2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の投稿

2015年3月31日 (火)

3月末、風の街満開の桜

春爛漫、ソメイヨシノが満開になりました。

Cimg3348
保育園児たちが先生と一緒にお花見散歩です。

Cimg3367
この道を通り抜けてわが家の子供たちは中学校に通いました。

片道5分です。近いですね!どの子もそのくらいで学校に到着していたと思います。

Cimg3380
果林も咲き始めていました。

Cimg3375


木香薔薇も咲き始めたようです。

Cimg3366

マンション前の花桃そして海棠です。

Cimg3359


Cimg3364

ライラック(紫ハシドイ)も、既に蕾を持っていました。

Cimg3386
早いですね(*^-^)

もう少しで、季節に追いつけなくなるところでした。







2015年3月30日 (月)

金井選手のゴールへの執念で、変わってきているJEFを感じる

1-0と言う最少得点差の勝ち点3は、選手達の気持ちの変化の表れとも思えた。

勇人選手も森本選手も負傷して頭をぐるぐる巻きした姿で戦っているのを目にした時に、今年の選手達の勝ちに拘る凄みを感じた。

二人とも気迫が凄かった。

金井選手は、虎視眈々とゴールを狙い続けてホームで連続ゴールを決めた、一攫千金の勝ち点3をものにした立役者だ。

ディフェンダーが駆け上がってファーサイドから勢いよくヘッドで決めるという闘争心は、今までのおとなしめなJEF選手達のイメージを変えてきていると思った。

勇人選手の惜しいミドルシュートにも迫力を感じ、太亮選手のシュート、そして何度も狙い続けた金井選手のゴールへの執念、最後まで頑張れるようになった谷澤選手、森本選手の無鉄砲と紙一重の勇気、今年は頑張れる選手が多くピッチで躍動している。

怪我をしないで頑張ってくれることが一番嬉しいのだけれど。

今年のJ2は次々に強敵が降格して来て、激しい戦いが続きそうだが、観客動員に繋げられる様な試合をして欲しい。

大勢の観衆の声援の下で躍動し、ロングホイッスルが吹かれるまで頑張り続ける選手達を応援したい。

次はC大阪との対戦、水曜日ではお勤めをしているサポさん達には酷だけれど、フォルラン選手が目当てでも良いから、大勢のサッカーファンでフクアリが埋まって欲しいしそんな中で頑張る選手達を応援したい。

岡山戦の写真↓

Cimg3327


Cimg3331

Cimg3333


Cimg3335


Cimg3344



2015年3月28日 (土)

(その1)前立腺癌確定診断まで1年

2014年1月、37年お世話になっているS医院で健康診断をした時の事、ベテラン看護師さんが「ご主人は前立腺がんの検査をされたことが有りますか。なさっておいた方が良いですよ。」と笑顔で言ってくれた。

そして、血液検査の結果、PSAの値21、7ng/mlと出る。

癌に関しては、知識としてはかなり詳しい本人は値を見て前立腺癌と理解し、その方向で動き出した。

2月:S医院の紹介状を持ってM病院に行き改めて検査を行う。

M病院での検査結果から、針生検入院(12本の針生検)をする。

*針生検の検査結果は、所見なし

6月:PSA値に変化なし

10月:PSA値30ng/mlに上昇

11月:M病院から直接の申し込みで、先端医療クリニックにてMRI検査を行う。

ぜんそく薬を服用していると言うので造影剤を使用せず行われた。

*かかりつけのS医師に(私が)報告に伺うと、「ここで処方しているぜんそく薬は造影剤に影響するものは出していません。」と、造影剤にに関して分かり易く説明をして下さる。

M病院の担当医とも連絡を取ってやって下さっていたので、安心して見守る事が出来た。

M病院の担当医「MRIでも確定診断はできませんでしたが、影のようなものが見えるので癌が有るとすればその部分だと思います。その部分を重点的に考えて今度は私が(針生検を)やります。」きっぱりと言われ、その彼を信じて癌が見つかった時は執刀をお願いしようと(夫は)思ったと言う。

12月:M病院で再度針生検入院(担当医自ら14本の針生検を行う。)

その中の1本から癌が見つかる。

*担当医から「(癌を)見つけちゃいましたよ。」と言われたそうで、夫は帰宅後「見つかっちゃったよ。」と玄関を入るなり私に言った。

ここで初めて前立腺癌の確定診断が出る。約1年がかりでの確定診断と言う事になった。

夫本人は、10年近く某放射線医療研究所の倫理委員をしていた関係で、主に末期癌患者の治療を知る立場にあったために、そこで得た知識をもとに、強い意志を持って前立腺の全摘出を希望していた。

S医師もM病院の担当医も本人の意思を尊重して下さっていた。

選択肢としては、他に抗がん剤治療、放射線治療等々あったが全摘出を選択。

夫本人によると、前立腺は失っても問題ないものなので全摘出をすると言う考えだった。

*ただし若い人は、前立腺を取ってしまうと子供が出来なくなってしまうからダメだとも言った。

*夫は数十年間に渡って基礎医学の分野にいた。(診療医学ではないので知識のみ。)

M病院のベテラン看護師さんが、「手術入院は長くかかるのでお勤めの方は抗がん剤治療や放射線治療を選ぶんです。長くお休みを取れないのでそうする方が多いです。」と言われた。

治療法の選択は個人夫々であるが、最善は何なのかが確立できれば一番良い事だと思っている。

2015年3月23日 (月)

風の街周辺の花々

夫はただいま入院中です。

数日で退院の見込みですが、男性に多いと言うか男性のみの病気で手術をしました。

退院後に備忘録としてアップしておきたいと思います。

入院直後満開になったのは河津桜でした。今は花びらも散り葉桜になりつつあります。

Cimg3281
その後白モクレンが満開になりました。

Cimg3312
次に咲き始めたのは、ソメイヨシノに先がけての山桜です。

いつも一番先に咲き、ソメイヨシノを呼び出しているような気がします。

Cimg3315
夫にはデジカメで撮って見せてやっていますが、もう直ぐ実際の花を見る事が出来ます。

退院後は、リハビリのために散歩に誘い出すことにしています。

美しい花の春を満喫しないのは損ですからね。

皆さ~んヽ(^o^)丿花の持つ優しさに癒されましょう(^^♪




2015年3月21日 (土)

攻撃に迫力がない!(対栃木戦:TV観戦)

面白みを感じない試合でしたねぇ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

スピード感のある攻撃を観たいのに、栃木の堅い守りを崩せない。

もうちょっと、ゴールに近づけないの?

森本選手も、味方のロングボールを毎回競ってものにできないのだから、競るふりをしてセカンドボールを取るとか?、、、、ダメかな?

攻撃にもう一手欲しいですよね。

知恵が欲しいですよね。

確実にゴールを決められる足を持った選手・頭を持った選手はいませんか~(^^)/

ゴールマウスから外してばかりじゃ、得点は無理ですよ~(^^)/

ああ、その前にシュートできてないですものね(u_u。)

森本選手の初得点(PK)は、太亮選手からのプレゼントでしたね(*^-^)

でも、その直後の栃木のゴールは見事すぎます。

千葉のディフェンダーは如何しちゃったの?と聞きたいくらいに「はい、どうぞ!」と言った感じの守りでしたから、どちらのゴールがかっこ良かったかと聞かれたら、軍配は栃木です。

ペチュニク選手は魅力のある選手だと思うんですけど、もう少し何とかしてればチームも何とかなりそうですよね。そして、決定的なところでしっかり決めきらないと次もまた、あと少しと言うところで終わってしまいそうな気がします。

そしてそして、水野選手です。

もっと長い時間出してもらえないんでしょうか?

あの短い時間に、かなり良い感触をつかんでゲームに入って行けてたように思いますけど、監督は如何だったのでしょう?

それから、力強かったのはキムヒョヌン選手ですね!

いつも智選手の顔色を伺い乍ら動いていましたけど、自分で考えてゲームに臨んでいるのを見たらJEFの希望の星に見えてきました!

去年も素晴らしい活躍でしたけど、今日改めて、良い選手になったなあと思いましたし、髪もキリッと短く詰めて、韓流(ハンル)が消えてサッカー選手になったなぁと感じました。

来週のフクアリでは、得点に拘る選手のプレーを見たいですね(o^-^o)

頑張りましょう!

*選手コール5回は長すぎて気が抜けます。またコールは5回ですか?

2015年3月16日 (月)

パウリーニョ選手は際立ってますね!

観戦してて本当に頼もしいのがパウリーニョ選手です。ここ数年のJEFにはいなかった選手に思えます。

神がかっているように感じられるのは、他の選手に比べて実力に差が有り過ぎると言う事なのでしょうか?

兎に角凄い選手がJEFを牽引してくれることになったものだと嬉しくて仕方が有りません。

選手達がグングン相手に迫っていく様は気分爽快です。単純にパスを繋ぐ事に一生懸命だったJEFのイメージが払拭されました。特に新加入の選手達の気持ちの強さが他の選手に良い効果をもたらせているように見えます。球際にも強くなり気持ちの面でも負けん気を出せるようになったのかな?試合に飢えていると言った金井選手は、気持ちが出過ぎてしまうこともあるのかちょっとファールが心配になりました。

でも、飢えていた試合で得点を決めましたね。

金井選手のその得点については、アナウンサーは、審判団が確認して決めたゴールにもずっと異論を唱えていましたけど、放送では良い事なのでしょうか。私のようなものがブログに書くのとは違います。いろんな角度から見て検討できるようなカメラワークにしておいての異論なら納得できますね。スカパーは一方向からだけの撮影でしょ?JEFの事だからではなく気分悪いですね。引きずってしまいます。

また、昨年あまり出場できなかった勇人選手が90分戦いましたし、パウリーニョ選手とのコンビも素晴らしいと思います。“勇人復活”と言った感じです。

昨年は、ディフェンスをしなかったFWのケンペス選手でやきもきしてましたけど、今期は守る事にも惜しみなく力を注ぎ攻撃も懸命にやってのけるペチュニク選手の加入が元気をくれています。素敵です。ペチュニク選手は有名な選手のようですけど、海外で有名であってもチームにフィットできなければマイナスですから、本当に楽しみにしています。

ペチュニク選手のゴールは、太亮選手があげたクロスがピンポイントでしたね!

頑張れるFWの加入で、太亮選手も昨年以上の力が発揮できそうですね!

今年のチームは、とにかく力強いしタフに走り回りその上無駄なプレーが目に付きません。プロの方の目にはどう映っているかは分りませんが、ど素人でサッカー好きの私を楽しませてくれるゲームに感激です。

このまま強いチームにのし上がって行って欲しいです。

未だ二試合ですけど、、、、、

ワクワクしています。

関塚クルーは、素敵な船出をしました。

今日の写真↓

Cimg3298

Cimg3310Cimg3301_2
解説者は、東美さんでしたね。

帰って来てくれたような気分になっていたのですけど、、、、

≪東6実≫を上げていた方が有りましたけど、アナウンサーは東美選手がJEFでキャプテンをしていた過去をご存じないのでしょうか。一言も触れませんでしたね。

これから、解説者としても頑張って欲しいです。

宮澤さんの様に、戸田さんの様に、元JEFの選手が活躍してくれると嬉しいですね(^o^)

Cimg3278

2015年3月 8日 (日)

リーグ初戦の勝利は、やっぱり嬉しいものですね!(TV観戦)

昨シーズンとは全然違うチームに思えたのは、私の見方が変わったのでしょうか?

前へ前へと積極的にボールを運ぶ選手達が、頼もしく見えました。

2014年シーズンは、後ろで智選手の指示を気にしながら横パス、横パス、そして智選手に渡してやり直し等と、ゆったりとしたリズムのパスが印象に残っていましたけど、今シーズンは気持ちの良い走りが目に付きました。

勝ったから尚更でしょうけど、強い選手がサッカーゲームをしているイメージに変わりました。

新加入でキャプテンのパウリーニョ選手は素晴らしいですね!

ガンバの遠藤選手を彷彿とさせるなあと思いながら見ていましたが、違うところは機敏で強いイメージのプレーだと言う点でしょうか。遠藤選手は静かでゆったりと構えていますからね。外国籍選手と言うだけでなく、新加入の選手がキャプテンに選ばれた事に納得できます。

ペチュニク選手も他チームの脅威になりそうな予感がしました。

このまま成熟したチームに育って、私達を楽しませてくれるんじゃないかと期待でいっぱいです。

前半15分、井出選手からのパスを受けた谷澤選手がサイドチェンジし、駆け上がってきた金井選手がクロスを上げると森本選手が飛び込みヘッドでシュートを放つもGKに弾かれ、そこに走り続けて来た井出選手が有無を言わせぬタイミングでゴールに押し込みました。

この一点が勝利を決めたゴールでした。

そして、気迫あふれるディフェンスでチームを救った勇人選手!

ゴールネットに触れる前にライン上でボールを弾き出したプレーは、前日の双子の寿人選手にも負けない素晴らしいプレーでした。

しばらく倒れたままでしたね。ピッチに戻りましたけど大丈夫だったのでしょうか?

今シーズン初めての試合は、チーム一丸となってのハードワークが目立ったゲームでした。

V・ファーレン長崎に勝利し、いよいよ来週はフクアリの初戦水戸戦ですね!

勝てて、気持良く一週間が過ごせそうです。

応援に行かれた皆様も、ありがとうございました。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »