2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 森本選手の無事が何よりも嬉しい。(讃岐戦TV観戦) | トップページ | KAUL13歳の誕生日は定期試験の初日でした »

2014年11月27日 (木)

二軍で臨んだ天皇杯準決勝は敗退しました。(TV観戦)

山形が万全の構えで臨んだ天皇杯準決勝に、JEFは、岡本選手も兵働選手も控え組で、柏戦で活躍した祥選手はベンチメンバーにも無く、佑昌選手もベンチ外で、いったいどんな試合をするのか、日頃出場機会のないメンバーの多さに期待よりも不安が先に立ってしまいました。

リーグ最終戦のメンバーを外してくるだろうとは思っていましたが、ゲームをまとめる役割を果たしている選手は誰なんだろう?観ていて私には分かりませんでした。

相手にボールを持たれた時に、一人一人が周りの動きを見ながら走っているという印象はあまり感じませんでした。

中央に健太郎選手と兵働選手が居れば、選手を上手くコントロールしてゲームにゆとりもできるのではないのかなあと思っていました。

経験の浅い選手を多く出したと言う事は、勝利に拘っていなかったのか、それとも采配ミスだったのか分かりませんが、ベテランの力を織り交ぜて勝利に拘っても良かったと思っています。

若い2トップが、活躍できればそれ以上の事はありませんが、得点したのは彬選手と谷澤選手と言うベテラン勢でした。ここで経験をつませるのでしたら、やっぱり兵働選手を起用してほしかったなあと、つくづく思います。

ミスが多かったのは仕方のない事だったかもしれませんし、山形のあのメンバーに2-3のスコアは良い方ではないかとの見方もできるのかも知れませんが、やっぱり負けた事は残念ですね。

天皇杯は終わりました。

次は大事な大事なPO決勝です。

味スタに行きます!

フクアリ以外での応援は、あの国立以来です。

味スタが、JEFのJ1出発点になるように応援も全員で頑張りましょう!

ρ(′▽`o)ノ゙ ファイトォ~♪

« 森本選手の無事が何よりも嬉しい。(讃岐戦TV観戦) | トップページ | KAUL13歳の誕生日は定期試験の初日でした »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

まりりんさん
天皇杯準決勝は本当に残念でした。
ゲームキャップテンは大岩選手でしたけど、智選手のような統率力はありませんし、重鎮不在のゲームは物足り無さを感じましたね。あそこまでできたのだから、ヤングJEFに勝たせてあげたかったですよね。
決勝のチケット買われたんですね。純粋にゲームを楽しんでください。
今度こそWIN BY ALL!でJ1に行きましょう!

おはようございます!
天皇杯、残念ですよね。ここまで勝ち上がることはそうそうないのに…
勿論POが最優先ですが、それにしてももう少し別の戦い方があったように思います。

関塚監督は試合前に「個の力では山形に及ばない。チームの連動性戦う」と言っていたわりに、選手はまとまらずバラバラでした。

山形は円陣を組んだ時にベテラン山岸が気合溢れる声かけをしていましたが…
果たしてジェフは誰が先導していたのか…

天皇杯決勝のチケット買ってしまっていただけに、余計残念なまりりんです^^;

しかしこれでもう監督も選手もサポーターもPOだけに専念出来ます!

12月7日、味スタが黄色い歓喜に溢れますように!!
WIN BY ALL!!

mattiさん
地方連戦お疲れ様でした。
金毘羅さんは1400段もあるんですか、登るだけで修行ですね。
天皇杯の試合会場は、考える必要がありますよね。
どこかの社長さんが、会場を交換して欲しいと申し出たらしいですけど、サッカー協会は何にも考えていないようですね。
応援に行くサポーターの事、収益も、協会はお金が有り余っているんでしょう。(皮肉です)
ヤンマースタジアムのJEFサポさんの声が良く聞こえていましたよ。
関塚さん、もう一工夫考えて勝たせてやって欲しかったですね。

POは決死の覚悟で戦うでしょうから、応援も頑張りましょう。

讃岐、長居と行ってきました。天皇杯2221人ってみすみす天皇杯の権威を下げているとしかいえません。でも集まったサポは声出して応援してましたね。山形メンバーを落としてなかったので心配したら先制され、2度追いついたけど残念でした。古河時代から30年振りの決勝進出がかかっていたそうです。ぐやじい;;  讃岐戦の前はこんぴらさん参拝。奥社迄1400段登ったため、筋肉痛。その代償で勝ち点3  長居は勤務午後から向かったのでどこにも参拝できず。それがいけなかったかしらん?でも新幹線から比叡山お西さんと手をあわせたのですけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/58105072

この記事へのトラックバック一覧です: 二軍で臨んだ天皇杯準決勝は敗退しました。(TV観戦):

« 森本選手の無事が何よりも嬉しい。(讃岐戦TV観戦) | トップページ | KAUL13歳の誕生日は定期試験の初日でした »