2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« エンド交換にも負けず恩返し弾にも負けずJEFは勝ち切りました!(PC観戦) | トップページ | 見事だった幸野志有人選手のゴール!(録画観戦) »

2014年11月 2日 (日)

負けそうで負けず、勝てそうで勝てずに引き分け。(対磐田戦)

この日、前座試合として古河電工130周年記念OBマッチが行われました。

ついこの間まで現役だった中島選手が先制のゴールを決めJEF現役時代のチャントが歌われ、その後かなり無理やりにPKを対戦相手に与えた主審が取り仕切ったゲームは、和やかなムードのまま終わり、次に始まる現役選手達の決死の戦いへと気持ちが変わってゆきました。

前半32分、磐田のコーナーキックからこぼれ球を上手く入れられて先制されてしまいました。どの選手がどんな形でゴールを決めたのかごちゃごちゃしていてアッと言うまでしたが、決めたのは伊野波選手でした。流石日本代表選手と言ったところでしょうか。点の取り方を知っていますね。

後半は、JEFも最初からアグレッシブな戦いを見せてくれました。

以前の弱気なJEFではなくなっています。

勇人選手も生き生きとプレーしていて、一度消えかかっていたかに見えた“JEFの勇人”が戻って来た感が有ります。

そんな中、55分若い幸野選手が同点ゴールを決め、ゴール裏がより一層盛り上がりを見せました。

その直後に、勇人選手に変わって大岩選手が投入されると、その大岩選手がゴールを決め勝ち越しました。頼れる逞しい選手に成長しました。

幸野選手から太亮選手にボールが渡ると、強力なミドルシュートが放たれそれをGKが弾き、弾かれたボールを谷澤選手がシュート、そのシュートがポストに弾かれると近くにいた大岩選手がゴールに蹴り込み勝ち越しの2点目が入りました。

選手達の執念が得点に繋がった瞬間だったと思います。

その負けじ魂が強烈なインパクトを持ってゴール裏に届けられた瞬間でもありました。

勝とうと言う気持ちがゴール裏には漲っていました。

しかし、約10分後、慶選手の不用意とも思える長~いバックパスに磐田の選手が反応し、JEFの守りを嘲笑うかのように難なく同点ゴールを決めてしまいました。

残念と言うより有りません。

その後、活躍していた幸野選手に変わってジャイール選手が投入されましたが、個人的には遥也選手に変えて欲しかったと思っています。

献身的に動き回る、若くそして試合に飢えた選手の躍動を見たかったと思っています。

引き分けでしたが、アウェイで0-2で負けていた事を考えるとその間に選手達の負けない気持ちが培われていた事の方が重要なのかもしれません。

次は、アウェイでの松本戦です。

ホームで0-1と不本意な勝ち方をされたチームです。そして自動昇格を決めたチームです。

J1浦和レッズを彷彿とさせる松本のサポーターに飲み込まれないように、しっかり戦って欲しいと願っています。

個人的にはリアルタイムで、状況を知る事は出来ないのですが、結果を知った後で録画を見る楽しみを期待しています。

まだまだ、ゴール前でもパスを繋ごうとする癖が有りますがゴール前ではシュートを選択する勇気を持って、POまで戦って欲しいと思います。

がんばれ!!!

Cimg2621

Cimg2624

国立でPO決勝で敗れた日、駅前スーパーのイルミネーションが空しく写ったものです。昨夜は一層バージョンアップされた光が輝いていました。PO決勝後に美しいと感じられるように締めくくって欲しいです!

1
Cimg2629

« エンド交換にも負けず恩返し弾にも負けずJEFは勝ち切りました!(PC観戦) | トップページ | 見事だった幸野志有人選手のゴール!(録画観戦) »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

mattiさん
POは、今年こそと思いますよね。
一歩抜きんでる事がなかなかできませんね。最後まで団子状態が続いているので、どのチームも必死でしょう。プレーオフ準決勝の無料チケットがどうなるのか?オフィシャルから正式発表を待って、今年も手続きしようとは思いますけど、去年の二の舞は嫌ですね。
日本橋三越向かいが、古河電工創業の地だったんですね。しばらく行ってないですねぇ。

DFが被ったシーンは残念。POへ向けてのお月謝(勝ち点ー2)と思うことにしましたよ。
あの瞬間私の席の方が近いじゃないですか、二人とも必死の表情でボール抑えないとーという顔。GK高木も凄いねり強く守備していたんですが・・・スリッピーだったのと山崎選手の速さが上回りました。
無理くり話題変換
コレド室町(日本橋三越おむかい)の一角に古河電工創業の地という銅像があるんですよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/57864495

この記事へのトラックバック一覧です: 負けそうで負けず、勝てそうで勝てずに引き分け。(対磐田戦):

« エンド交換にも負けず恩返し弾にも負けずJEFは勝ち切りました!(PC観戦) | トップページ | 見事だった幸野志有人選手のゴール!(録画観戦) »