2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月の投稿

2015年10月25日 (日)

J2残留を決めたい岐阜に、J1昇格を目指すJEFが完敗。(PC観戦)

得点の匂いがまるで無く、選手達は試合に集中しているとは思えず、チームとして既に瓦解していそうな嫌な感じがする。

大丈夫なんだろうか?

今日の試合は、チームとして成り立ってないようにも見えた。

リーグ序盤に魅せたあの勢いのあるプレーを、JEFはどこに閉じ込めてしまったのだろう?

ところで、今のJEFの強みは?  

(無い)

勝つ事を前提とした場合に、信頼できるプレイヤーは? 

(?、、、特には、、、以前にはいたような気もするけど、、、)

監督さんは、何を選手達に伝授しているのかな? 

(、、、気持ち? 気持ちだけでは伝わらないし、自身が知ってる限りのことを教え込んでいるけど一つ一つが体得できる前に次に進んでしまうので、選手達は試合中に自分は何をすればよいのか分からなくなっている?)

これかな!今のJEF選手達の実態は!

リセット、リセット!(私がです)

シーズンが終わる前に、チーム力(リョク)ゼロになって気持ちも何も消え失せはしませんよね! 

(そんな事微塵も思っていませんって!)

気持を奮い立たせて、これから、これから。

頑張ろう!望みのある限り頑張って応援するしきゃないよぉ~~^

*********

覇気のないチームに比べて、現地応援の皆さんの力強い声援は今日も良く届いていました。中には、、、(oh!?)裸族の強者たちも、、、気合の入り方が凄いなあ、フクアリではあまり見かけませんね。風邪を惹かないようにしてお帰り下さいね。

≪ありがとうございました。お疲れ様でした。≫

そして、難病を患いながらも頑張っていらっしゃる岐阜の社長さんへの横断幕

≪岐阜、恩田社長 負けるな!≫

(* ツイッター画像で知りました。)

心に染みました。JEF千葉サポーターさんは、本当に素晴らしいです。誇らしく思いました。

2015年10月18日 (日)

大分戦は2-2の引き分け、何を書けばいいんだろう?

J2残留をかけて戦っている大分に、2点のビハインドで前半を折り返えす事になった。

決定機を外すことはいつもの事、横パスをカットされる事数知れず、あれだけパスカットされれば読まれている事は周知の事だと思うのだが、如何なものだろうか?

今日は、大岩選手は良く走っていたと思うが効いていたのだろうか?素人の私には判断が難しい。

そして、JEFの悪い癖がまた、、、、

荒田選手からは見事な恩返し弾を頂戴し、兵働選手にはあちら側の要として活躍しされては、気分はブルー&ブルーに塗り込められそうだった。

後半、大分は後ろに重心を置いていたのか、横に繋いでもパスカットされる事もなくなってゴール裏からは遠い場所でゲームが続いていた。

主審の判定も分かり辛く、大岩選手が相手のハンドをアピールした時にスルーしたが、相手選手はその直後両手を後ろにして薄笑いを浮かべている姿が、録画(千葉TV)しておいた画面から見て取れたし、也真人選手が転ばされた事もスルーしたが、他も多々、、、モヤモヤモヤモヤ、、、私の勉強不足でモヤモヤ。

それよりもっとモヤモヤしているのは、今まで貯蓄されている選手達のイエローの数。

8枚目を貰いそうな選手が多くない?

終盤も終盤に差し掛かって、如何やりくりして行くのだろう?

今日は、後半に2得点して同点に追いつき、引き分けまで持って行けたのはラッキーだと思っているが、2試合出場停止になる選手が続出しないか気になって仕方がない。

その時こそ、一致団結してチームとして本領を発揮してくれるだろうか?

試合後ゴール裏に挨拶に来た選手達に、「これから!これから!」と声援を送っていたサポさん(二階席)がいて、ちょっと気持ちが和んだ。

サポさんが頑張ってくれていると思ったし、選手の後押しをしてくれたと感じた。

その方に感謝したい。

「頑張ろう私も。 頑張って応援しよう、私も。」そう思えた。

最後に今日の良かった君は、水野選手と金井選手。

(水野選手のネイツ選手へピンポイントで揚げたパス。金井選手がゴール前交差する中で倒れて得たPKは、得点への執念。) 

*追記↓

金井選手に関しては、千葉TVの東美さんはPKとはっきり言い、スカパーの水沼さんは足がかかっていないと言うが、倒れる前提で倒れたのではなく倒れるべくして倒れたと千葉TV&スカパー画面から見て取った。あくまでも、私個人の感想だが、、、。

今回の主審は、両チームへ微妙な判定を繰り返していたと思う。

ほっこりした場面は・・・・・試合後、ホームゴール裏に歩み寄って頭を下げて行った兵働選手に拍手と声援がおくられた事。

「J2残留、果たして下さいね。」ヽ(^o^)丿

それにしても、私の斜め前にいた女性がHYOUDOU 10のサイン入りユニを着ていてちょっと驚いた。「勇気が有るなあ、二階席とは言えゴール裏なのに。」と思っていたら、隣で観戦していたSさんが「試合は全然見てなかったみたいよ。ずっとスマホ見ていて、他会場の情報を見ているとも思えなかったし、、、」と不思議がっていた。

色んな人がいますね。

フクアリから見えた富士山↓

Cimg4883
蘇我駅さんのメッセージ↓

Cimg4885
「みんなで頑張るぞ!」

2015年10月17日 (土)

ウィルチェアーバスケット日本代表:リオ五輪出場決定

ウィルチェアーバスケット日本代表は、今日(10月17日)韓国との3位決定戦に勝利し、リオ五輪の出場枠を勝ち取りました。

皆さん、おめでとうございます(^O^)

オーストラリア戦も観戦したのですが、素人目には、実力差が有り過ぎると感じました。今まで難なく入っていたシュートが決まらず、高さに負け体の強さに負け、オーストラリアの戻るスピードも速く、日本は前日までの試合に比べ不思議なくらい決定力に劣っていました。世界一位との戦いはそんな感じで敗退しました。

また、観客数は前日の非ではなく、そして、バスケをよく知っているような層の方達が多かったように見受けられました。

オーストラリアサポの方達の応援には少々驚きました。目の前に4人の男女が居ましたが、オペラ歌手かと思うほど声が良く通り反響し、人数ではないんだと思い知らされました。

今日3位決定戦は、朝9時半から始まりました。個人的には3日連続で通いましたので、少々疲労が(ー_ー)!!

早くに目覚め、二度寝した所為で5分ほど遅れてしまいました。着くと10対12で負けていましたが、第1Pは負けても第2Pから第4Pまでリードし続け不安を抱かせない勝ち方でリオパラリンピック出場を決めました。

エントリーされていた全選手が出場しての勝利だったようです。

韓国は反則の多いチームで、障害の重い選手に傷害の軽い選手が対応するやり方なのだそうです。

そんな中

個人的には16歳(高校2年生?)の鳥海(ちょうかい)選手に期待していました。大きな韓国選手に潰されないか心配でしたが、細く小さい身体が俊敏に動き回って小気味良さを感じました。

そしてアリーナには、昨日に続いて今日も大勢のお客様が集まりました。及川HCの挨拶にもあったように大勢の方の声援は、きっと選手の皆さんの後押しをしたと私も感じました。

試合終了後、及川HCの出待ちをして一言二言声を掛けて帰って来ました。やっと出て来てくれたと思い話しかけはじめると、オーストラリア関係者とみられる人が割って入り、次から次へとやって来るので私は難なく退散となりました。

実は、前日のオーストラリア戦後に待たせて頂いたのですが、マスコミの対応が終わると次の試合が始まってしまい、今日の3位決定戦の相手を研究するために試合会場から出てきませんでした。

協会の関係者の方が気を遣って下さっていたのですが、奥様を紹介して下さって差し入れを渡して帰宅し、そして、今日ようやく会えたところでしたが、日本代表HCですから、忙しいのは当たり前ですね。

直ぐ12月には代表合宿が有るそうですから、頑張って下さい。

では、昔の儘に ≪しんぺー君、おめでとう!≫

これからがスタートですね!

車椅子バスケットの選手のみなさん、リオで輝いてくださいね。

Cimg4865

Cimg4869
Cimg4874

2015年10月16日 (金)

日本代表ウィルチェアーバスケット 本日の準決勝はNHKBSでも放映

ウィルチェアーバスケットに注目して頂きたいと思います。

日本全国から集まった選手達が連日懸命に戦っています。

まだまだまだまだ、マイナーですがパラリンピックを目指して奮戦中です。

(千葉みなと駅に張り出されているポスター↓)

Cimg4847
予選では、宿敵と目していた韓国に勝利し、想定外としては中国に僅差で負けてしまいましたが、予選は2位通過し決勝トーナメントに進んでいます。

今日は、午後2時から優勝候補のオーストラリアと準決勝を戦います。

TVではNHK-BS1で、スカパーではBS241で午後2時前後から放映が有ります。

昨日の試合は、マレーシアに大差で勝利しています。

近所の小学生が集団で応援に来て声援を送っていました。

車椅子バスケットは、体育館の床が傷むと言う理由からなかなか練習にも苦戦しているようですが、千葉市長は≪車椅子バスケットと言えば千葉≫と言われる様にバックアップして行きたいとツイートしています。

私たちは足を運んで自分の体を移動させていますが、選手の皆さんは移動もシュートも全て腕力を使っていると思います。

スリーポイントのシュートを二度も外す姿を見て、「下手なのかな?」と思ったのですが、試合が進むにつれて疲労で腕が上がらなくなっていくのだそうです。手が全てですからね!凄い選手達です!

車椅子を操る手は爪を剥がしてしまったり、腕に着けているサポーターの摩耗は激しく厳しいコンデションの中でプレーしている事が分かります。また、デフェンスで相手を封じ込めたり、サッカーで言うカウンターのようなスピードを持って長く走り込んでは急回転したり急発進したりとかなり激しいスポーツに健常者のスポーツ以上の激しさを感じながら観戦しています。

30万円以上する競技用車椅子は、選手によって壊す台数が違いまた取り付けられているチューブの交換もかなりの数になるそうです。

そう言う知識は、TVと現地観戦の両方を通してこの大会で得ました。

試合前のHCとAC(車椅子の方)↓

Cimg4840
元プロサッカー選手の京谷さんは、チームでは怖い鬼コーチのようです。(及川HCと京谷ACは同じ年?)

シュート練習の日本選手↓

Cimg4841_2

作戦タイムに入るとすかさず、モップがかけられます。

Cimg4842
試合終了後、小学生の皆さんにご挨拶↓  

Cimg4844
コート中央に集まれるのは、勝利チームだけだそうです。↓

Cimg4845

この後の試合でオーストラリアが勝利しました。

その結果、本日の準決勝戦はオーストラリア対日本です。

優勝候補のオーストラリアとは決勝戦で当たる想定だったようですが、準決勝で戦う事になりました。

がんばれ!ニッポン!

2015年10月10日 (土)

日本代表ウィルチェアーバスケットの現地観戦後JEF千葉のTV観戦

ウィルチェアーバスケットの観戦後にJEF千葉対福岡戦をTVで観戦しましたが、もやもや感が拭いきれません。

取るべき選手がきっちり得点を重ねて勝利したウィルチェアーバスケットの試合を観、その後でTV観戦したJEFの攻撃の落ち着きのなさが気になって仕方が有りませんでした。

決定的な場面で外す攻撃陣に歯がゆさを感じましたし、毎度毎度決定力の無さを口にして、より一層練習を重ねてそう言う場面を修正して行きたいとしていますが、リーグの終盤に来ても一向に修正できないでいます。

アド選手はピョンピョン跳ねて落ち着きがなく、放り込まれたボールはトラップが大きく体を離れて相手ボールになる事が多いですし、なかなかマイボールにできないのが現状です。

また、力選手とアド選手が、同じボールに飛びついてしまい連携の悪さが如実に出てしまっていた場面もありました。

2トップなら、森本選手と力選手を組ませた方が相性の点では良いように感じます。

以前森本選手が、力選手とは動きが分かり合えてやり易いとコメントしていました。今節は、攻撃を仕掛けるには、森本選手や谷澤選手のクレーバーさ(良い意味でのずる賢さ)が必要だったのではないかと思っています。

アド選手には、まだそのクレーバーさが備わってはいませんね。

大岩選手には、愛媛戦で見せたような積極的な上がりが見られなかった部分で物足りなさを感じました。大岩選手が、ボールを持った選手の前に駆け上がる回数が多い試合は、非常に見ごたえのある試合になっていると思うのですが、いかがでしょう?

兎に角、ノーゴールではどうしようもありません。

次は平日の天皇杯。お仕事を持ちながら応援に駆け付けるサポさん達の為にも、勝つと言う気持ちを強く持って次に進めて欲しいと思っています。

今日の午前中は、チェアバスケットの観戦に千葉ポートアリーナへ!

Thailand vs Japan 日本勝利!

Cimg4825
スピードに乗った迫力と力強さに圧倒されました。16歳のホープも出ていれば、得点力のある32歳のベテラン選手もいて、とっても魅力的なスポーツです。

三菱電機2015 IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップ ↓

http://www.jwbf.gr.jp/national_team/info/paralympic/game/2015_1.php

千葉市の千葉ポートアリーナで行われています。入場無料です。

千葉みなと駅から徒歩15分くらいでした。

男子は、明日(11日)14時~16時に行われる韓国が一番の強敵だそうです。パラリンピック出場がかかっている試合のようです。

男子は12か国、女子は3か国が参加しています。

Cimg4817
Cimg4811
千葉都市モノレールのラッピング車両↓

Cimg4834
チェアーバスケットTシャツ2枚で2500円です。(一枚では1500円)↓

Cimg4837
裏には、選手名に続いて

一段下がって・・・・and you の文字

感動です! JEFで言う12番目の選手ですね!

Cimg4838

Cimg4839_2

ウィルチェアーバスケットも応援してあげて下さい。

よろしくお願いしますm(__)m

2015年10月 4日 (日)

愛媛木山監督にリベンジ&大巨人トーレとの再会

蘇我駅からフクアリに向かう中、後ろから来た背の高い外人さんがゆったりとした歩調で追い越してゆきました。珍しい光景ではありませんでしたので気に留めて見なかったのですが、前から来た方がサインを求めたのを見てトーレだと分かりました。

思いっきりラフな服装、短パン姿で街に居がちな外人さんスタイルでした。

Cimg4728


フクアリに着いて、次々とサポーターの方に声を掛けられていました。

レジェンドマッチでも、大変な人気でした。

2

Cimg4740
引退したばかりの山口慶さんにも大きな声援がおこりました。愉しく可笑しく、時折沸く笑い声が次の本戦への序章の様でした。

愛媛戦は、勝ったせいでしょうか?ヒヤヒヤドキドキの無い楽しい試合でした。

帰宅すると千葉TVを観戦していた夫が「今日は、良かったね!」と笑顔で言いました。

京都戦を観た時の感想は「あれじゃ、TV放映してもJEFファンは増えないよ。次はもう見ない!」でした。2-0で勝った栃木戦は、本当に観ていませんでした。

兎に角、今日の試合は勝ち以外にありえないと思って行きましたし、もし負けたらPOも無いだろうと思っていました。

追加点が取れませんでしたけど、贅沢をいってる場合じゃありません。勝ち点3が全てです。これから、一試合一試合勝つ事に拘って勝ち点を積み上げて行って欲しいと思います。

前半の良い時間帯に遥也選手がゴールを決めました。

晃樹選手から出たクロスに、飛び込んできたディフェンダーとGKを嘲笑うかのような素早いシュートでした。

まさかあんな形でゴールを決めてしまうなんて、、、、、、!

嬉しいやらなんやらで、隣の可愛い坊やと何度もハイタッチを交わしました。

良かった~(^O^)

この坊やは、大きくなってもこの時を覚えてくれているだろうナと思いました。

パパと二人、きっとまたフクアリに来てくれるでしょう。

時にはバラバラに見えていた選手達でしたが、今日は気持ちが伝わってくる試合でした。

テンポの良いパス回しは、本当に心地良いものでした。

試合中も試合が終わってからも、全く疲れを感じませんでした。不思議なものです。

次に期待できる事、それは

力選手と他の選手の意思がもう少しはっきりとした形で見えてくると、追加点と言う結果に繋がりますね。きっと。

まだ、ほんのちょっとタイミングにズレが有ります。

阿吽の呼吸を掴めれば、確実に得点に繋がりますよね。もうちょっとです。

一試合毎に、落胆があったり希望が見えたりと、私の気儘な観方から来るのかもしれませんが、安定した試合運びができるか否かは、選手一人一人の気持ちが同じゴールに向かっているか如何かのような気がします。

次も今日のような試合が出来れば、一歩前進できますね。

Cimg4759

最後は、蘇我駅からのメッセージ↓

1

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »