2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 森本選手が思いっきりの良いシュートで先制し、そのまま逃げ切った貴重なゲームでした。 | トップページ | 七五三のお祝いで、着物文化を繋ぐ難しさを感じる。 »

2015年11月13日 (金)

11月小菊の花壇、皇帝ダリア、夜香木の終わり

最近は、花探しの散策も少なくなってしまいました。

子供の頃は、秋ともなるとあちこちの庭で様々な色合いの小菊が咲いていたものでした。それが今では、個人で楽しむベランダ園芸に変わってしまいましたが、お隣の県営住宅では、季節にあった草花を植えて楽しむ方が多く、秋は沢山の小菊を咲かせています。

とてもノスタルジックで、父や母と過ごした頃を思い出します。

Cimg4999

Cimg5000
Cimg5004

土に触れてお花を育てられる環境がちょっと羨ましいのですが、季節を感じさせていただけるお花畑も嬉しいのもですね。

一区画離れたところには、皇帝ダリアが大きく育っていました。同じ時期に咲く大きな皇帝ヒマワリも有るのですが、人気はダリアに占領されてしまったようです。

Cimg5011

そして、春には満開の花を楽しませてくれた桜が、秋になって葉を赤く染め、もみじと共に気持ちを和ませてくれています。

Cimg5008
Cimg5007
最後に、ベランダの夜香木ですが、朝になりそしてお昼になっても花びらを閉じなくなりました。

Cimg5015

後は、パラパラと花を落とすだけです。

花が散る前に、枝を切り戻しました。

また、夏に会えるでしょう(^^♪

« 森本選手が思いっきりの良いシュートで先制し、そのまま逃げ切った貴重なゲームでした。 | トップページ | 七五三のお祝いで、着物文化を繋ぐ難しさを感じる。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/62494044

この記事へのトラックバック一覧です: 11月小菊の花壇、皇帝ダリア、夜香木の終わり:

« 森本選手が思いっきりの良いシュートで先制し、そのまま逃げ切った貴重なゲームでした。 | トップページ | 七五三のお祝いで、着物文化を繋ぐ難しさを感じる。 »