2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の投稿

2016年1月31日 (日)

U-23 アジアチャンピオンおめでとう!!!  New Year Cup MIYAZAKI ROUND JEFの初戦勝利おめでとう! 

今日、河津桜が二輪咲いているのを見つけました。✿✿

Cimg5356

U-23日本代表が大逆転劇を演じ、アジアチャンピオンに輝きました。そして新生JEFがNewYearCup MIYAZAKI ROUND 初戦を勝利で飾りました。

どちらも嬉しい勝利です。

桜二輪は、二つの勝利の喜び(^^♪

河津桜はまだ二輪咲いただけですが、2月中旬には満開になるでしょう!

Uー23決勝は、0-2にされた時点で寝てしまいました。まさか大逆転で優勝なんて、、、手倉森監督の言葉通り痺れる試合の連続でしたね。

U-23選手のみなさん、本当におめでとうございますヽ(^o^)丿

最後まで応援しないでごめんなさい。m(__)m

前半戦が始まって先制点を取られてしまい

≪アドちゃんは技術が未熟だから、トラップが下手だから、とにかく浅野選手に交替して貰って、浅野!浅野!浅野!≫と手を打ちながらTVに向かって催促していました。≪韓国は後半には足を攣る選手が多いらしいから、大丈夫勝てるから、後半は日本の選手の方が活躍できるから大丈夫よ!だからゴールを決めてくれる浅野選手を出して!浅野!浅野!≫散々TVの前で言ってたら夫が先に寝てしまいました。

≪頑張れるから大丈夫!≫

そう思っていたのに、後半に入った直後に追加点を入れられ0-2と差を開けられてしまい、結局私も諦めて寝る事にしました。

朝、先に起きていた夫が「大逆転でアジアチャンピオンになったよ!」とTV画面を指して言いました。勝利の瞬間が映し出されて歓喜に沸いていました。

凄い選手達ですね!

負け続けていたこの世代はA代表の選手に「大丈夫か?」と心配されていたのですが、リオ五倫出場を決め優勝まで果たしました。毎回ヒーローが変わって得点を重ね続けて、最後の最後に待ち望まれていた浅野選手が2ゴールを決め、非常に小気味良い勝ちっぷりでしたね!

個人的には、この年代だけでリオ五倫に出場させてやって欲しいと思っています。A代表の中には、オーヴァーエイジ枠を狙っている選手もいるようですけど、U-23世代に任せてやってほしいですね。悔しい気持ちを糧に五輪への切符を手にした選手達です。横取りしないで頑張った世代の選手を送り出して欲しいです。

アド選手はゴールよりも守備に頑張っていました。JEFでもう少し成長できるように頑張りましょう!

それから、JEFサポにとっては気になる試合がもう一つ有りました。

沖縄キャンプから場所を宮崎に移してカップ戦に臨み、初戦の熊本戦を勝利で飾りました。

勝ってくれて一安心でしたが、知らない選手ばかりで背番号を確認して名前を確認してと、いつもの試合とは違いました。

前半のアディショナルタイムに、船山選手の見事なクロスに駆け上がって来ていた井出選手がヘッドでゴールを決めてくれました。ピンポイントで合わせたクロスでした。

後半、井出選手に代わって入った也真人選手は吉田選手からのボールをタイミング良くシュートしたのですがKPに弾かれてしまいます。が、弾かれたボールは小池選手がすかさず蹴り込んで2点目をゲット!

その直後に1点を返されましたが、久々の勝利でした。

選手の殆どが新加入の選手ですから、去年とは切り離すべきだとは思いますが、チームとしては待ちに待った勝利でした。

関塚監督のお顔がにこやかでほっこりしました。きっとキャンプでも手ごたえを感じているんでしょうね(^^♪

専門的には分かりませんが、ゲームの中でどの選手もボールに触っていますし、連携がまだまだとは言っていますが、順調にチーム作りが進んでいるように感じました。

佐藤優也選手のキャップテンは、適任だろうと感じました。

頼もしいゴールキーパーですしね!

今日のTV解説者の戸田さんとピッチレポーターの東美さん。そして東美さんがインタビューした巻選手。元JEFのチームメイト3人の絡みが面白かったですね。誰が一番年上なんでしょう?巻選手が戸田さんに「アドバイスありがとうございます。先生!」と言ってましたけど“失礼な奴”ですよね。(笑)

(多分)次の試合の解説者の秋田さんが、大分長い時間関塚監督と話し込んでいました。情報収集だったのでしょうか?

第二戦は福岡戦です。

つないだ手を振りほどいて出て行ったキムヒョヌン選手を躱してゴールを量産しましょう!活躍はJEF以外の対戦でお願いしま~す(笑)

2016年1月18日 (月)

新生JEFを精いっぱい応援しましょう!

昨日フクアリで行われたJEF市原・千葉の新体制発表会に行ってきました。

新体制発表が始まる15分前に到着しました。一階席後ろの通路で立ってる方が大分いましたので、座る場所が有るかどうか心配でした。ゴール裏は、一階席も二階席も満席に見えましたが、二階席に落ち着く事が出来ました。

社長のあいさつに続き、高橋GMが大幅な選手入れ替えに関する説明をされました。

私が一番興味を持っていた事は、新生千葉として千葉県内出身者や千葉県内の高校卒業生が殆どを占めていた事でした。が、それは意図したことではなかったと言う事でした。

クラブへの愛や強い気持ちを持っている選手を集めた結果がそうなったと言う事です。

昨年度最終節の試合を観た時そして終わって挨拶に来た選手達を見た時に、気持はもうバラバラになっていると感じていましたが、高橋GMも私と同じように感じたようでした。

強い気持ちでJEFに残って戦おうとする精鋭が残留し、JEFで戦うと言う強い気持ちを持って集まった精鋭が今季のJEF選手達であろうと思います。

GMに若さが有るからこそ、精力的に改革に着手できるのかも知れません。

今までの負の遺産をしっかり払拭してステップアップさせて欲しいと思います。

「19名の志の高い新たな選手たちを迎え入れ、新生・千葉としてスタートします!」と言う関塚監督の言葉が有りました。

辛抱強くチームを応援して行きましょう(^^♪

新加入選手個々のアッピールとキャッチフレーズ(またはニックネーム)が、スカパーピッチレポーターの野中さんから質問の形で有りました。

そして、JEFに決めた経緯など選手から聞き出して下さった方もありました。

その中で近藤直也選手の“DO”のニックネームの発音が気になっていたのですが、ローマ字的な発音ではなく英語の“DO”の発音だと分かりました。

≪ああ、doing ね!≫と勝手に思いました。良く動き良く走り回って 活躍して下さいね!\(^o^)/

比嘉 祐介選手は、“ガーヒー”と呼べば良いようですが、、、、

因みに、移籍してきた選手で以前から知っていたJリーガーはこの二人だけでした。

これから全選手の名前と顔を覚えます。

2016年 シーズンスローガンの発表も有りました。http://jefunited.co.jp/news/2016/01/club/14530290606091.html

Revolution next 25 「革命」 「改革」 「大変革」

Cimg5320

1

追記:2016年のユニフォームを載せておきます。

2


3

2016年1月11日 (月)

途切れない移籍情報に胸のざわめきが収まらない

JEFの応援を続ける中で、初めて、全く未知の世界に誘われて行くような気がしています。

選手の移籍情報が止まりませんし、馴染の選手がどんどんいなくなってその度に胸のざわめきが激しくなって倒れそう(笑)。

選手は、全取っ換えの予定なのでしょうか。

ピッチに居た選手が、一人また一人とピッチを去りピッチ上には誰もいなくなった。そんな場面を見せられているような気持です。

昨年、シーズンシートの申し込みを済ませた時には、想像だにしなかった展開です。私はなんというクラブを応援する事になるのだろうか?

言い方は悪いけど、新年早々に詐欺にあってるような気分です。

どんなに選手が変わっても、JEF市原千葉に変わりはなさそうですけど、全く知らないクラブの応援をすることになりそうです。

こうなったら、クラブ名も変えた方がよさそうな気がします。

新しいGMの考え一つで動いているのでしょう?それとも新社長のご意向なのでしょうか?

内部が変わったら応援し続けているサポーターも変わらなければならないのでしょうか?

混乱してきます。

一気に中心選手が移籍してしまった年が有りましたけど、その時とは次元の違う世界に引きずり込まれていくようで、不安が大きく圧し掛かって来ています。

“私に光を与えて下さい!”状態です(笑)。

戻ってきたばかりの水野選手までとは思いませんでした。

勇人選手や遥也選手はいますよね!ね!

監督は変わらないんですよね!

そこが今一つ分からない点ですけど、、、、、

2016年のJEF は、選手を全取っ換え(?)してどんなクラブに生まれ変わろうとしているのだろう?

単純な私が納得できるような説明はあるのだろうか?

17日に、フロントは何を語るのだろう。

ふあん ふあん 不安、、、、、

 

稲毛海浜公園

穏やかな日曜日、花の美術館前庭

黄色い“なのはな”が満開です。Cimg5232
多分“エリカ”の花↓かなりの大きさです。

Cimg5235
美術館前のヒイラギ南天と南国の花ブーゲンビリアです。隣り合って咲いています。↓

Cimg5237
Cimg5238
温室の植物 “ガバ”の実

Cimg5249
私は “パフ”と呼んでいます。真っ赤な“オオベニゴウカン”の花↓Cimg5257
温室のガラス越しに撮りました。名前は?

Cimg5240
“ウコンラッパ花”↓

Cimg5241

Cimg5242
海浜公園内の紅梅、花の少ない今、一際異彩を放っていした。

Cimg5264
芝生広場の連凧

Cimg5274
ドラえもん&お線香で有名な凧&カラフルな三筋の連凧、芝生広場の常連さんです。Cimg5280
稲毛の浜から見る練習中のヨット↓

Cimg5285
遠くに見える市原市の工業地帯↓

Cimg5284
波がキラキラ輝いていました。

いつもの休日の光景です。


















2016年1月 7日 (木)

初詣

1月7日

お正月飾りを外して御焚き上げの為に浅間神社へ、そして新しい御札を頂いてきました。

毎年、人出が少なくなったこの時期に参ります。

“御手洗”前に立派な門が建てられていました。

Cimg5204
御手洗で手を清め口を漱ぎます。

Cimg5201
本殿で手を合わせ今年1年の健康をお誓いし、巫女さんから新しい御札を頂き、またJEF用には≪勝ち守り≫も頂きました。

Cimg5202

長い石畳を歩いて

Cimg5208

正面の鳥居を潜り

Cimg5209
振り返って一礼≪今年もよろしくお願いいたします。≫

(写真に写り込んでいる方は、頭を下げてこれから参拝のようです。)

漸くお参りを済ませる事が出来、すっきり爽やか、清々しい気持ちです。

境内には、通年生りつづけるレモンが有ります。いつ行っても沢山実っているので“縁起の良いレモン”と勝手に解釈しています。

Cimg5200

浅間様の大きな鳥居の前には国道14号線が走っています。その通りを渡った場所にも大きな鳥居が有ります。

Cimg5210
この鳥居は、昔は遠浅の海の中に在ったのだと思います。

木々が鬱蒼としているように見えますが、ここだけです。

(昔、この辺りは文化人等が別荘地としていた場所のようです。私が子供の頃は潮干狩りに来ていました。)

陸橋からメッセ方面にカメラを向けました。車列は蘇我方面に向かっています。赤信号で止まっています。↓

Cimg5212

さあ、元気に2016年始まってま~す!!!!

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »