2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月の投稿

2015年6月28日 (日)

1-2で徳島に逆転負け、次節大勝の夢を見乍ら過ごすことを考えよう!!!

「J2にいるようなチームじゃない。」って言われ続けて来ましたが、最近ようやく言われることが無くなったような気がします。

だから、選手は何のプレッシャーも持たずにプレーすればいいのにね!

最近はラフプレーが多く、チームカラーのイエローがどんどんたまる一方ですね。もしかしてそれが楽しいなんて思っていませんよね!選手のみなさん。

躍動したり連動したり楽しく試合が出来なくなって、つい手を使って相手を倒して見たり、主審と気が合わずに異議申し立てをしたり、なんとなく無駄に時間を使って見たり、ちょっとやんちゃが過ぎません?

そんなチームを応援することが生きがいなんてことも、思えませんしね。

「シュートを打てないチームを応援する事が趣味なのよ。」なんて思い込むこともできませんしね。

あっ、そうそう。

「勇人選手は寿人選手の弟じゃないのよね。お洒落番長の勇人選手の方が自由人に見えても、弟じゃなくてお兄ちゃんなの!」って、スカパーのアナウンサーさんに教えられたら、ちょっと楽しい気分になれるかな?

これだけ勝てないと、何をどうしたら楽しくなるのか分からなくなってしまいましたね。

そうだ!これだけはお伝えしておきましょう!

「JEFを応援している多くのサポさん達(勿論私も)は、J2に落ちたその日からJEFがJ1で戦う準備はできていますよヽ(^o^)丿ず~~~~~と、ず~~~~~と、J1のステージで戦う選手を応援する心構えを持ち続けて声をだし手を打って思いっきり跳ねて、、、、、何時でもJ1のステージ大丈夫ですからね~~~~ヽ(^o^)丿」

伝わったかなぁ?

誰かJ1への扉を開いて~~~~

JEFの明日が素晴らしい一日でありますように、それがずっと続きますように!

そう思って一週間過ごしま~す(^^♪

(明るいブロガーハギちゃんさんのお言葉をちょっとだけ拝借しました。)

2015年6月27日 (土)

サンスベリアの花と梅雨の晴れ間

サンスベリア(虎の尾)が何年振りかで咲きました。

6月24日はまだ蕾でした。

Cimg4074
6月27日、ついに花が咲きました。

Cimg4101
特別に感動するような花ではないのですが、13年の間に花が咲いたのはまだ二回目です。

初めてさいた時は、「サンスベリアに花が咲くんだ!!!」と驚いたことは鮮明に覚えています。「サンスベリアは、部屋の空気をきれいにするって言われているよ。」と娘が言ってました。

13年前に(義理の)息子が、最初は、葉ざしの物を持って来てくれたのですが葉の縁取りが消えていて、株分けをして再度持って来てくれたものです。

ほっておいてもどんどん増えるし、どんどん大きくなって、現在1m30cm位の高さになっています。

このままで良いのかと、思いあぐねています。

でも、先ずは、元気に育って花を咲かせてくれてありがとう(^^♪

外は、いつの間にか明るい日が差し、公園の緑がそれに応えていました。

美しく爽やかです。

Cimg4086

Cimg4090
そして、、、夕暮れ

Cimg4095

沈んだ陽は、ビルを優しいピンク色に染めてくれました。

Cimg4093
癒しの一時です。

2015年6月21日 (日)

元JEF戦士兵働率いる大分に辛くも勝ち、リーグ戦6試合ぶりの勝利です!(TV観戦)

久しぶりの勝利です!

大分に押されっぱなしでシュート数は3でも、1ゴール決めて勝ち点3を獲得できました。

無失点で終わったのは喜ぶべきことかもしれませんが、モヤモヤ感がぬぐいきれません。

勇人選手が戻って来て明るい兆しが見えて、スロベニア代表で1ゴール決めたネイツ選手がチームに合流して、良い勝ち方が出来れば嬉しいなぁと思っていたのですが、チームとしてはボロボロのままだったような気がします。

何しろシュート3ですからね。

相手は兵働選手率いる大分です。最下位とは言え元J1で戦っていたチームです。JEFは押されっぱなしでした。

(如何して、兵働選手を出しちゃったのかなぁ?対戦相手にしたら怖い選手なのに。)

JEFがチームとして最悪だったのは、相変わらず審判に抗議してイエローを貰い、遅延行為でイエロー貰い、意味の分からない行為でイエロー貰って、4枚のイエロー中3枚は余計なイエローでした。

これ! チームとしての罰則を設けてないんでしょうかね? あまりにも酷すぎます。

何時からそんなチームに成り下がっちゃったんでしょうね(u_u。)

ただ、ネイツ選手は相手とぶつかっただけでイエローですから、大柄の選手の中で試合をしていた彼にとっては納得できないのでしょうね。ディフェンスも頑張ってやってるのに結果も出せないからイライラしちゃうのでしょうけど、でも、審判にしつこい抗議はダメですよ!

岡本選手は、相変わらずゴールキックの精度が悪く、このままではまた高木選手にポジションを奪い返されそうです。それに、遅延行為でのイエローは貰わなくても良いイエローの最たるものです。

今日の結果、最少得点差ではあっても失点ゼロに抑えられたのは、やはり良い兆しと思いたいですね。

得点シーンは、也真人選手が頑張り抜いてボールを保持しゴール前の遥也選手にマイナスのパスをおくって決めたものでした。

也真人選手そして遥也選手、二人の小さい体にJEFの将来を託せそうです。

それから、ゴールを決める事はできませんでしたが、谷澤選手が超絶なテクニック(褒めすぎかな?)でボールを持ち続け、後ろから凄いスピードで上がって来た太亮選手へ出したパス、相手を欺いて出したそのパスから太亮選手は正確なクロスを森本選手に、、、、

フリーだった森本選手が外してゴールならず、、、。

モキモキ君そこは外しちゃダメ\(*`∧´)/ 

あんなに頑張って上がって来た太亮選手に謝んなさいね (-゛-メ)

金井選手は、頭から落ちてなかなか立ち上がりませんでしたけどプレー続行で大丈夫だったのでしょうか?

その後もディフェンスで体を張って頑張り続けてまし居たけど、観ていて不安になりました。

今節でイエロー4枚になって次節はお休みですけど、選手に無理をさせないでほしいですね。

控えの選手は、何時替えられても準備万端でしょ!、、、、?

無理して頑張らせないで欲しいです。

次もアウェイです。

徳島には元JEFの福元選手がいます。

また、勝ち点3をお願いしま~す\(>0<)/ 

追記

現地応援の皆さんの声がとっても力強かったです。

勝ち点3、ありがとうございました。

2015年6月20日 (土)

つゆの晴れ間に海浜公園、花の美術館、稲毛の浜へ

前日の雨とは対照的に、今日は青空が広がりました。

エレベーターホールからは、海浜公園で揚げる連凧が白い帯の様に見えていました。↓

Cimg3991
海浜公園に行って見ると、CMでお馴染みの連凧とドラえもんの連凧と、カブトムシの凧が青空高く競うように、そして仲良く揚がっていました。

Cimg4066
連凧が二筋、ケンカもせずに上へ上へと延びていました。

またここでは、(相変わらずなのですが、)凝りに凝ったキャラクターの衣装を身に纏った若者たちに出会いました。撮影場所を求めて移動しているところにでしたが、今日は撮影には絶好のお日和でしたね。

芝生広場に来る前に、花の美術館に寄って来ました。

前庭には百日草、クレオメ、大きなアナベル、そして前庭と裏庭を繋ぐ細い道にはカシワバ紫陽花が、、、、カシワバ紫陽花は重そうに地に着きそうになって咲いていました。

Cimg3992

Cimg4001



Cimg4000
Cimg4006
スモークツリーも咲いていました。

Cimg4008

美術館の壁には青い大きな琉球朝顔、玄関脇にはブーゲンビリア

Cimg4005


Cimg4004

そして、裏庭

中世の西洋絵画でもてはやされたダリアとユリの饗宴!

Cimg4023


Cimg4024


Cimg4025_2

Cimg4032

Cimg4027

Cimg4038





Cimg4033
Cimg4034
Cimg4036


Cimg4041


Cimg4040

花の美術館の裏庭は、乙女心を擽る夢のような空間。(乙女心を持ち合わせてない方には分からない夢の空間)

Cimg4045
美術館から再び連凧揚げの芝生広場へ、

その途中にある小さな小さな小川に、メダカのこども達が群れを成して泳いでいました。

東日本大震災で壊れた公園が元の姿になっても、小さな小川から生物は何もいなくなってしまいましたが、今日、メダカを見つけました。公園を管理している方達に感謝します。

子ども達がメダカを家に連れて帰らないように、みんなで守って欲しいと思います。亀はとうとう見当たらなくなってしまいましたからね。(u_u。)

海では、沢山のヨット、波打ち際で楽しそうに燥ぐ人、、、、。

Cimg4070

すっきりとした爽やかな梅雨の晴れ間でした。(^^♪




2015年6月19日 (金)

雨に散り敷く海紅豆

小ぬか雨が サァ~と やって来ては去る 梅雨時の今日、お気に入りの場所へ海紅豆を見に出かけましたた。

(海紅豆:アメリカデイゴ)

散り敷く花が美しく赤いじゅうたんのような雰囲気が好き!

大通りの直ぐ脇にある素敵な場所。

この時期、必ず行って見ます。

Cimg3960

Cimg3958
Cimg3959

大通りを真っ直ぐに歩いて行く次の場所は、海紅豆咲く場所と一直線上に咲く合歓の花。

花は、終わりかかっていたが今年も見る事が出来た。開花期が短いようで、気が付いた時には終わっている事も多い。

Cimg3968

更に先に進むと、四つ角に大賀蓮の咲いている場所が有る

一度に沢山咲くことは少ない。小さな囲いの甕の中。

Cimg3969

Cimg3971
横道に入り、今咲いている花を見つけ次第に撮って見ました。

ガクアジサイ、西洋紫陽花、アナベル

Cimg3955
Cimg3972


Cimg3986

次は、歯科医院に咲いてた花

デュランタ(風来香)

Cimg3978

蔓性の植物で“ロニセラ”と言う名前のようです。
Cimg3980


中学校に咲いてたラベンダー

Cimg3973

そして、美しく開いた時に出会えなかった花 クリナム・パウエリー(インド浜木綿、アメリカ浜木綿)、クリナムには白い花もある。

Cimg3975
角の家に咲く琉球朝顔

Cimg3985

大通りに戻って、、、、

揃い踏みしたアガパンサスの仲間の白・ブルー、ピンクはソサエティ・ガーリック?&ラベンダー

Cimg3965

Cimg3963

しとしと降る雨の中で生き生きと咲き続ける花々。

爽やかな花たちに会い、一瞬一瞬 癒されながら先へと歩く梅雨時。

幸せな一時 σ(゚ー^*) (^^♪

2015年6月15日 (月)

1stハーフの20分だけは楽しめましたよ!(対福岡戦)

対福岡戦2-2のドロー

悲しい(  _  _ )..........o

試合前競技場に入る選手の乗ったバスを、大勢のサポーターが新しいサポーターソング、大幡、拍手でお出迎え。

でも、JEFの応援歌は何故か哀愁帯びたものが多い、何とかならないものかな?

ポップな応援歌にはならないの?

1stハーフの15分までに、森本選手の(PK以外での)初ゴールに続いて、水野選手の復帰後の初ゴールと、ゴール裏二階は大いに盛り上がりましたヽ(^o^)丿

その後

早々と2点ゲットで緩んだのか、ミスが多く足元でボールが落ち着かない。

35分に入れられたゴールは、キムヒョヌン選手のミスパスからで、奪われたボールは豪快なヘッド弾となりました。目の前で悲しすぎるでしょう?ね!(´・_・`)

小さな也真人選手は、頑張れど頑張れど潰されるし、金井選手はファールで止めるようになったし、月間MVP(だったかな?)を貰った事のあるパウロさんは、如何しちゃったの?と言いたくなるようなプレーを挟んで来たり“みんな調子が変よ!”と言いたくなるようなプレーに唖然としました。

その上、ゲームコントロールできる選手が不在の様で、最後まで福岡に圧倒され翻弄され続けて2-2のタイスコアで終了となりました。

引き分けて良かった!

もう少し時間が有ったら負けていたかも、今度こそ勝利の祝杯(飲めないけど)をあげられると思っていたのに、、、、です。

試合終了後

バックスタンドから大ブーイング

Cimg3949

次にゴール裏からもブーイング、でも私の周りからはブーイングなし!

最後は、後ろ姿に応援の歌声! 

頑張れよ!本当は応援してるんだぞ!

Cimg3952
蘇我駅さんからのメッセージ!

Cimg3954
本当に本当に頑張ろうよね!

 く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!     

ρ(′▽`o)ノ゙ ファイトォ~♪

2015年6月10日 (水)

梅雨に咲く花々そして珍しく姿を見せた夕暮れ時の富士山それから大きすぎるニンニク

梅雨時に富士山が見えるのは珍しく、昨夕空が真っ赤に染まっているのを見て「富士山が出てればいいなあ」ぐらいの気持ちで外に出ると、夕日を背にした富士山の姿が有りました。

1
きれいですね~(^^♪

幕張当たりの空は真っ赤に染まっていました。

Cimg3890
梅雨に入り、マンションの敷地内の沙羅(夏椿)が花を咲かせ始めました。

咲いては散り咲いては散って儚く終わる花ですが、沢山の蕾が一斉に咲いて目をを楽しませてくれています。

Cimg3902
同じく白い花を咲かせているのは梔子です。実は染色の材料として使った事が有りますが、驚くほど鮮やかな黄色に染まります。

Cimg3920

Cimg3876

涼しげな花色のアガパンサスも、一斉に咲くのを待っているところです。まだまだこれからのようです。

Cimg3915

アメリカデイゴ(海紅豆)も咲き出しました。

いつも楽しみにしている場所ではまだ咲いていないかもしれません。一番早く咲きだすのは通り道から見えるマンションのアメリカデイゴです。

道路の反対側でカメラを向けていると、通りすがりのご婦人に花の名前を聞かれました。

Cimg3886
直ぐとなりのマンションには、通り沿いに沢山のハーブが植えてあります。昨年植えられたものでラベンダーやローズマリー等が行儀よく咲いていますが、苗を植えたばかりの頃には花ドロボーが居たようで、所々苗が抜かれていて立て看で注意を促していました。

Cimg3925

みんなに楽しんで貰おうと道路沿いに植えたものだと思います。ハーブの匂いがむせ返るようで苦手な方には苦痛かも知れませんが、私は楽しませて頂いてます。

最後は、、、、、、

( ゚д゚)ンマッ!!

ニンニク!

いつものスーパーで、アメリカ産の≪どでかすぎるニンニク≫が1個400円くらいで売っていましたが、今日別のスーパーでは千葉産の物が140円くらいで売っていたので買って見ました。

普通のニンニクと並べて見ると

Cimg3927

Cimg3930

商品を並べていた方に、「この食べ方分かりますか?」とお聞きすると「ニンニクです。私も玉葱かと思ったんですけど、ニンニクです。」と笑っていました。

採りたてのみずみずしいニンニクです。

スライスして醤油漬けにしました。細かい泡が沢山出てきました。ちょっと冒険です。

Cimg3932

ニンニク臭が無くなって食べられるようになるのは、、、、いつ?

2015年6月 7日 (日)

何とか引き分けに持ち込みました!(対札幌戦)

乾いた風が涼しさを運んでいたが、駅からフクアリまで歩いて汗ばんだ体が試合を待つ間に冷えて寒いと感じるような空気。

両チームのサポーターが大勢詰めかけ、選手にとって最高の場となっていたと思う。

Cimg3854

全体に押し気味に進めたJEFが、前半にFKからいとも簡単に点を入れられてしまった。

JEFのゴール裏の目の前、大岩選手が競り合う中でハンドを取られた。それが先制ゴールに繋がったが、ゴール裏二階から見下ろしていて岡本選手がほんの一瞬飛ぶのが遅かったように見えた。

やはりボールに届かなかった。久しぶりの本番で出足に少しの狂いが出たような気がした。

以前と同じだったのは、ロングキックを外した事とゴールから離れて全体を見ている事が多い事だった。

チームJEFとしては、信頼できるFWが居ない。

ネイツ選手がゴール前でパスをする姿を目にして“そこで君が蹴らずに他人に託すか?”と思い、“そこは君の仕事!だよね!”と思った。

前半に2回も思わされた。

思いっきりが無い!勇気が無い!囲まれるとよく転ぶ。囲まれていなくてもよく転び安心して観ていられない。

よく転ぶのはケンペス選手も同じだった。

森本選手も囲まれてよく転んでいたが、今年はずいぶん改善されたと思う。唯、前節のイエロー2枚即退場が、今節の出場停止となった事への不満はある。

クレーバーで頼もしいFWが欲しい。

後半に入って、JEFは強い力で押し込み始めた。ハーフタイムに何を言われたのか、素人の私にもなんとなく想像ができる。

セットプレーは圧倒的に相手を上回ってはいても、得点には結びつかない。

それだけのスキルなのだと割り切っても、やっぱり決めてくれなきゃ楽しくない。

前節前々節が悪すぎた所為で、積極的に動き回って頑張る選手を観ているのは楽しいと感じる。

漸く出番が来た也真人選手も頑張っていたのは、嬉しいできごとだった 。

そして、何度も手にしたセットプレーがようやく決まったのは90分と言う終了間際だった。

しかし

大喜びする一瞬、水を差された。主審が線審に近寄った。審議?

結局認められたが。オフサイドか否かの確認だったようだ。

ペチュニク選手にオフサイドは無かったと言う判定に、札幌の選手は食い下がっていた。

録画を観る限りでは、ぺチュニク選手にオフサイドは無かったと思う。

試合を通じて札幌の選手は、痛がって起き上がらない場面が多く、その後の彼らを観ていると時間稼ぎが多かったように感じた。

それも戦術の一つであるとは思うけど、試合から楽しさをそぎ取ってつまらなくしている。

まだまだ時間が有る時に、そう言う行為はいただけない。

JEFでは、パウロさんが試合中の抗議でイエローを貰った。出場停止明けの一試合目だ。

キャップテンは、そうあるべきではないと言うのが私の思いだから、また一枚余計なカードを手にしてしまったとちょっと怒っている。

後半追加点を取りに行ったJEFも、追いついただけに終わってしまった。

これから反撃に出て欲しいが、4試合勝ち無しはサポーターにとっても厳しい試練になっている。

試合終了後も札幌の選手は、審判団に近寄っていたし、サポーターは退場して行く審判団に大ブーイングを浴びせていた。

すこし遅れてJEFサポも大きなブーイングをしていたが、私は審判団にブーイングをしている札幌サポさんへのブーイングかと思っていた。

両チームのサポーターからあれほどのブーイングを浴びせられなければならない程、酷い判定をしていたとは思わないから。

さあ切り替えて、次、頑張ろう!!!

いつもの蘇我駅からのメッセージは、“蘇我駅発J1行き”!

JEFサポも、選手と一緒に乗って行きましょう“蘇我駅発J1”行きにね (o^-^o)

1

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »