2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 本家の“俺たち JEF!”は最高ーーー! | トップページ | 風の街の夏の花と実と »

2015年8月 9日 (日)

ギリギリまで頑張り続けたが、追いつかれてドロー (TV観戦)

無情な雷によって、1時間近くもキックオフを遅らせたキンチョウスタジアム。

その完全アウェイのキンチョウスタジアムで、声を限りに応援して下さったJEFサポターさん達お疲れ様でした。ありがとうございました。

19時49分キックオフは、日帰り予定でお出かけの方には厳しいものが有ったと思います。

JEFは、この試合に勝てればと言う試合に悉く勝ち切れていない現状ですけど、少しづつ選手の強い気持ちが表れてきているように感じます。

最後のアディショナルタイムを持ち堪えられない欠点は相変わらずですけど、選手たちの頑張りは素人の私にも感じられるようになりました。

唯、一番重要な得点力の無さは改善に至らず、期待して送り込まれたであろう成長過程のアド選手も決定的シーンを2回ぐらい外したと思います。

ふわふわと浮遊感のあるアド選手の持ち味は、身体能力の高さや体の柔軟性と成長し続ける可能性は秘めているように感じますが、ゴールを決めてこそFWの役割が果たせるものですから、確実に決められる選手になって欲しいと思います。そこまで運んできた仲間の気持ちを込めて確実にね!

スカパー!のアナウンサーさんは、阿道選手が22歳以下の代表にも選出されたことをご存じなら、「あどう」ではなく「アド」と言う名前をしっかり憶えて下さい。

ずっと、「あどう」で通していましたし、解説のモリシ―さんまで「おないうあどうさん」って、失礼ですよ。(苦笑い)

他の若手もアド選手と一緒にJEFを背負って欲しいですね!

遥也選手も也真人選手も大岩選手もピッチ上から弾かれてしまっているようですし、他チームにレンタルで出されている選手もいますし、それぞれの環境でもう一度先輩選手に立ち向かって行って下さいね(^^♪

がんばれ!若手!

C大阪との試合は、またもドローでした。

JEFの得点(ネイツ選手のゴール)は、オナイウアド選手のシュートが弾かれCKを獲得したことから得た得点でしたが、考えると、あのゴールが決まっていれば凄い自信になったのになあと思います。素晴らしいシュートでしたから。

(まだ怪我の状態に不安のある太亮選手の素晴らしいCKからのゴールでした。)

ネイツ選手は、長い足を持て余しているようなプレーをしていますし、疲労感を漂わせながら走り回っていましたが、みんなの気持ちが込められたゴールだったと思います。

この後、久しぶりにパウリーニョ選手が入りました。

今回、出場できれば以前のようなアグレッシブなチームに戻れそうな気がしていましたが、ようやくキャップテンがピッチに戻って来ました。大体キャプテンが外されていた状況自体最悪だと思っていましたから、JEFはこれからでしょう。

期待しましょう(^^♪

そして、移籍したばかりの松田力選手が85分に谷澤選手に代わって入りましたが、残り時間を孤軍奮闘しても得点は無理ですよね。みんな 足が止まっている時間帯に入って個人の力で何とかなるとは思えませんし、がんばる気持ちが伝わって来ましたけど、気の毒な時間帯での交代でした。

これからに期待したいと思います。

そして、アディショナルタイム。

加入したばかりだと言うブラジル人選手に同点ゴールを決められてしまいました。

ゴールの道筋が画面からも見えていましたね。唯一犯したミスのような画面でした。

もう2分弱頑張れれば、得点3を積み上げC大阪に追いつけたはずでした。

非常に残念な幕切れでした。

次は、旧盆中の15日、ホームフクアリでの試合です。

私にとってはフクアリに行けるかどうか微妙な日となっていますが、フクアリで応援できるように家族に協力して貰う積りです。

深井選手や大久保選手のいる長崎を打ち砕きたいですね!

頑張りましょうヽ(^o^)丿

« 本家の“俺たち JEF!”は最高ーーー! | トップページ | 風の街の夏の花と実と »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

mattiさん
大変な中での試合でしたね。
ご無事で何よりでした。
試合がやれる状態なのかどうかも分からない感じでしたので、現地組の皆さんはさぞ気を揉んでいるだろうと思っていました。
お疲れ様でした。
サトケン君、シュートを打つようになりましたよね!
アド君も、もう少しでしょうか。
みんな頑張れ!ですね。
ありがとうございました。

金鳥スタは大変でした・・・
前泊は高野山でしたが雷雨雹、でも電車の時間のため無理くり下山し金鳥最寄り駅。サポ友さんからの連絡と駅で御同道のCサポ様より情報あり。着いたらスタ周辺はぐちゃぐちゃな列。
試合UPが始まってもメインは優先、一般との順で入れません。開始には間に合ってホント良かった。でも将棋倒しとか危険なので。
その中集中した試合入りだったと思う選手たち。
あと2分ほど逃げ切れれば良かったのですが(さとけん決めたらスーパーヒーローになれたのに・・・残念) 唯雷雨後で蒸し暑い環境でした。交代したクルスもよく決めてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/61094794

この記事へのトラックバック一覧です: ギリギリまで頑張り続けたが、追いつかれてドロー (TV観戦):

« 本家の“俺たち JEF!”は最高ーーー! | トップページ | 風の街の夏の花と実と »