2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 3月末、風の街満開の桜 | トップページ | 土砂降りの西京極で大きく響くJEF千葉のチャント(TV観戦) »

2015年4月 2日 (木)

大阪の桜を一気に散らして欲しかったなぁ~

午前中の暖かさとは裏腹に冷たい雨中での試合となった。

寒さに震えながらみんなが声を出していた。

週のど真ん中の水曜開催にもかかわらず、観客数は12000を越えた冷たい雨のフクアリ。

Cimg3391

Cimg3388

前半はともかく、後半だけで両チーム共に4ゴールづつ入れて合計8ゴールって、何だろうこの大量得点は?私にとっては初めての経験かもしれない。

得点に飢えていたチームとしては、明るい未来を感じるのだけれど、元代表に現代表がわんさかわんさかと揃えているチームが、J2で戦っている事自体“いけませんよ!”

JEFが<J2にいるチームじゃない>なんて言われていたけど、C大阪は国際試合ができるメンバーが揃っているでしょ!

後半JEFは、2点リードの後追いつかれ追い越され追いついて又リードして、持ちこたえられずに同点にされると言う目まぐるしさ、最後の1点はGKがハンブルしてゴールを入れられ試合終了。キーパーの若さだったかな?

大阪の桜を一気に散らして欲しかったし、勝てた試合だったような気もするし、国際スター(フォルラン選手)の存在を存分に見せつけられた試合でもあったと思うし、、、勝てなかった事は悔しいけど楽しめた試合かな?

今年は主力選手が大幅に変わり、新しい選手、若い選手が多く加入し、関塚監督の元諦めなくなり、躍動感が増して希望をもたらせてくれている。

若い遥也選手の頑張りそして最後に投入された阿道選手もゴールを決め、ベテラン谷澤選手も最後倒れるまで戦えるようになった。若手に負けられない気持ちが優って来ているのかも知れない。

特に今回の試合では、谷澤選手のボールロストが少なく囲まれても難なく突破している。相手がスカスカのディフェンスをしていたのか谷澤選手が急に上手くなったのか?私には分からないけど、選手みんなの頑張りが観客席を大いに沸かせてくれた。気を抜かず手を抜かずベテランも若手も切磋琢磨してJ1目指して欲しい。

今年のJ2は、もとJ1で戦ってきたチームが恐ろしいほど居、新参で目をランランと輝かせて迫ってくるチームも居、一時も気を緩める事が出来ない。

6年目のJ2で滞在時間の長さが重く圧し掛かる。

次の京都もJ1にいたチームだ。

がんばれJEF!

« 3月末、風の街満開の桜 | トップページ | 土砂降りの西京極で大きく響くJEF千葉のチャント(TV観戦) »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/59495954

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の桜を一気に散らして欲しかったなぁ~:

« 3月末、風の街満開の桜 | トップページ | 土砂降りの西京極で大きく響くJEF千葉のチャント(TV観戦) »