2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の投稿

2016年3月30日 (水)

JEF色に染まった蘇我駅からユナパへと、夫を誘って行って見ました。

蘇我駅がJEF色に改装されたと言う新聞記事を見て、夫にユナパまで行こうと誘って見ました。

蘇我駅がどのように変わったか気になるようでした。震災後に柱谷さん率いる水戸との練習試合を観に行って以来の様でした。

京葉線ホームからの階段↓

Cimg5775
改札を出たところの待合せ場所?JEF色はここがメイン。絵になりますね。↓

Cimg5778
試合のある日はゆっくり見る事ができませんけど、偶には中を外をじっくりと見るのも良いものですね。改札を出てから階段までの橋の欄干に飾られた選手の集合写真は、昨年のチームそのままです。変えないのでしょうかね?

新生JEFをよろしくお願いします!m(__)m

蘇我駅がどんどんJEFの本拠地としての色を濃くしてくれてとても嬉しいです(^^♪

そしてユナパへ

Cimg5782
Cimg5788

見学場所の椅子が全て埋まっていましたが、夫が「いつもこのくらい(見学者が)いるの?」と聞くので「平日だし、大体このくらい。あなたが来た時は?」と聞くと「もっと多かったね。階段状の椅子席がいっぱいだった。」と言っていました。

やっぱり、水戸との練習試合だったような気がしますが、、、、休日だったかも、、、

JEFレディースの山根選手が女性サポさんに囲まれて、サインやら写真やらと笑顔でファンサービスをしていました。その後、ご両親と12JEFにもいらして御買物をしていたようです。御3人とも燥いでいるようにお見受けしました。これも親孝行ですね!

私は、練習後の遥也選手にユニにサインをしていただきましたので、高校生のPOMへのプレゼントができました。

また、船山選手がお友達らしき人と一緒に今までサポさんが座っていた椅子に腰かけていましたので、手帳の選手一覧写真にサインをしていただきました。

居残り練習をしている選手もいました。

それから私は、帰りがけにK’s電気によってCDラジカセを買って帰りました。時代が逆行するような買い物でしたが、持ち運びのできるラジカセで明日から始まるbayfmのwin by all!を聞き録音したいと思います。光永亮太さんの番組が始まりますよね!?

お昼は、久しぶりに二人で外食しました。

“豪華なお食事”と言いたいところですが、日本そばです。好きなんですけど天蕎麦、やっぱり食べ切れませんでした。(ごめんなさい)

お蕎麦屋さんから夫とは別行動です。

(カセットテープ売ってるかな?)ちょっと不安に思いながらスーパーの電気売場で聞くと、ちゃんと売ってました。(良かった~~!)

帰り道に咲いてた桜が華やいで見えました。

Cimg5757

Cimg5803

車道際の“ど根性すみれ”も、ベランダの木香薔薇も、、、、

Cimg5804
Cimg5767
選手の皆さんからも、お花たちからも、今日も元気を分けて貰いました!




2016年3月26日 (土)

惜しいシーンが満載の対群馬戦は、ドロー

今日のフクアリは又寒かったですね。

それにしても、2連勝後の試合にしては観客数が思った以上に少なくてちょっと拍子抜けしました。

惜しいシーンが満載で決定機を決めきれず、結局対群馬戦はドローでした。

後半から入ったエウトン選手と遥也選手には、もう少しプレーさせて欲しかったですね。二人がこれからのJEFを良い方向に向かわせてくれそうな気がしました。

遥也選手のプレーには、心地良いリズムを感じます。他の選手も一緒にリズムに乗って躍動して欲しいですけど、彼の動きは独特なのでしょうか?

いつも見ていてワクワクします。

後半に入って決定的なゴールを外した船山選手は、本当に悔しそうでしたけど、あの船山選手が外す?と思わせるようなシーンでした。

JEFは、相手の何倍もシュートを撃っていたと思います。惜しいシーンが満載の試合でした。ドローと言う結果は残念ですけど、頑張っていてもドローはドローです。

次は、役者ぞろいのC大阪です。選手は既に気持ちの切り替えができていると思いますので、群馬戦の反省を踏まえて勝ち点3を取って来て欲しいと思います!

顔をあげて頑張って来て下さいね!選手のみなさん!

Cimg5752
今日は、フクアリでJoyさん達に遭遇しました。

群馬のユニに群馬のサングラスで、ばっちり決めていました。ちょっと目立つ群馬サポさん達ぐらいにしか思っていなかったのですが、一緒にいた方が「Joyだ」と教えて下さいました。少し話をしていましたが、以前はJEFを応援していた時があったそうです。

それから、今日の選手紹介はゴール裏の最上段でのパフォーマンスでしたね。蒲さんにもゴール裏は選手と同じようにコールを送りました。

素敵な光景でしたね(^^♪

2016年3月25日 (金)

初めての胃カメラ検査の朝、ストレス→恐怖→→案ずるより産むが易し?

健康診断で胃のバリウム検査を受けた事があったのですが、検査直後の胃の張り具合が酷くて体を真っ直ぐに起こして歩けませんでした。そんなことが有ってからは一度も胃の検査を受けていなかったのです。

流石にもう、一度くらいはやっておかなければと思い意を決して胃カメラ検査に臨みました。

別に胃の具合が悪くなった訳ではなかったのですが、かかりつけのお医者さんに相談すると、近所に開業した医院(M)に胃カメラ検査の設備があるので、そこへ行くのも良いでしょう。と言って下さいました。

「でも、“オエッ!”が人一倍酷くて胃カメラは怖いです。」と申し上げると「麻酔をしてやってくれるように言えば大丈夫でしょう。終わってから一時間くらい安静にして様子を見て帰れます。鼻から入れる方法もありますよ。」

と、教えて頂いてから一年が過ぎました。

先生ご本人は、「東京まで出かけて行って優しい先生にやって貰ってます。」と笑いながらおっしゃいました。

初めての医院(M)というのは、なかなか入り辛いものでドアを横目で見乍ら通り過ぎる日が続いていました。

それが、今年の健康診断の日に、掛かりつけの医院(S)でご一緒した方が、その医院(M)で胃カメラ検査をしていると言われ、そして「上手ですよ。」と言う言葉に励まされて初めてM医院へ!

予約は2か月先になりました。

そしてその日から2か月がたちました。

検査当日はストレス(緊張)で、朝を迎えるまでに一時間、二時間、一時間と小刻みに目が覚めてしまい、あまり眠れませんでした。

朝6時ごろに持病薬を服用して、8時半に来て下さい。と言われていました。(胃カメラ検査をするにあたっては、飲んではいけない薬も多いようです。)

そして朝8時半、診療開始時間が来ると即呼ばれました。

正式には“上部消化管内視鏡検査”と言うもののようです。

先ず最初に検査に関する説明があった事は勿論ですが、、、、、

(2か月前に予約した日にも同じ説明を受けました。)

イの一番にした事が、最大の恐怖でした。

最初の麻酔薬は、キューブ状の氷を口の中で溶かしながら飲み込む事でした。飴を舐めている様な状態ですが、苦~い氷でした。だんだん薬が効いてくると喉が塞がれるような感覚になって呼吸ができなくなるようで恐怖感が増しました。実際に鼻呼吸をするように言われました。この恐怖の真っ只中で血圧測定が行われ上限が178に跳ねあがったようです。

そりゃあ、当たり前でしょ!!!!

怖いよ~~!!!

(すみません、かなりの臆病者です。)

他の麻酔もしつつ(ガス状の物で麻酔注射ではありません)、意識朦朧とする中でカメラが挿入されました。だんだん呼吸の恐怖は無くなっていきました。

医師をしていた義兄は、麻酔をしても体が拒絶して検査が出来なかったということを聞いていましたので不安でいっぱいでしたが、“案ずるより産むが易し”でした。“お義兄さんは、特別な体質だったんじゃないの?”と心の中で怒りをぶっつけました。

内視鏡検査そのものは、ほんの短い時間だったと思います。

終了後点滴を受けながら、麻酔が切れるまで一時間ほど安静にしていました。(看護師さんの記録では10:05~11:05までの一時間でした。)

その後、診察室に呼ばれましたが、まだ麻酔から解き放されていない気分でした。

組織検査の結果は2週間後と言う事でしたが、当日に分かる検査結果をお聞きしました。

結果は≪慢性胃炎≫。

やっぱりと納得し、帰宅後夫に報告すると「そうだろうな。」と言われました。

何事においても臆病風が吹き込んで、胃が直ぐに泣き出す体質です。

悪いものは見当たらないと言われましたので、組織検査の結果“ピロリ菌”がみつかったら退治して頂く事にします。

悪性のものはないだろうと楽観視していますが、2週間後の検査結果を心して待ちます!

胃カメラ検査は、私にとって初めての恐怖体験でした。(笑)

2016年3月22日 (火)

ソメイヨシノに先駆けて大島桜が咲きました。春の花が続々と咲いてきましたよ~

桜のシーズンを牽引するように、いつもの場所に大島桜が真っ先に咲き始めました!

Cimg5695

Cimg5696

ここから次々と始まります!山桜・ソメイヨシノ・八重桜と春の空が桜色に染まって行きます。

ソメイヨシノは、まだ殆どが蕾です。↓

Cimg5702
小学校の校庭の隅に、プラムの花が咲いていました。何の花なのか分からない時が有りましたが、実が成ってプラムと判明しました。

Cimg5719

公園の花畑には、花桃、木瓜(ボケ)、水仙、レンギョウ、雪柳、、、にぎやかになって来ました。

Photo

Cimg5712
Cimg5715
Cimg5716
Cimg5707
公園を抜けた通りは銀杏並木になっています。夫々の根元で小さなスノーフレークが花を咲かせています。

Cimg5724

バス通り脇に咲くすみれの花は小さくて雑草に紛れています。

私の大好きな花、すみれ!

Photo_3
マンションに戻って、(隣の棟の前ですが)いつの間にか土筆の坊やが出そろっていました。

Cimg5735
敷地内では、白モクレンが日照時間の順番に咲き続けています。まだ蕾の木もあります。ハナカイドウは漸く小さな蕾を付けはじめました。

マンサクとミツマタは黄色い花を咲かせています(^^♪

Cimg5689
Cimg5691
Cimg5733
花の季節がやって来ましたよ~~^(^^♪

ベランダの新入りさん(オーニソガラム・ダビュウム)が、満開を向かえるのも間近のようです(^^♪

まだまだ蕾が、、、、

Cimg5680
それに、もう一本蕾を付けた茎がすくすくと伸びだし、そしてまた一本、新しい茎が出て蕾を持っています。

どれだけ咲いてくれるんだろう、、、、楽しみで仕方がないよ~~~^(^^♪







2016年3月20日 (日)

松本戦は山本選手のボレーシュートで勝利!(TV観戦)

松本戦は、山本真希選手のボレーシュートで勝利しました!!!!

前節はホームで船山選手が美しいボレーを決めて勝利しました。難しそうなボレーシュート!これを決めきって勝てるなんて気分が良いですね!

今日のスタジアムは、モスグリーンの一角に“菜の花”が鮮やかに咲き誇っているようでした。

JEFサポさん達の応援の声が力強く聞こえていました。

TV観戦でしたが、とても力強かったです!

アナウンサーさんはJEFユニの色をレモンイエローと紹介していましたが、千葉の県花なのはなをイメージした色ですよね! どうぞ以後お見知りおきを(^O^)

入場時の白い上着を抜いた選手達が、ピンクのアウェイユニになった時にはびっくりしました。今年のユニは、ピンク色だったことをすっかり忘れていましたからね。

ピンクと白が春らしくて桜が咲いたようでした。これからもアウェイでも勝利を重ねて、秋ざくらも、十月桜も、冬桜も咲かせて欲しいなと思いました。

今日の松本は昨シーズンとは違ったトライをしていると言い、反町さんは数多くの手を持って戦える監督だと解説者の方が言っていましたが、昨シーズンの松本を知りませんし、反町さんの手がどれくらいあるのかも分かりませんが、選手達は、頑張って頑張って勝利しました。

百戦錬磨の二人の監督の戦いは、今回は関塚さんの勝利となりました。次も是非そうあって欲しいものです。

JEFは前半アディショナルタイムに、バーに救われた場面が有りましたが、以前のJEFは逆にバーに嫌われて負けるチームでしたから、今年は幸運も強運も持ち合わせている選手の集合体かも知れません。もしそうなら素敵なシーズンが始まっている事になりますね!(笑)

後半10分、山本選手のボレーシュートが決まった時は、選手から選手へと渡ったボールがゴールネットを揺らしました。あのボールに触った選手全員の気持ちが込められたゴールだと思いました。

そして、ゴールを決めた山本選手ですが、自ら出したボールが又自分に戻って来てのボレーシュートでしたね。

選手達の執念が実ったゴールに見えました。

Cimg5688
Cimg5687
後半は、ドンドン攻め込まれていましたが、ゴール前をぴったり蓋をするようにピンクのユニフォームが並んでいました。あれだけ攻め込まれると昨シーズンは、最後にこじ開けられていたのですけど、今年の選手達は粘りが有ります。全員気持ちが一つになって戦っていますね。

そんな結果でした。そう言う勝ち方でした。

選手のみなさん笑顔をありがとう(^^♪

現地応援のみなさんも、元気を届けて下さってありがとうございました。

次は、フクアリで笑顔を共にしましょう。(^^♪

追記:昨シーズン、工藤浩平選手が入院と知った時は本当に心配しましたが、元気にプレーしているのを見てホッとしました。

2016年3月13日 (日)

冷蔵庫に入り込んだような寒さのフクアリで、横浜FC戦1-0の完封勝ち!

真冬のフクアリでした。

私の場合、かなり厚めの脂肪を身に纏っている筈ですが、体の動きがぎこちなかったのはエネルギー不足なのでしょうか?目の前の若者二人が半袖のユニフォーム姿で応援していましたから、寒さを感じるのはたぶんですが、身に纏った脂肪の厚さとは関係なさそうです。

今日の横浜FC戦、特に前半は我慢と辛抱の攻めが長く続きました。

ボールを保持している時間は相手よりも長かったと思いますが、左右に振ってのボール回しが長く、縦パスが入りません。時々カウンターがやって来たような気がしますが、寒くて頭脳は略停止状態、、、、、。

ハーフタイムの選手達もコートを着てアップしていましたから、殆どの方が寒さを感じていたと思います。

後半からやって来たサポさんにお隣さんが「JEFは後半からが面白いのよ。」と笑顔で話しかけていました。

その通りの試合展開になりました。

なかなか崩しきれなかったゲームでしたが、後半に入ると何度もチャンスを作り始めました。

そして65分、多々良選手が見事なクロスを船山選手へ、、、、待ってましたとばかりにお手本のようなボレーシュートを決め、フクアリは歓声とハイタッチに沸きあがりました。完全にフリーでしたね!

勝ちました!

Cimg5636
勝利のでんぐりで、また一人騙されて、、、

Photo
船山選手以外は楽しそう(^^♪

今日の2トップは船山選手と吉田選手でしたね。先発予想でそこだけはばっちり当たりました。遥也選手も先発に入れましたけど、私の場合は先発予想ではなく先発して欲しい選手でした。二人間違いました。(笑)

次の松本戦では、あの応援団に飲まれない事ですね!

その度胸が有れば勝てます!

きっと勝ってくれるでしょう!

*今日の東日本大震災の募金活動には、岡本選手、比嘉選手、乾選手、岡野選手、大野選手、菅嶋選手、京雅選手が立って下さいました。

一日も早く被災された皆様の笑顔が戻りますように。

2016年3月11日 (金)

忘れてはいけない3月11日、忘れられない3月11日

私が被災したわけではないけれど、忘れられない3月11日。

お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。(合掌)

もう5年になるのですね。

区役所からの帰り、夫と二人自転車に乗って走っていました。

どこから聞こえるのか分からないような不気味な音が聞こえていました。

ハンドルを取られ危険を感じ、降りて自転車を挟んでガードレールにつかまって座り込んでいました。高層マンションの軋む音が不安を掻き立てていました。

いったん収まった時、散歩途中だったであろう保育園児たちがビルから引率されて出てきました。そのビルの足元のコンクリートが少し壊れていました。

後に知ることになる被災者の方々の地獄のような様を見て、胸が痛むどころの騒ぎではありませんでした。

5年がたちましたが、復興が捗っていません。

5年の間に、人知れず亡くなられた方の多さにも驚き胸が潰れる思いです。

岩手と福島に住む夫の甥たちは、当時も今も勤務医として働いています。除染を行ってる者もいます。被災者にならなかったけれど、それぞれが復興を願いながら懸命に生活しています。安倍総理は言葉だけでなく、速やかに震災に遭われた方々の為に行動して欲しいと思っています。

当時の映像もそうですし、復興の目途の立っていない被災地のTV報道も見ているのは辛いものが有りましたけど、自分の心の中でも風化させないためにみていました。

5年と言う月日が経って、益々悲しみを深くされている方もいらっしゃいました。

千葉市では液状化の被害を受けた住宅地で、地盤を強化する対策工事が始まったようです。

福島は、未だに風評被害にあっているようですが、送ってくれる農産物は個人で線量を計って送ってくれていますし、自分の家で食べるものもきちんと計っているそうです。

がんばっている被災地を信頼して応援してあげてください。

あれから5年も過ぎてしまいました。一日も早い復興を願って止みません。

2016年3月 8日 (火)

霧の朝からいつもの街に戻った時

霧の深い街は、何と神秘的なのでしょう!

Cimg5610
朝8時50分の目の前の公園。まるで森の中にいるみたいですね!

午後4時、略同じ場所を写しています。↓

Cimg5623
同じく朝8時50分、ちょっと左に振って写しました。

やっぱり深い森の中のようです。↓

Cimg5613
午後4時、公民館の屋根越しから見る公園と住宅街↓

Cimg5627
朝8時50分、公園中央↓

Cimg5612
午後4時の公園中央、いつも中国人のおじいさんたちが井戸端会議をしています。↓Cimg5624
午後2時、東京湾と道路を隔てただけの清掃工場です。通年アイススケートをすることができ、また温水プールも完備している場所です。海からの霧がまだ建物にかかっています。↓

Cimg5617
午後4時、海からの霧が去って行きました。↓

Cimg5625
今日の霧は、ちょっとだけ夢を見させてくれました。

最後にわが家の新参者をご紹介します。オーニソガラムと言う名前だそうです。宿根草だと思って店員さんにお訊ねすると一年草だと言われました。育て方も詳しく、、、、自分の感を信じて調べると球根だと書いてありました。

やっぱりね!増やしてあげるからね!お友達をたくさん作ってあげるからね!

わが家の元気な新入りさんです。↓

Cimg5628







2016年3月 6日 (日)

岡山戦の敗戦は、数多く作ったチャンスを決めきれなかった事(PC観戦)

前半戦、JEFのペースで戦うも悉くチャンスを決めきれなかった事が結果的に勝者になれなかったと言う事でしょうか。

ゴールを狙ったシュートが、外れまくっていましたね。

昨シーズンのJEFを思い出したくないと目が拒否していました。

遥也選手が前節と違っていた事は、途中で奪われず潰されずしっかりとシュートまで行ってた事。

惜しいシュートでした。もうちょっとですね!何度もシュートで終わっていましたので、1週間で成長したと言う事でしょうか(^^♪

次のフクアリでは、もっと期待したいと思います。

アド選手にも期待したいのですけど、、、ボレーシュートを決めるのはまだ無理みたいですね。身体能力は高いと認められているようですから、落ち着いてプレーできるようになればそれが成長への第一ステップとして認められるのかも知れません。とっさの判断力ともうちょっと慎重さも欲しいです。と、個人的には思っています。

船山選手が“ロングボールが増えてしまうと1本のパスで打開するのは難しい。パスを回しながらFWにパスを入れてくれれば、、、”とコメントしています。

ずっとずっとロングボールの不確実さと危うさに期待できないゴールを感じていましたけど、そう言う事なのかと合点がいきました。通り一辺倒のロングボールに呆れる思いが有りましたけど、きちんとコメントしてくれてサッカーと言うものが少しわかった気がします。

きっと、次からは修正されるでしょう(^^♪

因みに今日の岡山には、竹田選手、伊藤大介選手、久保裕一選手とJEFでプロ生活を始めた選手が3人もピッチに立ちました。時代の急流に押し出されたような気分でした。

現地で応援して下さった皆さん!ありがとうございました(^^♪

フクアリでの勝利に期待しましょう!

2016年3月 5日 (土)

公園内でたった1本、満開の河津桜

いつもの河津桜は既に満開になっていました。

そして、駅前を離れて公園内に入ると、たった1本だけなのに異彩を放っている河津桜!

通りかかる人の目を楽しませてくれています。

≪これぞ桜!≫

Cimg5586
Cimg5591
土筆も春を告げています。

Photo
それから、温かさにびっくりして咲いてしまったアガパンサス。梅雨時に沢山咲いている花です。

Cimg5585
仲間たちは、たぶん3か月先に咲くでしょう(^^♪











2016年3月 4日 (金)

季節の花 白モクレン・寒緋桜・梅・ヒイラギ南天

白モクレンが、ふっくらと蕾を膨らませてきました。

本格的に春がやって来たようです。

Cimg5579白木蓮が花弁を開き始めると本格的な春の訪れを感じます。

Cimg5567

全体を見るとまだまだ蕾が多いのですけど、、、やっぱり“春”ですね(^^♪

遅咲きの白梅も、花をいっぱい咲かせています。

Cimg5570

Cimg5574

幼稚園の庭に咲く寒緋桜にピントを合わせていると、通りかかった方が「もっと白くなるのでしょうかこの花は?」と言われましたので「これはこのままの色だと思います。」「下を向いて咲くんですよね。この花は。」と言うと「きれいですね。空の青と、、、。」「そうですねぇ。」・・・「お先に失礼いたします。」それだけの会話でしたけれど、花を愛でる気持ちが一緒で和みました。

上品な物腰のご年配の方でした。

Cimg5583

Cimg5581
ヒイラギ南天の黄色い花も、元気に咲いていました。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »