます。

アジア大会への意気込み、そこから繋がるA代表への思い、アジア大会でのポジションとJEFでのポジションの違いから得た戦い方など語っています。

9月14日19時、サッカーアジア大会のTV放送があると思います。

アジア大会とJEFのリーグ戦が同じ時間にありますが、U21にもJEFにも勝っていただきましょう!

共にがんばれ!!!

葉見ず花見ず彼岸花

彼岸花を“葉見ず花見ず”と夫が話していましたが、花が咲いている時は葉が無く葉の生い茂っている時には、花は影も形も有りません。

言われてみればそうだなあと思いました。

9月8日に、小さな彼岸花の蕾を見付けたと思いましたのにもう満開になっていました。

真っ赤な花色同様に勢いのある花ですね。

子どもの頃は、確か彼岸花ではなく曼珠沙華と言ってました。

3

未だ蕾の一角も有りますので、順次満開になって強烈さの極みを見せつけるのでしょう。

4

それから、8月から咲き続けている花が有るのですが、名前が分かりません。

低木で濃い紫色の花で上を向いて咲いています。

藤にも似ているような気がしますし鬘にも似ている気がしますし、、、マメ科の花でしょうか?

2_2

名前を知りたい!

ずっと、もやもやしていたのですが、書き出してみた「藤に似ている、濃い紫、マメ科の花」を頼りにググってみたらサッコウ藤(醋甲藤)がヒットしました。

夏の花の様です。

すっきりー!

2014年9月11日 (木)

V・長崎戦グダグダの前半戦からよく持ち直して勝てましたね。

y前半戦は、何とも言い難いゲームとなりました。

グダグダで全然パスがつながらず、まるでプロチームに挑んだ素人の寄せ集めのような試合でした。

非公開にした練習で、どんなことをしていたのか信じられないような試合になってしまいました。

前半を0-1で終了し、ピッチを後にする選手達にはかなりのブーイングが浴びせられました。

私も、勿論ブーイングをしました。

あんなゲームを見せられて、ブーイングをしないのは真から応援しているサポーターではないと思いますからね。

たぶん、引き上げた選手達には監督の強烈な檄が飛ばされたろうと推測できます。

後半が始まる前には、コールリーダーさんがこれで終わる選手達ではないはずだから、しっかり声を出して応援しようと、懸命に呼びかけていました。

後半

GKの高木選手が、ゴール裏を見上げて胸のエンブレムを拳で叩いて「ゴールは任せてくれ!しっかり守るから、応援よろしく!」と目で語っているようでした。

かなり気合が入っていました。

そして、後半始まっていっきなりきました~!

ジャイール選手に代わって投入された也真人選手が、ケンペス選手を経由したボールをトラップして上手くゴールに流し込みました。感の良さが招いた素晴らしい同点ゴールでした。

昨年までは、前半と後半のゲーム運びがまるで別のチームがやっているような事が多々ありました。

このゲームがまさにそんなゲームとなりました。

同点になったチームをサポーターはイケイケムードで押し始めました。

後半は、選手達の気持ちが見えてきました。

前半から一転して、楽しいゲーム展開になりました。

途中で、脚が攣ってしまった田代選手に代わってキムヒョヌン選手が入り、延長戦で佐藤祥選手に代わって井出遥也選手が入り、ますます安定してきました。

応援の声もますます大きくなりました。

1-1で延長戦に突入となりました。

選手達の体のケアや水分補給タイムに、アメージンググレースを歌いつづけました。

そして、延長後半に入ってケンペス選手が待望の勝ち越しゴールを決めて、今まで勝てなかったV・長崎にようやく勝てました。

Cimg2211


Cimg2213


Cimg2216


Cimg2217

天皇杯も、次に進めます。

ゴール裏のお立ち台には也真人選手が、呼ばれました。

初めてのお立ち台ですね。

挨拶だけで行こうとした也真人選手に、ゴール裏の二階席からは「いやいやいやいやいや」と呼び止める声が有りました。

お決まりの「俺達ジェフ!俺達ジェフ!俺達ジェフ!」が元気よく叫ばれました。

(写真は殆どピンボケです。)

1


次の試合も頑張りましょうヽ(^o^)丿

Cimg2222


今日は素敵なお土産をいただきました。記念に載せておきます。

京都の美しい御干菓子です。

Cimg2224

2014年9月 9日 (火)

中秋の名月と満月

中秋の名月と満月を区別して考えた事は無かったように思いますが、昨日が中秋の名月で今夜は満月だそうです。

満月をスーパームーンと言うようですね。

うっかりして、ススキも飾らなかったし、お団子もいただきませんでした。

子どもたちが小さい頃は、空き地にススキを取りに行って(今はその空地も見当たりませんけど)お団子は手作りといきたいところですが、スーパーで買って来て、それなりに形を整えていたのですけど、、、、今年は特に忘れていました。

きれいな月を見て「ああ、きれいな月!」

「えっ、昨夜が中秋の名月だったの?」

サッカーの日本代表とベネズエラの試合が終わって、夜空を眺めて気が付きました。

美しい十五夜です!

Cimg2205

雲間に見える月も素敵(^^♪

Photo

月を愛でる日本人の心を大切にしましょう!わ・た・し?

2014年9月 8日 (月)

9月8日風の街の花々 萩、蕾のヒガンバナ他

9月に入りだいぶ涼しくなりました。

スーパーへの行き帰りに秋の花を見つけて見る事にしました。

歩道の木の下のランタナのそのまた下に、ヒガンバナの小さな蕾を見つけました。

Cimg2181

また、ランタナの隙間を縫って顔を出した染まり始めの蕾もありました。

Cimg2183


Cimg2188

真っ赤な花を開くのも間もなくです。

団地内には、萩の花が咲いていましたがまだ一本だけです。

Cimg2195


夏から咲いているゼフィランサスと言うらしいのですが、クロッカスにも似た白い星状の花が公園に咲いていました。(日本名はタマスダレ)

Cimg2196


周囲の花に負けず美しい葉物も公園を彩っています。

Cimg2199


ポーチュラカもいろいろな色が有ります。

Cimg2184


Cimg2186

ちょっと変わった木槿も咲いていました。

Cimg2198


美容室の垣根に咲いている花もきれいです。

ツル性の花ですが、名前が分かりません。

まだまだランタナも咲き誇っていました。

Cimg2191


Cimg2192


色々な場所で見かけた椿の実ですが、一つだけ弾けていました。

(ズームしたらピンボケに、、、、)

Cimg2200_2


小児科の塀の角に咲いていたピンク色の花とそして蕾はオレンジ色ですが、名前が分かりません。

Cimg2201

まだ、朝顔も向日葵も咲いている時期ですが、少しづつ秋の花が咲きだしています。

花の散策の楽しい季節になりました。

2014年9月 6日 (土)

京都戦スルリと零した勝ち点2(TV観戦)

最後の1playで同点に追いつかれて、勝ち点2がするりと指の隙間から零れ落ちました。

アディショナルタイム、自陣近くでの相手のスローイングに、集中力が切れてやられました。ドウグラス選手を完全にフリーにさせていましたから、悠然とゴールを決められてしまいましたね。

なかなか得点できなかったJEFが、3点取ったとはいえ勿体ない失点でした。

今日も土砂降りの雨の中で、JEFサポさん達のチャントが鳴り響いていました。

そして、熊谷千葉市長と「絆会」の皆さんが応援に駆け付けていたと思いますが、そう云う時って得てしてJEFは勝利を上げられないんですね。

ここぞと云う時の底力を持ち合わせてないみたいです。

そこが又、残念なチームですね。

今日のJEFの得点は、先ず森本選手でした。

ギリギリのところでオフサイドになった惜しいゴールも有りましたが、その後にしっかり決めてくれました。

先制点の場面は、ボールの行方を見守りながらすかさず駆け込んでのゴール、狙い定めて走り込んだ感じでした。

遥也選手はCKの場面で、離れた場所で待機していてのミドルシュートでした。ドウグラス選手に当たってのゴールでしたけど、位置取りが素晴らしいですね。

キムヒョヌン選手は、山中選手の撃ったシュートが零れそこに反応してのゴールでした。いつもは大岩選手が居そうな場所に、この時はキムヒョヌン選手がいました。

この試合でキムヒョヌン選手は、コーナーキックで相手に寄せきれずにゴールを許した失点を埋めるかのようなプレーだったと思います。

若手の躍動に期待感も募りますが、チームとしては決定機を沢山作り、フリーの場面で外し続け、勝ち切ることができませんでした。

後半に入って京都の早い攻守に、なかなか思う様な形に持って行けませんでしたけど、先制し追いつかれ、また追いついて追い越されのシーソーゲームでしたが、やっぱり勝ち点2を取り零した感の強い試合でした。

笛が鳴るまで粘って頑張ってファイトしないと、勝利に見放されるという悪い例を身に染みて感じたんじゃないでしょうか。

次からはホームフクアリでの試合が続きます。

頑張りましょうヽ(^o^)丿

2014年9月 3日 (水)

夏休みの宿題“平和のポスター”(POM中3生)

POM(中3)の宿題は、5時間かけて作成したという平和のポスターだそうです。

携帯に送って来ました。

__0008


きっちりした絵だけど手法は?とメールしたところ、POMの母親から詳細が送られてきました。

“如何に技術の無いPOMがポスターにするか。

技術の要らない国旗探し。

定規で下書き。

ここまで4時間。

一色づつ塗りつぶし。

赤、青、黄色、緑、黒、、、

5時間

最後に希望の光のPEACE マーク

24時間TV観ないで終了。”

一気に仕上げた力作?ですね。

集中力が有りますね。(* ̄ー ̄*)

KAULと二人の友達+POMの超短ステイ

KAULが、お友達二人を連れて短い夏休みを取ってやって来ました。

まだ中学1年生ですから、夏休みそのものは長いのですが、ほとんどを部活に費やされてしまい苦心のやりくりで2泊3日の短~い夏休みでした。

当然のことながら、わが家でのんびりの夏休みではありません。

3人できっちり予定を組んで、わが家にはショートショートステイと言ったところです。

その3人に、お兄ちゃんのPOMが模試が終わった時点で合流して4人でやって来ました。

KAULが電話で「可愛い子二人連れて行くからね。」と言うので「じゃあ、3人可愛い子ね!」と言うと「うん!」と素直な応えが返って来ました。(笑)

8月24日午後7時近くなって、そろそろ到着の頃と外を覗いてみると、一人の子は旅行鞄をゴロゴロころがせながらやって来るところでした。

「え~ッ!」w(゚o゚)w

KAULには、「洗濯はしてあげるからできるだけ荷物を少なくして持って来てね。二人にも伝えておいてね。」と言った筈でしたが、いや~ぁ、驚きました。

3人とも部活が違うために時間を調整して、そしてPOMは、着替えと塾の荷物を持ったままで塾帰りの子が、、、そんな4人の中学生を預かる事になりました。

3人の娘たちは、(お嬢さんと言った方が良いのかも知れませんが、母親が3人の娘たちをよろしくと言ってメールをくれましたので、以後娘とします。)それぞれに甘いお菓子のお土産を持たされてやって来たのですが、実は、これが一番困るんですね。

折角頂いても、持て余してしまいます。どなたかに助けて頂かなければならないんですよね。

持ってきた本人達に食べさせるつもりでしたが、ジェラードやスイカや梨に桃、ジュースと御口に入れるものには事欠かない訳なんですね。

KAULの母親がお土産は持たせないようにと釘を刺していたそうなんですが、しっかり持たされてきました。

駅まで3人を送り届けたのがKAULの母親だったそうですから、「私に分からないように持たせていたのね!」と言ってました。

POMとKAULの大好きなジェラードは、二人のおじいちゃまが宅急便で届けて下さいました。

4人とも大喜びでしたね。

子どもたちが喜ぶものを持たせてくれると、こちら側としても嬉しいんですけどね。

3人の娘たちには、私の部屋を明け渡しましたが、合宿に来ているような状態で大騒ぎでした。ご近所に迷惑がかからないように、窓を閉め切り部屋の戸を閉めてキャッキャ燥いでいるので「暑いからエアコンをつけなさい。」と言うと「暑くないから大丈夫、うちの方はもっと暑いから。」と言ってエアコンもつけずに夜中までおしゃべりに花を咲かせていました。

海が近い所為か涼しく、夏でも殆どエアコンを使ってはいないのですが、大事な娘たちを預かっていますので気がかりでしたが、本人達に任せる事にしました。

そして、KAULには「お客様扱いしないから自分たちの事は自分たちでやってね。」と言っておいたところ、私がサッカーの試合を観ている間に一人で6人分の食器洗いを済ませておいてくれました。

良い子に育ってくれました。うちの娘(KAULの母)もなかなか捨てたものじゃありません。

私にとっては、それが一番の収穫でしたね。

POMは、一人のんびり無計画に過ごすようでした。

夜はどこに寝るのかと思ったら、リビングに寝たいというので、LDのテーブルと椅子を隅に片付けてスペースを空けてやると「こんなに広かったんだ!」と驚きの一言が有りました。

インスタントの畳も有るのですが、フローリングに直に布団を敷くことにしました。

朝、POMと夫の会話です。

POM:「いつの間にか床に寝ていた。」

夫:「涼しい場所を求めて床に寝ていたのかと思ったけど。」

POM:「そう言う訳じゃ無かったんだ。」

夫:「背中、痛くなかった?」

POM:「うん、痛くなかった、大丈夫。」

初めて直接床に布団を敷いて寝たPOMでした。

娘たちは、夜ふかしをした所為かちょっと遅れて起きてきましたが、3人の予定はディズニーシーに行く事でした。

6時59分の電車に乗る予定を組んでいました。

夏休みは8時開園だそうですから、朝早い出発です。

Cimg2116


強行スケジュールをものともせず楽しんだ様子でした。

POMと私は、午後一緒にスーパーに出かけましたが、歩く速度の違いから一緒に歩くのは無理と決め、POMは本屋さんに残して先に帰宅しました。

そして、翌朝

海の無い県からやって来た娘たちは、海を見てから出発する予定だったようですが、流石に朝早く起きるのは難しかったようです。

この日は、原宿・109に寄って買い物をして4時までには地元に帰る予定にしていました。翌日は3人とも部活が待っているので無理な予定は組んでいませんでしたね。

東京駅でKAULの母親と待ち合わせをして、3人の娘たちに付き合う事になっていました。

東京駅のいつもの本屋さんで待ち合わせ、そして

POMは一人池袋のアニメ屋さん?に行きそのまま帰宅予定。

娘たちは渋谷方面へ。

原宿に到着!(KAULの母から送られてきた画像

3人が御揃いにしたというチュールのスカートをはいています。

Photo

その後、お預かりした一人の子の母上からお礼の電話が来ました。

とっても楽しかったそうです。

また来てね!

帰りは略手ぶらで帰りましたので、大荷物を送り返すのが又大変でした。

荷物は少なめで、またどうぞヽ(^o^)丿

2014年9月 2日 (火)

JEF雑話

夏の雑用に一段落ついて、涼しさに誘われるように美容室の戸を押しました。

いつもの(と言っても未だ3回目ですが)、JEFサポさんの美容室です。

今JEFは、どんな状態なのか気軽に雑談できる素敵な空間です。

この日の電車は、混雑の為に電車の遅延が有って駅で10分以上も待ちましが、乗車駅のホームから降車駅のホームが見えますから、実際に乗った時間は2分位のものです。

電車の遅延理由が、混雑の為って、、、、そんな事ってあるんですね。

初めての遅延理由にも驚きましたが、急いで入店して時計を見ると予約時間ピッタリに入れました。これにも驚きました。

余り電車に乗らないという美容師さんには、改札を入った場所に置いてあるJEFPRESSを持って行ってあげる事にしていました。

NO.100の山口智選手から、途中抜けているのですが今までの分もお持ちし、富士電機さんが来場者に下さったナップザックと一緒に差し上げると、とても喜んで下さいました。

フクアリに行けば周りは全てJEFサポさんですが、日常の中では唯一JEF話のできる貴重な存在です。

「水戸にはやっと勝ちましたね。」「今までのJEFだったら、あんなに粘れずに負けていたかもしれませんね。」とさっそくJEFの話で盛り上がりました。

彼は、関塚監督は基本を大切にされる方で、選手が持ってるものをしっかり表現できるような指導をする方だと話され、即効性は無くても徐々に力をつけるようなチーム作りをする監督だから、これからもっと良くなりますよ。大丈夫です!

と言ってくれました。そう言っていただけるだけで、安心できるのです。

彼は、私のカウンセラーをして下さっているのかも知れません。

関塚監督が断り続けたのは、JEF側がオシムさんの指導に拘り続けていたからだとも言ってました。

関塚さんには関塚さんの指導方法が有るので、オシムさんの代わりではできないと言う事だったのでしょう。もしそう言う理由で断り続けたのだとしたら、当然ですね。

兎に角、良い方向に進んで行けたらこんなに嬉しい事はありません。

それから、大分前の話でしたが。

お友達に歯医者さんがいて、市原を拠点にしていた時はJEFの選手のみなさんが通っていた医院だそうです。当時巻選手はドーピングに引っかかるのを気にして麻酔無しで治療したことがあったそうです。壮絶ですね。びっくりしました。

阿部選手は、パチスロが好きで休みの時によくやっていたようです。上手だったそうですが、今でもやっているのでしょうか。

ご自身もフットサルをされているそうですから、サポ側と選手側の気持ちが聞けます。

試合中の細かい部分も話題になりますので、完全にサポ側の私としては大事な時間になっています。

接客商売の方ですから、私の言う事は否定なさいません。完全にカウンセラー役ですね。

髪をカットして頂いて、JEFの試合の話もさせて頂いて、すっきりした気分で京都戦を観戦したいと思います。(TV観戦ですけど、、、)

降車駅から美容室までの道筋に見つけた、優しいピンク色の花をアップしておきます。

ピンクノウゼンカズラだと思います。

朱赤のノウゼンカズラは中国が原産で、ピンクノウゼンカズラはアフリカが原産だそうです。きれいですね(^^♪

Kc3z0073


Kc3z0072

2014年9月 1日 (月)

勝てて良かった!(対水戸戦)

野球に例えれば“隅一”の勝利でした。

本当に、本当に、良く勝てたと思います。

前半のほんの一時、勝利の女神さまがJEF側に微笑んでくれました。

水戸の選手は、勝負に負けても負け感が無いでしょうね。

JEFは押し込まれる一方で、耐えに耐えていたと思います。

CBのキムヒョヌン選手が目の前で、すぐ横に相手を置いてバックパスをしたりゆるく長めの横パスをしたりと、ひやひやもさせられましたが、開き直って観ていたこともあって押されている試合でも冷静に観ていたような気がしてます。

アド選手はケンペス選手より動きが良く、まだまだな点もありますが先が楽しみです。なんといっても高校を卒業してまだ半年もたっていません。これからです。

攻撃の火ぶたも切れずに(崩しきれなかったと言う事で)、よく凌いで一点を守り切ったと思います。

今日は、勝った事が全てです。

Cimg2170

Cimg2171

選手の皆さんは、疲れた体でラインダンスをしてくれましたが、この時期はでんぐりだけにしてあげて欲しいなあと思いますね。

夏の疲れと連戦でいっぱいいっぱいではないでしょうか。

お立ち台には岡本選手が上りましたけど、、、、 

声が裏声になっていて「誰なの?」と思いました。喜びの表れだったのでしょうか?

Cimg2174

今日の試合のMVPでしたね。

ゴールを守り抜いてくれました。

兎に角、勝たなければ前には進めませんから、相手をゼロに抑えた事が今日の全てとも言えます。

9月はホームでの試合が多いですね。

頑張りましょう\(^o^)/

久しぶりの勝利は、やっぱり嬉しいです(^^♪

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »