2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の投稿

2016年5月28日 (土)

対長崎戦1-1の引き分けも「PKじゃないの?」の不思議感いっぱいの判定にもやもや(TV観戦)

今日のアウェイも勝てませんでしたね。

「択生さん!JEF戦は特に張り切り過ぎじゃありませんか?」ナイスセーブでしたσ(o-*)フゥ

今年は特に判定にはクレームを付けずに応援しようと思っているのですが、あの場所でハンドをしてもPKを取らないのは何故?と言う不思議な判定にもやもや感が消えません。ブ~~~~(*'へ'*)

選手達は、ゴールデンウィークからの疲れと昨日の大韓航空事故の所為で大変だった筈ですから、アウェイで勝ち点1をゲットできたことを良しとすべきかも知れませんね。

昨年の太亮選手のような使われ方をしている阿部翔平選手、全く休みなしと言った状態ですね。p(*^-^*)q がんばっ♪

でも、どうぞ休息をあげて下さい。m(__)m 

誰か替われる選手はいませんか~?

遥也選手も最後は両膝に両手を当てて辛そうでした。

どの選手も頑張っていますよね。ですから尚の事途中出場した選手が空気を換えてくれるようにファイトしてくれると嬉しいですね。

そんな選手の一人が眞紀人選手です。

眞紀人選手の思いっきりの良い豪快なシュート!素晴らしかったですね!

途中出場でも、チームの勝利の為にやってくれそうな選手なのですが、枠を外してしまいました。短時間でもゴールを決められるエースになって欲しい選手です!

北爪選手は、今日はちょっと雑なプレーでした。試合終了間際のアディショナルタイムに遥也選手と交代して入りましたが、相手にフリーキックを与えるようでは投入の意味が有りません。

そして、いつも願う事は、エウトン選手に当てたボールが上手く味方に渡るようになることです。今日はエウトン選手が触ったボールを遥也選手がボレーでゴールを決めましたけど、、、。

今日一番の嬉しいニュース

アランダ選手が現場に復帰したことです。長崎戦にはベンチ入りできるかなと思って練習を観ていたのですが、フル出場でした!ボール奪取の上手さ、配球の上手さ、スーパボランチー、、、は、未だ言い過ぎでしょうか?私の中ではスーパーボランチです!

これからは、怪我なく本格的に本領を発揮してくれるでしょう!期待しています。

アランダ選手とコンビを組むことを願っていた山本真希選手は、ベンチ外でした。怪我から復帰して活躍していたのにどうしたんでしょう?

エーコ君は、すっかりベンチから遠ざかっていますね。練習を見た時にボールへの執念を感じませんでしたけど、何やってるのかな?心配です。

全員元気にポジション争いをするようになってほしいですね。プレシーズンマッチを勝ち続けた時の意識をもう一度持って欲しいです!

次の相手コンサドーレの勢いは凄いですからね!

また、遠いアウェイでの戦いになりますけど、JEFが連勝を食い止めましょう!

がんばれ!!!!

2016年5月24日 (火)

三陽フラワーミュージアムの春の薔薇

三陽フラワーミュージアム最盛期の春薔薇を観に行ってきました。

裏庭は略満開でした。

ブラン・ドゥ・ピエール

Cimg6469
Cimg6471
シャルダン・ドゥ・フランス
Cimg6500
Cimg6483
Cimg6503

コテンド・シャパーニュ
Cimg6522
Cimg6507
レディエマ・ハミルトンCimg6528
Cimg6580

アンクル・ウォルターCimg6581
スペクトラCimg6593
Cimg6596

Cimg6541

モーツアルト

Cimg6606

ロココ

Cimg6611

Cimg6602
全ては載せきれません。

春の薔薇はこれで、、、、























2016年5月22日 (日)

複数得点に複数失点、3-2で岐阜に勝利!

前半は、素晴らしい滑り出し!

連携面でコツを掴んだかのと思えるようなプレーに、チームが出来上がりつつあるのかなあと思いましたが、、、、う~~んどうでしょ(◞‸◟)

有無を言わせぬ上等なプレーで瞬く間に2得点!

“成田の漢船山”が攻守にわたってチームをリードし、遠目に見ていて船山選手のシュートかと思ったのですが、、、エウトン選手に絶妙なクロスをあげ、チョンと頭に当てたように見えたボールが角度を変えてネットに吸い込まれたように感じましたが、それは船山選手の計算されたクロスがエウトン選手のヘディングシュートとなったようです。

そして2点目

中央を繋がれ繋がれたボールが井出選手に渡ると、彼独特の動きで相手DFを躱すとDFとGKの間にゴールの道筋が出来上がっていました。なんという美しいゴールだったでしょう!o(*^▽^*)o

あゝそれにしても上手く出来過ぎてるし2-0って怖いなあと思っていたら、やっぱりねぇと思えた後半戦でした。相手に引きずられながら時間が過ぎてゆくようで、危ない!と思った瞬間にゴールを決められていると言った状況でした。

前半にはセカンドボールを拾い続けてリードしていたJEFが、逆にセカンドボールを拾われ続けて守備におわれる有様でした。

後半早々に2-1にされ、その後長澤選手の細かく粘り強いプレーで3点目をあげて3-1に、しかしその僅か数分後には勝利を確信したようなほんわかした気分を一掃されてしまった相手のゴール!

うわ~~~、油断かなぁ (ノ_-。)

もう少し緊張感を以っていたら失点はまぬかれたかも、、、、勝ったけどそこが残念の一言ですね。

でも、今日の選手は美しいプレーをしていたと思います。

一人がミスをすると、近くにいる選手達が即サポートに駆け付けていました。その思いが観客席に伝わるのです。その気持ちを受け取ったサポーターがフクアリを良い空気にして行きます。良きことの連鎖です(^^♪

この空気をアウェイでも続けて行ければ、勝利は続きますよね、きっと!

2週続けてアウェイでの戦いになります。頑張りましょう(^^♪

次のフクアリは水曜のナイトゲームです。

相変わらずピンボケですが、今日の写真をアップしておきます。

ハーフタイム時、サブメンバーの練習

Cimg6619

Cimg6620
試合終了直後

Cimg6627

Cimg6635
Cimg6638

1

Cimg6646

選手が去った後、サポさん達が肩を組んで“喜びのダンス”をしている中、フクアリを後にしました。

おまけの写真は、昨日稲毛海浜公園競技場にて!

声に特徴のある方です!

2









2016年5月19日 (木)

Jリーグ企画のタオマフの注文そして練習見学(ユナパ)

Jリーグ全53クラブのチームカラーの≪くまモンタオマフ≫販売が15日から始まっています。

そのタオマフを購入すると、製作費を除いたすべての収益金がロアッソ熊本に寄付されるというものです。

http://necocue.mzstyle.com/284/

15日の試合当日の混雑を避けて、今日二人分のタオマフを注文してきました。入荷次第電話で連絡して下さるそうです。

ユナパの練習見学も、今日しか無いというタイミングで行ってきました。

素人目の感想ですが、熊本戦の感じそのままに非常に良い印象をもって見てきました。

勇人選手とアマンダ選手も、順調に調整が進んでいるようでした。次節とはいかないまでも、間もなく元気な姿をピッチで見る事が出来そうです。

全体練習が終わっても居残り練習をしている選手が目立ちました。

サイン待列の最後尾について、早めに引き上げて来た選手とちょっとだけお話が出来ました。

阿部翔平選手に「お疲れじゃないですか?」とお訊ねすると「大丈夫です。なんとか、」と言われたので「ずっと出てらっしゃるので。」と気遣うと「ありがとうございます。」と言ってくださいました。

山本真希選手には、「この前お名前を間違えた者ですけど、、」と言うと「大丈夫です。気にしないで下い。」とにっこりとして下さいました。「あの時に、しっかり覚えました。」と言うと、またにこやかに「ありがとうございます。よろしくお願いします。」と応えて下さいました。前回失礼した時同様、とっても爽やかな好青年でした。

岡野洵選手は、無表情に下を向いてサインに応じていたので誰れか分かりませんでした。「すみません!」と声をお掛けした時ににっこりと笑って来て下さって「あっ、笑顔でわかりました!」と思わず言ってしまいました。

どの選手も本当に好青年です。

シーズンシートゴールドオーナー用に頂いた手帳のお写真にサインをお願いしたのですが、今日はなんと関塚監督からもいただきました。

目標は全員にサインして頂く事ですが、、、、

シーズン終了までには全選手のサインと共に、大きな願いも叶えられれば嬉しいです。

どの場面でも選手達は真剣に監督の注意を聞いていました。気持ちの良い光景です!

1

3
4

2016年5月15日 (日)

震災後初試合の熊本との試合は、非常に複雑な心理状態のままフクアリへ!

震災で尊い命をなくされた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。そして、今尚厳しい生活を余儀なくされている皆様が一日も早く平穏な日々が送れますことを願ってやみません。

ロアッソ熊本は、震災後初めての試合がJEF千葉との試合となりました。

あの巻誠一郎選手が在籍する熊本です。

キックオフ前にスタジアムで黙祷が捧げられました。

フクアリは、異常な繁殖を見せたようにも感じるマスコミが≪熊本≫目がけて一斉にうごめいているように見えました。何を伝えようとしているのか試合そのものよりも≪熊本≫

メインスタンド前で待機中のカメラ、カメラ、カメラ

2
両チームの記念撮影時

JEFにカメラを向けているのはいつものカメラマンだけ99%のカメラマンはロアッソ!これが日本のメディア!明日の記事で何を伝えるのか?

5
私の眼には、ただ単に追い掛け回しているようにしか写りません。

ロアッソの選手が肩を組んでサポさん達の前に立つと、間を割くようにカメラの放列!

1

試合前の熊本コール

がんばっている熊本の皆さんの事を考えると、コールの途中に涙で声が詰まってしまいました。

今日の観客数は14000人を越えました。義援金は149万円余り集まったそうです。駅前でも募金活動をしているグループが有りました。通り過ぎるだけで募金している人はいませんでしたが、彼らはJリーグが、JEFが、気持ちのこもった支援活動をしていると知っていたでしょうか?フクアリに集まる観客を目当てに活動をしていたのでしょうけど。

私は今回フクアリでも募金はしませんでした。くまモンのタオマフを12JEFに注文しに行きます。

今日の試合は、両チーム共にやり辛さが有ったと思います。

ロアッソの選手は必死に走っていました。JEFの選手は勝てて良かったと思ったでしょう。

JEFが2-0で勝てて本当に良かったです。

J2でBS-Iで全国放送ですから、前代未聞の出来事でしたから、選手達のプレッシャーもあったでしょう。

東日本大震災の時のベガルタ仙台の凄さが頭を過りました。

巻選手の我武者羅さが心を揺さぶりました。ロアッソの選手達の必死の走りに感動もしていました。

でも、私はJEFサポです。

JEFを必死に応援したいと思っていました。ですから勝ってホッとできました。

今在籍しているJEFの選手を応援するのが当たり前なのです。

今回の試合はリーグ戦の中の一試合だったのです。

エウトン選手が成長して来ているようですし、也真人選手が覚醒し始めているようです。

このまままっしぐらに勝利に突き進んでほしいと思います!

試合終了後、JEFの選手達がロアッソサポさんにご挨拶に行きました。

9
ロアッソの選手の皆さんがスタジアムを一周してJEFのゴール裏へ!Cimg6385
ゴール裏から

「頑張れ熊本 頑張れ熊本」コールがずっと続きました。

そして、最後にJEFの選手達が自陣のゴール裏へ

誕生日を迎えたガーヒ―さんのパフォーマンス?

Cimg6386漸く勝利のでんぐり
Cimg6388
「頑張れ熊本」コールにありがとうの返礼コール、そのロアッソサポさんのコールに大拍手で応えました。

一緒に頑張りましょう!

試合とは一切関係なかったカメラ隊、ロアッソのゴールだけ狙いで挙ってサイドチェンジするも空振りに。

222
最後までロアッソの選手に着いてぞろぞろぞろぞろ

Cimg6390
こんな所にもカメラマンが!

Cimg6366

余り追い掛け回さず、休ませてあげてくださいね!お願いします。

フクアリで代読された巻誠一郎選手からのメッセージ↓

http://www.jleague.jp/news/article/5812/

2016年5月12日 (木)

Freepaper“地域新聞”に載ったJEF、ほぼJEF新聞と化しています!

Freepaperの≪地域新聞≫美浜版、43,735部

☆待望の第2弾!ジェフ市原・千葉特集☆

8ページ中6ページにJEF記事が載っています。

まるでJEFの広報紙のようです。

表紙

Cimg6341_2
2ページ目

Cimg6342_2
3ページ目3
4
6
4,5ページは監督・選手の写真

裏表紙

Jef


広報さんが頑張っていらっしゃるのでしょうか。

選手の皆さんは、スタッフの努力に報いるような活躍をして欲しいですね!

熊本戦は、是が非でも勝ち点3を取りましょう!








2016年5月10日 (火)

いなげの浜のハマヒルガオと花の美術館のバラ

いなげの浜の入り口、信号待ちで撮った月見草

Cimg6211


Cimg6212
ミュージアムの入り口は、ラスタカラーのナスタチュームです。

Cimg6216

この先は、裏庭のバラたちです。

Cimg6226

シスター・エリザベス
Cimg6230
Cimg6229

ガートルード・ジェキル
Cimg6237

Cimg6240

Cimg6243

ファンタンラトウール

Cimg6246
Cimg6251
クロード・モネ

Cimg6256
ポール・セザンヌ
Cimg6261
アンリ・マチス
Cimg6266
カーディナルCimg6275
ザ・マッカートニー・ローズCimg6273
Cimg6278

Cimg6281

Cimg6288

Cimg6290
マガリ
Cimg6305
ディスティニCimg6307
Cimg6310
マチルダ

Cimg6311

バラの花だけをザザーと並べて見ました。

裏庭のバラの花は、これからが見ごろです。

そして、いなげの浜へ

ハマヒルガオです。ボランティアの皆さんが大切に育て増やして下さっています。

Cimg6330

Cimg6333



























2016年5月 7日 (土)

タイムリミットぎりぎりにDOさん気迫のゴールで勝ち点1(対京都戦:TV観戦)

勝ち点3を持ち帰って欲しいところでしたが、ボランチの専門職が全員故障中という状況で、好調の京都に引き分けた事を褒めてあげても良いんじゃないかなあと思ったのですが、それは、土壇場でDOさんが引き分けのゴールを決めてくれたから言えるんですね、きっと。

前節は、勝てると思っていたゲームを同点に追いつかれて引き分けと言う結果に不満でした。同じ引き分けなのに違い過ぎます。

京都に先制点を入れられたのは、ディフェンダーのミスでしょうか?滑り込んだDOさんの脛?に当たって入ってしまいました。悔しかったでしょうね。それがタイムリミットぎりぎりに決めた執念のゴールに繋がったと思いました。

お休み中の富澤選手同様に、ベテランのDOさんが意地と執念のゴールを示してくれました。

みんなに喝を入れたようなプレーでした。

エウトン選手が最後まで追いかけたボールを、菅野選手がキャッチした時にラインを割り、、、、、「ライン割ってるでしょ?」思わず独り言を言っていました。

菅野選手は、不満だったようですけど。

CKから、、、こぼれて目の前に来たボールを近藤選手はあの態勢でよく決めてくれたました。ネット上角に突き刺さったゴールでした。(^^♪

近藤選手に笑顔はありませんでした。オウンゴールのようなゴールを与えてしまった悔しさの方が強かったのではないでしょうか。

厳しい連戦の中で、初めてのポジションで頑張っている若狭選手、脚力で相手を押さえ込んでいた北爪選手、存在感を出し始めた也真人選手、ロングホイッスルで膝をついた眞紀人選手、、、選手の誰もが頑張りを見せてくれていました。

大丈夫です!この選手達なら、きっと大丈夫です(^^♪

今シーズンJEFは、セットプレーからの得点は初めてでした。これを契機にセットプレーからも得点ができるようになるでしょう。プレシーズンマッチではできていた事ですから。

サポも全員でがんばりましょう!

WIN BY ALL!!!!

2016年5月 5日 (木)

こどもの日の稲毛海浜公園

こどもの日

稲毛海浜公園に揚がっている連凧が見えました。鯉のぼりの連凧です。

Cimg6208
早速行って見る事にしました。これがわが家から見えていた鯉のぼりです!

Cimg6182
ぶんぶん低周波の音を立てている凧もありました。それは中国人の方が揚げている凧だそうです。低周波は迷惑をかけるのでやめるように言っても聴いてくれないと言う事でした。文化の違い!

日本凧の会?の方でよくお見かけする方でした。

「鯉のぼりが良いですね!」と言うと「こどもの日だからね。」とおっしゃってました。小さい鯉のぼりの連凧も有りましたし、くまモンも元気に仲良く青空高く揚がっていました。

Cimg6207


Cimg6204


Cimg6191
元気なこどもたち。Cimg6176

散歩中の大型犬。

馬の様にも見えました。夫から犬種を聞いたのですが覚えてません。初めて聞く犬種でした。

*ロシア犬 ボルゾイ だそうです。

Cimg6185
Cimg6187
海は、ヨットで溢れていました。

今朝午前4時台に海難事故が遭ったと言う知らせが携帯に届いていた場所です。時々あります。ご注意下さい。

Cimg6197

Cimg6196

Cimg6202

Cimg6203
海は荒れていて、白い波が勢いよく横に走っていました。

それでも、お天気には恵まれた子どもの日です。

2016年5月 3日 (火)

追いつかれてのドローは、気分的には敗戦です!(対讃岐戦)

ゴールデンウィーク中の試合にも拘わらず、観客数は11400人越えでした!

“黄色の情熱”が選手のみなさんをしっかり後押しできたと思ったのですが、追いつかれてドローとは、、、。

ちょっとブーイングも起きてしまいましたね。

審判団退場時のブーイングと重なっていましたので定かではありませんが、選手にもブーイングが有ったようです。

個人的には、審判団のジャッジはそれほど酷かったとは思いません。JEFはイエローが多すぎましたけど。

エウトン選手は倒れて相手のファールを要求していましたけど、私としてはそんなことしてるより早く起きてプレーに戻りなさい。と言いたかったですし、アド選手も同様で自分でジャッジして時間をロスしないで欲しいですね。

JEFサポからのブーイングがほんとに多かったですね。

一つのブーイングが起こった時、私としては正しいジャッジをしていると思いましたので、主審はどこにいるのか確認をしました。かなり近い位置にいて判断を下していました。

あのようなブーイングは、選手に良い影響をもたらすのでしょうか?

JEF選手へのイエローの多さがブーイングに繋がっていたのでしょうか?

水戸戦の時に、非常に期待感を持たせてくれた也真人選手は、今日も素晴らしいプレーを見せてくれていました。

13分、まさかの右足アウトサイドキックのゴールを、難なくやってくれましたね。思わずほくそ笑むものでした。やり慣れてる感じがしましたね。ボールに触った全ての選手達との連携の素晴らしさを感じましたので“イケル!” そう思いました。

若狭選手も、ようやくスタメン出場しました。地震の被災を受けている前所属の大分を気に掛けていましたので、少し元気をあげる事が出来たのではないでしょうか。

遥也選手もボールを持つと期待してしまいます。ただ潰されることが多くて何とか工夫して脱け出して欲しいところです。今日も、得点には至りませんでしたけど也真人選手同様期待大です。

船山選手もなかなかゴールが遠いですね。それでもチームの為に労を惜しまず頑張っているのが分かりますので、シュートを外しても拍手をして応援しています。皆さんも、そんな気持ちだと思います。

阿部選手もヘトヘトだと思うんですけど、コーナーキックを任されゴール前のクロスを期待され、一生懸命さが伝わって来ます。たまに気を抜いたプレーも見せてしまいましたけど、選手達は自分の力を信じて自信をもってプレーして欲しいと思います。そうすることによって勝ちが回って来てくれると思います。

残念だったのは、攻守に頑張り続けていた富澤選手が負傷交代したことですね。

怪我から復帰できない選手が増えましたが、残りの選手で力を合わせて戦って欲しいと思います。

次のフクアリは、巻誠一郎選手が所属する熊本との対戦です。

野外DJのふうみんさんでしたでしょうか。いつも気持ちを高めて下さってありがとうございます。

でも、巻選手はフクアリに帰って来るのではありません。

JEFと戦うためにフクアリにやって来るんです。敵としてやって来ます。

プロとして認めるならば、けじめを以って受け入れ両チームが全力を出し切れるように、環境を整えることです。

がんばりましょう!!!

Cimg6108


Cimg6110


Cimg6112

京都戦は勝ちましょう!

2016年5月 2日 (月)

JEFが水戸と戦った日、やっと実現した全員集合まで3年半の月日が経っていました。

水戸戦の日に、ようやく家族全員が顔を合わせました。

夫々に休暇を取れるタイミングが合わずに、SIONOの幼稚園入学後にようやく全員集合が叶いました。

遠くに住んでいるのではなく全員関東に居るのですが、息子たちの仕事の関係で今に至りました。

POM高2、KAUL中3、SIONO年少です。

1

POMには、JEF8番のコンフィットTをサイン入りで渡したのですが、フクアリに行きたいとは言いませんでした。何故かと言うとJEFが“弱いから”そこまでの情熱はありません。小さい頃に巻選手の18番を着せて初めてフクアリに行った時は横浜Mに負けました。それ以来「マリノスには勝てないよ!」と言いつづけられました。

巻選手が移籍した時「僕何番のユニフォーム着ればいいの?」と聞かれ「巻選手と一番仲良しの深井選手の9番にしようか!」と言って9番を着せました。

「僕の着ている9番の選手、出てる?」と聞いてきました。深井選手がベストゴール賞をとった後の夏休みに「僕、夜(ナイトゲーム)でも大丈夫だよ!」と言って9番のユニ持参でやって来たのですが、フクアリでの試合はありませんでした。彼のJEFの試合の印象はそこまでです。

今回、遥也選手のサイン入りユニを見てとっても感動しているようでしたが、

残念ながら遥也選手のプレーを見た事はないのです。

KAULは、フクアリに連れて行った時にスタジアムの応援が怖いと言っていました。唯オーロイ選手を「可愛い!」と言ってました。この感覚はちょっと私には分かりませんでしたので、「どこが?」と聞くと「お顔も、髪の毛も、目も、お口もみんな!」「あっ、でも、ここ(脛を指して)は可愛くない。」

フクアリの記憶はそこまでです。

寂しいですね。

今回16号線を通って来たようですが、まさかの混雑に予定をだいぶ超過してやって来ました。途中で何も食べなかったようで、先に食事を済ませて到着を待っていた息子夫婦が4人の食べっぷりにビックリしていました。そんな4人を見たのは私も初めてでした。

SIONOは、POMとKAULがお正月に訪ねて行ってますので再会を喜んでいるようでした。娘は児童館で幼い児を相手にしていますので、一緒にティッシュの空き箱でショルダーバックを作って遊んでやっていました。

私との接点は殆ど有りませんでしたが、みんなが楽しそうで幸せです(^^♪

と言う事にしておきます。一人一人との係わりが短くてそこが、ちょっとだけ不満ですね。

POMをフクアリに連れ出したくて、一生懸命説得している私の邪魔をし続けたのが実の息子。

なんという息子じゃ ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

POMは来年は受験生ですから、この夏がチャンスなのですよ!

3人は、水戸戦が始まる前に帰って行きました。

4人は、一泊します。

KAULは、今年が受験生ですから夏休みには来ません。

女の子の好きな幕張イオンモールに出かけて行きました。

スマホで駅探を検索して「45分かかる。」と言いました。「せいぜい5分でしょ。」と言うと、総武線稲毛駅から見ていたようです。再検索して「4分じゃない。」と母親に言われていました。「自転車で行く?」と聞いてみたのですが電車にしたようです。

YouTubeを見て、人・人・人でちょっとテンションが下がったようでした。早々に帰って来て駅前で私達と合流して軽めの昼食を摂りました。

若者向けのハンバーク系のお店でした。カロリーが高すぎて一個食べるのはとても無理でした。胃に負担が掛かり過ぎます。有名なチェーン店のようです。

POMと(義理の)息子は物足りないようでしたが、パンを沢山 買って持ち帰らせることにしましたが、POMは要らないと言いました。

「送ってあげないよ!」ちょこちょこ宅急便で送っているのでそう言うと「ええ~!」と素直な反応、、、

POMは大好きなタイガーチーズフォンジュを5個もかごに入れて、「一度には食べないよ。」と言っていましたが、母親に「二日で亡くなる。」と言われていました。

成長期に食欲がなかったから身長が伸びなかったと言ってました。でも、一年で体重は1㎏増えたそうです。

如何見たら良いのでしょう。(笑)

父親より10㎝小さいですね。(私の遺伝かな?)

POM達もいつものように早めの帰宅でしたが、その前にこの花↓

Cimg6097


Cimg6098

ゴールデントランペットツリーが満開でした。

花を見ておしゃべりしていた私達見て「この花は何て言う名前ですか?」と聞いてきた方が有りました。花を見ているとよく花の名前を聞かれます。「日本名も有るんですけど、覚えやすいので。」と言ってゴールデントランペットツリーと教えて差し上げました。

POMが空かさず検索して“有明カズラ”地名。

早い!!

この花は去年のゴールデンウィークに、KAULにだけしつこく教えておきました。他の3人は初めて見る花でしたので、果たしてKAULは覚えているだろうか?と思いました。

トランペットだけは記憶していたようで、母親に「あの花咲いてないね。何トランペットだっけ?」と聞いたようです。「エンゼルトランペットじゃない?」と知ってる花の名前を言ったようです。

知る人ぞ知る場所なので、もう一度案内しました。

2年前くらいにこの花の名前を教えて下さった方に感謝です。

以後楽しみになりました。

離れて暮らす家族が、それぞれにせわしなくやって来て怒涛の様に通り過ぎてゆきました。

みんな元気ならそれでOK!!!

追記

5月になりました。カーネルおじさんの鎧姿!日本中のカーネルおじさんはこの姿なのでしょうか!

Cimg6099

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »