2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« Freepaper“地域新聞”に載ったJEF、ほぼJEF新聞と化しています! | トップページ | Jリーグ企画のタオマフの注文そして練習見学(ユナパ) »

2016年5月15日 (日)

震災後初試合の熊本との試合は、非常に複雑な心理状態のままフクアリへ!

震災で尊い命をなくされた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。そして、今尚厳しい生活を余儀なくされている皆様が一日も早く平穏な日々が送れますことを願ってやみません。

ロアッソ熊本は、震災後初めての試合がJEF千葉との試合となりました。

あの巻誠一郎選手が在籍する熊本です。

キックオフ前にスタジアムで黙祷が捧げられました。

フクアリは、異常な繁殖を見せたようにも感じるマスコミが≪熊本≫目がけて一斉にうごめいているように見えました。何を伝えようとしているのか試合そのものよりも≪熊本≫

メインスタンド前で待機中のカメラ、カメラ、カメラ

2
両チームの記念撮影時

JEFにカメラを向けているのはいつものカメラマンだけ99%のカメラマンはロアッソ!これが日本のメディア!明日の記事で何を伝えるのか?

5
私の眼には、ただ単に追い掛け回しているようにしか写りません。

ロアッソの選手が肩を組んでサポさん達の前に立つと、間を割くようにカメラの放列!

1

試合前の熊本コール

がんばっている熊本の皆さんの事を考えると、コールの途中に涙で声が詰まってしまいました。

今日の観客数は14000人を越えました。義援金は149万円余り集まったそうです。駅前でも募金活動をしているグループが有りました。通り過ぎるだけで募金している人はいませんでしたが、彼らはJリーグが、JEFが、気持ちのこもった支援活動をしていると知っていたでしょうか?フクアリに集まる観客を目当てに活動をしていたのでしょうけど。

私は今回フクアリでも募金はしませんでした。くまモンのタオマフを12JEFに注文しに行きます。

今日の試合は、両チーム共にやり辛さが有ったと思います。

ロアッソの選手は必死に走っていました。JEFの選手は勝てて良かったと思ったでしょう。

JEFが2-0で勝てて本当に良かったです。

J2でBS-Iで全国放送ですから、前代未聞の出来事でしたから、選手達のプレッシャーもあったでしょう。

東日本大震災の時のベガルタ仙台の凄さが頭を過りました。

巻選手の我武者羅さが心を揺さぶりました。ロアッソの選手達の必死の走りに感動もしていました。

でも、私はJEFサポです。

JEFを必死に応援したいと思っていました。ですから勝ってホッとできました。

今在籍しているJEFの選手を応援するのが当たり前なのです。

今回の試合はリーグ戦の中の一試合だったのです。

エウトン選手が成長して来ているようですし、也真人選手が覚醒し始めているようです。

このまままっしぐらに勝利に突き進んでほしいと思います!

試合終了後、JEFの選手達がロアッソサポさんにご挨拶に行きました。

9
ロアッソの選手の皆さんがスタジアムを一周してJEFのゴール裏へ!Cimg6385
ゴール裏から

「頑張れ熊本 頑張れ熊本」コールがずっと続きました。

そして、最後にJEFの選手達が自陣のゴール裏へ

誕生日を迎えたガーヒ―さんのパフォーマンス?

Cimg6386漸く勝利のでんぐり
Cimg6388
「頑張れ熊本」コールにありがとうの返礼コール、そのロアッソサポさんのコールに大拍手で応えました。

一緒に頑張りましょう!

試合とは一切関係なかったカメラ隊、ロアッソのゴールだけ狙いで挙ってサイドチェンジするも空振りに。

222
最後までロアッソの選手に着いてぞろぞろぞろぞろ

Cimg6390
こんな所にもカメラマンが!

Cimg6366

余り追い掛け回さず、休ませてあげてくださいね!お願いします。

フクアリで代読された巻誠一郎選手からのメッセージ↓

http://www.jleague.jp/news/article/5812/

« Freepaper“地域新聞”に載ったJEF、ほぼJEF新聞と化しています! | トップページ | Jリーグ企画のタオマフの注文そして練習見学(ユナパ) »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

mattiさん
浮上させておきま~すヽ(^o^)丿

ありがとうございます!7月にまたお会いできるのを楽しみにしております。その間に浮上しててほしいJEF!

mattiさん
ご両親様の金婚式おめでとうございます!
やはり熊本戦にいらしたんですね。
いてもたってもいられませんよね。
熊本の選手は、順調に勝利を重ねていての震災でしたから本当に悔しかったと思います。
この因縁を思うと、熊本のホーム戦再開相手はJEFでしょうか?
熊本の早い復興と平穏な日常を!

7月には元気にお会いしましょう。
新聞や入場時のカードを溜めておきますね(^^♪

ロアッソ熊本の復帰戦がJEFとは・・・行かない予定でしたが、結局観戦してました(笑)
両親の金婚式を終えて、ハイヤーに乗っけたのち、シーちけ首に下げ、やってきました。なにやってんだか・・・
ロアッソは開幕いいスタートを切ったのに、自然現象で足踏み状態。JEFは平常なのに足踏み。
私にとって巻は、特別な選手なのだと今更ながら、実感。試合後の彼からのメッセージ。
トレーニングどころではなかった、熊本の足が止まったり、判断ミスからの失点。もっといい状態で対戦したかったなあと思いました。也真人選手はなにかきっかけをつかめたかしらん?
これもJEFの歴史のヒトコマなのだと思いました。これでしばらく観戦はお休み。7月をめどに復帰予定です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/65505132

この記事へのトラックバック一覧です: 震災後初試合の熊本との試合は、非常に複雑な心理状態のままフクアリへ!:

« Freepaper“地域新聞”に載ったJEF、ほぼJEF新聞と化しています! | トップページ | Jリーグ企画のタオマフの注文そして練習見学(ユナパ) »